<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

   
  
   
旧石器捏造:藤村新一の捏造指令者

日本列島に異常集中:旧石器時代の新石器

6500年前の地球大変動と「 文明 」の再興



講演会のお知らせ
大阪:30日(土) 神戸:31日(日)
東京:9月6〜7日




STAP細胞論文に偽造データがあることが判明し、若山山梨大教授が「 騙された 」と記者会見した時、すぐさま脳裏に走ったのが「 旧石器捏造事件 」だった。

STAP TRAP事件の想定しうる全貌については、

  STAP細胞がSTUCK細胞に( 前後編 ) 4/26
  http://nueq.exblog.jp/22511017/

  追記:STAP細胞がSTUCK細胞に 5/5
  http://nueq.exblog.jp/22557390/

  理研:笹井氏は「 自殺 」??? 8/6
  http://nueq.exblog.jp/23100596/

  < 資料 > 小保方女史 「 メスの幹細胞もある 」
  http://nueq.exblog.jp/22510986/
  小保方女史が唯一具体的に反論した朝日新聞記事

に書きましたが、本題に入る前にまずは笹井さんの

  最近は薬の副作用ではっきりと会話することが難しかった

件について。

この精神薬はメジャートランキライザーと想像される。
これには50mgと100mgの2種類があるが、50mgと云って100mgを渡されても大抵の人には分からない。 そして50mgならまだしも100mgは非常に強烈でこれを止めると物凄い苦しみとなるので、普通の人では止めることが出来なくなる。
ましてや他の薬剤が混入されたり、睡眠薬と掛けあわせたらどうなるか?
笹井さんは医学博士でもある。
しかし、カプセルの表記を信じていたとするなら完全に騙されるだろう。

警察は心療内科の担当医の事情聴取と物件差し押さえをすべきだが、後者はすでに証拠隠滅されているだろう。


それと、笹井さんが発見から2時間23分もかけてたったの100m先に隣接する中央市民病院に運び込まれているが、

 1)なぜ首を吊ったとされているその現場である
   先端医療センター内に運ばなかったのか?
   そこには、プロフェッショナルがズラリと揃っているはずだ。

 2)首を吊ってすぐに発見されたわけでもないだろうから、
   CDBの先端医療センターの医師によって死亡は現場で確認・断定されたはずだ。
   現場で死亡が確定された場合は、司法解剖が必要となるが、
   搬送先の病院で死亡が確認された場合は、司法解剖は不要となる。

b0221143_06015655.jpg


見事な連携プレーだ。
笹井さんに薬を処方した人物のその後が心配だ。



さて、本題の「 STAP TRAP事件 」と「 旧石器捏造事件 」の類似について。


「 旧石器捏造事件 」の概略とあらましはこうだ。

  概略
  考古学研究家の藤村新一が160ヶ所の発掘現場から
  合計3000点の旧石器を発見。
  藤村だけにこの発見が可能なことから「 神の手:ゴッドハンド 」と呼ばれた。
  藤村は旧石器を次々と発見。 95年以降ブームに。
  2000年10月23日、新高森遺跡から
  60万年前のものとされる石器が出土したと発表。
  北京原人(50万年前)を凌ぐ「 日本原人 」と囃されブームとなる。
  2000年11月5日、毎日新聞が、藤村が高森遺跡の現場でポケットから
  「 旧石器 」を取り出し、地面に埋め込む写真を発表。
  これまでのすべてが捏造だったことが判明し、藤村はこれを謝罪。


  参考情報
  ウィキペディア:旧石器捏造事件
  BLOGOS:アカデミズムという虚構 旧石器遺跡捏造事件
  前期旧石器論争:旧石器発掘捏造問題について 岡村道雄
  
  ねつ造事件【ゴッドハンド】
  
  ※ ここにもNatureが登場する。。。。



捏造の発覚により、以降考古学の世界で旧石器を探求することがはばかれる。と云う「 空気 」が出来、研究すると学会から事実上外されるという風潮が出来上がった。

以来、日本では旧石器の研究が進んでいない。


「 STAP TRAP事件 」と「 旧石器捏造事件 」の類似性は、

  1)藤村のゴッドハンドと小保ちゃんだけに可能な特異性。

  2)旧石器研究とSTAP細胞研究がその後、STOPし、
    タブーとなったこと。


日本人の記憶から「 旧石器捏造事件 」の記憶が薄れる中、藤村は福島に大きな自宅を構えたと伝えられている。( 311津波でどうなったのだろう? )

また、藤村は創価学会の信者であるとも云われている。

藤村の上部構造としては、文盲省 或いは 文痴省の文化庁主任文化財調査官・岡村道雄が直接その指導・指揮にあたっている。 もちろん岡村などは、下っ端の現場主任に過ぎない。 上部構造があるはずだ。 非加熱製剤事件の時の抗生省と同じ図式と云えるだろう。

  文痴省:幹部名簿( 現在 )
  http://www.mext.go.jp/b_menu/soshiki2/kanbumeibo.htm
  ※ この中の現役に笹井さん暗殺に間接的に関与した人物がいる可能性がある。

  
文部省を「 文盲省 」と書くのは、文部省こそが日本人白痴化のための現地司令塔だからだ。 「 文痴省 」の方がしっくり来るかな? 在日との情報もあるフランクフルト・マルキストの文痴省:元大臣官房審議官:寺脇研の主導に依る「 ゆとり教育 」などはまさにその典型であり、それ以前より、文痴省は漢字の読み方を勝手に変えるなど日本の文化の根を徐々に断つっていくことに余念がない。

  重複 ちょうふく → じゅうふく
  物議 もんぎ → ぶつぎ
  円周率 3.14 → 3

などはその代表だ。
数学は昭和時代、白痴化政策によって低落するアメリカを抜き越し、日本が世界一となったが、アメリカに続く文痴省の白痴化政策によって、今や37番と云うアホさ加減を達成することが出来るようになった。

片や、日教組は文痴省とは逆サイドからの白痴化を推進する。
「 連中 」は常に両天秤・両サイドから目的を遂行出来るよう、構造化する。
必ず反対意見をどちらかに絡めとることが出来るからだ。
ニッポン政府の方針に反対する市民活動家はこうして「 左翼・左派 」の哲学に絡め取られていく。 その「 左翼・左派 」とは一体何か? これが第3インターナショナルに始まるフランクフルト・マルキシズム 〜 ダヴィストック研究所 〜 ローマ・クラブの洗脳テクノロジーだ。



さて、旧石器と新石器の違いとは?

  旧石器 = 打製石器

  新石器 = 磨製石器

新石器は、石を打って薄い歯にしたものを、別の石で磨いてよりシャープな切れ味の石器に仕上げたもの。 ここには文化の飛躍があり、世界の歴史は旧石器時代と新石器時代に区分されている。
日本では、「 縄文海進 」の始まる以前のピュルム氷河期以前の時代を旧石器時代、「 縄文海進 」以降の縄文時代を新石器時代としている。 勿論世界的にも基本的には同じだが地域によっては磨製石器は遅れて登場する。

ところがッ!
日本では、磨製石器が4万年前にさかのぼって発見されていて、「 縄文海進 」以前にこの小さな列島から400点も発見されているそうだ。 勿論この400点は藤村旧石器ではない。
世界では、この時期、合計で4点しか発掘されていない。
日本には、世界の100倍もの新石器が旧石器時代に存在した世界の最先端文明国だったことになるのだろうか。

この現時点で400点も見つかっている旧石器時代の新石器の発掘 〜 研究が、藤村の「 旧石器捏造事件 」によってタブーとされて封印されてしまったのだ。

STAP・TRAP事件は、アメリカのサイトでの匿名による電気泳動写真の告発とそれに続く若山の「 騙された 」発言によって、STAP細胞研究はSTUCKしてしまい、挙句の果てには再実験を始めた笹井さん謀殺と云う悲劇を引き起こして幕を引こうとしています。

つまり、「 旧石器捏造事件 」と「 STAP・TRAP事件 」は、実際の手口は異なるものの、「 捏造 」と云う烙印によってその重大な研究が潰されたことになります。
Natureは、「 旧石器捏造事件 」の事後にTOP記事を掲載して日本の考古学会の後進性を叩いていますが、「 STAP・TRAP事件 」では、冒頭でTRAPをかけているように見えます。


さて、「 有史以来 」と云う言葉があるが、「 有史 」は約6500年前のシュメールに始まる。それは文字によって何がしかのものが記録されたことをもって「 有史 」とされている面もあるが、6500年前以前に「 文明的 」な痕跡があまり残ってないことにも起因している。 しかるに日本列島には13000年前に始まる「 縄文文明 」の痕跡が大量に発見されている。
6500年前、南は喜界島、北は十和田湖・洞爺湖・岩木山などが順次大噴火を起こし、縄文人は長野・岐阜県を除き、ほぼ全滅したことが発掘された人骨から証明されている。 つまりこの時期( 1000年ほどの期間があるかもしれないが )日本列島は大噴火とおそらくは大地震の連発に見舞われていた可能性がある。
では、この現象は日本列島に特異的に起きたのだろうか?
勿論そんなことはない。
環太平洋の地震・火山ベルト帯は一斉に活性化したと考えられる。
植物の堆積層の確認はしてないが、世界的な地球活動期( = 膨張期 )となり、世界中の火山の噴火に依り太陽光線が遮られ気温も急激に下がっている。


b0221143_06094057.jpg

画像出典 : 気候変動と人間模様



シュメール( メソポタミア )の地で「 文明 」を現地の人々に伝授したのは海からやってきたオアンネスと呼ばれる海人であるとシュメール神話は伝えている。 オアンネスは一体どこからやって来たのか? なぜ、海からやって来たのか? なぜ日本以外には6500年以前に「 文明 : Civilizaton 」の痕跡がないのか?


b0221143_06122920.jpg
オアンネス


そしてなぜ、イラク戦争:バクダット陥落のその日に、「 暴徒 」がバクダット博物館を始めとするイラク中の博物館を襲撃し、収蔵品を略奪・破壊し尽くしたのか? 米軍は博物館略奪を3日間放置したのです。 シュメールの粘土板はまだ90%以上は未解読とも伝えられています。
1年ほど前だったと思いますが、ニュースで、

  バクダッド陥落時よりはるかに治安の悪いその後から現在に至るまで
  イラクでは一度も博物館襲撃〜略奪事件はなぜか起きてない。

と伝えられています。

加えて、「 アラブの春 」でエジプトがムバラクが追放された日に、ツタンカーメン博物館などエジプトでも博物館襲撃・破壊・略奪事件が発生しました。

これは、なんの符号でしょうか?

エジプト文明は、6000年ほど前に上エジプト( 現 スーダン )で始まったとされています。 スーダンでの発掘作業はどのくらい進んでいるのでしょうか?



「 縄文海進 」の始まった13000年前 〜 有史6500年前の間の6500年間を僕は前期縄文時代、6500年以降、信州の山から降りて火山灰に覆われた不毛の地:西日本ではなく被害の比較的軽重な北日本へと主に拡散して行って、青森では三内丸山( さんだいまるやま )を築き、その北西の現在は湖となってしまった東日本最大の貿易港:十三湊を築いた時代を後期縄文時代としています。 おそらくは6500年前を境に縄文文明は決定的な変化を遂げているはずです。
ちなみに、「 磐座( いわくら )」は前期縄文時代に築造された縄文巨大石造建築テクノロジーの粋が大地震・大噴火によって崩壊した後であると考えられます。
磐座の巨大な岩の一つ一つの地磁気の向きがバラバラであることがこれを証明してるようにも思えます。 切りだされた岩は、木造建築の樹の天地・方角などと同じように扱われたのではないでしょうか?

  参考情報
  伯家神道が予言する 2012年 天皇家の終焉
  後段の渡辺豊和さんの縄文石造建築を参照

b0221143_22141533.jpg
渡辺豊和 : 唐人遺跡の再現CG


東大:地震研に以前電話し、7500〜6000年前の地球上での大規模噴火・地震は全て網羅できてるか? と問い合わせましたが、そのような研究はされてない。との返答でした。 この時期の地球上の大噴火・大地震を調べ上げればいろんなことがわかってくるのではないかと考えています。


日本で旧石器時代の新石器400点出土、、、、その研究は、「 藤村:旧石器捏造事件 」のほとぼりの覚めた今、再スタートしても良いのではないでしょうか?

「 竹内文書 」には、日本から世界に文明を伝搬させた。 との記述があります。
僕自身は、記紀を含む古史古伝の中で竹内文書の捏造度はダントツと考えてはいますが、旧石器時代の磨製石器世界分布を考慮するならありえるシナリオなのかもしれません。


「 藤村:旧石器捏造事件 」については、実質的な現場上司と思われる文痴省:岡村の更に上部構造が究明されるべきである。 日本人白痴化を推進するGHQの手羽先である恥ずべき文痴省重役の構造を解明し、これを断罪しなければならない。



    地球の歳差運動:2万6000年、
    縄文海進   :1万3000年、
    有史の始まり :  6500年。

環太平洋地区では大地震が頻発し、火山の爆発も続いています。
「 異常気象 」と云われる現象が、世界的に通常に定着しつつあり、
加えて太陽は、活動ピーク年にも関わらず、弱々しい。。。。。。

b0221143_06174589.jpg


不気味な符号が揃い、人類はそろそろこうした事態に真正面から向き合わなければならない時代に突入しているのかもしれません。

なぜ、こうした太陽〜地球の活動に至るのか?
そのメカニズムは、8月30・31日の大阪・神戸の「 宇宙の摂理 」セミナーにて解説します( 概要は文末参照 )。





全知全能の扉を開く
4回シリーズ
第1回:宇宙の摂理


   8月30日(土)大阪
           nueq
           「 全知全能の扉を開く 」4回シリーズ
           1)宇宙の摂理
           ※ 内容は「 全知全能の扉を開く 」末尾参照

   8月31日(土)神戸( ハーバーランド )
           nueq
           「 全知全能の扉を開く 」4回シリーズ
           1)宇宙の摂理
           ※ 内容は「 全知全能の扉を開く 」末尾参照


   9月 6日(土)東京
           S先生+nueq
           時事問題( 内容未定 )

   9月 7日(日)東京
           nueq
           「 全知全能の扉を開く 」4回シリーズ
           3)プラーナ呼吸
           ※ 内容は「 全知全能の扉を開く 」末尾参照


   会 場 : 大阪・神戸・東京、それぞれ中心部某所
   日 時 : 大阪 13:00〜18:00頃
        神戸 12:00〜17:00
        東京 13:00〜18:00頃

   参加費 : nueq   3,000円
        +S先生   3,500円
        学生     500円
        高校未満   無料


  お申込・お問い合わせ

    お名前、年齢、をご記入の上、
            封印史研究会 事務局 huuinshi@gmail.com へ

   ※ 時々、メールが届かない事件が発生しています。
     2~3日経っても封印史研究会から返事が届かない場合は、
    「 非公開コメント 」 でメールアドレスと上記内容をお送りください。
     封印史研究会より、メールをお送りします。





[PR]
by nueq | 2014-08-26 06:39 | 歴史 | Trackback | Comments(8)
  
 
  
映画「 トランセンデンス 」
人類の知性を凌駕する人工生命
ハリウッドは古ぼけた軍事秘密技術をお伽話で提供する

ミーム( 教育&メディア )洗脳からナノデバイス・コントロールへ


講演会のお知らせ
大阪:30日(土) 神戸:31日(日)
東京:9月6〜7日





まもなく上映が終了しようとしているハリウッドSF映画「 トランセンデンス(超越)」。


b0221143_13191466.jpg


ストーリーはこうだ。

人工知能を開発中の科学者ウィル・キャスターは投資家相手の講演会で、

   人工知能が人と同じ自我を持てば
   人類が積み重ねてきたすべての知性を一瞬で越えていく

   人工知能PINNは自我を持つコンピュータ
   人間の脳の全てを備えている

b0221143_13194116.jpg

b0221143_13194521.jpg


と講演した直後に銃撃される。
打ち込まれた玉にはポロニウムが塗られていて、余命5週間と告げられる。

  ※ ポロニウムは、2006年のロンドン亡命ロシアKGB要員の暗殺や、
    2004年に死去したアラファト議長の暗殺にも使用された放射性物質。


同じくコンピューター・サイエンティストの妻と同僚の発案によってウィルの記憶は開発中の人工知能の中にアップロードされ、ウィルはコンピューターの中でウィルのすべての記憶を持った存在として甦る。

b0221143_13205202.jpg


甦ったウィルは世界中のコンピュータにアクセスし株式市場で巨万の富を築いて妻エヴリンと共にアメリカの砂漠の片田舎の地下深くに巨大な研究所を設立。


b0221143_13211108.jpg

b0221143_13211835.jpg


ナノ生命体を開発〜培養し、治療に訪れた人々に300kgを軽々と持ち上げたり車よりも速いスピードで走る能力などをインストールし、ついでにウィルの意識もインストールするが、夫を愛する妻はあまりの所業についていけなくなる。


b0221143_13214064.jpg


一方、世界中のコンピュータを瞬時に支配下に置いてしまうウィルの危険性に気がついた元上司と同僚、米軍は、暗殺テログループと連携してウィルの「 消去 」の秘策を練る。
ウィルの人工スーパー知能vs撲滅チームの死闘が繰り広げられる中、妻エヴリンは、、、、


b0221143_13582754.jpg



見た後で知ったけど、この映画、「 インセプション 」の撮影監督だったウォーリー・フォスターの初めての監督作品。 道理でテーマが似てる。
ウィキペディアで「 インセプション 」と「 トランセンデンス 」を比較してみてビックリ! なんと「 トランセンデンス 」の制作には英米に加えて中国が参加している!
2001年5月1日に日米同時に封切りされた「 パールハーバー 」の制作資金は江沢民が出したものだ。 4ヶ月後の9月11日にワールドトレードセンターに旅客機が突っ込んだ(とされている)時、子ブッシュは「 リメンバー・パールハーバー! 」と、第一声で叫んだ。 ちゃ〜〜〜〜んと、布石として映画が公開され、潜在意識にミームが植えこまれていたのだ。 「 連中 」の手際は実にすばらしい!


「 インセプション 」のプロデューサー兼脚本兼監督だったクリストファー・ノーランは、今回製作総指揮に回っている。 「 トランセンデンス 」のプロデューサーには西伊系と思しきコンペルソやユダヤ人らしき名前がズラリと並んでいる。


インセプション(植え込み)に関しては

   あなたの脳は誰のもの?(1)
   モスクワシグナルとマインドコントロール 前編
   

b0221143_18255587.jpg


で紹介してあるし、「 トランセンデンス 」のアイディア自体は、

   あなたの脳は誰のもの?(2)
   モスクワシグナルとマインドコントロール 後篇
   
で紹介した「 ブレインストーム 」の焼き直しと云ってもいいものだろう。


b0221143_13250980.jpg



「 トランセンデンス 」のサイエンティフィックな主題は3つに絞られるかと思う。

  1)人間の記憶を丸ごとコンピュータにアップロード出来るか?
  2)人工知能は「 自我 」を持つことが出来るか?
  3)ナノ生命体( ナノマシーン )は、人間をサイボーグ化するか?



3つのテーマを検証する前に、まずはハリウッド映画の性質を。
ハリウッドは、100%フリーメーソンによって運営されています。
ハリウッドにユダヤ系の人が多いのもその為。
ハリウッドのSF・戦争・スパイ・サスペンス・アクションものは、ほとんどが実話。
「 事実は小説より奇なり 」といいますが、「 事実は映画より奇なり 」。
実際に起きたことをマイルドにおとぎ話風に茶化して誇示してるのです。
同時に来るべき時代に備えて予め恐怖心を植え込んで( インセプションして )おきます。


SF映画で紹介される「 未来技術 」の多くはすでに開発済みです。
戦争で最も威力を発揮するのは「 秘密兵器 」。
相手の戦力を充分に読みきった上で開かれるのが戦端ですが、圧倒的に強力な秘密兵器が登場するとひとたまりもありません。 たとえ倍の兵力と軍備を持っていても相手側が10倍の戦力を持つ「 秘密兵器 」を繰り出してこられては敵いません。
アメリカの秘密サイエンス&テクノロジーは、公開されている超最先端技術の30年先を行ってるとは某秘密兵器開発責任者の弁です。

映画「 インセプション 」では、電極を皮膚に当てることによって脳内イメージを読み取り、意識の「 植え込み( インセプション )」が行われる技術をテーマにしていますが、1950年代にはすでにソ連によって非接触の電子波にに乗せて脳内で他人が語りかける技術が誕生しています。

   あなたの脳は誰のもの?(1)
   モスクワシグナルとマインドコントロール 前編

60年が経過する現在、脳内に外部からイメージを投影したりインセプションしたりは、非接触ですでに実現され、大いに活用されています。 その実験台になったのが、60〜80年台にアラスカ〜カナダ〜アメリカ北西部で局所的に頻発したアブダクション( 宇宙人によるワンパターンな誘拐 )、アメリカ中南部に局部的に頻発したミューテーション( 家畜の内蔵蒸発による死亡:橋本龍太郎死亡時と同じ )、80〜90年代にイギリスで局所的に頻発したミステリー・サークルです。 すべてHAARP、或いは同様のメカニズムで起こすことが可能です。


では、「 トランセンデンス 」3つのテーマの検証です。



1)人間の記憶を丸ごとコンピュータにアップロード出来るか?


まず、「 記憶 」とは何か?
ということです。
これは東京ではすでに「 全知全能の扉を開く(1)宇宙の摂理 」でお話し、関西では月末にお話する内容です。 記憶は一般に信じられてりるような保管のされ方はしません。
しかし、記憶の呼び出しは、それぞれ脳内のホログラフィックな一定パターンによって行われていて、これを丹念にfMRIで記録することで呼び出し回路のデータベースは構築できるかもしれません。 但し現状のfMRIの強磁場にそれだけ長時間に脳を晒してしまうと脳が壊れてしまう可能性が大ですが、30年先のfMRIなら可能なのかもしれません。 fMRIによる回路パターン蓄積&解析にはスーパーコンピュータが欠かせません。
スパコンは現状は古典チューリングマシンが基本だが、量子コンピュータによって飛躍的に計算能力が高まると期待されている(長いこと期待だけだったが。。。。)。
そこにカナダのベンチャーが東工大:西森秀稔教授の量子アニーリングと云う画期的な概念を使ってD−waveと云う商用量子コンピュータをいきなり実現し、NASAやGoogleがすでに導入している。

  日経コンピュータ
  突然商用化した夢の量子コンピュータ


「 人間の記憶を丸ごとアップロード 」と云うことには、2つの捉え方がある。
ひとつは、一人の人間の記憶を丸ごと。
もうひとつは、人類が蓄積してきた知を丸ごと。

コンピュータは、「 0・1 」による論理回路だ。
「 0・1 」は便宜上の「 表現 」であって、実際は回路の「 Off・On 」である。
人間の論理思考では「 No・Yes 」となる。
1/数兆 秒に一回「 No・Yes 」の判断を下し、1秒間で数兆回の「 No・Yes 」の思考分岐を経る。 これがコンピュータの論理回路だが、実際には人間の脳も同じ様に働いてるとされている。と云うより、人間の論理思考過程をそのまま移植したのがコンピュータ・アルゴリズムだ。
「 思考 」は、もう一項目立ててもいいくらいのテーマだ。
人間の論理思考過程をそのまま移植したプログラムの記述や解読は、逆に人間の( 自分の )論理思考過程の成り立ち方を明らかにしてくれる。 プログラムの眼差しから人間の論理思考過程・情報搭載過程・感情成立過程を眺めればそのスケルトン構造はあっけらかんと見え透いたものになってしまう。 スケルトンには粘着性のブヨブヨとした冗長情報が沢山くっつき、それがあたかも皮膚組織のようにスケルトンを覆って、人間の冗長性・遊びを形作っている。

さて、前者の一人の人間の記憶丸ごとは、fMRIを利用した膨大な作業量を、後者には人間の思考過程をトレースした論理回路と人類の全知をスパコンの中で再構成すればPINNに近いものは生み出すことが出来るかもしれない。 30年先のサインエス&テクノロジーを持ってすれば。。。。。いずれにせよこの問題は、見果てぬ詐欺である核融合やヒッグス粒子やクォークと違って実現可能な射程に入っている。




2)人工知能は「 自我 」を持つことが出来るか?
  

自我( エゴ )とは、生命衝動( 本能 )と理性を調整するもの。
言い換えれば、コンピュータが生命本能、或いは擬似的なそれを持つことがあり得るか?

生命衝動とは個体しての自己だけでなく子孫を含めた生命の存続と繁栄に収斂される。
「 本能 」の存在・非在はともかく、「 子孫繁栄 」のプログラムをインストールすれば自己増殖することはすでに証明されている。 否、子孫繁栄ではなくエネルギーの最大獲得をプログラムすれば自律的に自己増殖〜形態機能進化〜子孫繁栄することが80年代に証明されている。

トーマス・レイ
生態学者だったトムはコスタリカのジャングルで蝶を追っかけ廻す、コンピュータとはまるで無縁の存在だった。 蝶の羽の文様の個体による変化を発生学的に追求したい彼に友人はコンピュータでのプログラムを教える。 蝶の羽根の文様発生プログラムが人工生命 Artificial Life のプログラムにそのままスライドし、人工生命プログラム「 Tierra ティエラ 」の誕生へとつながった。

b0221143_13283670.gif

初期型ティエラ
画像出典 : 10歳の人工生命


b0221143_13284276.jpg

進化版ティエラ
寄生虫や寄生虫を防御したり駆除する虫も突然変異で出現
画像出典 : Tierra PhotoessayTom Ray's home page


1980年代後半、ARTの世界で有名になり、麻布一の橋に誕生したNTT・ATR研究所での「 A-Life 展 」で来日。 世界最先端の Artificial Life プログラムの中でズバ抜けて素晴らしい存在として Artificial Life プログラムの原型となる。 その後関西学園都市に作られたATRに招聘され数年間日本に滞在する間に世界から忘れられた存在となってしまう。 その時のガールフレンドが僕の友人だったとはずっと後になってから知ってビックラ仰天!

プリミティブなティエラでは、人間様の微細な感情や嗜好性はトレースできないが、スパコンを何台もネットワークさせた頭脳であれば可能になるのかもしれない。
その未来を描いたのが、雨の降りしきる千葉のビル屋上の粗末なカプセルルームからストーリーが始まる1980年のウィリアム・ギブソンのSF小説「 ニューロマンサー 」だ。

b0221143_13312633.jpg


1980年、ここに描かれたコンピュータ&ネットワークの世界は滅茶苦茶カッコ良かった! このSF小説のためだけに「 サイバーパンク 」と云う文化ジャンルが誕生。 世界中のコンピュータ・サイエンティストが「 ニューロマンサー 」の世界を実現しようとしのぎを削り、小説の中に描かれた「 Sence Net 」はやがて「 Inter Net 」として一般に開放されることになった。 ITやゲームやロボット/サイボーグの進化のベクトルは今も尚「 ニューロマンサー 」で提示されたビジョンの範囲を出ることはない。 「 ニューロマンサー 」は、コンピュータ世界の「 資本論 」とも云うべき偉大な啓蒙書・予言書とも云えるだろう。
多くの映画監督がそのチョ〜〜〜カッコイイSFの映画化にチャレンジしたが見事に枕を並べて返り討ち。ようやく部分的に製作出来たのが1997年封切りのイタリア映画「 ニルヴァーナ 」。


b0221143_13345588.jpg


『 ニルヴァーナ 』 日本語版予告篇


続けて、より近い線で仕上がったのがハリウッド1999年9月11日封切りの「 MATRIX 」だ。






そういった意味では「 トランセンデンス 」もまた、スイスのコンピュータ・サイエンティストの意識を植え込んだ「 SeceNet 」の焼き直しと云えるだろう。


人工生命「 ティエラ 」が証明したように、エネルギー獲得の初期条件さえ与えておけば、コンピュータは自己複製〜子孫繁栄を自律的に行うようになり、敵対する対象のエネルギーを奪ったり死滅させるように自らの機能を進化させる。

ティエラの「 自我 」と、人間の「 自我 」のどこにその違いを認めることが出来るのだろうか? その追求は神学論争として後廻しにしておこう。





3)ナノ生命体( ナノマシーン )は、人間をサイボーグ化するか?


ウィラブル・コンピュータが様々に開発され、脳と直結するマシンも登場し始めてる現在、多くを語る必要はすでにないだろう。
まさに「 ニューロマンサー 」の主題であり、アメリカの軍事ロボットは半サイボーグなヒロイン:モリィに向けて一直線に開発が進められているように見える。 HONDAのアシモフは遥か雲の下に霞んでしまっている。

ナノ生命体と、ES再生医療との境界線はいずれ一線が踏み越えられる時が来るだろう。 誰かが必ずその誘惑に抵抗しきれなくなるのは歴史の必然だ。

 マシンと脳が直結されているわけではないが、すでに人類はインターネットによって脳機能を飛躍的に拡大した。 キーワードさえ打ち込めば、人類の知の遺産がすぐさま脳内にインストールされる。 後は取捨選別のsenceだけだ。 ゴミ拾いに徹するものは脳内が益々ゴミ溜めとなっていく。 ネチズンにはそうしたヤカラが極めて多い。 インターネットはDEVO( 退化人間、、、つまるところ、ゾンビ )のツールとも化している。

b0221143_13384141.jpg
Are We Not Men?
We Are Devo!!
http://youtu.be/d43gKl9xIME


「トライセンデンス 」では、ウィルスの如く大気中に拡散するウィルの意思を宿したナノ生命体が雨となって世界中の大地に降り注ぎ、水を湖沼河川を浄化したり森林を甦らしたり砂漠を緑化したりする情景が描かれているが、人間や動物の体内にも当然の事ながら侵入してウィルの意思が同化することになる。


b0221143_13400070.jpg

すでにケムトレイイルによって、様々なウィルスが世界中にバラ撒かれていて、ゆくゆくは大衆の意思をケムトレイル・ナノ生命体によって直接コントロールする世界が現出する危険性も秘めている。



冒頭で書いた様に、ハリウッド映画は30年先を行く軍事技術にとっては、すでに古ぼけた「 最先端テクノロジー 」を、「 夢のテクノロジー 」としてこれみよがしに見せびらかす場であると同時に、今後の方針を示す宣言の場でもある。

「 トランセンデンス 」が、実際に仕上がってるかどうかは別として、研究者がその方向性で開発を進め、かなり深化していることは間違いないところでしょう。


人々は嬉しがって「 クラウド 」に、自分の脳味噌を預けてしまっている。
中国政府がMACを発禁処分にしようとしてるのはある意味で非常に懸命な策だ。


我々は現状のメディアなどの「 間接的な手法による洗脳 」から、物理的・電磁波的・生体的「 直接コントロール 」へと移行しつつある現状を見据え、これを何としてでも阻止しなければなりません。
そのためには「 明治簒奪ニッポン政府 」をブッ潰して、

  にほん人の
  にほん人による
  にほん人のための政府


を樹立・独立し、世界の家畜のみなさんにその範を示さなければなりません。

現在の「 明治簒奪ニッポン政府 」の政治屋・官僚どもは、基本的には全員ブタ箱送り、或いはポルポト方式で現場送りにしなければなりません。

そして極めて低次元な「 感情の囚人であるところの猿の惑星の住人 」から進化しなければなりません。 冒頭の「 トランセンデンス 」画像で妻エヴリンは「 人間の進化には新しい発想が必要です。」と述べていますが、フリーメーソン・ハリウッドが提示したその手法とは全く異なる進化の手法を人類は目指さなければなりません。

  意識の進化
  意識の相転移現象

これを実現するための「 全知全能の扉を開く 」手法をみなさんに開示しています。


  あなたの思考・思念・感情・観念・概念はパーツどこから来ていますか?

  間違ったインプットデータからは、
  歪んだアウトプットしか出てこない。



東京では4回シリーズのすでに2回を終えました。
関西では月末から4回シリーズがスタートします。

人間はひとりひとりそれぞれに天才性を秘めています。
その天才性が開花しないよう、学校教育・親の躾・企業規律でがんじがらめに封印が施されています。 セミナーではこの封印を解く手法をお伝えします。

  ・ 正しい知識( 宇宙の摂理 )
  ・ 情報の真偽判断〜真相・深層究明手法
  ・ 意識の物理現象化
  ・ プラーナ呼吸とエネルギーコントロール

一人でも多くの方が目覚め、全知全能の封印を解いて頂きたいと思います。






全知全能の扉を開く
4回シリーズ
第1回:宇宙の摂理


   8月30日(土)大阪
           nueq
           「 全知全能の扉を開く 」4回シリーズ
           1)宇宙の摂理
           ※ 内容は「 全知全能の扉を開く 」末尾参照

   8月31日(土)神戸( ハーバーランド )
           nueq
           「 全知全能の扉を開く 」4回シリーズ
           1)宇宙の摂理
           ※ 内容は「 全知全能の扉を開く 」末尾参照


   9月 6日(土)東京
           S先生+nueq
           時事問題( 内容未定 )

   9月 7日(日)東京
           nueq
           「 全知全能の扉を開く 」4回シリーズ
           3)プラーナ呼吸
           ※ 内容は「 全知全能の扉を開く 」末尾参照


   会 場 : 大阪・神戸・東京、それぞれ中心部某所
   日 時 : 大阪 13:00〜18:00頃
        神戸 12:00〜17:00
        東京 13:00〜18:00頃

   参加費 : nueq   3,000円
        +S先生   3,500円
        学生     500円
        高校未満   無料


  お申込・お問い合わせ

    お名前、年齢、をご記入の上、
            封印史研究会 事務局 huuinshi@gmail.com へ

   ※ 時々、メールが届かない事件が発生しています。
     2~3日経っても封印史研究会から返事が届かない場合は、
    「 非公開コメント 」 でメールアドレスと上記内容をお送りください。
     封印史研究会より、メールをお送りします。








[PR]
by nueq | 2014-08-20 13:52 | Science | Trackback | Comments(30)



最近は薬の副作用ではっきりと会話することが難しかった?

非常階段の手すりにひも状のものをかけて首つり?

講演会のお知らせ

東京:8月9日(土)10日(日)
大阪8月30日(土)、神戸8月31日(日)




すでに多くの方が疑問に思っている理化学研究所:発生・再生科学総合研究センター( CDB:Center of Development Biology )副センター長:笹井芳樹さん(52)の「 自殺 」。
5日朝、隣接する先端医療センターの非常階段の手すりにひも状のものをかけて首吊り状態で警備員に発見された。
遺書の「 ようなもの 」は、秘書のデスクに少なくとも1通、首吊り現場に3通。
遺書は近くのかばんの中にあった。小保方氏に宛てた遺書には「あなたのせいではない」「STAP細胞を必ず再現してください」という趣旨のことも書かれていたという。
笹井氏はSTAP細胞の論文問題後から心療内科を受診し、最近は薬の副作用ではっきりと会話することが難しかったという。


  参考ニュース

  産経msn
  STAP問題後「心療内科受診」と同僚証言 官房長官「非常に残念」

  産経msn
  理研・笹井氏自殺 遺書は秘書の机に1通、現場に3通 
  「心身共に疲れていた」 理研が会見

  神戸新聞
  「疲れた」小保方氏らに遺書 理研・笹井氏自殺
  小保方さん宛遺書に「STAP細胞を必ず再現してください」

  dot.
  STAP論文の不正が発覚後、笹井さんは、
  『覚悟はしているよ。責任はとらねば』と言いつつも、
  余裕の表情でした


これらは、毎度繰り返されるプロに依るいつもの手口そのままとも云えます。



  日韓スワップ協定の延長停止外国人参政権反対人権救済法案反対
  松下忠洋 郵政改革・金融相(73)、議員宿舎のドアノブで首吊り自殺
  2012年9月10日
  http://matome.naver.jp/odai/2134733396902475201
  笹井氏の不可解な死亡事件と松岡大臣自殺偽装事件の類似点
  http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-7493.html#more
  松下 郵政改革金融相 首つり自殺と ジョセフ・ナイ&アーミテージ来日のタイミング
  http://nueq.exblog.jp/19413874/


  NHK解説委員:影山日出夫さん、
  NHKのトイレのドアノブでネクタイ首吊り自殺
  http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/744.html
  2010年8月11日

  NHK解説主幹長谷川浩さん(55)、
  NHK6階自室から飛び降り自殺
  http://blog.goo.ne.jp/nanbanandeya/e/692ee8d99eeec357bcc13a2a31bc8bda
  2001年10月15日
  911の真相徹底解明をNHKで行うことを決定の直後。

  エイチ・エス証券副社長:野口英明さん、
  ライブドア事件強制捜査の2日後、
  那覇のカプセルホテルで手首や腹などを切って自殺
  http://seizaikai.exblog.jp/2770384
  http://critic2.exblog.jp/2545979
  2006年2月16日


  日本の政財界要人:首吊り自殺史
  http://satehate.exblog.jp/18439849/

  戦後「 自殺した 」とされている政治家一覧
  http://www.geocities.jp/m_karitto_sakutto/politics/D02_jisatsu.html

  自殺ではなく、病死とされているのでここに記されてない重要政治家の一部。
  中川昭一、橋本龍太郎、小渕恵三、竹下登、大平正芳、、、、


笹井さんの「 自殺 」に関しては一般的には2通りが考えられます。

 1)STAP再現不能が判明し、自殺した。
 2)理研の名前を穢したので同僚によって殺害された。

1)の場合、小保方さん宛の「 遺書 」の内容が不可思議です。

STAP細胞の実在を確信していた、、、って実際見てるだろうから確信ではなく、事実として、単に小保方さんの実験〜論文作成の技術的なケアレミスだけの問題だから、再現実験に意欲を燃やすのは当然で、実在証明できれば、論文は再提出すればいいし、世界に冠たる日本の分子生物学を高らかにアピールすることが出来たはずだ。 なのに、わざわざ「 自殺 」した上に、「 遺書 」なるものに「STAP細胞を必ず再現してください」、、、、、、な〜〜〜んか、変でない?????????

プロにとって本人の筆跡を真似ることくらい、朝飯前!
しかも、クスリでフラフラになってるのだから、筆跡は多少乱れたり変わってもおかしくない。


そして僕は丁度前夜、友人たちと飲みながらCDBお取り潰しの件の「 不可解 」を話してたところだった。 理研CDBとは、東大で云えば工学部みたいなもんだ。 工学部の一研究室が論文で不正を働いた。 研究室の閉鎖・解散はありえるとしても、東大工学部がお取り潰しになるか? と。


  ITmediaニュース
  STAP問題「研究自体が虚構の疑念を禁じ得ない段階」 
  日本学術会議、理研に関係者の処分求める
  2014年07月25日

  日本学術会議幹事会声明
  「 STAP細胞事案に関する理化学研究所への要望と
    日本学術会議の見解について 」
  http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf//kohyo-22-kanji-1.pdf
  2014年7月25日


あははははっはははっはははh.。。。。。。!
またしても、日本学術会議!!!!


数年前に、ホメオパシーを利用して死亡した事故を国立あたりのアメリカ人宣教師が問題にして騒ぎたて、これに日本学術会議が介入。 ホメオパシーを弾圧した経緯がある。
人口30万の大半が疎開した南京で30万人の大虐殺があったと騒ぎ立てたドイツ系アメリカ人宣教師、「 GOLD WARRIORS 」を著して、ゴールデンリリー ( 黄金の百合 = 天皇の金塊 )にまつわる日本の天皇家を徹底的に侮辱( 尤も主人公でもある旧宮家とその息子は、国際赤十字と並び称される世界最大のマネーロンダリング機関=オリンピック委員会の日本委員長を世襲し、さらにイカガワシイ存在へと精進中である )したドイツ系アメリカ人宣教師のシーグレイブ、、、、ホメオパシー糾弾の神父がドイツ系かどうかは知らないが、アメリカ系新教( プロテスタント )の日本人も含む連中は日本根絶やしのためのさまざまな活動を日々行っている。

世界ホメオパシー協会のTOPはチャールズ皇太子であるが、アメリカでは近年、ホメオパシーを非合法化した。
なんせ、家庭菜園で( 無農薬・無化学肥料・非F1種、非遺伝子組み換えの )野菜を個人が育てることも基本的には違法としてしまった国である( 多くの反対により連邦政府原案の完全禁止は寸前の処でなんとか免れた )
日本学術会議は、このアメ公の片棒担ぎの役割をこの時演じた。
つまり、ロックフェラーの回し者である。

ホメオパシーは、「 現代医療 」のアロパシーの対立概念&技術体系で、実際に素晴らしい効果がある。 しかし、レメディは数百種類に及び、濃度も様々、これを患者の体質や性格・病状・病巣・原因を的確に把握して、数種類のレメディを組み合わせるのだから、その組み合わせのバリエーションたるやマニュアル化出来たとしてもスーパーコンピュータでも果たしてこなせるか? という代物で、シロウトが簡単に手を出せるものではなく、天才的な頭脳か直感力が要求される世界だ。 しかし診断と対処が上手く組み合わされれば素晴らしい効果を得ることが出来る。 これは弾圧すべきものではなく、天才でなくてもどのようにすれば比較的簡単に取り扱うことが出来るかそのシステム化を研究する様、指導し資金提供する立場にあるのが日本学術会議である。

この内容を数日以内にUPするつもりだったが、まさにこの話をしてる最中に犯行が実行された可能性が大である。 警察はいつもの様にマスゴミにど〜〜〜でもいいゴミネタの「 餌 」撒きばかりをするのではなく、たまには真摯に死亡時刻と死亡原因を発表しては如何か?



それにしても今回の、上記の「 日本学術会議幹事会声明 」のあまりにもあからさまなロックフェラーのポチ野郎ぶりには笑ってしまった。。。。。wwww

曰く

 4.現在、研究不正に最も深く関わったとされる小保方氏が参加する
   STAP現象の再現実験が始められ、関係者の懲戒については
   結論が先送りされると伝えられています。
   しかし、この再現実験の帰趨にかかわらず、
   理研は保存されている関係試料を速やかに調査し、
   取り下げられた2つの論文にどれだけの不正が含まれていたかを
   明らかにするべきです。
   また、そこで認定された研究不正に応じて、
   関係者に対する処分を下すことは、
   この事案における関係者の責任を曖昧にしないという意味で重要です。
   関係試料の速やかな調査による不正の解明と、
   関係者の責任を明確にすることを要望します。


「 日本学術会議 」って、日本の学術( サイエンス )の振興を計るおエラさんたちの組織じゃなかったっけ???
どんなアホでもSTAP細胞に関しては、その実在証明こそが急務あって、責任だの処分だのは2の次、3の次、いや、108の次くらいに属すことくらいはどんな間抜けでも解ること。

それを、

   STAP現象の再現実験が始められ、
   関係者の懲戒については結論が先送りされる

ことを懸念し、CDBのお取り潰しを「 高所・大所 」の象牙の椅子にふんぞり返って屁でもこくように抜かしている。 クちゃい、クちゃい。。。。。

日本学術会議という名の売国奴集団、あからさまにSTAP細胞の実存証明を上記の様に極度に恐れている。

いつぞやの中国エージェント:蓮舫とか云う馬鹿女の「 世界一になる理由は何があるんでしょうか? 2位じゃダメなんでしょうか? 」のスパコン潰しと軌を一にしている。

世界一は結果である。 世界一になる為の周辺技術開発、人材育成、2位になるためのそれとはまるで次元が違う! しかも盗聴・洗脳・防御もすべてスパコンで行われている。 スパコンの性能は今や世界最高の戦闘機同様、最大の兵器でもある。 アメ公にとっても支那にとっても日本がそれを所有することは断じて妨害しなければならない。 そのために送り込まれた支那エージェントの姦邪である。

再生医療・ES細胞の世界で世界最先端:トップランナーだったのがCDB:笹井さん。
今回の一連の事件は、大日本帝国陸軍の核開発拠点 = 理化学研究所の新たな最先端技術潰し、ひいては理化学研究所潰しにある。

日本学術会議のCDBお取り潰し圧力に対してカドヘリンの発見から細胞の自己組織化研究の道を拓いた竹市雅俊CDBセンター長は、強く反発していました。

日本学術会議だけが、「 連中 」の手先ではありません。
政府内部・政権幹部にも多くの手羽先が存在しています。
小保方さんに依るネイチャーへの投稿、いや、それ以前から大きな包囲網が敷かれていたのです。


ロックフェラーと云えば、STAP細胞組み込みマウス育成の鍵を握る若山照彦 山梨大教授は、ハワイ大学でクローンマウス開発を研究生からパクった成果でロックフェラー大学にスカウトされ、そこから理研に送り込まれた人物です。

下記の過去エッセイに、STAP細胞騒動トラップが仕掛けられた大きな枠組を示してあります。 これに小保方さんの云うSTAP細胞成功に秘訣となった「 オレンジジュースみたいなもの 」が、← 理研:丹羽教授 ← 熊本大:太田准教 ← 飯山一郎さんの乳酸菌であること を掛けあわせて考察すれば、STAP TRAPの全貌が浮かび上がってきます。


  STAP細胞がSTUCK細胞に
  http://nueq.exblog.jp/22511017/
  ネイチャーは誰の持ち物か?

  追記:STAP細胞がSTUCK細胞に
  http://nueq.exblog.jp/22557390/
  メスの解析データを公表すべき

  小保方女史 「 メスの幹細胞もある 」
  http://nueq.exblog.jp/22510986/
  小保方さんが唯一具体的に反論:対 若山


  飯山一郎さんの「 てげてげ 」魚拓:タマちゃんの暇つぶし
  熊本大学・太田准教授に渡した乳酸菌
  http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-9592.html  
 

STAP細胞の成功は、生命サイエンスを根底から覆してしまう千島学説の証明となり、国債製医薬シンジケートの利権を雲散霧消してしまうことになるため、これは全力で阻止すべきものとなります。
STAP TRAP騒動は、極めて不愉快な事件でしたが、今回の笹山さん謀殺は、正直、メッチャッ気分が悪いッ! ムカつくッ!!! お前らここまでやるか!? 本当に悪魔のような「 連中 」だ。 すでに若山はことの推移にビビりまくってるだろうが、殺人指令を出した連中:グループは突き止められなければならないッ!!!

ロックフェラーやロスチャイルドなどは、「 連中 」の悪代官 = 手羽先に過ぎない。

ロックフェラーと云えば、デービッド・ロックフェラーの次男が6月13日:金曜日の満月の日に暗殺されました。

  ロックフェラー謀殺の力学
  http://nueq.exblog.jp/22837066

この件に関しても、「 謀殺の力学 」のより深い構造が解明されました。

また、ウクライナでのマレー航空撃墜も背後関係も含めてほぼ全容が解明されました。

笹井さん謀殺の指令を日本国内で出した中枢の手羽先男は誰か?
そして、ロックフェラー謀殺・マレー航空撃墜・イスラエルのガザ侵攻・ISIS・尖閣紛争、、、、、全てが大きなうねりの波頭とも云えます。
今、世界で何が起きつつあるのか?

その真相と深層を8月10日(日)、東京会場にてS先生と共にドップリとお話します。


b0221143_12275919.jpg

S先生の似顔絵 by 漫画家H
S先生のプロフィールは
安部総理に摘発された細川軍資金 」を参照






講演会



   8月 9日(土)東京
           nueq

           「 全知全能の扉を開く 」4回シリーズ
           2)精神世界を物理学する
           ※ 内容は「 全知全能の扉を開く 」末尾参照

   8月10日(日)東京
           S先生+nueq

           理研:笹井さん暗殺の真相と深層
           マレーシア航空撃墜の深層+JAL123便御巣鷹山事変
           イスラエルのガザ侵攻 〜 中東再編
           なぜ今、ケネディ暗殺映画封切りか?
           ロックフェラー謀殺の力学:その2
           BRICKS開銀発足 / 世界通貨と金の行方
           10月金融大暴落?
           世界を股にかける皇室外交
           映画「 トランセンデンス 」と氷河期
           
   8月30日(土)大阪
           nueq

           「 全知全能の扉を開く 」5回シリーズ
           1)宇宙の摂理
           ※ 初回は第0回:序章でした。
           ※ 内容は「 全知全能の扉を開く 」末尾参照

   8月31日(土)神戸
           nueq

           「 全知全能の扉を開く 」5回シリーズ
           1)宇宙の摂理



   会 場 : 東京・大阪・神戸、それぞれ中心部某所
   日 時 : 東京 13:00〜18:00頃
        関西 13:00〜17:00

   参加費 : nueq   3,000円
        w/S先生 3,500円
        学生      500円
        高校未満      無料


  お申込・お問い合わせ

    お名前、年齢、をご記入の上、
            封印史研究会 事務局 huuinshi@gmail.com へ

   ※ 時々、メールが届かない事件が発生しています。
     2~3日経っても封印史研究会から返事が届かない場合は、
    「 非公開コメント 」 でメールアドレスと上記内容をお送りください。
     封印史研究会より、メールをお送りします。







       .

[PR]
by nueq | 2014-08-06 02:24 | Science | Trackback | Comments(20)

覇権文明の終焉と 新しい地球文明を デザインする


by nueq
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31