日本人に知られては困る歴史

       
      
        
           若狭和朋 「 日本人が知ってはならない歴史 」 が
                     新装改訂版 で登場!

                   日本人に知られては困る歴史
              日露戦争と世界史に登場した日本



アマゾンの中古本で1〜3万円で推移していた、
若狭和朋さんの 2007年の
「 日本人が知ってはならない歴史 ( 正編・続編・戦後編 )」 の3部作

   正  編 : 日清戦争前 ~ 日露戦争
   続  編 : 日清戦争前 ~ 東京裁判
   戦後編 : 東京裁判

が、新装改訂版:上下2巻となって、9月7日、上巻がまずは発売されました。

3冊の重複( ちょうふく : じゅうふく ではない!) 部分が整理され、新たに加筆された部分もあるようで、前作より読みやすい文体になってるそうです。


b0221143_1235961.jpg


        「 日露戦争と世界史に登場した日本 ― 日本人に知られては困る歴史
                           若狭和朋
                 2012/09/07、ワック出版、¥1,470 (税込)

                   書籍は、国際金融系の Amazon や
            ハゲタカファンドの手下 = ソフトバンク・楽天 などではなく
                   日本の本屋さんから購入しましょう!



目からウロコの書、日本人必読の書です!
これまで習ってきた歴史は一体何だったのか?
中学・高校で教えこまれてきた明治・大正・昭和初期の歴史が如何に 「 デクノボウ 」 の歴史であったか! と、衝撃を受けます。

第2次世界大戦、と云うより、大東亜戦争とは何だったのか?
なぜ起きたのか?
その起源が日露戦争とそれを取り巻く世界情勢にあったこと、そしてどのようにして満州事変 〜 日中戦争 〜 太平洋戦争へと引っ張り込まれて行ったのかが、この上巻で如実に語られています。

ここには、今、アメリカの韓国系・日系議員らが炊きつけ、韓国が躍起になって問題にしている 「 従軍慰安婦 」 の真実も書かれています。


この本は、朝鮮語・中国語・英語に翻訳して全世界で読まれるべき本です。

下巻は、太平洋戦争から東京裁判が中心になるものと思われます。
現在の日本の状況は、この2冊の本でまとめられた内容にすべて端を発しています。

ものごとの解決に 「 そもそも 」 は何であったのか? の把握がないと屋上屋に屋上屋を重ねる迷走にしかなりません。 それが戦後の自民党 〜 民主党政治 + 経団連・盗電 + 日銀のイカレポンチ状態を導き出している元凶なのです。

若狭和朋さんの 「 日本人に知られては困る歴史 」シリーズは、日清戦争前 〜 東京裁判までを、政治・軍事・文化面で扱った書籍です。
経済・金融面に関しては、

                           丹羽春喜
          「 謀略の思想「反ケインズ」主義 ― 誰が日本経済をダメにしたのか
                 2003/08/15、 展転社、¥2,940 (税込)

b0221143_12393581.jpg


            ※ タイトルが難しそうですが、内容は至ってシンプルです。


を読み合わせると、ここには日清戦争 〜 戦後・バブル崩壊 の経済・金融面の核心部分が語られていますので、政治から経済まですべての問題が浮き彫りとなってきます。

歴史を知ることは、未来を知ることです。

        あなたの 思考・思念・感情 のパーツはどこから来てますか?

そのパーツが間違ってれば、捏造されたものであれば、
当然のことながら導き出される答え = 未来 は間違ったものになってしまいます。

だから、正しい歴史を知ることがとても大切なのです。

     人の振り見て我が振り直せ。

おとなりの朝鮮半島南部の歴史の捏造がどのような気違い沙汰の結果を韓国人に及ぼしてるか、
その効果の程が知れるというものです。

と、云うことで、若狭和朋さんと 丹羽春喜さんの本は是非読み合わせてみて下さい。



        日露戦争と世界史に登場した日本 ― 日本人に知られては困る歴史

                            若狭和朋

                              目 次


まえがき

序 章 「日本人の知ってはならない歴史」とは

日本人に知られては困る歴史
日本人の弱さの根源は歴史認識の弱さ
日本再興は知性の再興と教育の再建から

第1章 情報戦争に敗北した日本

満州を「返して」バカにされた日本
七年間の軍事占領で日本人の精神は骨を抜かれた
「日韓併合」に反対した国はなかった
大韓帝国を滅したのは自国民
インテリジェンスとは「謀略」である

第2章 日韓併合だけが韓国の滅亡を救った

帝国主義の世界を理解できなかった李朝
日朝修好条規は不平等条約ではなかった
完全に清国の支配下におかれることになった朝鮮
独立党による甲申事変と改革の挫折
ロシアに依存しようとした李朝
福沢諭吉が「脱亜論」にいたった理由
なぜ韓国にだけ反日感情があるのか
日本に朝鮮植民地論者はいなかった

第3章 悲惨の極み、李朝時代の朝鮮人

反日日本人に握られている歴史教科書
韓国人は李完用の愛国の涙に思いをいたせ
「日帝三十六年」がなかったら現在の韓国はない
「朝鮮人への愚民化政策」などというのは世迷い言だ
「創氏改名」は朝鮮人の要求だった
労働を卑しむ文化
親子関係を社会関係に優先させる朝鮮儒教
共産主義からみた「日帝三十六年」
日本人となって一番得をしたのは朝鮮人
貨幣制度がない生の搾取社会

第4章 日露戦争後、アメリカの仮想敵国は日本

危うい「日本勝利」の実態
判断を誤った小村寿太郎
ロシアと共同して満州からアメリカを排除した日本
日本の危機は大陸から来る
日本移民の排斥を宣告するアメリカ
一九〇七(明治四十)年、日本打倒の「オレンジ計画」策定に着手する

第5章 「住みよい国・日本」の弱点

アジア情勢に鈍感な日本
もし満州をアメリカと共同開発していたら
コミンテルンの罠
「日本は十二歳」の本当の意味
日本人は歴史認識の切実さを知るべきだ
第一次世界大戦のきっかけは共産主義者のテロだった
問題はインテリジェンス欠如の日本
日本はユダヤ人保護を国策としていた
二千年の単一民族、日本

第6章 国際的視力に欠けた日本の発想

日本との同盟が必要だった大英帝国
高橋是清とジェイコブ・シフ
第二の「三国干渉」と小村寿太郎の激怒
対米戦後処理の失敗
日本人の弱点は国際的視点の欠如
日露戦争の勝利で惚けに陥った
戦略的発想の貧困

第7章 支那事変を仕掛けたのは蒋介石だった

西安事件こそが支那事変の起点だ
上海事変は全面戦争だった
「蒋介石政権を相手とせず」
「統帥権の独立」が日本を滅亡させた
コミンテルンの意を体した戦争の拡大
マルクス主義の浸透と「人民戦線戦術」

第8章 日露戦争の勝利を総括せず

桂・ハリマン協定の破棄で米英は強い不信感
ソ連と組んで米英を排除する愚
「ホワイト艦隊」のデモンストレーション
先の大戦を統一司令部なしで戦った
日清戦争、勝因のなかの敗因
陸海軍の統帥権が分裂した日
ミッドウェーの敗戦を知らなかった東條英機




                    おまけで、YouTube の動画です。


        全部貼り込むと読み込みが重いので画像のないものはリンクで飛んで下さい。


【 日本人が知ってはならない歴史 】
    全 6 編 (各10分程度)
若狭先生と東条英機のお孫さんが共演

  1 : 日本人が知ってはならない歴史 ( 1/6 )


  2 : http://youtu.be/GGBGDXjVLd8
  3 : http://youtu.be/oPX20YK0cbk
  4 : http://youtu.be/US3ZzEepbJ4
  5 : http://youtu.be/DqEyOrsU9a0
  6 : http://youtu.be/rseBLX9ZoQE

ビデオでは3冊の書籍の極々一部しか話されていません。


日本人と韓国人は見た方が良い動画 (日本語版)




Can you distinguish Japan and Korea Part1 日本と韓国の違い Part1




朝鮮人は目をそらすな!!독도 Dokdo 는 우리의 땅이다
http://youtu.be/4vqA254fDag
朝鮮半島の本当の歴史
ウィリアム・グリフィス( 1843 〜 1928 )の著書「 隠者の国 朝鮮 」より。


証拠資料に基づく従軍慰安婦の正体




慰安婦問題は韓国でどの様に教えられてきたか
http://youtu.be/5LJEQ1eLFEM
涙をそそる従軍慰安婦強制連行の漫画


韓国政府が自爆!慰安婦の正体を暴露
http://youtu.be/CulV1Cx6nZA
あ~~~ら、ら。。。。
ど~~~~すんでしょうね、韓国の人たち。。。。
どう、韓国人が日本に謝るのか、見ものだニャァ。


韓国の子供たちの絵と日本の子供たちの絵 South Korean education
http://youtu.be/PFWY_Vxtzpc
韓国の小学校、凄すぎる!




                          関連エッセイ


                      祝! アメリカ、日本再占領!
                       いい国つくろう、何度でも。
                 by マッカーサー、マイケル・グリーン、勝栄二郎


                   領土植民地からステルス経済植民地へ
                   ステルス経済植民地の要「 中央銀行 」
                  消費税増税とTPPは実は戦争なのである


                      特別会計廃止で増税不要!
              TPPと消費税増税に仕掛けられた日本完全植民地化の罠


                     イングランド銀行:世紀の大犯罪
                     LIBOR不正操作事件の手口
                 リーマン・ショック 3千兆円、LIBOR 30京円
            秋以降に火を噴くLIBORショックで世界経済の大地殻変動


                       日本は大産油国! その1
                       日本は大産油国! その2
                       日本は大産油国! その3
                 日本はエネルギー資源輸入国から輸出国へ。
             前世紀のお荷物:ウランと原発を押し付けられた哀れな国


                       動き始めた「 天皇の金塊 」
               高橋五郎・シーグレーブの「 天皇の金塊 」は目眩まし


                       横田めぐみさんが極秘来日!


                         ウラジオストックの意味
                 極東を征服せよ? 日中台朝韓米の外務省に告ぐ!


                  プーチンも本気!「 シベリア鉄道北海道延伸 」
                            飯島勲私案


                        支那と呼んで何が悪い?
                       支那の語源 と 中国の語源
                       支那の起源と 天皇家の起源





               .
[PR]
by nueq | 2012-09-08 13:16 | 新河豚計画

覇権文明の終焉と 新しい地球文明を デザインする


by nueq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31