<   2015年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

   
   
   
日本国憲法は「 憲法 」ではない!
占領管理法に過ぎない
つまり、日本には現在「 憲法 」はない!
つまり、すべての法は無効である!

改正するなら大日本憲法改正が正解
或いは新規に創る




若狭(若狭)和朋さんの新著「 日本人よ、歴史戦争に勝利せよ 」は、中国での40年間の任務を終えた若狭氏のドイツ人の親友フリッツが帰国途中に日本に立ち寄って対談した内容を中心にまとめられた書物です。


b0221143_22151837.jpg

WEB注文( 紀伊国屋Amazon
購入・立ち読み
( 八重洲ブックセンター・紀伊国屋・三省堂・丸善・ジュンク堂などほとんどの大型店 )



この中で若狭氏とフリッツ氏が、西ドイツと日本の憲法問題を話し合っていますが、フリッツ氏が、日本国憲法は国際法上、占領管理法であるからして、すでに「 失効 」していると指摘しています。

これは、極めて重大な問題であり、法律に疎い人間にはまるで知られてない事実です。

これを一橋大学法学部出身の友人Aに尋ねたところ、

  A_ 授業で普通に習うから誰でも知ってる。

  n_ 知っててなぜみんな問題にしないんだ???

  A_ なぜでしょうね。。。。
     みんな、スルーです。

  n_ 。。。。。。
     僕が学生なら大問題にしてるけどなぁ。。。。


占領中に憲法を作る・制定するということは、当然の事ながら非占領国の自由意志を貫くことが出来ない。 という当たり前の事実にこれまでまるで気が付きませんでした!

今年、安倍晋三によって、自衛隊は世界中のあらゆる場所のアメリカの戦場にノコノコ出かけて行って、戦闘行為が出来るよう、「 集団自衛権 」が設定されてしまいました。
おじいさんの岸信介が60年安保改正で、アメリカの裏をかいた落とし前を孫の晋三に付けさせた。 という構図でしょうか?

  岸信介はCIAの走狗ではなかった!?
  http://nueq.exblog.jp/19075597/
  ※ ここに鬼塚英昭さんなどの著書をベースに、
    吉田茂・白洲次郎・西園寺( 毛利 )八郎を中心にした系図を
    紹介してあります。
   「 日本人よ、歴史戦争に勝利せよ 」の系図と併せ読むことで、
    より立体的な構造が見えてくることでしょう。


安倍晋三は2期目の当初、地政学に基づいた素晴らしい外交を展開していました。

  集団自衛権とTPP座礁
  http://nueq.exblog.jp/22984246/
  ※ どちらも結局、見事にうっちゃられてしまいました。。。。

ところが、昨年6月6日6時に設定された、ローマ法王と安倍首相によるパレスティナ和平会談は、安倍首相の待ちぼうけ・手持ちぶたさのローマ観光となり、パレスティナ和平会談は8日に開催。

  続報:6月6日6時
  http://nueq.exblog.jp/22734339/

  獣の数字666とナーガ族
  http://nueq.exblog.jp/22762208/

失意の安倍の色気を引っ掛けたのがマケイン。

  ISIS人質:安倍晋三はハメられた?
  http://nueq.exblog.jp/24108794/
  〜 後藤・湯川さん殺害のクソコラ画像連発
  〜 安倍・マケインのエルサレム会談

これ以来、安倍晋三は稀代の売国奴:小泉純一郎同様の完全なるアメポチと化してしまったのです。


さて、話題を「 日本国憲法 」という名の「 占領管理法 」に戻して、、、、

日本国憲法が「 占領管理法 」で「 憲法 」ではない。
と云う帰結は、憲法の下に存在するはずの「 法律 」は
すべてその存在根拠を失うことになる。
大日本国憲法下に成立したもの以外は。
そして「 憲法 」がないなら日本と云う法治国家も存在しない。
ということになる。


若狭和朋さんの「 日本人よ、歴史戦争に勝利せよ 」には、これ以外にも目からウロコの真実情報が満載! 頁をめくるごとに驚きの連続です。
その真実とは、学校の歴史やいろんな歴史書に書かれている「 事実 」はまったくその通りであるとしても、いきさつや内情はこれまでの印象とは全くと言っていい程、真逆であった。 ということが詳細に論証されています。

「 事実 」をもって占領地の民衆をどのように「 洗脳 」していくのか?
その詳細な手口をこの書物を通じて知ることが出来ます。


「 日本人よ、歴史戦争に勝利せよ 」は、読むべき本ではない!
日本人全員が、「 読まなければならない本 」なのだ!

  若狭和朋新著:これは「読むべき本」ではない!
  http://nueq.exblog.jp/25110185/

中国のGDPが日本を抜き、購買力では今年アメリカをも抜き去り、数百年振りに世界史の巨大プレーヤーとしてカムバックしてきた今、共産党の秘部をすべての日本人は知っておかなければならない。


そして、増田俊男さんがタイムリーに日本国憲法9条のことを書いています。

  普通でなくなった「普通の国」
  http://www.chokugen.com/opinion/backnumber/h27/jiji151209_1035.html
  第1035号(2015年12月9日号)

  憲法第9条と自衛隊
  http://www.chokugen.com/opinion/backnumber/h27/jiji151214_1037.html
  第1037号(2015年12月14日号)

占領管理法である日本国憲法が、ドイツを第一次世界大戦後に支配したユダヤ・アシュケナジー( カザール人 )によって作られたドイツ:ワイマール憲法の丸写しであるにしても、ルーシー( ロシア人 = ヴァイキング )によって国を追われた民族( 西突厥 )の理想の凝縮を手にしている我々日本民族が、ダルマ( = サンスクリットで云うところの )に則った新たな地球文明の規範を示す時期が到来している。






[PR]
by nueq | 2015-12-15 19:37 | 1984 NWO | Trackback | Comments(10)

覇権文明の終焉と 新しい地球文明を デザインする


by nueq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31