同盟軍の奇襲攻撃に反撃の鉄槌!
同盟軍殲滅から沖縄上陸 〜 占領の
軍事シミュレーション映像


講演会のご案内

東京セミナー
「 もし日本が今、アメリカと戦わば。。。。」
9月26日(土)





b0221143_16404829.png

b0221143_16410145.png


今回のセミナーはとっても刺激的な内容ですが、中国側からもとっても刺激的な動画が発表されています。


  3D模擬奇島戦役:中国軍力全景展示
  3D CG PLA Island Retaking Battle



  


カッチョえ~~~~~ッ!!!
中国軍、凄い!
中国人大拍手♪


上記動画の解説記事


  JBpress
  中国軍が在日米軍を撃破する衝撃の動画
  沖縄の米軍に大量のミサイルが降り注ぐ


さて果たしてこの動画のようになるのかどうか?

軍事専門家のS先生がそれぞれの場面の詳しい解説を行います。

どうぞ、お楽しみに!



東京セミナー
9月26日(土)
13:00〜17:00
東京中心部


   「 もし日本がアメリカと戦わば。。。。」
    ・ 日米戦争シミュレーション
    ・ 日中戦争シミュレーション
    ・ 天皇家の大異変
    ・ 第3神殿
    ・ 10月大動乱

    ※ 安保法案強行採決のこの時期に、
      日米戦争と云う超刺激的な軍事シミレーションをS先生と行います。
      S先生は、ボルト一本から
      どの国のどの兵器のどこに使われているかも解かる軍事専門家で、
      これによって「 御巣鷹山事変 」の全貌が解明されました。
      また、海軍の戦略研究の専門家でもあり、
      自衛隊の将官の指導も行っていた方です。
      冷戦時代、ソ連の核ミサイルサイトにNHK取材班を連れて取材したり、
      ソ連の偵察機で世界中を見て廻ったりもしています。



◆ お申込・お問い合わせ

    お名前、年齢、をご記入の上、
            封印史研究会 事務局 huuinshi@gmail.com へ

   ※ 時々、メールが届かない事件が発生しています。
     2~3日経っても封印史研究会から返事が届かない場合は、
    「 非公開コメント 」 でメールアドレスと上記内容をお送りください。
     封印史研究会より、メールをお送りします。





[PR]
by nueq | 2015-09-25 16:46 | 1984 NWO | Trackback | Comments(1)
     
   
 
1985年8月12日 御巣鷹山事変
Japan As No.1

2015年8月12日 天津大爆発
Chaina As No.1


講演会のご案内
東京セミナー
「 もし日本が今、アメリカと戦わば。。。。」
9月26日(土)





2015年8月12日の天津大爆発は、奇しくも1985年8月12日の御巣鷹山JAL墜落事故の30周年に当たる日でした。


b0221143_14031018.jpg
b0221143_14031421.jpg




1985年8月12日のJAL123便墜落事故 ・・・ 実際には米軍機による撃墜事件 ・・・ は、当時 Japan As No.1 と謳われ、日本がアメリカを追い越すとも言われるほどにその繁栄を謳歌し始めた時期のことでした。


  フクシマは核兵器製造工場?
  http://nueq.exblog.jp/16597973/
  御巣鷹山事変と映画「 沈まぬ太陽 」

  ルフトハンザLCCと御巣鷹山JAL123便
  http://nueq.exblog.jp/24315071/


直後の9月22日に、ニューヨークのプラザホテルでG5が合意したのがドル切り下げ。 ドル切り下げに強行に反対していたのが、西ドイツの経済界と日本は関西の経済界。 この西独+日本の会議の場が東京から大阪に移され、123便には出席者が全員乗っていたのです。 御巣鷹山事変と相前後して西ドイツではドイツ赤軍による爆破事件、フランスでは政界スキャンダルが暴露され、9月22日、プラザホテルで反対派の日独仏は、ドル切り下げに賛成。
御巣鷹山事変の少し前、1982〜3年頃かと思いますが東京大学株式研究会にやってきたアメリカ人が「 これからは含み資産株だ 」と、薦め、東大株研の学生たちはボロ株だった三井埠頭・三菱倉庫を買い上がり、このブームが三流建設株、二流建設株、一流建設株から全業種に拡大してバブル経済を演出。 日本銀行がこのバブル創出のためのバルブ( 資金供給:銀行に日銀からの借り出しを割当強要 )を全開にしたのです。
そのほんの数年前にアメリカで不動産バブル( 現在アメリカ共和党大統領候補として独走中のドナルド・トランプの「 トランプ・タワー 」に象徴された含み資産バブル )が崩壊して「 含み資産詐欺 」の全貌が明らかになっていたにもかかわらずニッポン人全体がバブル狂宴に奔走したのでした。
そして5年後、竹中平蔵の属していたハーバードなどの研究機関の策動によってBIS( 国際決済銀行:中央銀行の中央銀行 )が国際プレーする銀行の自己資本率を一挙に3%から8%に切り上げる方針を発表。 当時世界の銀行BEST12のすべてを占めていた日本の銀行は、日銀の策動によって3%ギリギリまで貸し出してたため、莫大な貸出額の5%の自己資本を調達するか、貸し出したお金を返却させる( 貸し剥がし )しかなく、当然後者優勢となってバブル崩壊!


b0221143_14032037.gif

東証日経平均チャート
画像出典:¥∞
東証相乗平均




日本再占領への計画は1978年のローマ・クラブの「 成長の限界 」を契機に発動された環境サミット( 1993年リオデジャネイロ )の2大テーマである「 地球温暖化 = CO2犯人 」「 オゾン層破壊 = フロンガス犯人 」が共に( どちらも冤罪 )、

  アル・ゴア(自身)の不都合な真実
  http://nueq.exblog.jp/15980130/

主として日本をターゲットにした作戦であるのと同様、上記の軍事作戦( 御巣鷹山事変 )と金融戦争( バブル創出〜パンク )は、78〜80年頃から綿密に組み上げられた作戦であり、金融戦争の現場実行犯として大活躍したのが日本銀行のプリンス( 営業局長 〜 副総裁 〜 総裁 とコースを定められた日本支配の金融皇太子 )たちです。


b0221143_14060196.png

画像出典:nippon.com
戦後の日本銀行歴代総裁


日銀総裁は原則として日銀生え抜きと大蔵省からの出向が交代で就任。 副総裁には総裁の出身母体の反対母体が就任しますが、日銀城の中にポツネンと存在する大蔵省人は当然の事ながらお飾りに過ぎず、大蔵省総裁の下にいる日銀生え抜き副総裁が実権を振るい次期総裁となります。 御巣鷹山事変とプラザ合意の際の総裁:前川前川レポート )、バブル全盛期の副総裁・崩壊時の総裁:三重野、バブル期の営業局長・失われた20年の総裁:福井らがこの主犯です。 バブル期に有名だった「 窓口指導( = 市中銀行頭取に無理矢理割当貸し出しを強要する出頭命令 )の「 営業局 」はバブル崩壊後、証拠隠滅の為、廃止となりました。
詳細は、


b0221143_14023926.jpg

リチャード・ヴェルナー「 円の支配者 」
〜 誰が日本経済を崩壊させたのか 〜
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784794210579
草思社(2001/05発売)
ヴェルナーはドイツ銀行から日本銀行に派遣された人物で
日銀内での膨大な調査・インタービュー・資料を元に執筆したもの。





Princes of the Yen: Central Bank Truth Documentary
『 円の支配者 』
婉曲的な語り口の日本葬送曲
書籍では直裁的に日本銀行の犯罪に言及
それにしても1時間辺りで米CBSに出演中のヴェルナーが
前川・三重野・福井の犯罪性に言及したところで
突然放送打ち切りになったのには笑ってしまう!



をご覧ください。


  参考
  領土植民地からステルス経済植民地へ
  http://nueq.exblog.jp/18813206/
   第2次世界大戦後から植民地支配の手法が変わった
   中央銀行が政府からの独立を強調する理由

  ロスチャイルド所有の中央銀行 165カ国 リスト
  http://nueq.exblog.jp/18813195/



その後、竹中は崩壊した日本経済からの資産収奪完遂のために、電通による1年間に及ぶイメージ戦略で橋本龍太郎を逆転して首相となった稀代の売国奴:小泉純一郎のお目付け役として日本に送り込まれてきたのです。

  稀代の売国奴:小泉純一郎
  http://nueq.exblog.jp/16427191/
  日米投資イニシアティブ2003

以上が、ソ連崩壊( 冷戦解消 )プランの始動にあたって共産主義陣営への防波堤としての存在意義が消失した日本列島を、第2次世界大戦直後のオリジナルプランであった完全植民地化へと40年を経て実行に移した初動作戦の全貌です。 その最初の一撃がアメリカ側による「 真珠湾攻撃 」。 つまり「 御巣鷹山事変 」でした。


日本を完膚なきまでに叩き潰す初動作戦は5年の歳月をかけて行われましたが、30年後の「 Chaina As No.1 」に対しては夏祭りの大花火大会とお正月のおとし玉をほぼ同時にやったようなものです。


b0221143_14032458.png

上海総合指数チャート
画像出典:グッドイシュー
0305:上海総合(中国)



6月15日の高値:5176元から7月9日までの安値:3374元まで、17営業日で大暴落 = 売り浴びせが行われ、トドメを刺したのが10月の理事会で検討される予定だったIMFのSDR( 引き出し権:通貨バスケット )加入のための中国元自由化への布石としての中国元の切り下げ。 これはIMFからの甘いささやきによるものだったが、これを契機としての再度の売り浴びせが行われ、8月18日から26日にかけてまたまた大暴落。 そして前回安値を下回った24日に「 中国ショック 」は世界中の相場に波及して世界は「 リーマン・ショック 」以来の大混乱に見舞われたのです。

ご覧のように上海総合指数の上昇〜崩壊の図は、東証平均のバブル〜崩壊の図とあまりにもよく似ています。 「 上げたら下げる 」とは相場の格言みたいなものですが、下げ( 収奪 )のための上げを上海で演出したのも東証と同じ筋なのでしょうか? これによって中国の外貨準備は底をついてしまった。 とも言われています。 日本でもそうでしたがこれからシャドーバンキングの問題がボディブローの様に効果を発揮してくるでしょう。

この上海株式のトドメの暴落の直前に発生したのが「 天津大爆発 」。

天津の倉庫にあった爆薬は100℃の温度でも発火・爆発することはありません。 瞬間的な衝撃によって爆発する爆薬、、、と云うことは遠隔で起動する信管がセットされていた。 ということに他なりません。 ここには「 天津謀部 」という北京の諜部とは全く別系統の暗殺を専門にする諜部の本部もあったそうです。
そして注目すべきはほぼ同時期に起きたバンコクでの爆破テロ事件。
ここで使われた爆薬は天津大爆発と同じ爆薬だったのです。
実行犯の裏に中国がいる( タクシン派は中国傀儡 )と臭わせるためで、そのスケープゴートとしてご丁寧に中国の反体制派のウィグル人を盛んに報道誘導しています。

中国側は報復行動として相模原の米軍倉庫爆破、川崎浮島の工場爆発などを連続して起こしていますが、米軍倉庫は監視が行き届いてるはずなので、わざとやらした可能性が高いです。 これは日本への警告であり、安保法案成立への脅しでもあったのでしょう。
安倍晋三は2期目就任と同時に地政学的に的を得た独自外交を展開してましたが、後藤・湯川クソコラ画像事件で地雷原にハマり、以降の政策を180度転換させられています。
 

  集団自衛権とTPP座礁
  http://nueq.exblog.jp/22984246/
  安倍外交の地政学

  ISIS人質:安倍晋三はハメられた?
  http://nueq.exblog.jp/24108794/
  後藤・湯川さん殺害のクソコラ画像連発
  ISISカリフの本名=コードネームに秘められた作戦趣旨
  ISISの資金源
  安倍・マケインのエルサレム会談


22日から習近平は国連総会出席を目的に約一週間アメリカに滞在します。
今回の訪米は前回の大歓迎とは打って変わってアメリカ議会での習近平演説も拒絶されるほど。 10月大動乱を目前に、ニューヨークに集うローマ法王・プーチン・習近平・オバマの間で何が取り交わされるのか見ものです。( もちろん一般報道には一切に出ませんが。。。)


Japan As No.1 の鼻頭を叩き潰して日本再占領プログラムを導入した「 御巣鷹山事変 」。 その30周年記念日に起きた Chaina As No.1 の夢を木っ端微塵に打ち砕いた「 天津大爆発 」、、、、どちらも敵ながらなんとも見事な作戦でしたが、年末に向けて今後世界はどの様に激変するでしょうか?

9月26日(土)東京中心部にて元占い庁じゃなかった裏内調のS先生とともに今後の国際情勢を占ってみます。


b0221143_14101754.jpg

S先生 似顔絵
by K・H
プロフィール



東京セミナー
9月26日(土)
13:00〜17:00
東京中心部


   「 もし日本がアメリカと戦わば。。。。」
    ・ 日米戦争シミュレーション
    ・ 日中戦争シミュレーション
    ・ 天皇家の大異変
    ・ 第3神殿
    ・ 10月大動乱

    ※ 安保法案強行採決のこの時期に、
      日米戦争と云う超刺激的な軍事シミレーションをS先生と行います。
      S先生は、ボルト一本から
      どの国のどの兵器のどこに使われているかも解かる軍事専門家で、
      これによって「 御巣鷹山事変 」の全貌が解明されました。
      また、海軍の戦略研究の専門家でもあり、
      自衛隊の将官の指導も行っていた方です。
      冷戦時代、ソ連の核ミサイルサイトにNHK取材班を連れて取材したり、
      ソ連の偵察機で世界中を見て廻ったりもしています。



◆ お申込・お問い合わせ

    お名前、年齢、をご記入の上、
            封印史研究会 事務局 huuinshi@gmail.com へ

   ※ 時々、メールが届かない事件が発生しています。
     2~3日経っても封印史研究会から返事が届かない場合は、
    「 非公開コメント 」 でメールアドレスと上記内容をお送りください。
     封印史研究会より、メールをお送りします。






[PR]
by nueq | 2015-09-20 14:26 | 1984 NWO | Trackback | Comments(10)
 
   
横須賀の空母ジョージ・ワシントン
日本海軍旗艦:大隅
南沙諸島へ攻撃出動!?

米ケリーvs習近平 決裂


講演会のご案内

S先生+nueqコラボセミナー
東 京:5月24日(日)
大阪:5月31日(日)

封印史研究会:第9弾
北 一策
カタカムナ文明の真相と満州の闇
東 京:5月23日(土)
大 阪:5月30日(土)






本日午前、横須賀を母港とするアメリカ空母:ジョージ・ワシントン( 10.4万t )が日本海軍の( 事実上の )旗艦:ヘリ空母:大隅( 1.3万t )を伴って出港。 ロイターでは「 約7年に及んだ任務を終え、同基地から出港した。大規模整備のため米国本土に戻る。」としているが、実際には中国が空港を建設中の南沙諸島へ向かったとの情報。

  ロイター
  ジョージ・ワシントン横須賀出港
  2015年 05月 18日 10:54 JST


b0221143_15132509.jpeg

米空母:ジョージ・ワシントン
画像出典:ロイター



b0221143_15135465.png

日本海軍:大隅
画像出典:Ddogのプログレッシブな日々
海自「おおすみ」型輸送艦を大幅改修
オスプレイとAAV7を搭載 離島防衛に本腰



中国が南沙諸島:ファイアリー・クロス礁を埋め立て・建設中の空港問題を巡り、16〜17日、北京で米ケリー国務長官が、王毅外相、范長竜・中央軍事委員会副主席、習近平らと会談したが決裂。 これを受けての実力行使としての両艦の出動となりました。


b0221143_15150093.jpg

米ケリー国務長官vs習近平 会談 4月17日
画像出典:産経 iZa!
止まらぬ中国に米、艦船投入検討も不透明
オバマ大統領、一触即発の危険はらみ



b0221143_15154570.jpg

辺野古どころじゃない暴虐!

中国が埋め立てを進める南シナ海の南沙諸島ファイアリクロス礁
左は2014年8月、右は15年3月撮影
( CSIS:米戦略国際問題研究所 / デジタルグローブ提供・ロイター )


b0221143_15155787.png


上)南沙諸島:ファイアリー・クロス礁の埋め立て推移
下)南沙海域の地図
The Economist
China tries to strengthen its hand in a dangerous dispute
May 2nd 2015



b0221143_15163981.jpg

草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
中国、南沙諸島に2本目?滑走路建設か…比報道
( 読売新聞 )



米日ASEAN連合軍は、及び対する支那軍はどんな作戦を展開するのか?
軍事専門家S先生がその詳細な戦略・戦術・シミュレーションを解説します。
米日連合艦隊のシアター海域到着は3〜5日後の予定です。




b0221143_16585668.jpg


S先生の似顔絵 by K・H
S先生のプロフィール




セミナー内容


  ・ 南沙事変勃発!
  ・ 首相官邸ドローンの明かされてない驚愕の実態
  ・ アメリカの軍門に下った安倍訪米と今後の展開
  ・ ライシャワー+ケネディ:ボストンコネクションと大東亜戦争
  ・ 不沈選管「 ムサシ 」大英帝国を救う / 英のEU脱退
  ・ ネコババ爺キッシンジャーの火遊びvsマケイン怒ヤクザの火遊び
  ・ 習近平の不都合な汚職摘発
  ・ 今年は大儲け・千載一遇の年♪





講演会のご案内


◆ 東 京
   5月24日(日)13:00〜17:00
   @ 都心部某所

◇ 大 阪
   5月31日(日)13:00〜17:00
   @ 中心部某所


◯ 参加費:3500円
      学生 500円
      高校未満 無料

◯ お申込・お問い合わせ

    会場、お名前、年齢、をご記入の上、
            封印史研究会 事務局 huuinshi@gmail.com へ

※ 封印史研究会「 カタカムナの真相と河豚計画 」の開催概要は
  カタカムナ文明の謎を解明する の末尾をご覧ください。


   ※ 時々、メールが届かない事件が発生しています。
     2~3日経っても封印史研究会から返事が届かない場合は、
    「 非公開コメント 」 でメールアドレスと上記内容をお送りください。
     封印史研究会より、メールをお送りします。







[PR]
by nueq | 2015-05-18 15:20 | 1984 NWO | Trackback | Comments(4)

覇権文明の終焉と 新しい地球文明を デザインする


by nueq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31