<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

          
        
     
           ハゲ鷹の手羽先 = 三木谷( 楽天社長 )が提案者の
                      7月参院選の不正ネット選挙

           もはや選挙でこの国を変えることは出来なくなった。。。
                            ならば。。。。。

                    12月16日のトンデモ不正選挙

             しかし、ネット選挙を逆手にとる方法がある!

                  国会議員諸君! こうしたまえッ!!!




昨年12月16日の衆議院選では、せっかく油性ボールペンできつく書いたのに、投票箱自体をすり替えられてはどうしようもなかったですね。
まったく、この国はカタールやナイジェリア、アメリカにも劣る卑劣な3流国家に落ちぶれてしまった。

さて、その不正選挙で自民党が史上最低の得票率で史上最大の議席数を獲得した翌々日、安倍晋三とハゲ鷹の手羽先 = 楽天:三木谷が朝食を共にし、手羽先は次の参議院選でのネット投票を進言。 先日閣議決定で不正ネット投票導入が決まり、どちらもニュースで報道された。

投票箱ごと、事前に記入した投票用紙を入れた投票箱とすり替えるという引田天功マジックで大勝利の自民+おこぼれ得票のハシシタ維新だったが、次の参議院選で両院をがっちり抑えるべく、不正がチョーーーー簡単なネット選挙を禿げ鷹手羽先:楽天三木谷とアメリカに潰瘍性大腸癌のオペレーションスウィッチを握られているロボトミー晋三が決めたのである。
参議院は、これまでも日本の国政に楔を打ち込む最後の砦として日本国民のバランス感覚がかろうじて発揮されてきた最後の砦。 この鬼門を一機に押し潰し、第2次世界大戦直前と同様の大政翼賛会状態を再構築するため、ネット選挙という不正がチョ〜〜〜〜〜簡単な手法を導入したのである。
安倍晋三とは、コミンテルン( ユダヤ )とアメリカ( ルーズベルト=ユダヤ )の策謀に操られ、大東亜戦争へと大きく舵を切った近衛文麿内閣の再来である。


しかし、この禁じ手にも弱点がある。

弱点と云うより、集計操作やり放題の不正選挙を正当で公正な選挙に一変させる手法。

それは、ネット投票時にメールアドレス( アノミナスで問題なし )を添えて投票する。
選管事務所は、投票結果の詳細を公表。
そこにはそれぞれの候補者・党への投票メールアドレスが全て掲載される。

メールアドレスは「 アノミナス( 匿名 )」なので、投票者が閲覧者側から特定されることは一般的にはあり得ない。 つまり匿名性を確保しながら自分の投票結果がチェックできるシステムとなる。

すでにネット投票は決定事項なので、次はその手法。

心ある国会議員諸君!
是非ともこの手法の導入をして公正な日本の政治を主導して頂きたい。

また、当ブログをご覧のみなさん、この手法の拡散と、選挙区議員への陳情・説得・圧力をよろしくお願いします。



       .
[PR]
by nueq | 2013-04-14 08:12 | 1984 NWO | Trackback | Comments(24)


                    エスカレーターは歩くものッ!

                    ここまで情けなくなった日本人

                 追記 : エスカレーター・キャンペーン始まる 7月
                 メーカー・鉄道連携の見事な責任回避行動 !



     8月7日 追記

     このブログエッセイが、4月12日。
     7月に入って、エスカレーターメーカー、鉄道会社が
     一斉に責任回避行動に入った模様です。
     「 エスカレーター  キャンペーン 」 で検索してみて下さい。
     見事な責任回避キャンペーンを展開しています。
     よっぽど、恐れを為したらしい。
     なんとも哀れな骨抜きニッポン人 ( にほん人ではない ) の へなちょこ根性だ。


     ※ ニッポン と にほん については、
       Japanって、どこの国よ?
       を参照下さい。





先日の大阪講演会( 4月7日 )で、最近( ここ10〜15年 )ほどの間に、エスカレーターでじっとしてる人が増えて嘆かわしい限り。 エスカレーターは歩くもの!
ピンヒールや重い荷物を持ってる人、身体に問題のある人は止まってても良いが、その他の連中はエスカレーターを歩いて昇り降りすべき!!!
それを最近では、「 危険ですのでエスカレーターを歩かないで下さい。」などとアホゲたアナウンスまでするようになっている。 と、糾弾した途端、
朝日新聞に「 転倒事故多発、恐怖のエスカレーター歩き 」など云うアホな記事が。。。


  「 転倒事故多発、恐怖のエスカレーター歩き 」
http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201304100691.html?ref=nmail

  エスカレーターは歩く人のため片側を空けて――。
  都市部では定着した習慣だが、本来は「歩かない」のがルールだという。
  危険という指摘を受け、対策を始めた鉄道会社もある。

 ■ 本来は立って、ベルトつかむ

  東京・新宿駅、ホームから改札口に向かうエスカレーター。
  左側は乗るのを待つ人の列が…


アホ抜かせ!!!

エスカレーターは「 歩くのがルールだ! 」。
あんなもの歩いて転倒するとは、、、、一体どんな運動神経してるのか?
どのみち、一人二人が転んだだけで、このような大げさな事になってるのだろうが。。。。

前に東名高速で飲酒が原因の居眠り運転で前の家族が乗ってた自家用車に追突し、幼い子どもが二人焼死した悲惨な事件があったか、その事件をもって飲酒運転の暴虐な取締り = 高額罰金が始まってしまった。 実は適度な飲酒は運転能力を向上させるのである。 警察発表の飲酒に依るブレーキ操作に至る反応時間の遅延はイン・ビトロ = 実験室内の閉じられた系 での反応時間の話しであって、開放系 = イン・ビボ 環境では逆に反応速度も運動神経も向上するのである。 尤も酔っ払ってしまっては逆効果になるが。
このデータを週刊プレーボーイ誌上で公表した千葉大の教授は即刻クビなると云う弾圧が行われたのである。 この高額罰金により、田舎の美味しい料理屋さんは軒並み経営不振に陥ってしまっい、「 地方の活性化 」とはまるで逆方向のベクトルが動いてしまった。
ポチ公のそのまた飼い犬のミドリムシによる駐禁取締といい、警察の2大ドル箱路線となっている。 しかもその罰金の用途は一切公表されてない! 信号や交通標識、そして国庫への編入とされているが詳細は一切公表されることなく、どのみちそのまま工作費や飲み代、退職後の保険に回されているのは明らかである。 ミドリムシ登場直前、警視庁の全パトカーがゴージャスに一新されたことをみなさん、ご存知だろうか? ピッカピッカの最新鋭だ!

さて、エスカレーターの話題に戻すと、それにしても、いくら僕の電話やメール、講演会が公共放送になってるからって云っても、この素早い反応には驚いた!

日本人は洗脳が行き届き、頭の中が狂牛バーガー・狂牛丼状態になってる上に、毒の素( 一般的に「 アミノ酸 」と表示されている味の素 )漬けでヘタリ牛・たれパンダの骨粗鬆症と脳内スポンジ化がかなり進行し、鉄棒から堕ちて骨折はするわ、エスカレーターで転倒はするわ( って、ホントかよ? 植草痴漢事件みたいなもんじゃないの? )と、運動神経・骨とも軟弱化があまりにもひどい状況となってしまっている。
まずはこの現実を見据えましょう!

それに、人の歩行スピードが90年代以降全然ノロくなってしまっている!
駅の階段も一段・二段飛ばしで昇降する人を最近は殆ど目にすることがなくなった。
人の歩くスピードは人の・社会の活力に比例する。
これも、日本人のヘタリ具合を如実に表してる。
「 階段を登るのはしんどい 」と云う前に、アミノ酸( 味の素 )を摂取しない、実際にはモンサントの遺伝子組み換えトウモロコシ飼料で起きている狂牛病の年齢制限手前の別名称 = ヘタリ牛を使った狂牛バーガー、狂牛丼をを食べない生活を心がけ、足を鍛えましょう!

階段を登れない、一段飛ばしで登れない。 歩くのがノロい。 骨折しやすい。
これらはモンサントの遺伝子組み換えヘタリ牛 ( 狂牛バーガーや狂牛丼 )と、骨粗鬆症の原因となるアミノ酸の影響で、日本人がヘタリ牛化してる証左です。


     食品添加物に気を使ってない人は、一日あたり手のひらの中心部にこんもり一杯分
     くらいのアミノ酸 ( = 味の素 = 毒の素 ) を摂取しています。
     つまり味の素の小瓶の半分位を一日に摂取してる勘定です。
     瓶物・袋物・缶物・レトルト・冷凍物・即席物・お惣菜の原材料をチェックしてみましょう!
     コンビニ・ファミレス・チェーン店・ラーメン屋・中華屋、
     いずれもた〜〜〜〜〜〜プリ使ってます!
     居酒屋のお茶漬けは味の素 大さじ山盛り1〜2杯で味付けしてます。
     詳しくは、地デジ電磁波で脳・免疫系障害 : あなたの脳は誰のもの?(3) を。



      ◆ 60代以下の男女はエスカレーターを歩くべしッ !
      ※ 但し、身体の不自由な方、ピンヒールの女性、小さな子ども連れ以外。



みなさん、エスカレーターではガンガン、歩いて
へなちょこニッポン人をブッ飛ばしましょう !!!





  「 転倒事故多発、恐怖のエスカレーター歩き 」
  http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201304100691.html?ref=nmail


   エスカレーターは歩く人のため片側を空けて――。
   都市部では定着した習慣だが、本来は「歩かない」のがルールだという。


エスカレーターは自動車や鉄道と同じく目的地により速く着くために作られた。
従って、階段を登るスピードより遅くなるエスカレーターでの立ち止まりは本来の目的に整合しない。



   危険という指摘を受け、対策を始めた鉄道会社もある。

「 余計なお世話 」であるばかりか、「 アホ 」としか言いようが無い!


  ■ 本来は立って、ベルトつかむ

だれがそんな「 本来 」を決めたのか?


   東京・新宿駅、ホームから改札口に向かうエスカレーター。
   左側は乗るのを待つ人の列が続くが、右側に立って乗る人はいない。


飼いならされ、何事にも疑問を持てなくされてしまった哀れな羊:日本人の姿である。


   だが、日本エレベーター協会によると、エスカレーターは
   本来、立ってベルトをつかんで乗る前提で安全基準が作られている。


その「 安全基準 」とは、日本エレベーター協会の責任回避のために「 作られた 」言い逃れに過ぎない。 日本人全体が「 官僚化 」し、責任の所在をとにかく自分のところには置かなくすると云う卑屈な根性の顕れである。


  1段ごとの踏み面(奥行き)が階段より大きいため、歩くとつまずきやすい。
  転倒すれば、周囲の人を巻き込み大事故につながりかねない。


駅の階段は一段飛ばしで登るのが一番適している。
従って高さ・奥行きもまともな運動神経を持っていれば何ら問題はない。
問題は、そんな運動神経、、、どころか身体の基本的な機能や免疫力などを奪う味の素・サントリー・ハウス・雪印・山崎製パンなどに代表される化け学物質を垂れ流す食品業界にある。 今度は狂牛肉や遺伝子組み換え食品がTPPによって大手を振って日本人の口に詰め込まれることになる。


  協会の5年ごとの調査で、2008~09年の2年間に発生した事故は1200件。  
  その5年前の1・8倍に増えた。7割が段上や乗降口での転倒だった。


この数字は本当だろうか? と、まずは疑ってかかるのが初歩的アプローチ。
データの取り方の詳細が問題である。
次に5年間で1.8倍に増えたとするなら、なぜ増えたのか?
5年前に比べてエスカレーターを歩く人は確実に減っている。
減っているにもかかわらず、事故が増えるのはなぜなのか?
つまり、立ち止まってるがために、注意力が散漫になるからである。
自動車の運転で一番危険な運転は、ゆっくり走る車である。
スピードを出してないので注意力が散漫になる。
一番の安全運転とは少しスリルを感じるくらいの快適なスピードで転がすことである。
少しの緊張感があるので360度全方位に注意力が隅々まで働き、前方方向に関してもより遠くまで見えるようになる。
エスカレーターにおいても同様である。
交通法規を改悪してるのは、罰金稼ぎを増やしたい警察官僚と自分では運転しない国会議員「 先生 」たちである。
道路脇の標識に数字があるが、あれは道路事情も自動車の性能も今から比べると劣悪だった1968年の東京オリンピック当時のものであり、あの数字は「 最低時速 」を表示している。 「 最低時速 」以下で走行すると、交通のジャマになるだけでなく極めて危険でもある。



 
   怖い思いをしている人もいる。
   東京都板橋区の女性(47)の小学5年の息子は、
   発達障害による感覚過敏で、ベルトをしっかりつかめない。
   横に並んで支えたいが、押しのけて上がっていく人も。
  「 弱い側が自分の身を守る方法を考えなければならないなんて 」


これは問題である。
エスカレータを歩く人はたとえ急いでいても止まってる人に充分に注意し、ケアすべき人はケアしなければならない。 自動車の運転と同じようにスピードが上げれば上がる程、注意力は高まるものである。


  ■ 片側で歩行、70年代から?

   片側を空ける習慣はいつ始まったのか。
   元技術者で、エスカレーターの歴史に詳しい後藤茂さん(71)によると、
   ルーツは英ロンドン。
   1944年、混雑解消のために役人が考えたとされる。
   日本では、長いエスカレーターができ始めた70年代に広まったとみられる。
   後藤さんは「歩くのは安全性からも輸送効率の点からも問題」と指摘する。


マスゴミの得意技である やらせ発言であることをまずは疑うべきである。
エスカレーターの導入は大阪オリンピックが嚆矢である。
日立のUFOみたいな建物に登っていく長〜〜〜〜いエスカレーターは鉄腕アトム的未来技術の象徴の見えたものである。
 

   阪急電鉄(大阪市)はかつて、「お急ぎの方のため左側をお空け下さい」
   と放送を流していた。
  「 右手が不自由な人もいる 」と苦情を受け、98年にやめたが、今も習慣は残る。


苦情を言ったヤツ、アホとちゃう???
甘え過ぎ!

阪急、さっすがは大阪人!
見上げたもんだ!
文句言ったの、名古屋人とちゃうの?



   JR東日本など25の鉄道会社は昨夏、「手すりにつかまって」と呼びかける
   キャンペーンをした。
   遠回しに歩かないよう促す戦略だが、隣に階段がないところもあり、
   歩行禁止までは呼びかけていない。


小さな親切、チョー余計なお世話だ!


   ある鉄道会社の担当者は
   「 ラッシュ時は、歩いてもらわないとホーム上の人がはけない
   という事情もある」ともらす。


当たり前だ!
エスカレーター導入の主旨を考えるべきである。


   横浜市営地下鉄では、歩行禁止を呼びかけるポスターをはっているが、
  「目立った効果はない」。放送での呼びかけも始めるという。


アホもここまで極まれり。。。。

   04年から呼びかけ始めた名古屋市営地下鉄。
   今も右側を歩く人が少なくないものの、意識は変わってきたという。
   以前は右に立つ人を怒る人がいたが、
   今は急ぐ側が「すみません」と声をかけている。
  「5年くらいかけ、少しずつ認知された」という。


エスカレーター
さ〜〜〜すがは、名古屋ッだぎゃァ〜〜〜〜〜ッ!
カタチと見栄を重視するナギャオならではッ!


  ■ 利用者は賛否 「不便」「怖い」

   利用者はどう考えているのだろう。
   ツイッターで聞いてみると、「 片方空いてないと不便 」という声の一方
  「 怖い思いをする 」「 歩くなら階段を使うべきでは 」という声も多かった。


これまた マスゴミの得意技!
少数意見・誘導意見・洗脳意見をさも大多数であるかのように見せかけるマスゴミの得意技!

 

   千葉県松戸市の会社員、綿引靖典さん(37)は
  「 一律禁止より、声をかけあい、譲り合う社会の方が健全では 」と提起した。


急ぐ人間がいちいち声をかけてる暇はない!
注意して登り降りすればいいだけのこと!!!
これだけの簡単なことが何故問題になるのか?
この問題定義自体が神経を疑ってしまう!


   歩くことでどのくらい時間が短縮できるのか、計ってみた。
   踊り場付きの階段23段の高さがある場所で、
   エスカレーターに立って乗ると約16秒。
   流れに合わせて歩くと8秒だった。



エスカレーターが2段階であれば、合計16秒差。
閉まる電車のドアに突入するには、最後の0.3秒が問題だ!!!
16秒だの、8秒だの、気が遠くなりそうな程 長大な時間である。
暇人は、なんとも呑気なもんだ。。。。唖〜〜〜然。。。。



この記事のポイントは、

   5年前の1・8倍に増えた。7割が段上や乗降口での転倒だった。

にある。

ここに 「 段上 」 と 「 乗降口 」 と表記されているが、「 乗降口 」とは、「 乗り口 」 と 「 降り口 」 のことである。
ならば、「 段上 」とは一体何を意味してるのだろうか?
エスカレーターのステップの段の上だろうか?
と、すると、乗り口 〜 途中のステップ上 〜 降り口 とエスカレーター利用の全行程で起きる転倒が7割と云うことになるが、転倒以外の事故が3わりあったと云うことなのだろうか?
転倒以外の事故ってなんだろう?
まるで想像することが出来ないのだが。。。。。。。

さて、5年間で、1.8倍になった転倒事故、先にも書いたが、歩く人がこれに絡んでるのだろうか?
先にも書いたように5年間で確実に歩く人の数が減少してるにも関わらず、
約2倍もの事故増加になってる。
と、云うことは、これはエスカレーターを歩くことが事故の原因ではない!
と、いうことを示唆してる。

にも関わらず、この記事のタイトルは
「 転倒事故多発、恐怖のエスカレーター歩き 」
と、なっている。
完全なる矛盾である!

歩かないから、注意散漫で事故が約2倍増になっている!
これが、この浅し貧聞のデータから導き出される結論である。

にも関わらず、マズゴミ特有の情報操作がここでなされている。
つまり、歩く人がいることで事故が倍増してる。 かのような印象を読者に与えるべく、歩く人への非難の声を中心に記事を捏造してるのである。

この情報操作の 「 意図 」 は、どこにあるのだろうか?

もちろん、従順な奴隷をより従順な奴隷にするための 「 洗脳 」 の一環である。

記事を書いた記者諸君、デスクのクソ野郎!
自分たちが何をしでかしてるのか、よ〜〜〜〜〜く考えてみる事だ。


朝日新聞は大東亜戦争前、日本が支那と戦争するように記事を捏造し、デッチ上げた張本人である!
そして大東亜戦争中は、「 大本営発表 」 を垂れ流して日本人の戦争指向を煽り、戦線での事実を隠蔽・歪曲・捏造した張本人でもある。
ゾルゲ事件の首班となった尾崎秀実は、朝日新聞の幹部でもあり、コミンテルン( ユダヤ世界支配の道具 )の巣窟が朝日新聞である。
その朝日新聞が、最近、反日の捏造記事を連発している。
まさに、第2次世界大戦突入前の大政翼賛会と朝日コミンテルン新聞の様相である。

このエスカレーター記事も戦争〜徴兵制を睨んだ 「 より従順でなんでも従う日本人 」 づくりに向けた下準備である。



朝日新聞の捏造記事

  「豪、河野談話見直し望まず」 
     豪 「そんなことは言ってない」
    http://maaz2.iza.ne.jp/blog/entry/2977220/


国会で朝日新聞の慰安婦捏造問題追及中

NHK

http://nagamochi.info/src/up128394.jpg
http://nagamochi.info/src/up128395.jpg
http://nagamochi.info/src/up128396.jpg
http://nagamochi.info/src/up128397.jpg

現在も中継中
http://live2.ch/jlab-fat/s/fat1362717831481.jpg
http://live2.ch/jlab-fat/s/fat1362718122011.jpg
http://live2.ch/jlab-fat/s/fat1362718171584.jpg
http://live2.ch/jlab-fat/s/fat1362718239907.jpg
http://live2.ch/jlab-fat/s/fat1362718378208.jpg
http://live2.ch/jlab-fat/s/fat1362718381746.jpg
http://live2.ch/jlab-fat/s/fat1362718384561.jpg
http://live2.ch/jlab-fat/s/fat1362718387686.jpg
http://live2.ch/jlab-fat/s/fat1362718811183.jpg

<参考>
「FLASH」(9.11号)
従軍慰安婦は朝日新聞の捏造記事から始まった!
http://abirur.iza.ne.jp/images/user/20120830/1911502.jpg
http://abirur.iza.ne.jp/images/user/20120830/1911468.jpg
http://abirur.iza.ne.jp/images/user/20120830/1911503.jpg

「慰安婦問題は、日本の左翼が種を蒔き、それに韓国が乗っかって花を咲かせたのだ。
では、この問題を大きく育てた朝日新聞は『捏造批判』にどう答えるか。
『締め切りまで時間がないので回答できません』。
日韓関係をここまでめちゃくちゃにした謝罪の言葉は、いっさいなかった」
http://www.kobunsha.com/img/sys/magazine_number/cover/flash_20120828.jpg



以上!



                             関連エッセイ


                             長いものには
                          長いものは切り刻め!!!





            .
[PR]
by nueq | 2013-04-12 13:39 | 文化 | Trackback | Comments(172)

覇権文明の終焉と 新しい地球文明を デザインする


by nueq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30