「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

     
       
     
                          飯島訪朝の目的

                  今年のめぐみさん来日情報の真相

                   安倍晋三外交のプランナーは?



とにかく頭が悪く性格も悪かった(同級生:栗本慎一郎 談稀代の売国奴:小泉純一郎 の「 参謀長官 」飯島勲は、安倍首相から三顧の礼で迎えられ、彼のために特別に用意された「 内閣官房参与 」に就任。 北朝鮮問題の完全解決を一任され、5月14〜17日に北朝鮮を電撃訪問しました。

  栗本慎一郎 : 「 パンツをはいた純一郎 」(全文)
  【 週刊現代 2005/12/24号 巻頭記事 】
  http://www.asyura2.com/0510/senkyo17/msg/912.html

  安倍晋三は、小泉内閣時代、官房副長官〜幹事長〜官房長官を歴任。

一般報道では、飯島訪朝の目的を、拉致被害者問題の解決・朝鮮総連ビル問題の解決と報じていますが、単にそれだけのことなのでしょうか?

飯島は参与就任に際して北朝鮮問題解決に関して3つの条件を安倍首相に飲ませています。

  ① 日朝平壌宣言の順守
  ② 外務省筋を立てる
  ③ 全権・最終決定権は自分に

北朝鮮側が、首相級の待遇で飯島をもてなしたことが ③ の現れとも云えるでしょう。
2002年9月17日に交わされた ① の「 日朝平壌宣言 」は4つの内容から成り立っています。

  1)国交正常化
  2)日本の経済協力
  3)相互の安全保障
  4)北東アジアの平和と安定への相互協力と、北鮮の核問題・ミサイル問題

  首相官邸:日朝平壌宣言
  http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2002/09/17sengen.html


もちろんこの内容は北朝鮮側の主張を多く盛り込んだものになっている。 と云う指摘も可能ではありますが、北朝鮮問題の根本的な解決を図るならこの宣言内容はすでに避けては通れないものであるため、全権代表である飯島勲は、当然のことながら4つの中で最も大切な 1)2)を主目的にしたものと推察されます。

拉致問題に関しては、拉致自体は基本的には北朝鮮側に非があるわけですが、帰国した5人の拉致被害者に関して、小泉と金正日の間で交わされた約束は「 一時帰国 」であって、「 永久帰国 」ではなかったのです。 ところが、日本側( 小泉 )が約束を破って一時帰国者を 「 逆拉致 」 してしまったために事態は紛糾してしまいました。 大本営情報垂れ流しの日本のメディアはこの点を伝えていませんから、日本人の大半は日本側が約束を破ったと云う経緯を知りません。

それから「 拉致 」と云う行為が本当に 「 拉致 」だったのか? と云う問題もあります。
「 拉致 」と云う偽装の下に行われた北鮮への移住だった可能性もないわけではありません。 朝鮮人民共和国と云う国は、日本陸軍の残置将兵が造った国。 と云う観点から云うならその可能性はないわけではありません。
フクシマは核兵器製造工場? 」で第2次世界大戦中、仁科博士の原爆開発が北朝鮮:金策市( 城津 )で行われ、北朝鮮の核開発は日本陸軍の技術がベースになっている可能性に関して書きましたが、6月13日、The Voice of Russia が「 ソ連が米国を日本の核攻撃から救った 」と題して、ソ連の手に渡ることを恐れた日本軍は城津沖で広島原爆級の原子爆弾を自爆させ、直径1kmの火球と巨大なキノコ雲が観察されたことを写真付きで報道しています。


b0221143_12204510.jpg

                 © Flickr.com/pandaposse/cc-by-nc-sa 3.0
                        The Voice of Russia
                         2014. 5. 30 追記
               この写真は広島投下1時間後、エノラ・ゲイからのもの
                Voice of Russia が計器を合成したもののようです。



この時期にロシアがこの情報を暴露した意図はどこにあるのか?
G8開催直前と云うタイミングで日米に投げかけたメッセージとも読み取れます。

また、「 拉致 」情報を掴んだ自衛隊が現場の石川県の海岸に駆けつけた時、すでに石川県警のパトカーが現場を包囲していて、その中で石川県警に守られて「 拉致 」が堂々と実行されたと云う事実があります。

横田めぐみさんは、お母さんの早紀江さんがさる皇室筋の出身と云うことで、「 玉( ぎょく) 」として北朝鮮に迎えられ、金正日との間に生まれた子どもが金正恩である。 とも伝えられていますが、他の拉致被害者の中には自らの役割を自覚して自主的に、或いは半自主的に北朝鮮に渡った人がいる可能性も指摘されています。

さらに長年の北朝鮮での特別待遇での暮らしに慣れたり、洗脳されたり、或いは帰国後の日本社会への順応への心配などで日本への帰国をためらう人もいる可能性もあり、被害者の帰国や選定には一定の配慮も必要かと思われます。( 本当はこれらの人たちが自由に日鮮を行き来しながら架け橋となるような仕事につけるのが一番なんだろうけど。。。)


さて、横田めぐみさんの極秘来日は「 横田めぐみさんが極秘来日! 」と題して、昨年の5月31日に当ブログで報じましたが、昨年末と今年の3月にも来日してたとの情報がネット上で流れました。
しかし、この情報は正しくないと思われます。
北朝鮮からやってきた人物とは誰か?
そして、3月には伊勢神宮に参拝したとも云われていますが、実際にはどこで誰と何のために会ったのか?

3月の来日情報から丁度2ヶ月目になるのが飯島勲の北朝鮮極秘訪問でした。

極秘のはずが、、、、、、
                平壌空港に着いた飛行機の窓から見えたものは、、、、
報道カメラの砲列。

b0221143_12221858.jpg

                平壌国際空港に到着した飯島勲内閣官房参与
                          出典 : 共同通信


安倍首相や重要人物の外遊、外国元首の来日を内閣発足からから5月まで並べてみると、

  1月 : ベトナム・タイ・インドネシア( 16〜19 )
  2月 : アメリカ( 21〜24 )
      森喜朗 → ロシア・プーチン( 21 )
      キルギス大統領 来日
  3月 : モンゴル( 30〜31 )
  4月 : ミャンマー スー・チー女史来日( 18 )
       ロシア( 28〜30 )
  5月 :サウジ・ア首長国連邦・トルコ( 1〜5 )
      麻生太郎 → スリランカ・インド( 1〜4)
      ブルネイ国王来日( 13 )
      飯島勲 → 北朝鮮( 14〜17 )
      飯島勲 → ベトナム・他( 24〜31)
      インド シン首相来日( 27〜30 )

      ※ 安倍首相の訪問先、日本主要人物の訪問先外国首脳の来日

となって、見事に下記の地図と一致しています。

b0221143_137529.jpg


この地図は2011年12月21日に書いた「 カダフィー・プーチン・金正日 」の最後の方に掲載したものです。
上記の安倍内閣の外交にあって地図から漏れてるのは、ロシアですが、エッセイでは、

   日本は実は地政学的・技術的・環境的・経済的に
   ロシア・満州・モンゴル・新疆ウィグル・カザフスタン・
   イラン・インド・トルコ・インドネシアなどと連携することで
   世界の文明を大転換させることが出来るポテンシャルを秘めているのである。

と、その筆頭に掲げながらもロシアに着色すると地図全体が真っ赤になるので着色しなかったのものです。 そして、基本的な違いはカザフスタンがキルギスタンに変化したことくらいですが、この地図制作の際、最初は超親日のキルギスタンにしようかと考えてもいましたが、資源と面積からカザフスタンに切り換えました。 タイは当初色を付けたのですが、タクシン父娘が中国系なので、ためらいつつはずしました。 イランとの交渉はアメリカとの関係上、表立っては出来ません。 その代わりがサウジ・アラブ首長国連邦となります。

まるでこの地図を参考に外交を行ってるかのような印象すら持ってしまいますが、2011年のエッセイでも書いたように、日本にとっての地政学的なポイントはこれらの国々となります。

地政学 」とは、ドイツのハウスホーファーが来日時に「 緑龍会 」なる謎の組織から受け継いでまとめたものとも云われ、ナチスの政策にも影響を与えたようです。

キルギスタンにはアメリカ空軍の基地があります。 アフガニスタンから米軍が完全撤退する2014年にはキルギスの基地も放棄されます。 ミャンマーには「 米朝ウラ同盟 」でお伝えしたように、2011年12月にヒラリー・クリントンが訪問し、ミャンマーの劇的な方向転換が始まり、英 MI6の男性と結婚したアウンサンスーチーが解放されます。 つまり中国からアメリカへの鞍替えです。
シェールガス革命に付随する石油掘削技術の開発で将来的に世界一の産油国にもなるアメリカには中東の石油は不要となり、サウジ・アラブ首長国連邦は棚晒しにされつつあります。 トルコはエルドアン首相が「 大トルコ主義 」を掲げ、軸足をNATOから上海協力機構に移し始めたところに突如として「 公園再開発デモ 」が勃発、反エルドアン首相運動へと変貌しています。 これは、チュニジアを発端とする「 アラブの春 」やモスクワの反プーチンデモ、リビアの反カダフィー運動と同じ手口によるもので、当然のことながら仕掛け人はCIAと思われます。

b0221143_12291051.jpg

                  イスタンブールのタクシム広場 6月6日未明
                         画像出典 : ドンテナ国際


こうした国々を並べてみると、アメリカが手を引きつつある国、関係を強化しつつある国と丁度重なってきます。
これは何を意味してるのでしょうか?

こうした中で、安倍首相がオバマ大統領からG8での日米首脳会談をキャンセルされたことについて、中国共産党の機関誌 「 人民日報 」の国際版「 環球網( 環球時報 )」は、17日、

   安倍晋三首相が主要国(G8)首脳会議での日米首脳会談が
   「オバマ大統領からキャンセルされた」ことを認めた。
   
   米中首脳会談の終了直後であることから、
   安倍首相は同期間中にオバマ大統領と日米首脳会談を開き、
   強固な同盟関係を示す予定だったが、
   オバマ大統領からこれを断ってきたという。

   これは安倍外交にとって大きな打撃。
   「安倍首相とはもう話すことはない」というのが
   オバマ大統領の本音というところか。

   ※ 新華経済 より

と報じています。


b0221143_12305959.jpg

                エリザベス女王を国賓として最大級の接遇をした
              パームスプリングス郊外の米国随一の最高級避寒地
               ランチョ・ミラージュの庭を散歩するオバマと習近平
        ☆ てげてげ( 大概大概 )☆彡 : ランチョ・ミラージュ余話 (1)より
                       画像出典 : おーるじゃんる


中国共産党の広報宣伝紙による情報なので信憑性には問題がありますが、オバマの安倍晋三に対する扱いと日本の外交対象との間にはどんな関係があるのでしょう?
飯島勲は、4月のケリー国務長官来日時に訪朝の件を伝え、了解を得ているとの情報も伝わっています。 2002年の稀代の売国奴:小泉純一郎の電撃訪朝の直前には、アメリカから呼び出しがあって小泉はワシントンに出かけています。


横田めぐみさん来日情報は決まって京都を中心としたエリアにありますが、お母さんの横田早紀江さんは梨本宮家の出身 との情報がネット内で溢れています。 これは昭和天皇の許嫁でありながら朝鮮併合で急遽、李王朝最後の王:李垠(ぎん)の后としてコンバートされた梨本方子さんとよく似ている。 ということを根拠にしたもの

b0221143_12322292.jpg

                 画像出典 : ネットゲリラ 「 梨本宮家と金王朝


ですが、横田早紀江さんの出自は梨本宮家ではなく、別の筋の方です。

横田早紀江さんは川崎にお住まいなのに、なぜ横田めぐみさん来日情報は京都なのか?
そして飯島・安倍外交、米中首脳会談とどのように絡んでいるのか?

こうしたよりディープな情報も含めて以下の日程と内容で講演会を行います。


   
   6月22日(土)宇 佐  日本の歴史は宇佐から始まった!
                   縄文レイライン( 龍脈 )と磐座と神社と寺
                   あなたの前世は、ムー? レムリア? アトランティス?
                   奴隷と独立、どちらを選ぶ? TPPと8月選挙

   6月23日(日)博 多  あなたの前世はムー・レムリア・アトランティス?
                   あなたの脳は誰のもの? 洗脳vs哲学する
                   北朝鮮と安倍外交とアベノミクス
                   奴隷と独立、どちらを選ぶ? TPPと8月選挙

   6月29日(土)大 阪  始まった21世紀の大激動
                    〜 米中会談、反ユダヤ再び、世紀のガラガラポン
                   横田めぐみさんと飯島訪朝と安倍外交
                   アンドリュー王子来日 〜 天皇家とイギリス王家の南北朝
                   奴隷と独立、どちらを選ぶ? TPPと8月選挙

   6月30日(日)三 河  織田信長 = レオナルド・ダ・ヴィンチ
                            + チンギス・ハーン
                   明治維新の本当の構造
                   大東亜戦争は日本陸軍vs昭和天皇・海軍・米軍の戦い
                   覇権文明の因数分解と新しい地球文明
                   全知全能の扉を開く
                   奴隷と独立、どちらを選ぶ? TPPと8月選挙

   7月 6日(土)東 京  ( 大阪に同じ )


開催時間  13:00頃 〜 17:00 又は 18:00 頃
          ( 会場によって開催時間が異なります )

参加費  2,000〜3,000円  学生千円、高校生以下無料
      ( 会場によって金額が異なります )

※ 懇親会 いずれの会場も終了後、近くの居酒屋などで


お申込  会場、お名前、年齢、懇親会の参加希望 をご記入の上、
               封印史研究会 事務局 huuinshi@gmail.com へ

      ※ 時々、メールが届かない事件が発生しています。
        2~3日経っても封印史研究会から返事が届かない場合は、
        「 非公開コメント 」 でメールアドレスと上記内容をお送りください。
        封印史研究会より、メールをお送りします。

        また、コメント欄にジャンク投稿( リンクURL一杯のジャンク商品案内 )が投稿されると
        コメント書き込みが自動的に 「 禁止 」 になるようです。
        ジャンク投稿を削除する際に 「 書き込み可能 」 に設定を戻しますので
        時々、ご確認下さい。





     .
[PR]
by nueq | 2013-06-24 17:17 | 新河豚計画 | Trackback | Comments(7)
    
     
      
           あなたの前世はムー? レムリア? アトランティス?



あなたの前世はムーですか? それともレムリア? アトランティス?
と、尋ねれば、その回答が具体的な人物像や情景を伴って戻ってくることも多い。

或いは「 私の前世は、大奥のお局様、その前はプロイセンの騎士、乞食だったこともギリシャで娼婦をやってこともあるが、実は私はクレオパトラの生まれ変わりでもある。 そしてずっと前にはレムリアの神官だった。」みたいな自己紹介も時々あったりする。

さて、ムー・レムリア・アトランティスは、いつ頃あったのだろうか?
数万年前、と云う説もあれば、数十万年前と云われることもあります。

ドランヴァロ・メルキゼデクによれば、アトランティスは火星文明滅亡の際に、脱出した火星人( 現地球人 )が火星文明滅亡を教訓に再構築したものの、同じ轍を踏んで再び滅んだもの。と紹介されていたりもします。

b0221143_18174950.jpg

                       ドランヴァロ・メルキゼデク
           「 フラワ-・オブ・ライフ 〈第1巻〉 - 古代神聖幾何学の秘密


ムーは太平洋のど真ん中にあったとされ、レムリアはインド洋説と太平洋説とがあり、アトランティスは大西洋、或いは地中海にあったとされ、いずれも天変地異で一夜にして海没してしまったと伝えられています。

ムーとレムリアは同一のものなのか?
それとも別の大陸・文明なのか?

科学雑誌「 ニュートン 」の創業オーナーでもあった、竹内均さんは、私財をなげうってフランスのジャック・クストー海洋探検隊などを使い長期間にわたって太平洋の海底にムー大陸の痕跡をくまなく探し求めましたがどこにもそうした痕跡を見出すことは出来ず、「 ニュートン 」を経営難に陥らせたとも伝えられています。

b0221143_18201948.jpg

         左)ジェームス・チャーチワード 「 失われたムー大陸 」 大陸書房 (1968)
             右)竹内均 「 ムー大陸から来た日本人 」徳間書店 (1980/09)



レムリアを有名にしたのはブラヴァツキー夫人の「 シークレット・ドクトリン 」ですが、精神世界の方々には最近のゲリー・ボーネルの「 アトランティスの叡智 」の方が有名なようです。

b0221143_1821245.jpg

           左)ブラヴァツキー 「 シークレット・ドクトリンを読む 」東條真人
         右)ゲリー・ボーネル 「 アトランティスの叡智 」徳間書店(2004/09)


「 シークレット・ドクトリン 」は、1888年の発表時に2冊に分冊れましたが、レムリアについての記述のある vol.2 は、残念ながら日本語に訳出されてないため、ミトラに詳しい東條真人さんの解説本に頼るしかありません。
ゲリー・ボーネルは、アカシックレコードからの情報として、レムリアは4万2千年前、日本海を中心とした地球規模の文明であり、そこからカリフォルニに分離した文明がムーであり、2万6千年前にレムリア・ムー文明が崩壊する際にアトランティスが派生した。 と紹介しています。


アトランティスについては、「 アウトサイダー 」で衝撃的なデビューを飾ったコリン・ウィルソンが「 アトランティスの暗号 」の中で素晴らしい推理力を働かせて「 ヘラクレスの柱( ジブラルタル海峡 )」の崩壊とキプロス近辺のアトランティスを予想しています。


b0221143_18221847.jpg

                          コリン・ウィルソン
               左 「 アウトサイダー 」1957年(写真は文庫分)
         右 「 アトランティスの暗号 - 10万年前の失われた叡智を求めて
                      学研マ-ケティング(2006/09)


ムー・レムリア・アトランティスの情報はどこからやってきたか?

その登場の順番から云うと、

  1)アトランティス   プラトン       BC400年頃
  2)ムー         チャーチワード  AD1868年 
  3)レムリア      スレーター     AD1874年
               ブラヴァツキー   AD1888年

の順になります。   


b0221143_18245946.gif

                       左 プラトン 右 アリストテレス
             ラファエッロ・サンティオ画 『 アテナイの学堂 』中央部分
                     1510年作  バチカン宮殿所蔵
              プラトンはダ・ヴィンチをモデルに描かれたと云われるが、
              下記サイトではプラトンのハゲ方に異議あり としている。

                       完全無欠で荒唐無稽な夢
            「 ハゲの進行パターンによる哲学者の生と学説の仕分け


b0221143_18272142.jpg

                ジェームス・チャーチワード  ブラヴァツキー夫人



4人の中で最も古いのがプラトンで、「 ティマイオス 」「 クリティアス 」の中で200年前のエジプト文明の都:サイスの神官から伝わる話としてアトランティスの物語を紹介しています。
ムー・レムリア・アトランティスの真相を解く鍵となるのが、実はこの初出の年と4人の正体、及びサイスの神官、そして最新の地球物理学と水中考古学です。


ムー・レムリア・アトランティスは実在したのか?
それぞれどこに存在し、いつ滅亡したのか?
宇宙人との関連は?
高度な文明・精神性とは?
その後の文明に引き継がれたものは?


人類の起源、日本人の起源、古代文明の起源にも迫るムー・レムリア・アトランティスの真相を以下の講演会でお伝えします。




   6月22日(土)宇 佐  日本の歴史は宇佐から始まった!
                   縄文レイライン( 龍脈 )と磐座と神社と寺
                   あなたの前世は、ムー? レムリア? アトランティス?
                   奴隷と独立、どちらを選ぶ? TPPと8月選挙

   6月23日(日)博 多  あなたの前世はムー・レムリア・アトランティス?
                   あなたの脳は誰のもの? 洗脳vs哲学する
                   北朝鮮と安倍外交とアベノミクス
                   奴隷と独立、どちらを選ぶ? TPPと8月選挙



                        その他の内容の講演会


   6月29日(土)大 阪  始まった21世紀の大激動
                    〜 米中会談、反ユダヤ再び、世紀のガラガラポン
                   横田めぐみさんと飯島訪朝と安倍外交
                   アンドリュー王子来日 〜 天皇家とイギリス王家の南北朝
                   奴隷と独立、どちらを選ぶ? TPPと8月選挙

   6月30日(日)三 河  織田信長 = レオナルド・ダ・ヴィンチ
                            + チンギス・ハーン
                   明治維新の本当の構造
                   大東亜戦争は日本陸軍vs昭和天皇・海軍・米軍の戦い
                   覇権文明の因数分解と新しい地球文明
                   全知全能の扉を開く
                   奴隷と独立、どちらを選ぶ? TPPと8月選挙

   7月 6日(土)東 京  ( 大阪に同じ )


開催時間  13:00頃 〜 17:00 又は 18:00 頃
          ( 会場によって開催時間が異なります )

参加費  2,000〜3,000円  学生千円、高校生以下無料
      ( 会場によって金額が異なります )

※ 懇親会 いずれの会場も終了後、近くの居酒屋などで


お申込  会場、お名前、年齢、懇親会の参加希望 をご記入の上、
               封印史研究会 事務局 huuinshi@gmail.com へ

      ※ 時々、メールが届かない事件が発生しています。
        2~3日経っても封印史研究会から返事が届かない場合は、
        「 非公開コメント 」 でメールアドレスと上記内容をお送りください。
        封印史研究会より、メールをお送りします。





     .
[PR]
by nueq | 2013-06-20 18:28 | 文明 | Trackback | Comments(4)

覇権文明の終焉と 新しい地球文明を デザインする


by nueq
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30