平成天皇暗殺計画

  
   
  
天皇皇后 2015年4月 パラオ訪問時




天皇皇后は戦後70年にあたる来年2015年4月にパラオ諸島など、大東亜戦争の激戦地を慰霊に訪れることを希望され6月2日、その決定が発表されました。
戦後60年に当たる2005年には、同じくサイパンを訪問。 この訪問は前例のないものだそうです。 通常は相手国より招聘の要請があって訪問するそうですが、この時は天皇の希望によって実現したそうで、パラオなどへの訪問も希望されたものの、警備上の問題他によって実現しませんでした。


b0221143_10501766.jpg

サイパン:バンザイクリフで黙祷される天皇皇后
2005年6月28日


b0221143_11012951.jpg

ハフィントン・ポスト
足尾銅山鉱毒流出防止用の渡良瀬遊水地に私的良好の天皇皇后
右:天皇に直訴した田中正造の直訴状と像を見学
2014年5月21日
( これは山本太郎さんの直訴支持のメッセージと思われる )


ハフィントン・ポスト


戦後70年 両陛下のパラオなど訪問を検討 2014年6月2日

  



ところがその天皇を暗殺すると云うプランが現在、習近平の許可待ちになってるとの情報がもたらされました。 プランナーは誰か? 目的は?

明日東京セミナーにて恐るべきプランナーの正体と深層をお話します。



b0221143_12275919.jpg
S先生の似顔絵
漫画家:KHさん作
プロフィールはこちら







セミナー内容


平成天皇暗殺計画

阻止されたEU本部への911攻撃
ISIS( イシス )攻撃を激化するアラブ諸国
エボラ熱、年内大拡散は生物自爆テロ? 資金源は?

ロックフェラー、石油事業から撤退!
寝返ったラガルドIMF専務理事
リーマン以来の金融大戦争の結末が見えてきた

ウクライナ大転覆計画と東欧大戦争
新冷戦時代の幕開け
タコ野郎( 世界支配中枢 )のアーキテクチャー







開催概要



   10月4日(土)東京某所
           S先生+nueq

   日 時 : 4日 13:00〜18:00頃

   参加費 : 3,500円
        学生     500円
        高校未満   無料


  お申込・お問い合わせ

    お名前、年齢、をご記入の上、
            封印史研究会 事務局 huuinshi@gmail.com へ

   ※ 時々、メールが届かない事件が発生しています。
     2~3日経っても封印史研究会から返事が届かない場合は、
    「 非公開コメント 」 でメールアドレスと上記内容をお送りください。
     封印史研究会より、メールをお送りします。






[PR]
by nueq | 2014-10-03 11:36

覇権文明の終焉と 新しい地球文明を デザインする


by nueq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28