<   2012年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

     
       
     
             警察のバリアを破って国会前が解放区に!



それは、19:25に起きた。
Aブロック中程の警察バリアを引っ剥がした瞬間、人々が中央の路上に溢れ出し、「 再稼働反対! 」を叫びながら皆が国会正門に向けて突進を始めたのである。

警察の檻から解き放たれた人々のエネルギー。
警察に抑圧されいた抗議行動のエネルギーが激流となって国会に流れ始めた。
感動的な瞬間だった。

b0221143_16562261.jpg



b0221143_1657561.jpg

                 OurPlanet−TV ヘリコプーター空撮


http://youtu.be/Qd3HZHXDx3A

            7.29脱原発国会大包囲空撮〜人が溢れた瞬間映像


b0221143_16575279.jpg

             国会正門前では、警察が人の鎖を作り必死の防戦。
               もう少しで国会突入出来そうだったが残念!


ではいつものように、独自の動員集計と一日の流れを振り返ってみよう。


b0221143_16584130.jpg


今回は、基本的にAブロックにしかいなかったので、A・Bブロック以外は空撮映像を基にした推測となります。

算定基準の「 2.5m ✕ 10列 」と云うのは、目算でほぼ2.5mに10人が並んでいる観察を根拠としています。 この距離に道路幅で何人の人が並んでいるかを「 x名 」で表しています。

  A : (200m ÷ 2.5m) ✕ 10列 ✕  20名 = 16,000
  B : (200m ÷ 2.5m) ✕ 10列 ✕  25名 = 20,000
  C : (200m ÷ 2.5m) ✕ 10列 ✕  15名 = 12,000
  D : (200m ÷ 2.5m) ✕ 10列 ✕  15名 = 12,000
  E : (270m ÷ 2.5m) ✕ 10列 ✕  15名 = 16,200
  FG:(350m ÷ 2.5m) ✕ 10列 ✕  10名 = 14,000
  H : (220m ÷ 2.5m) ✕ 10列 ✕  20名 = 17,600
  ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
  合 計                         107,800

これに、最後30前にBブロックに新たに参加なした集団、
推定で3〜5千名。中間を取って4千名。
これに途中で帰った人、2千名と仮定すると、
合計で6千名が積み上がって、         約115,000名
となる。


これに対して、ポリ公発表は、1万4千人!
  はァ~~~~ッ!? 
     アッタマ、おッッッかしんじゃないのぉ~~~~?????


b0221143_1721843.jpg

                       16:30 日比谷図書館前
                  東電本社に向けてのデモ出発を待つ人々
    集合場所には相変わらず、労働組合だのユニオンだの左翼だのの赤旗が目立つ。
               自分の組織をアピールして一体何になるのか!?
   ダサいしウザいしクサいし、参加者のみんなは左翼じゃないしいい加減にしてほいしい!


b0221143_1732443.jpg

                        警察による出発規制


b0221143_174215.jpg

                    野ブ田をブタ小屋に収監しよう!


b0221143_175317.jpg

                            盗電本社前

           東電・政府は、人々が自由に電気を作る権利を不当に盗んでいる。
          小規模個別発電なら、送電による6割ものエネルギーロスが解消され、
                     石油・ガスの輸入量は劇的に下がる。
          世界的潮流となれば需要は落ちてメジャーの高値操作は維持不能となる。




b0221143_1754024.jpg

          内幸町交差点:盗電前〜新橋駅前を経て国会議事堂に向かうデモ隊
               スピーカーの下でシュプレヒコールを行ってるのは、、、


b0221143_176965.jpg

                     この小さな男の子でした。


b0221143_1765545.jpg

                 日比谷の街を埋め尽くす人、人、人、、、


b0221143_1775175.jpg

             Aブロック : 警察が作った檻に閉じ込められる人々


b0221143_1785011.jpg

          18:30頃 Aブロック最前線 : 手に手にろうそくを灯す人々
b0221143_1794988.jpg



b0221143_17102787.jpg

                         Aブロック最前線


b0221143_1711284.jpg

                 そして檻は破られ、人々は解き放たれた!


b0221143_17141463.jpg

                        国会議事堂前占拠!


b0221143_17164985.jpg

        原子力規制庁長官就任が決まった 田中俊一は 「 原子力ムラ 」の大御所
                なんで、推進派のボスが規制庁のボスに???
                     野ブ田の脳味噌は野ツボだった!


b0221143_17171951.jpg

                   放射性廃棄物ドラミング・パフォーマンス


b0221143_17175411.jpg

                      フクイチぶっ壊しパフォーマンス


b0221143_17183578.jpg

                        大盛り上がりのドラミング


b0221143_1719291.jpg

                           国会炎上!



まだ、首相官邸前抗議行動に参加したことのない、原発反対のみなさん!
一度、身体を運んでみて下さい。
「 参加することに意義がある。」 ・・・ この言葉はオリンピックよりも官邸前に意義があります。
8時に解散して歩いてると、あちこちから 「 来てよかったァ~~~! 」 と云う声が
特に若い女性の声が多く聞こえてきます。
この現場には独特のムードと熱気があります。
もし、「 原発反対 」「 再稼働反対 」 なら、ぜひ一度官邸前に行ってみましょう!
「 数は力 」です。
人に波がどんどん増えて、首相官邸も国会議事堂も、赤坂の外苑通りや霞が関一体も
人の波が埋め尽くすなら、NHK( 日本破壊協会 )や、ゴミ売テレビ、不実テレビは
報道しなくても、海外の大メディアが大きく扱うことになるでしょう。
政治屋・官僚どもは、外圧に弱いのです。

そして大きな声で 「 再稼働反対! 」 と叫んでみて下さい。
仕事のストレスもついでに発散できるから一石二鳥!
                                  (^o^)b





                  脱原発の鎖が国会包囲〜議事堂前に解放区!
                          < 全編 80分 >
                       バリケード突破は40分辺り
                    OurPlanet−TV ヘリコプーター空撮
                     http://www.ourplanet-tv.org/




                          8月1日 追記

                    「 チーム仙谷 」 が、再稼働主導
                     東京新聞が一面で大スクープ!
                      (杉並からの情報発信です)
            http://www.asyura2.com/12/senkyo128/msg/753.html
                       「 チーム仙谷 」 の五人組
         ( 仙谷、枝野、細野、古川元久国家戦略担当相、斎藤勁官房副長官 ) が
           昨年秋以降 [ 再稼働問題 ] 担当チームとして秘密に準備してきた。






          .
[PR]
by nueq | 2012-07-31 17:34 | 311 被曝 | Trackback | Comments(5)
          
       
     
       「 一度決めたものは変えられない 」 と云うこの国の 「 洗脳 」

           なぜ、野ブ田は海外で何度も増税を公約するのか?
         ( 野田をブタ呼ばわりすると豚に失礼と云うご指摘もありますが。。。)



この国では「 一度決まったことは変えられない 」と云う、不思議な「 常識 」が大手を振ってまかり通っている。 会社であれ官僚であれ研究機関であれ仲間内であれ、あらゆる組織でそれがあたかも「 常識 」であるかのように誰も疑問を呈することがない。

しかし、一度決めたことは何度でも決め直せば良いのである。

決め直したり、変えたり、なくしたりするのは以下のいずれか、或いは複数の理由による。

  1) 決めた内容が間違っている。馬鹿げている。
  2) 物事には賞味期限・疲労限界がある。
  3) 内容が時流にそぐわなくなった。 ( 2 とあまり変わらないけど。。。(^o^)ゞ)


さて、消費税増税だが、2014年の導入。と衆議院で可決され、参議院でも可決される可能性が高い。 非国民主党と基本的にアメリカ&経団連・東電の利益代弁者=自民党には勝手にやらせておけば良いのである。

そして、次の総選挙やその次の総選挙、そして参議院選で、14年までに市民サイドの第3極が過半数の議席を取って、また消費税を変えれば良いのである。 14年までに実現しなかったら一旦、消費税は10%になるがその後で変えれば良い。 そして消費税増税に賛成票を投じた現職国会議員・落選国会議員を全員国会喚問してその犯罪性を白日の下に晒せば良いのである。


では、どのように消費税を変えるのか?

  ・ 3% → 5% → 10% と増税されてきた消費税を廃止する。

  ・ 固定資産税を徹底的に見直す。
      宗教法人の無課税を通常課税にする。
      現在まかり通ってる固定資産税の有力者優遇措置を撤廃し、一率課税にする。
      = 大蔵省から自治体への 「 指導・通達 」 の全貌を暴く。
                           ( これで、毎年 10兆円ほどが捻出できる )

  ・ 特別会計を徹底査察( 仕分け? )し、これを廃止、一般会計に組み込む。
      政府系の財団への予算支給を全廃し、
          戦略上必要な財団等を新規に立ち上げる。
                       ( これで、毎年 20〜100兆円ほどが捻出できる )
      霞が関埋蔵金( 官僚どもの特別会計横領金 )を掘り出す。
                              ( これで、数十兆円ほどが加算される )

       ※ 亀井静香は郵政・金融担当相(2009年当時)、
         「 特別会計に切り込むべきだ。財源20兆、30兆はすぐ出る 」
         と、発言している。

これらの結果、30兆〜110兆円 + 霞が関埋蔵金数十兆 が自由に使えるようになる。

消費税5%増税で、12〜13兆円の増収ということだから、現在の5%で同額の税収しかないことになる。
つまり、現在の5%もまとめて廃止にして消費税全面廃止にしてしまっても、

    30 ー( 12.5 ✕ 2 )=  5兆円
   120 ー( 12.5 ✕ 2 )= 95兆円

5〜95兆円ほどの予算が( 消費税10%分を差し引いても尚 )自由になる。( + 埋蔵金 )

   但し、「 消費税1%で2兆円の増収・・・は嘘 」 と、云う指摘もある。
   理由は、1) 高齢化の進展に伴う内需縮小
         2) 食料品などへの軽減税率の適用
   上記の計算では、5%で12.5兆円としているが、
   これに従えば、10兆円未満となるので、自由になる額はもっと増える。

この金をどう使うかは、いずれどこかで書きたいと思う。
自分で言うのもなんだけど、一般的なアイディアとはスケールが違う。
世界の文明の大転換の起爆剤となるだろうし、核汚染された国土からほぼ完全に核物質をなくし、内部被曝した1億3千万人を無料で被曝中和化治療も出来たりする。


さて、この消費税撤廃〜特別会計廃止で、最も困るのは大蔵省( 当ブログでは、稀代の売国奴:小泉純一郎以降の法律は全て無効。の立場から省庁名も基本的に従来の名称を用いている。)である。 多くの権限( 威張るための根拠 )と甘い汁を失うからだ。

しかし、困るだけには、させてあげな〜〜〜〜い。もんね ♪

大蔵省も他の省庁も全面改定する。

これで、諸悪の根源であるブタ官僚ドモを一掃する。

法律がこんなにたくさん作られるのは、法律ができるとその管轄省庁の権限がそれだけ拡大するという事で、拡大するということは、それだけ金になる。 ということに他ならない。 と、通産省をクビになった古賀茂明さんが「 日本中枢の崩壊 」の中で書いている。


消費税に話しを戻すと、【稗史(はいし)倭人伝】には「 驚愕!すでに日本の消費税は世界第2位になっていた! 」として、

  現在の消費税率5%で、 国税収入に占める割合は、
  24.6% ですでに世界第5位の高水準。

  しかし、日本には「 消費税 」と云う名称を付けてない消費税として
  酒税、たばこ税、揮発油税等、自動車重量税、電源開発促進税( 電気代に上乗せ )
  などの「 実質消費税 」があり、これらを合計すると、
  国税収入に占める割合は、
  40.5% と、すでにフランスに次ぐ第2位にある。

  消費税が10%になると、51.2% となり、世界第1位の重税金メダル国家となる。
  だけではなく、直接税 48.8% vs 51.2% 間接税と、
  直間比率の逆転現象を起こしてしまう。

と、あります。

消費税( 間接税 )とは、お金を使った分だけ支払うので、公平である。とした論調があるが、これはある一側面から見た場合はその通りであろう。 しかし、別の側面から見るならこれは不公平の極みとなる。
なぜなら、財産の引き継ぎと、収入のあり様が元々不公平にできているからだ。

累進課税により、直接税はお金のあるものからより多くを取るようにできているが、間接税は主にお金のない大多数からより多くを集める方式だ。
5%の増税ということは、収入が5%減るということである。
貧乏人は、合計10%の消費税で、お買い物の1割 ≒ 収入の1割が税金として有無を言わせず巻き上げられるが、お金持ちはたとえ買い物の額が大きいとしても、それでも収入に対する消費税の割合は微々たるものでしかない。

失われた20年と言われて久しく、大方の日本人は経済的に疲弊しきっていて、地方は崩壊しつつある。 このワザとのメカニズムについては項を更めて書くが、これだけ冷えきっている現状に更に5%の徴収となると、その結果は日の目を見るより明らかだ。

税収の縮小は経済のスパイラル的な縮小によってもたらされる。
逆に経済の拡大は、より効率的な税収の拡大を生じささせる。
この為の実は極めて簡単な手法もあるが、これも項を更めて書くことにする。

では、「 311 」と云う第2次世界対戦の全土焦土化以来の未曾有の大困難の時期に「 増税 」などと云う気違い沙汰の政策がなぜ国会議員( = 利権屋 )の大半によって支持されるのか?

それは、野ブ田が外遊の度に、アメリカやヨーロッパの首脳たちに向けて「 増税を公約 」することと関係している。 そして野ブ田が「 消費税の次はTPPだ 」と息巻くのとも関係している。


特別会計廃止で増税不要! 〜 TPPと消費税増税に仕掛けられた日本完全植民地化の罠 」に書いたように、と云うか、このサブタイトルがその答えである。 ユダヤ&アングロサクソンの日本完全支配 = 日本人奴隷化 がその目標にあり、そのためのTPPによる「 内国待遇 」であり、消費税による日本人虐待が、その必須条件として突きつけられているのである。 だから外遊の度に、或いは欧米の有力メディアによるインタビューの度に、日本人にではなく欧米に対して「 公約 」などと云う恥さらしなことを行なっているのである。

歌舞伎大根役者:野ブ田のおホモ達関係が色々取り沙汰されているが、マイケル・グリーンとかアーミテージとかジョセフ・ナイが、「 野ブ田のいい人 」なんだろうね。 きっと。
お~~~とっ!、野ブ田ちゃんにとって一番大切な勝栄二郎おネエさまをお忘れでした。


                  野ブ田ちゃんの高校卒業アルバムの写真
b0221143_11123335.jpg

                      飯山一郎さん てげてげ
              2011/10/26(水) 韓国人に見せた写真 より拝借
                         ( 8月7日 追加 )



おまけで、
       「 消費税増税で、大阪名物たこ焼きがピンチ!?(産経新聞)」

もっとも、この記事も見た目の消費税率に囚われていますが。。。。。。






                           関連エッセイ



               「 固定資産税の不正是正で、消費税UPは不要!
             市議会議長や街の有力者の固定資産税率はビックリ低率!
                   宗教法人の異常な土地漁り その理由


                    「 特別会計廃止で増税不要!
             TPPと消費税増税に仕掛けられた日本完全植民地化の罠


                   「 【爆笑画像】 こいつらみんな落選!
                       民主党の新しいポスター
                    再稼働・消費税増税 賛成議員一覧
                        よく落ちる緊張の夏


                      祝! アメリカ、日本再占領!
                       いい国作ろう、何度でも。
               by マッカサー & マイケル・グリーン + 勝栄二郎



             .
[PR]
by nueq | 2012-07-29 17:17 | 1984 NWO | Trackback | Comments(9)

本日、国会大包囲!

       
       
        
                7・29 反原発 国会大包囲!

                     テレビを捨てて国会へ行こう!
                       オリンピックより国会だ!

                      すぐに電車に飛び乗れ!



b0221143_113856100.jpg




                      集会 15:30 〜 16:30
                        デモ出発 16:00
                    国会包囲 19:00 〜 20:00

                           詳しくは
                       首都圏反原発連合
                 http://coalitionagainstnukes.jp/
[PR]
by nueq | 2012-07-29 11:43 | 311 被曝 | Trackback | Comments(0)
      
    
          
                           17日の偶然

             FaceBookはCIA、国防総省の情報収集機関

b0221143_1311346.jpg


        「 Facebookで就活ブーム 」は電通が生み出した捏造ブーム
                 電通はCIAの広報宣伝「 洗脳 」機関

                 FaceBookであなたは丸裸にされる
               FaceBookで収集される個人情報は57種

                 イスラエルの顔認識技術企業を買収




17日の「 【爆笑画像】こいつらみんな落選! 」の中で友人が体験した奇っ怪なFaceBook騒ぎと、「 FaceBook は、国防総省直下の会社 」と書きましたが、同じ17日に2つの有名ブログでFaceBookにかんする記事が登場していました。 まったくもってのシンクロです!

最初が、

  Kazumoto Iguchi's blog
  「 フェイスブックで日本を自慢したら警告が来た!
               : FBの真の目的は「思想警察」か!? 」

で、こちらは、09:16の投稿。
もう一つが、

  News U.S.
  「 Facebookの危険性まとめ
      :電通CIAがプライバシーを丸裸に-意外なNGワード、
       顔写真、浮気、性的嗜好-ゾッとする監視機能が続々登場 」



こちらの投稿時間が、09:13。
僕の投稿が20:09なので一番最後。
井口さんのブログのタイトルになっている内容は News U.S. にも収録されているので、どちらかが転載したのかな?


ぜひ、読んで頂きたいのは、昨年12月21日に書いた「 カダフィー・プーチン・金正日 」。
この中で、チュニジアから始まった「 アラブの春 」が、その前年の2010年8月にオバマ大統領主催のもと、FaceBook・Twitter・GoogleなどのIT首脳と、国防総省・CIAの当局、そしてチュニジア・エジプト・バーレーン・シリアなどから招待された「 民主化活動家 」らで開催されたキックオフ・ミーティングによってスタートしたことを紹介しています。 FaceBookとTwitterは、この「 アラブの春 」をきっかけに世界中で爆発的に利用されるようになったのです。

b0221143_13515054.jpg

b0221143_13521167.jpg

(上の写真 左から、オバマ大統領、グーグルのシュミットCEO、ジェットブルーのバーガーCEO:2月17日@カリフォルニア: Bloomberg Newsより / 下はマーク・ザッカーバーグCEO)


さて、News U.S. には、ウィーン在住の人がFaceBook に自分の情報についての情報開示を求めたことが書かれています。 以下同HPからの引用を行います。


                  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


Facebookで収集される個人情報は57種にも上る

オーストリア・ウィーン在住のマックス・シュレムさんは、ある日、Facebookはいったいどれくらい自分について知っているのか、ということに興味がわき、Facebookに対して情報の開示を請求しました。
アイルランドのダブリンにあるFacebookのヨーロッパ・オフィスにWebサイトを通じて請求を行なったところ、はたして届いたのはCDに収められたあわせて1222ページにも及ぶPDFファイルでした。これは、長大なことで知られるトルストイの「戦争と平和」に匹敵するレベル。そしてその中身は小説とは比べ物にならないくらい詳細、文字通りの意味であらゆるデータ、クリックした全てが記録されていたのです。



  01:プロフィール
  02:アカウント利用期限
  03:アカウントのステータス
  04:住所
  05:表示名(結婚後に姓が変わったり、非ラテン文字で表記される時の名前)
  06:アプリ
  07:チャット
  08:チェックイン
  09:つながり、コネクション
  10:クレジットカード番号
  11:使用している通貨
  12:現在地
  13:誕生日
  14:学歴
  15:メールアドレス
  16:イベント
  17:家族構成
  18:好きな言葉
  19:フレンド申請
  20:フレンド一覧
  21:性別・ジェンダー
  22:グループ
  23:出身地
  24:最終移動履歴
  25:外部サービスのアカウント(Twitter、skypeなど)
  26:言語設定
  27:ログイン時間
  28:使用機材
  29:メッセージ
  30:ウォールに投稿される自分のアクション
  31:名前
  32:名前の変更履歴
  33:接続元・ISP
  34:ノート
  35:通知の設定
  36:通知の内容
  37:パスワード
  38:電話番号
  39:写真
  40:物理トークン(未使用欄……将来より強固なセキュリティ鍵になるのでは)
  41:「いいね!」などの履歴
  42:政治的傾向
  43:プライバシー設定
  44:プロフィール見出し(未使用欄)
  45:リアルタイムの閲覧履歴
  46:ログイン履歴
  47:登録日
  48:他者との恋愛関係
  49:宗教
  50:フレンド削除履歴
  51:スクリーンネーム(skype名)
  52:共有しているコンテンツ
  53:ステータス変更履歴
  54:偽名、ニックネーム
  55:ウォールへの投稿内容
  56:自分のWebサイトのURL
  57:職業


  出典:Facebook’s Data Pool


Facebookに自分の情報を請求したら1200ページのPDFファイルが届いた - DNA
http://dailynewsagency.com/2011/12/15/1200page-pdfs/

What facebook knows about you




b0221143_12484649.jpg

                          友達ネットワーク



もし奥さんもFacebookをやっているならば、位置情報で全て丸見えなのは言うまでもありません。

b0221143_1252736.png

            誰と誰が近い位置にいるか一目瞭然、プライバシーはゼロ


 「 ねえねえ、今日の休日出勤はどうだったの?
        スカイツリーの近くにお客さんがいるの? 」
 「 Aちゃんもスカイツリーにいたようだけど、偶然かしら? 」
 「 浅草のホテル街で、2人で一体何をしていたの? 」



b0221143_12544026.jpg

                    行動軌跡も滞在時間も丸見え!



フェイスブック、顔面認識技術をもつイスラエルの企業「フェイス」を買収


b0221143_12553996.png


フェイスブックは、先月末にとある企業を買収。顔面認識技術を持つ「 フェイス・ドットコム 」という2007年創業のイスラエルの企業で、すでに数年にわたってフェイスブック用にアプリを提供してきた。

フェイスがFaceBookに現在提供しているサービスは、3つ。


 1. KLIK(クリック)
 
   写真を撮る際に、フェイスブックの友達の顔を認識して、名前を出してくれる。
   写真をアップロードすれば、そのままタグになる。

 2. Photo Tagger(フォト・タガー)

   写真アルバムの中から友達を見つけ出してタグ付けする

 3. Photo Finder(フォト・ファインダー)

   タグが付いていない写真をフェイスブックの中から探し出して、
   自分や友達を見つけてくれるものだ。

このFaceBookの「 人間データベース 」に 「 顔認識システム 」が合体すると、

  スマートフォンを使って街角で見知らぬ人の写真を撮れば、
  またたく間にその人物の名前や素性、友達が明らかになってしまう。
  しかも、撮られている本人は、そんなことをまったく知らないままに。

  ( nueq註 : 街角やエレベーター、駅やビルなどにワンサとある監視カメラでも同じ事 )


b0221143_8325954.jpg

             この国のセキュリティを変える高精細監視カメラシステム


「 Facebookで就活ブーム 」は電通が生み出した捏造ブーム
 
フェイスブックの日本担当は電通です。
電通は、CIA傘下の世界最大プロパガンダ洗脳組織です。

b0221143_12573515.jpg


ブームを生み出し、Facebookユーザーを増やし、個人情報の収集を進めるためです。
就活をする年頃の大学生は「情報弱者」が山ほどおり、恰好のターゲットと言えるでしょう。 いわゆるテレビっ子世代、非常に洗脳されやすい状態であると言えます。


b0221143_15585821.jpg

                画像出典 : Kazumoto Iguchi's blog
      電通CIA、裏社会に40億円を横流しか?:電通社員は恵まれていますナ?



                                 ここまで、News U.S. からの抜粋でした。


                  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



FaceBook 〜 CIA コネクション

Facebook CIA connection ( YouTube )



この映像のコネクションMAPを合成してみました。

b0221143_12583719.jpg


左上のイルミナティLOGOが、FaceBookとダブります。

DAAPA( ダーパ ) とは、国防高等研究計画局( Defense Advanced Research Projects Agency )の略で、 軍隊使用のための新技術開発および研究を行うアメリカ国防総省の機関。 ARPA( アーパ )の時期にインターネットの原型となったArpaNetや、全地球測位システムのGPSを開発したことで知られている。

映像では、このイルミナティLOGOにあらゆる情報が吸収されていく様子が描かれています。


ちなみに僕は、多くの友人たちから執拗に登録を迫られていますが、
FaceBookのことは最初っからミエミエだったので、登録は拒否し続けています。



おまけで、

The Facebook CIA Connection Scandal







                           関連エッセイ


                      「 カダフィー・プーチン・金正日
                「 アラブの春 」 は、米当局+FaceBookによる仕掛け
                 当面の作戦目標はムバラクがネコババした10兆円
             カダフィは地球上でまれに見る善政を敷いていた為に滅ぼされた


                      「 シリアの民衆弾圧ってホント?
                           シリア報道のウソ
                          リビアの次はシリア


                      「 祝! アメリカ、日本再占領!
                         いい国作ろう、何度でも。
                     by マッカーサー&マイケル・グリーン




                  .
[PR]
by nueq | 2012-07-20 13:09 | 1984 NWO | Trackback | Comments(2)
         
     
     
          バークレイズ前COO「 金利操作、英中銀指示と認識 」

            ガイトナーはバークレイズのLIBOR不正操作を
                  何故今になってリークしたのか?

                  パックス・アメリカーナの近未来



イングランド銀行:世紀の大犯罪 」で、 LIBOR不正操作事件の首謀者はイングランド銀行( 英国中央銀行 )であると指摘しましたが、バークレイズ銀行のデルミシエ前最高執行責任者( Chief Operation Officer )は、16日、英議会の公聴会で、「 偽装は、イングランド銀行(英中央銀行)の指図に基づくものだと考えていた 」と発言しました。


            バークレイズ前COO「金利操作、英中銀指示と認識」
       http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1603T_W2A710C1FF8000/

                                            日経新聞
                                            2012/7/17 1:31

   英議会の特別委員会は16日夕(日本時間17日未明)、
   英大手銀行バークレイズのデルミシエ前最高執行責任者(COO)を
   召喚して公聴会を開いた。
   デルミシエ氏は2008年秋にロンドン銀行間取引金利(LIBOR)を
   低く偽装するよう行内に指示したと明言。
   偽装は「イングランド銀行(英中央銀行)の指図に基づくものだと考えていた」
   と語った。

   中銀幹部の電話を受けたバークレイズ首脳から
   「申告金利を下げるよう政治的圧力がある」と聞いたとも証言。
   中銀幹部の発言の解釈を巡りバークレイズ前経営陣の説明にズレも見られる。
   金融危機が起きた08年秋の操作は銀行の資金繰りに余裕があると
   見せかけるのが目的だった。(ロンドン=上杉素直)

   ※ 日経新聞のこの記事は「 有料会員限定 」ですが、
     無料会員登録すれば、毎月20本まで有料記事が読めます。


これに対して英中銀のマーヴィン・キング総裁は、翌17日の公聴会で、「 LIBOR 不正操作は、英FSA( 英金融サービス機構 )の調査が公表された2週間ほど前まで知らなかった 」「 ニューヨーク連銀からの問題提起は一切なかった 」と発言しています。
キング総裁は、1990年からイングランド銀行に所属し、98年に副総裁、03年6月から総裁なので、問題の08年は最高責任者でした。( 任期は13年6月まで )



         英中銀総裁、不正操作「最近まで知らず」 LIBOR巡り証言
       http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1706B_X10C12A7MM8000/

                                            日経新聞
                                            2012/7/17 23:03


ところが、08年6月1日、当時NY連銀総裁だったガイドナーは、「 マービンへ 」と、キング総裁のファーストネームで始まるメールに 「LIBOR改革の提案」と題したファイルを添付、「 どんな制度変更が可能か知らせてほしい 」とメッセージを送っている。 そしてキング総裁からは2日後に「 我々にも納得できる内容だ 」との返信を受けている。と、ニューヨーク連銀は13日、文書を公開しています。


                英銀行員が密告 「LIBORは正しくない」
                  07~08年、NY連銀が資料公表
       http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1401K_U2A710C1FF8000/

                                            日経新聞
                                            2012/7/14 22:40

b0221143_11212598.jpg


公開された資料は80枚以上。

事の発端は、07年8月、連銀あてにバークレイズの行員からメールが舞い込んだところから始まる。

   LIBORがなぜ非現実的に低いのか、考えてほしい。
   各銀行が、英国銀行協会に「 この金利で資金を借りることができる 」と
   報告した数字と、市場の実情が違うと指摘。

9月にも別人と思われる行員から「 同行より健全性で劣る他行が、経営を不安視されないよう低い金利を提示している 」とのリーク情報。

連銀は事情を探るため同年12月と08年4月、バークレイズ行員に電話を入れる。
4月11日の電話では連銀担当者の英国流の発音に行員が喜び、「 正直なLIBORを提示していないのは分かっている。かなり居心地は悪いよ。 」と。

数日後アメリカの新聞が「 LIBORは市場の実態を反映していない。」との記事を掲載( nueq註:これは連銀 or FRBが書かせたものだろう。 またことによるとバークレイズ行員のリークにも米当局による事前仕込みがあったのかもしれない。)し、連銀は本腰の対応を迫られ、「 LIBORに関する市場の懸念 」と題した10ページの報告書をまとめる。表紙には「 機密―配布禁止 」と書かれ、LIBOR虚偽報告の可能性と改革の具体策も盛られている。

                                     ( 以上 日経新聞記事の要約 )



さて、問題は、なぜ、この時期になってガイドナーはこの問題をリークしたのか?
イングランド銀行:世紀の大犯罪 」で、ゴールドマン・サックスが問題銀行の中に含まれてない不気味さを指摘しておきましたが、5月に書いた「 ギリシャ真話: 支援金食い逃げでユーロ解体の老獪 〜 ドイツ第4帝国とGS帝国の共同謀議 」 では、ユーロ危機はドイツとゴールドマン・サックスの共同謀議が創りだしたもの。との分析を紹介しています。

そこに昨日、増田俊男さんからの「 時事直言 」に「 ガイトナー米財務長官はバークレイズ銀行のLIBOR(ライボー)不正操作を何故今になってリークしたのか? 」と題した面白い記事が舞い込んできました。
ちょっと長いですがとても重要なので、ほぼ全文転載します。


  ◆ アメリカのイラク攻撃(2003年3月)の真相!

  欧州債務危機問題の根底にはアメリカと欧州の「水争い」
 (資本市場の利権争い)があった。

  2001年の9/11(セプテンバー・イレブン)前のEU(欧州連合)発足時から
  アメリカが2003年3月イラクを攻撃するまでは
  EU(欧州連合)はアメリカに対して優位に立ち
  フランスはイラクの広大な油田の利権を手中に収めサダム・フセイン大統領に
  イラクの原油取引通貨をドルからユーロに切り替えさせた(2000年11月)。
  毎日約300万バーレル分の原油取引がユーロの需要増大化に繋がり、
  発足当時(2000年前後)1ユーロ=0.90ドル台であったユーロは
  2001年から急速に上がり始め遂に1.70ドル台までに達した。
  さらに前フランス大統領サルコジはシラク元大統領以来の対米大野心を抱いていた。
  それはユーロと中国人民元のペッグ制を敷くことで
  ドルの基軸通貨制をアメリカから奪うことだった。
  正に中国と組んだアメリカの生命線への挑戦であった。

  そこでアメリカは戦後(1946年)の
  ガリオア基金
   (Government Appropriation for Relief in Occupied Area Fund)
   =占領地域救済政府援助基金
   =占領地域の飢え、病気、社会不安を除く為の食糧、医薬品、石油、肥料等
    生活必需品緊急援助
  と
  エロア基金
   (Economic Rehabilitation in Occupied Area Fund)
   =占領地域経済復興資金
   =占領地域経済復興の為の資金、原材料、生産機械等の緊急援助

  で敗戦国(アメリカの属国)日本と同様今日の繁栄を築いた
  属国ドイツと組んでフランスの野心を葬り去り、
  さらにドイツと共に欧州を統一する決意を固めたのである。

  アメリカが目的を達成する時は、丁度日本を真珠湾攻撃に誘導したように
  必ず相手に挑戦させてから叩くのが「決まり」である。
  フランス(サルコジ前大統領)は日本の大東亜戦争突入同様
  派手な対米挑戦に誘導され敗れたのである。
  その結果、一時は「21世紀のあるべき政治体制の成功モデル」とまで言われた
  ユーロ体制は崩壊に向かう()のである。
  それは戦前日本が大東亜共栄圏の盟主になるなどという話と同じこと!

  2003年ブッシュ米大統領が大量破壊兵器などという
  根も葉もない理由と数々の作り話(イラク兵が病院で赤子を殺害した
  という証言や炭疽菌を輸送するトラックの映像)でイラク攻撃を開始、
  イラクを事実上支配するとイラク原油決済通貨はユーロからドルになり
  ユーロは対ドルで下落し始めた。
  ユーロ圏の金融資産価値激減で2008年頃から
  ユーロ加盟国のギリシャ、アイルランド、ポーランド等が相次ぎ
  財政危機に見舞われ、さらに信用不安はスペイン、イタリアに波及、
  ユーロ加盟国は経済主権を捨てて
  (アメリカがバックの)ドイツの支配下に統一されようとしている。
  今や欧州資産のドル資産へのスワップ(切り替え)が加速、
  欧州資産は日増しに縮小している。
  アメリカはドイツによる欧州経済統一を支援しながら
  ユーロ・ネクスト(欧州株式市場)をドイツと共にコントロールし、
  事実上欧州市場の押さえに向かっているのである。
  (ドイツのみならず日本を巻き添えにしたアメリカの世界戦略、
   特に対中国懐柔戦略の詳細は次回の「小冊子」(Vol.38)
   “アメリカから見た戦後日本の大総括”で述べる)


  ◆ ガイトナーはLIBOR不正を何故今リークしたのか?

  LIBORとは世界の銀行間取引の標準金利のことで、
  世界の主要16銀行が自行の金利コストをBBA(英国銀行協会)に届け出をし、
  その平均金利がLIBORとして公表される仕組みになっている。
  実際は上位4行と下位4行を除いた中間の8行の平均金利がLIBORになる。
  この計算と公表はBBA公認の英国のThomson Reuter (トンプソン・ロイター)が
  代行している。
  世界中の金融機関はLIBORを基準に取引金利を定めていて、
  その年間取引高は約360兆ドル(約3京円)である。

  英国のバークレイズ銀行は2008年からLIBORを不正操作してきたことを認め
  $451.4million(約360億円)の罰金を払うことになったが
  LIBOR操作は一行だけでは出来ないので
  バークレイズ銀行だけの問題で終わることは無い。

  英米当局が調査に乗り出しているが
  アメリカのガイトナー財務長官がまだNYの連銀総裁であった2008年6月、
  BANK OF ENGLAND(英国中央銀行)に特定の加盟銀行に有利になる
  LIBOR操作が横行するような制度は改革すべきだと求めていた。
  当時のガイトナーNY連銀総裁は2008年4月以降バークレイズ銀行の
  複数の職員からのLIBOR不正操作に関する内部告発の録音を入手していた。
  今後ガイトナー長官は米議会で追及を受けることになるが、
  バークレイズ銀行をスケープ・ゴート(生贄)にして
  マスコミにリークしたのは当の米財務当局である。
  その煽りを受けて英国当局はLIBOR談合・操作の捜査に
  追い込まれる羽目になったのである。

  今回のバークレイズ銀行スキャンダルで市場は大混乱に至らなかったが、
  英米捜査当局により「2005年以来の驚くべきLIBOR操作(談合)の全貌」が
  明らかになると(本年9月末の予定)市場は大混乱し
  米議会やFRB(米連邦準備理事会)ばかりか主要国の中央銀行や財務当局で
  LIBOR採用の是非が問われることになる。
  何兆ドル(何百兆円)という戦後最大の不正事件の実態が明らかになると
  LIBOR管理国である英国の信用は失墜、大英帝国以来の
  伝統的特権LIBORに終止符が打たれることになるだろう。
  FRBが待っていましたとばかり
  新たにNYBOR(New York Interbank Offered Rate)を
  世界に提案するのは目に見えている。

  世界の金利決定の特権はかつてのパックス・ブリタニカ(大英帝国London)
  から現在のパックス・アメリカーナ(米国New York)に移ることになるだろう。
  これでアメリカは株式、商品市場に加えて大英帝国以来の
  「世界の金利操作の特権」を引き継ぎ世界の富を吸い上げることになる。

  敗戦国日本はアメリカの国益の「都合」で、
  自らの国民の生命財産を守ることが出来ない主権無き亡国になり下がっているが、
  アメリカの「都合が変わった」!
  目的の為には手段を選ばぬアメリカの都合で日本が変わる!


と、前半部分は「 ギリシャ真話 」で行った分析とほぼ同様の見解が述べられていますが、僕の分析は公開情報から見えてくる「 分析 = 推測 」だったのと違って、増田さんは米欧イスラエルの黒子に太いパイプをお持ちなのでどうやら僕の分析の正しさが証明されたということでしょう。(^o^)v

  ∈ 情報を時系列に並べてみる( 歴史 )と、大きな流れが見えてきます。
    配置されている人間を見ると、構造が見えてきます。
    そして最後に最大利益を享受するのは誰か?
    これが見えてくると、最大受益者の動機も同時に見えてきます。
    これが「 歴史に学ぶ 」と云う手法の一側面です。
    マスゴミやネット情報の操作情報に踊らされず、
    事実だけを並べて、自分の頭で考えてみましょう。
    すべてが「 裸の王様 」になります。

但し、()は、ちょっと見解が異なります。
どこかで書きましたが、ユーロ体制自体が構造的に崩壊の火種を内包したまま発足しているからです。
尤も、その崩壊を石油決済通貨剥奪が早めたのは事実です。
現在の通貨体制は、ニクソン・ショック以来 「 金本位制 」 から 「 石油本位制 」 に切り替わっているのです。


後半部分の注目点は「 NYBOR(乳房?) 」にあります。
これもまた「 イングランド銀行:世紀の大犯罪 」で指摘したゴールドマン・サックスの不気味と軌を一にするものです。 実はFRBの問題と野望に関して先日来書こうと思っているものがあります。 まさにそれを暗示させる増田さんの一文となりました。

アメリカ帝国・FRBは、何を狙っているのか?

物事には 理解を深めるためにも順番というものがありますので、その公表は経済・金融関係に関しては次々回になるかと思いますが、乞うご期待!





                          関連エッセイ



              「 ギリシャ真話: 支援金食い逃げでユーロ解体の老獪
                   ドイツ第4帝国とGS帝国の共同謀議


                    「 イングランド銀行:世紀の大犯罪
                        LIBOR不正操作事件
             世界初の中央銀行:イングランド銀行設立時の詐欺的手法


           「 稀代の売国奴:小泉純一郎 ( 日米投資イニシアティブ2003 )
                       日本完全再占領の手引書
                  ( 2003年の増田俊男さんの講演会より )


                「 映画 「 スライブ 」 :権力のメタモルフォーゼ
                            ( 続 編 )
         映画「 Thrive スライブ 」のサナギの意味とB・フルフォード情報の仕掛け
                       ガイドナー逮捕の真っ赤な嘘
                      金融経済から資源経済へのシフト


              「 映画「 Thrive スライブ 」とガイドナー逮捕情報の深層
                   P&Gの御曹司 と フォーブス誌の御曹司
                        ペテン師ナシムの量子講談
            地球スクリーンで上映中! 「 UFO・宇宙人・ミステリーサークル 」






         .
[PR]
by nueq | 2012-07-18 11:29 | 経済・金融 | Trackback | Comments(0)
                         
      
       
                       民主党の新しいポスター

              大飯原発再稼働賛成と消費税増税 賛成議員一覧

                         よく落ちる緊張の夏



b0221143_16311642.jpg


b0221143_16313318.jpg


b0221143_16314917.jpg


             暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~ さんから拝借
      http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/42f21e3934c621743718e69be7db0f7c

                   フランケン岡田がないぞぉ〜〜〜!


このポスター、みなさん、どんどんコピペして、ネット中に氾濫させましょう!


                         7月18日追加
              今日(16日:原宿デモ)いちばん笑えたプラカード
b0221143_12201892.jpg

                     画像出典 : 流水りんこ さん


次の総選挙は、一時、来年7月25日の参議院任期に合わせた同時選挙になるともみられていましたが、小沢一郎が消費税増税反対で民主党を割って出たため、9月9日投票になるとも云われています。 これは政党助成金の交付に絡んだ日程です。 政党助成金は選挙になった年の1月1日に存在していた国会議員数5名以上の党だけに支給されます。 総額は2012年で約320億円。 これが基本的には議員の数で比例配分されます。( 詳しくはウィキペディアへ。 )
つまり、小沢一郎の新党「 国民の生活が第一 」は7月11日の発足なので、政党助成金を受け取る事が出来ず、この資金難を突いての解散・総選挙へと野ブ田非国民主党は目論んでいます。


政治家の恐怖は何と云っても落選!
一国の現職総理大臣や党中枢部が軒並み落選すれば、これはもう前代未聞の大喝采!
世界中、注目の的となることでしょう。
そのためにもこの5名にフランケン岡田を加えた6名は何が何でも落選させましょう!
選挙区のみなさん、テレビ( マスゴミ&白痴バライエティ )を捨てて投票場に行きましょう!
浮動票を集中させて落選に!


この暗黒夜考さんのブログに掲載されたポスターを友人がFaceBookにUPしたところ、いきなり下記のようなものが送られてきて、
b0221143_16331278.jpg


「 理解しています 」のボタンにチェックを入れて「 次へ 」にしたところ、FaceBook自体への接続が不能になり、彼のコンピュータも起動できなくなってしまいました。

このポスターのFaceBookでの紹介と、この奇っ怪な出来事の関連性があるかないかは読者のみなさんの判断にお任せしますが、この前日、僕は彼に「 FaceBook は、国防総省直下の会社であり、詳細なIPアドレスが直接取れるため居場所がすぐに特定されるので使わないように。」 と忠告したばかりでした。
「 アラブの春 」でFaceBookとTwitterが一躍有名になりましたが、アメリカ政府とこれらの会社が連動して「 アラブの春 」のシナリオを作り扇動したのです。 詳しくは、「 カダフィー・プーチン・金正日 ~ 「 アラブの春 」の企画演出会議が前年にアメリカで開催された。 」の最初の方に書いてあります。



さて話題戻って、上記以外の選挙区においても、消費税増税賛成議員や、TPP推進議員、原発推進議員はすべて 落選 させましょう!


下記に増税に反対した議員と、大飯原発再稼働に反対しなかった議員一覧を掲載しておきます。


消費税増税法案にに反対した民主党衆議院議員一覧

● 反対票を投じた57名

  氏名      選挙区     投票内容
  相原 史乃  (比)南関東    反対
  青木 愛     東京12     反対
  東 祥三    東京15     反対
  石井 章   (比)北関東   反対
  石原 洋三郎  福島1      反対
  石山 敬貴   宮城4      反対
  太田 和美   福島2      反対
  大谷 啓    大阪15     反対
  大山 昌宏  (比)東海    反対
  岡島 一正   千葉3      反対
  岡本 英子   神奈川3     反対
  小沢 一郎   岩手4      反対
  笠原 多見子 (比)東海     反対
  加藤 学    長野5       反対
  金子 健一  (比)南関東    反対
  川内 博史   鹿児島1     反対
  川島 智太郎 (比)東京都    反対
  菊池長右ェ門 (比)東北     反対
  木村たけつか  東京14      反対
  京野 公子   秋田3      反対
  熊谷 貞俊  (比)近畿     反対
  熊田 篤嗣   大阪1       反対
  黒田 雄    千葉2      反対
  小泉 俊明   茨城3      反対
  古賀 敬章   福岡4      反対
  小林 興起  (比)東京都    反対
  小宮山 泰子  埼玉7      反対
  階 猛     岩手1      反対
  菅川 洋   (比)中国      反対
  瑞慶覧 長敏  沖縄4      反対
  鈴木 克昌   愛知14     反対
  平 智之    京都1      反対
  高松 和夫  (比)東北     反対
  橘 秀徳    神奈川13      反対
  玉城 デニー  沖縄3       反対
  辻 惠     大阪17       反対
  中川 治     大阪18      反対
  中津川 博郷  (比)東京都    反対
  中野渡 詔子  (比)東北     反対
  萩原 仁    大阪2       反対
  橋本 勉   (比)東海      反対
  畑 浩治    岩手2       反対
  初鹿 明博   東京16      反対
  鳩山 由紀夫  北海道9      反対
  樋高 剛    神奈川18      反対
  福嶋 健一郎   熊本2      反対
  福島 伸享    茨城1      反対
  福田 衣里子   長崎2      反対
  牧 義夫     愛知4      反対
  松崎 哲久    埼玉10     反対
  松野 頼久    熊本1      反対
  水野 智彦   (比)南関東    反対
  三宅 雪子   (比)北関東    反対
  村上 史好    大阪6      反対
  山岡 賢次    栃木4      反対
  山田 正彦    長崎3      反対
  横山 北斗    青森1      反対


● 棄権・欠席の16名

  氏名       選挙区       投票内容
  石森 久嗣    栃木1       棄権
  小沢 鋭仁    山梨1       棄権
  黄川田 徹     岩手3        棄権
  篠原 孝     長野1       棄権
  空本 誠喜    広島4       棄権
  玉置 公良   (比)近畿      棄権
  橋本 清仁    宮城3       棄権
  原口 一博    佐賀1        棄権
  福田 昭夫    栃木2       棄権
  宮崎 岳志    群馬1       棄権
  村井 宗明    富山1       棄権
  柳田 和己   (比)北関東      棄権
  山岡 達丸   (比)北海道     棄権
  石関 貴史    群馬2       欠席
  梶原 康弘    兵庫5        欠席
  羽田 孜     長野3        欠席


  資料出典 : 原発・放射能情報
  


ここに名前の無い民主党議員と自民党の議員は 落選 させましょう!
また、下記に名前のない議員も全員 落選 させましょう!



大飯原発再稼働で、政府に慎重な判断を求める民主党の国会議員の署名

● 再稼働不満で署名提出へ 民主117人「 慎重に 」
                            東京新聞
                            2012年6月5日 朝刊


関西電力大飯(おおい)原発3、4号機(福井県おおい町)再稼働問題で、政府に慎重な判断を求める民主党の国会議員の署名が四日、百二十人を超えたことが明らかになった。再稼働を近く最終決定したい野田佳彦首相に、身内の与党から不満が噴出した。 

署名文は首相宛てで、大飯原発再稼働問題について「今夏は節電などで乗り切ることが国民の大部分の考え方」と指摘。党の作業チームがまとめた免震施設の設置など事故対策が「一つも実現されていない」として、再稼働は慎重にするよう要請した。

署名は、荒井聡元国家戦略担当相と増子輝彦元経済産業副大臣ら有志議員が呼び掛け、先月三十一日から開始。五日間で党所属国会議員の三分の一近くに達した。近く首相官邸に提出する。

民主党は五日、関係閣僚の出席を求めて、関連する部門会議や作業チームの合同会議を開催。再稼働した場合の安全問題について議論する。作業チーム事務局長の川内博史衆院議員は「安全対策はすべて福島第一原発事故以前のままの体制で行われている。住民の安全が担保できない状況で、再稼働はあり得ない。慎重に判断すべきだ」と主張している。


仲野博子/比例北海道//0335087237
小平忠正/北海道10区//0335087261
松本けんこう/北海道12区/g07351@shugiin.go.jp/0335087306
横路孝弘/北海道1区/webmaster@yokomichi.com/0335087516
三井辨雄/北海道2区/g06316@shugiin.go.jp/0335087155
鉢呂吉雄/北海道4区/h03605@shugiin.go.jp/0335087704
田名部匡代/比例東北/office@masayo.gr.jp/0335087617
津島恭一/比例東北/info@t-kyoichi.jp/0335087267
寺田学/秋田1区/mail-to-manabu@manabu.jp/0335087154
西村智奈美/新潟1区/niigata@chinami.net/0335087404
菊田真紀子/新潟4区/info@kikuta-makiko.net/0335087524
田中真紀子/新潟5区//0335087302
鹿野道彦/山形1区/g10795@shugiin.go.jp/0335087205
小沢鋭仁/山形1区/info@e-ozawa.net/0335087641
近藤洋介/山形2区/yosuke-kondo@nifty.com/0335087605
安住淳/宮城5区/g00017@shugiin.go.jp/0335087293
玄葉光一郎/福島3区/g01748@shugiin.go.jp/0335087252
吉田泉/福島5区/g07207@shugiin.go.jp/0335087260
山岡賢次/栃木4区/webmaster@yamaokakenji.gr.jp/0335028888
大畠章宏/茨城5区/g01007@shugiin.go.jp/0335087231
田嶋要/千葉1区//0335087229
内山晃/千葉7区/g07535@shugiin.go.jp/0335087467
高山智司/埼玉15区/takayama.web@gmail.com/0335087036
武正公一/埼玉1区/voice@takemasa-k.jp/0335087062
石田勝之/埼玉2/shugiin@ishida-katsuyukki.net/0335087601
細川律夫/埼玉3区/g04091@shugiin.go.jp/0335087513
神風英男/埼玉4区/info@jinpu.ne.jp/0335087027
大島敦/埼玉6区/oshima.atsushi@gmail.com/0335087093
五十嵐文彦/埼玉9区/minsyu1231@mbh.nifty.com/0335087317
石毛子/比例東京/0335087300/0335087300
吉田公一/比例東京/g12423@shugiin.go.jp/0335087325
中津川博郷/比例東京/h11709@shugiin.go.jp/0335087414
菅直人/東京18区//0335087323
末松義規/東京19区/info@y-sue.net/0335087103
海江田万里/東京1区/office@kaiedabanri.jp/0335087316
加藤公一/東京20区/0335087457/0335087457
長島昭久/東京21区/tokyo21@nagashima21.net/0335087309
山花郁夫/東京22区/yamahana@mvb.biglobe.ne.jp/0335087314
阿久津幸彦/東京24区/info@akutsu.org/0335087322
中山義活/東京2区/info@yoshikatsu.com/0335087188
松原仁/東京3区/jin-jin@fsinet.or.jp/0335087452
手塚仁雄/東京5区/y@t440.com/0335083440
小宮山洋子/東京6区/komiyama@t3.rim.or.jp/0335087319
長妻昭/東京7区/akira@naga.tv/0335087456
藤井裕久/比例南関東/info@fujii-hirohisa.jp/0335087127
城島光力/神奈川10区/info@jojima.net/0335087712
中塚一宏/神奈川12区/ikko@nakatsuka-net.com/0335087458
田中けいしゅう/神奈川5区//0335087422
池田元久/神奈川6区/g00369@shugiin.go.jp/0335087391
笠浩史/神奈川9区/info@ryu-h.net/0335083420 
牧野聖修/静岡1区/g12041@shugiin.go.jp/0335087387
津川祥吾/静岡2区/tsugawa-shougo@nifty.com/0335087451
田村謙治/静岡4区/office@tamuken.net/0335087067
渡辺周/静岡6区/shu@watanabeshu.org/0335087077
後藤斎/山梨3区/g05661@shugiin.go.jp/0335087287
笹木竜三/比例北陸信越/ryuzo@ryuzo.com/0335087341
松宮勲/比例北陸信越/matsumiya-isao@bz03.plala.or.jp/0335087608
下条みつ/長野2区/mitsu@mitsu-net.com/0335087336
筒井信隆/新潟6区/g05920@shugiin.go.jp/03350875055
古本伸一郎/愛知11区/h07030@shugiin.go.jp/0335087262
古川元久/愛知2区/info@furukawa.cc/0335087078
赤松広隆/愛知5区/ajimusho@quartz.ocn.ne.jp/0335087403
伴野豊/愛知8区/banno111@ruby.ocn.ne.jp/0335087191
岡本充功/愛知9区/okamoto@mitsunori.net/0335087192
園田康博/岐阜3区/sonoda.yasuhiro@nifty.com/0335087193
村井宗明/富山1区/info@murai.tv/0335087197
奥田建/石川1区/kanazawa-ken.gr.jp/0335087606
中井洽/三重1区/nakai@mie.email.ne.jp/0335087263
中川正春/三重2区/g03063@shugiin.go.jp/0335087128
岡田克也/三重3区/webmaster@katsuya.net/
川端達夫/滋賀1区/g01366@shugiin.go.jp/0335087421
田島一誠/滋賀2区//0335087418
三日月大造/滋賀3区/kirari@genki1.com/0335087419
奥村展三/滋賀4区/okumura@okuten.com/0335087515
泉健太/京都3区/office@iKENTA.net/0335087005
山井和則/京都6区/tokyo@yamanoi.net/0335087240
平野博文/大阪11区/hhirano@hi-ho.ne.jp/0335087080
樽床伸二/大阪12区/info@tarutoku.jp/0335087201
長安豊/大阪19区/takashi@nagayasu.ne.jp/0335087455
吉田おさむ/大阪4区/yoshida@y-osamu.com/0335087909
中野寛成/大阪8区/g11730@shugiin.go.jp/0335087411
大谷信盛/大阪9区/otani-osaka@abeam.ocn.ne.jp/0335087333
滝実/奈良2区/h02684@shugiin.go.jp/0335087081
松本剛明/兵庫11区/info-matsumoto@memenet.or.jp/0335087214
山口壯/兵庫12区/mail@mission21.gr.jp/0335087521
市村浩一郎/兵庫6区/info@javjav.com/0335087292     
津村啓介/岡山2区/youngpower@tsumura.org/0335087088
松本大輔/広島2区/staff@dakara-daisuke.com/0335087475
平岡秀夫/山口2区/g06163@shugiin.go.jp/0335087091
高井美穂/徳島2区/office@takaimiho.com/0335087234
古賀一誠/九州ブロック/g01847@shugiin.go.jp/0335087330
松本龍/福岡1区/h04336@shugiin.go.jp/0335087616
楠田大蔵/福岡5区/daizoo@daizoo.com/0335087241
吉良州司/大分1区/h06866@shugiin.go.jp/0335087484
横光克彦/大分3区//0335087033
原口一博/佐賀1区//0335087238
高木義明/長崎1区/h02653@shugiin.go.jp/0335087420
松野頼久/熊本1区/y-matsuno@mb.neweb.ne.jp/0335087040



誰か全国会議員の一覧表を作ってくれるといいんだけどなぁ。。。。




おまけで、
          落ちる  といえば 「 未亡人製造機 」 オズプレイ!

b0221143_1884851.jpg

                       【緊張の夏、日本の夏】
              無菌室純粋培養の過保護ポンコツ:オスプレイって、
                     蚊取り線香でも墜ちそうだよな
                        きのこ組さんより拝借



                           朝日新聞
                  新型輸送機MV-22オスプレイに試乗


オズプレイがなぜよく落ちるのか? ということについて、専門家からはプロペラが上向き( ヘリコプター状態 )から水平( 飛行機状態 )に移行する際に無理がある。とか、エンジントラブルの際のオートローテーションや滑空着陸に問題があると云う意見が出ているが、この映像の最後の方の着陸シーンを見ると、かなり左右に揺れている。 上翼の両端にヘビーなエンジンが2機ついてるので、これはどう診ても構造的に不安定にならざるを得ない。 横風が吹けばバランスを失って傾いてプロペラが接地してしまえばお陀仏だ。



                       オスプレイ墜落シーン



                         MBS 報道特集
                  オスプレイ 事故調査めぐる重要証言

          エンジントラブルの際のオートローテーションや滑空着陸の重大問題
                  アフガン事故での報告書隠蔽・書き換え



しかしまぁ、こんな映像もある。

                       オスプレイが沖縄を守る






                           関連エッセイ


                        祝! アメリカ、日本再占領!
                         いい国作ろう、何度でも。
                     by マッカサー & マイケル・グリーン


                        特別会計廃止で増税不要!
             TPPと消費税増税に仕掛けられた日本完全植民地化の罠
                     官僚どもの隠し金庫 = 特別会計


                  固定資産税の不正是正で、消費税UPは不要
                  議員や有力者の固定資産税率は極端に低い!
                    固定資産税率はだれが決定してるのか?
                     宗教法人:固定資産税無税の錬金術
                       ∥
                      創価学会、幸福の科学、他


                        カダフィー・プーチン・金正日
             「 アラブの春 」の企画演出会議が前年にアメリカで開催された。





          .
[PR]
by nueq | 2012-07-17 20:09 | 311 被曝 | Trackback | Comments(10)
       
       
    
                市民の集合化を怯えきっている国家権力

                     7月16日 代々木公園!

                      7月29日 国会包囲!



警察側( 国家権力側 )の完全勝利です!

b0221143_2150717.jpg

        左 : 総理官邸前道路( 国会記者会館前道路 )を完全占拠した6月29日
            右 : 鉄柵で完璧に歩道に封じ込まれた同じ道路の7月13日


6月29日には完全占拠し、7月6日もほぼ占拠した国会記者会館前道路には歩道と車道の間に鉄柵が設けられて、車道への侵入が完全に阻まれた。
首相官邸前に多くの人が集まり、エネルギーの渦が生まれることを国家権力側はとことんビビってるようで、ここ以外には他に就職先のない哀れな羊の群れである右も左も分からない若い警察官諸君をこのように配置したようである。

また、首相官邸・国会周辺の交差点ごとに警察が重点配備され、「 混み合って危険だから 」との屁理屈( 「 理屈 」とは「 理:ことわり 」が屈している=曲がっていることを云う。 警察側の「 ソフトな 」物言いに「 理 」はない。)を基に参加者は自動的に各方面へと誘導された。 その結果が下記の地図。 A〜Mの赤く塗ったエリアに市民は「 列として 」隔離・幽閉された。

上左は下図:国会記者会館前道路の真ん中辺りから総理官邸方向を撮影したもので、上右の写真はAの衆議院第2別館角辺りから総理官邸方向を撮ったもの。 ちなみに「 総理 」とは、初代首相の伊藤俊輔(博文)の実家の商家の屋号が「 総理 」だったために用いられた名称。 だから報道機関マスゴミ報道ですら他国の首相=プライム・ミニスター=第1大臣には「 総理 」の名称は用いない。 ( かな? )

b0221143_21563953.jpg


この図からわかるように、今回は国会記者会館前道路の国会側歩道からは完全に締め出された。
この規制は不当である。
一個人の 「 民意 」 による抗議のお散歩は本来規制などされてはならないものである。
如何に国家権力が市民の集合化を恐れているかが、この一事で見て取れる。

では、例によって参加者数の計算を行なってみましょう。
ほぼ、長さ2.5mに10人の人が並んでいるとします。

  A:(130m ÷ 2.5m) ✕ 10列 ✕  8名 = 4,160
  B:(100m ÷ 2.5m) ✕ 10列 ✕ 12名 = 4,800
  C:(30m ÷ 2.5m)  ✕ 10列 ✕  4名 =   480
  D:(100m ÷ 2.5m) ✕ 10列 ✕  6名 = 2,400
  E:(50m ÷ 2.5m)  ✕ 10列 ✕  8名 = 1,600
  F:(70m ÷ 2.5m)  ✕ 10列 ✕  4名 = 1,120
  G:                            30
  H:                            50
  I:(200m ÷ 2.5m) ✕ 10列 ✕  4名 = 3,200
  J:(100m ÷ 2.5m) ✕ 10列 ✕ 12名 = 4,800
  K:(230m ÷ 2.5m) ✕ 10列 ✕  6名 = 5,520
    (100m ÷ 2.5m) ✕ 10列 ✕  6名 = 2,400
  L:(50m ÷ 2.5m)  ✕ 10列 ✕  4名 =   800( ※1 )
  M:(60m ÷ 2.5m)  ✕ 10列 ✕  4名 = 5,520( ※ 2)
 -------------------------------------------------------------------------------------
  合 計                      32,320


    ※1 ここはひょっとしたら誰もいなかったかも
    ※2 早い時間の状況から推測した人数


これに回遊中のひとや、途中から帰った人、漏れているエリアなどを加算すると4〜6万人といったところだろうか?

16日と29日の大イベントを控えているという事情や、連休スタートの日とあって少なかったのかもしれない。

しかし、警察発表の1万人はいくらなんでもあり得ない!
いつまでポリ公どもは、ウソの発表を続ける気なのだろうか?



b0221143_21594383.jpg

      地下鉄 国会議事堂前4番出口(記者会館と衆院別館間)から出た人は
                   霞が関方面へ誘導された。


b0221143_2222830.jpg

           衆議院別館角で人々を分離・柵に追い込むポリ公ども


ここの警察官や警察車両の出方を見ただけでもポリ公の怯え方がよく分かる。
左端の方で白い腕章をしている2名は公安刑事。
警察車両は辺り一面埋め尽くすほどの出方で機動隊バスだけでも100台前後は出ていたのではないだろうか?

ここに動員されている若い警察官たちは実はとっても気の毒な存在なのです。
5月1日、フクシマから20km圏地点に土壌採取に行った時、警視庁の機動隊バスが道を封鎖し、路上に数十名の若い警察官がマスクもなしに突っ立っていたのです。 手元のガイガーカウンターは当然のことながら20μSvの計測限界を振りきって、ものすごい警告音を連発ではなく、継続音になってるほどでした。

もちろん彼らは派手に内部被曝してるわけで、体内で吸い込んだり消化吸収された200〜300種類に及ぶ核物質が核分裂・α崩壊・β崩壊を起こした場合、α線・β線・γ線・X線が体外に向かって放射され( 線種と距離によっては途中で止まるものもあります )、もしもガールフレンドや子どもを抱いてれば、その相手を確実に被曝させる。 と云う実にむごたらしい行為をアメリカに留学してCIAにみっちり仕込まれた警察庁上層部は何も知らない若い警察官にマスクさえ使用させないで強要したのです。

すでに何度も書いてますが、1号機と3号機の屋上プールは水蒸気爆発でふっ飛ばされて、プールにあった大量の核燃料棒が散り散りにされて黄色い粉( ※ 末尾参照 )と共に東北・関東一円に降り注ぎ、今回のデモの舞台となっている霞が関では、大量の中性子が検出されています。

中性子線が検出されたというと云うことは、半減期が10億年前後もかかるウラン235や238がすぐ足元でセシウムやストロンチウムなどに核分裂を起こしているということで、これだけの線量の中性子線が検出されたと云うことはその辺り一帯にウラン235や238がゴロゴロ転がってると云うことなのです。 詳しくは「 東京 虎ノ門で中性子線検出! 」 を御覧ください。

中性子線が検出された現場はと云うと、もう笑っちゃうしかないのだけど、上記地図の下の方にある金融庁の裏であり文部科学省(地図には出てない)の裏の霞が関ビルの駐車場で計測されたものです。 何故笑っちゃうのかというと、フクシマ原発の監督官庁が文部科学省であり、原発予算をつけているのが大蔵省( 財務省・金融庁 )だからです。 そういった意味から今回、Gのところで街宣カーを置いてシュプレヒコールをやってた人たちはよく事情を知ってたということなのでしょう。 そう、国家権力の諸悪の根源が大蔵省にあるのです。


b0221143_84923100.jpg

           羊のように衆議院第2別館脇坂道へと誘導され幽閉された人々
b0221143_8534011.jpg



b0221143_8542263.jpg

                   財務省上交差点:DからI方向を望む


b0221143_855279.jpg

              国会議事度前 Jエリア先端 ファミリーゾーン 20時間近



警察官は全員「 混んで危険なので安全なエリアにみなさんを誘導します。」と優しく語りかけるが、どうやら事前のブリーフィングでそのように優しく語って市民を懐柔するよう指示を受けた形跡を感じる。

なんと云っても、前々回の15万人、前回の10万人には遥かに及ばない人数だったので、じぇ〜〜んじぇん、混んでないし、危なくもない!
だから警察官の云うことはただの寝言でしかない。
警察官の誘導は、警察官による道路の不法占拠である!
自由な個人が自由に歩道を歩くことになんの問題があろうか!?

次回はたくさんの動員で不法に道路上に設置されている金属柵など押し倒してしまおう!

それからミドリムシども! 水色に塗装した車両が一杯不法駐車してるから片っ端から写真に撮って駐禁の書類を送りつけよう! 儲かりまっせ!



b0221143_21464137.jpg


野ブ田がターゲットなら、首相官邸の西側道路や南側道路でやるってのも手ではないだろうか? 外堀通りは首相官邸への表玄関になるから訪問者などへのアピールも含めて効果は大きいのでは?


しかし、今回はみんな「 再稼働反対! 」の声が出てなかった。
特に中心部を離れたところではほとんど声があがってなかった。
せっかく参加してるのだから、みんな声をあげよう!
どんな少人数のエリアでも、道行く車に向かって「 再稼働反対! 」を元気よくアピールすれば車の中の人たちもそのエネルギーを感じるものだ。


それに、ヨサコイええじゃないか隊の姿が未だに見えない!

        ♪ えーじゃないか、エーじゃないか、え~~~じゃないかッ!!! ♪

                よさこい、よさこい = いい世さ、来い!

b0221143_19351173.jpg

            画像出典 : 大道芸人の全国派遣はお任せ下さい!

b0221143_19354113.jpg

         2011年6月永眠されたよさこい祭りの創始者 : 國友須賀さん
                      全国のヨサコイのみなさん!
             ヨサコイの原点に立ち戻り、今こそ本領発揮の時です!
               画像出典 : 日本一のよさこい祭りの煽り屋



さて、明後日は代々木公園。( 所要で僕は不参加。m(_ _)m )
29日(日)は国会大包囲!

みなさん、大きな声を上げましょう!


b0221143_21473295.jpg

                     さようなら原発10万人集会
                         @代々木公園
         http://sayonara-nukes.org/2012/06/0716sayonara_nukes/


b0221143_2147938.jpg

                         首都圏反原発連合
                     http://coalitionagainstnukes.jp/



  ※ 黄色い粉
    311の直後、東京には黄色い粉が大量に降り注ぎ、車の上などに降り積もった。
    その年はスギ花粉が多かったからとお茶を濁しているが、
    一体どのくらい多かったのだろう?
    1.5倍だろうか? それとも2倍?
    しかし、これまで車に降り積もったスギ花粉は見たことがない。
    もしもスギ花粉の発生量が多いのであれば、前年の100倍くらいはないと
    あんなには降り積もらない。
    つまりあれはやはりウランだったのではないだろうか?






                          関連エッセイ


                      東京 虎ノ門で中性子線検出!
                    都心部にはウラン・プルトがゴロゴロ


                     爪から高濃度のウランを検出!

 
                  原子力発電所(平常運転時)と癌の関係


                 政府は放射線レベルを1/10に操作している!?
                低線量被曝は高線量被曝より癌化の確率が高まる


                   放射ガレキの空中散布は悪魔の所業
           ガレキ焼却でプルト・ウラン強制反応による全国的核被害拡散中!
           アスベスト・ホルムアルデヒド・ダイオキシンも盛大に空中散布中!


          米倉弘昌 経団連会長 は、即刻、一家・一族、フクシマに移住しなさい!
                 内閣・東電は会社も家族も全員フクシマ移住!





            .
[PR]
by nueq | 2012-07-15 09:32 | 311 被曝 | Trackback | Comments(2)
     
       
    
                           バークレイズの
                ロンドン銀行間取引金利(LIBOR:ライボー)
                 不正操作の真犯人はイングランド銀行

               銀行金利と云う世界的詐欺が暴露され始めた
                      日銀は関与してないのか?

          世界初の中央銀行:イングランド銀行設立時の詐欺的手法



日本の「 マスゴミ 」はほとんど報じていませんが、バークレイズによるロンドン銀行間取引金利( LIBOR:London Inter-Bank Offered Rate )の不正操作を皮切りに、疑惑と操作の対象が

 ・ ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド
 ・ ロイズ・バンキング・グループ
 ・ 香上銀行( ホンシャン銀行:HSBC )
 ・ ロイズ・バンキング・グループ
 ・ UBS(スイス銀行)
 ・ クレディ・スイス
 ・ ドイチェ銀行( ドイツ中央銀行 )
 ・ ソシエテ・ジェネラル
 ・ シティグループ
 ・ バンク・オブ・アメリカ
 ・ 三菱東京UFJ銀行

など、世界中のあらゆるメガバンクに野火のように延焼が広がりつつあり、国際的な大問題となりつつあり、ギリシャ・スペイン・イタリア問題が霞んでしまうくらいの大激震となっています。

b0221143_14321685.jpg

                      バークレイズのロゴマーク

そして遂にはニューヨーク連銀・FRBでは2007年の段階(当時のNY連銀総裁は現・財務長官のガイドナー)で、 「 LIBOR操作 」の会議が翌年にかけて10回開催されていた事実も判明。( ロイター:米NY連銀、07年にLIBOR不正操作を認識していた可能性
FRB( 連邦準備局 = 米中央銀行 )も連座の方向性にあります。


  LIBORとは「 London InterBank Offered Rate 」の略で、
  一般的には英国銀行協会( British Bankers Association )が
  指標となる18銀行の自己申告金利の上下4行を除いた
  中間10銀行の金利を平均値化して、
  ロンドン時間午前11時に毎日発表するBBA LIBORのことを指している。
  米ドルだけでなく英ポンド、日本円、ユーロ、豪ドル、ニュージーランドドル、
  スイスフラン、カナダドル、デンマーククローネの9通貨について発表され、
  歴史もあり短期金利の重要な指標となっている。

  ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)は、
  英国の住宅ローンや預金金利などに直接影響する金利であるともに、
  国際的な融資などにおける国際金融取引の基準金利として、
  またスワップ金利などデリバティブ商品の基準金利としても利用され、
  LIBORをもとにしたローンや債券・ヘッジファンドなどの残高は
  600兆ドル( 約6京円!)と云われている。


今回の事件は、6月27日、英米当局が英大手銀行バークレイズに計約360億円の課徴金を科し、バークレイズと他行による金利の談合操作が明るみに出たことから火がついたもの。


b0221143_16552218.jpg

                       画像出典:毎日新聞


金利操作の手口については、
鈴木頌の発言「 LIBOR不正操作 5つの手口 」に詳しいのでそちらを参照して下さい。


この件について、イングランド銀行( 英国中央銀行 )のタッカー副総裁が9日、英議会委員会で証言し、指標金利を不正に低く申告することを促したことはなく、一部銀行が不正操作を行っている事実も関知していなかったと述べ疑惑を否定したそうです。( ウォール・ストリート・ジャーナル
b0221143_14334990.jpg

               イングランド銀行:ポール・タッカー副総裁

が、「 金利の談合操作 」は、果たして大手銀行が「 自主的に談合 」したものなのでしょうか?

事情筋は、

  LIBOR操作は、イングランド銀行設立以来、
  日常的にイングランド銀行が各銀行に対して「 指示 」してきたもので、
  ある意味常識。

とまで云ってのけてます。


この「 LIBOR 不正操作 」が、どのような意味・影響を持つのか?

600兆ドル( 約6京円 ) にものぼる、LIBORを基にした金融残高ですが、1%の操作で600兆円、0.1%の操作で60兆円と云う巨額な金額が加算されたり減算されたりします。


2008年9月15日、リーマン・ショックが発生します。
ここにリーマン・ショック時期のバークレイズのLIBORプレミアム金利のチャートがあります。


                     
b0221143_1442886.jpg

                      画像出典 : The Telegraph


  バークレイズは、06年ごろまで自己勘定で取引を行うディーラー部門が
  利益を出しやすくするため自行の金利を実際より高く、
  また、金融危機が深刻化した08年ごろには調達金利を下げるとともに
  経営を不安視されないよう金利を実際より低く、
  BBA(英国現行協会)に報告していたとされている。
         LIBOR(ライボー)って何ですか? : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

  ※) BBA(英国銀行協会 )の真の支配者って誰よ?


リーマン・ショックの後、一ヶ月半で0.2%上昇し、その後0.35%の暴落。
合計で0.55%の往復ビンタです。

上げも儲け、下げも儲けです。
一体、金額にしていくら儲けたのでしょうか?

これは、バークレイズ一行の内容ですが、世界的なメガバンクはすべて同じような操作を行なっていたと見てよいでしょう。
そして、胴元は当然のことながら一番儲けるのです。
つまりイギリス中央銀行。

儲けた人がいると云うことは、それだけ損した人がいると云うこと。
先にも書いたように、1%で600兆円、0.5%で300兆円です。
それだけのお金(現金)が、市場から吸い上げられ、ブラックホールへと飲み込まれていったのです。


サブプライム・ショック( 2007.8 ) 〜 リーマン・ショック( 2008.8 ) 〜 ドバイ・ショック( 2009.11 )が「 仕掛けられた金融ブラックホール 」であるとの見方は「 ギリシャ真話: 支援金食い逃げでユーロ解体の老獪 〜 ドイツ第4帝国とGS帝国の共同謀議 」で述べてありますが、おそらくはリーマンの尻尾切り以外の銀行は、LIBOR操作によって損失を補填したのでしょう。 特にバークレイズはリーマン・ショックの際、巨額損失で話題になった銀行です。
  

b0221143_14433286.png

                       BBA LIBOR GBP Chart
                       画像出典 : Zero Hedge


さて、気になるのが、冒頭で掲げたメガバンク一覧ですが、ここに入ってない銀行で有名ドコロはと云うと、、、、

  ・ ゴールドマン・サックス(米)
  ・ JPモルガン・チェース(米)
  ・ クレディ・アグリコル(仏)
  ・ パリバ(仏)

くらいなものでしょうか?
フランスの2行はひょっとしたら連座してるのかもしれませんが、気になるのが ゴールドマン・サックス( GS )とモルガンです。
モルガンに関しては、グループのモルガン・スタンレーが、「 英バークレイズなど11行、LIBOR操作に絡むコストは140億ドル=モルガン 」と、対岸の火事気分の試算がロイターによって報道されていますし、何と云っても不気味なのがGSです。 「 ギリシャ真話: 支援金食い逃げでユーロ解体の老獪 〜 ドイツ第4帝国とGS帝国の共同謀議 」 に書きましたが、なにせ、ユーロ危機の震源地 : ギリシャ・(スペイン)・イタリア、そして欧州中央銀行( ECB )は、GSのOBがその頂点に君臨しているからです。

  なぜ、GSとモルガンは連座してないのか?


         ※ 7月17日 追記
           JPモルガン・チェース は連座してたようです。
           訂正します。

         § 7月18日 追記
           JPモルガン・チェース と モルガン・スタンレー の関係性について
           末尾 < 関連エッセイ > の後にリンク情報です。

ここに、今回バークレイズの金利不正操作が「 事件化 」した鍵があるように思われます。


実質上世界初の中央銀行として誕生したイングランド銀行に関しては、その誕生時の詐欺的手法をすっぱ抜いた本が先日出版されました。

    「 お金の秘密 〜 国際金融資本がひた隠しに隠す 」安西正鷹
    成甲書房 (2012/05/30 出版) ¥1,785

    外国為替ディラー歴20年、現役銀行マンが明かすお金の秘密。
    映画「 Thrive 」では、肝心な点がぼかされていますが、
    ここには「 お金の魔術 」の秘密が全て公開されている驚愕の書。
    FRBなど素通りで、お金の本丸:世界で最初の中央銀行:
    イングランド銀行設立の詐欺的手法がスッパ抜かれています。
    全世界の人、必読の書です。
    Amazonや楽天・Yahooなどの国際金融系ではなく、
    紀伊国屋三省堂八重洲ブックセンターなどの真っ当な本屋さんから購入しましょう!


この本の出版と、今回のLIBOR事件の奥の院=イングランド銀行には、何か関係があるのでしょうか?
また、今回、FRB( 米中央銀行 )の関与も取り沙汰されていますが、日本銀行( 日本中央銀行 )は関与してないのでしょうか? 日銀による金利操作・金融操作はお手の物で、1980年代以降FRBの指揮の下に、日本人を激流に舞う落ち葉のようにズタボロにしてきた張本人なのです。 失われた20年の首謀者 = A級戦犯である日本銀行については、項を更めて書きます。


                  世界的な大事件に偶然というものはない

と、言い放ったのは、第2次世界大戦をおっぱじめた彼のフランクリン・デラノ・ルーズベルト大統領です。

事件の最終ターゲットと目されるイングランド銀行、関与が疑われているFRB、
全然名前の上がらない、ゴールドマン・サックスと日銀。

そして、「 自由経済 」の砦であったロンドン・シティが、実は「 計画経済 」のディーラーだったと云う衝撃的事実!

今回の事件により、中央銀行・世界的大銀行の金利、ひいては銀行と云う詐欺集団としての存在そのものに大きな疑問が投げかけられる結果となりました。

こうした構造の中に、偶然ではなく(まだ)見えざる手による何かとてつもなく大きな動きが始まっているように感じられます。
その本体は誰で、何を目論んでいるのか?
歴史は、大きなショックの後の巧みな誘導によって、より悲惨な状況へと連れて行かれた事実を証明しています。


    ※ 金融素人が書いた文章なので間違いがあればご指摘の程、よろしくお願いします。




                          関連エッセイ


               ギリシャ真話: 支援金食い逃げでユーロ解体の老獪
                    ドイツ第4帝国とGS帝国の共同謀議


                    世界通貨誕生の蠢きと政局大動乱
                  天皇の金塊とイングランド銀行設立の秘密


                 映画 「 スライブ 」 :権力のメタモルフォーゼ
                    サナギ : 金融権力から資源権力へ


                         覇権文明の終焉
                        覇権を因数分解する
                     金融経済と実体経済の乖離




 § 7月18日 追記
 オルタナティブ通信 7月13日 05:23
 繰り返される銀行破綻の、カラクリ

 JPモルガン・チェースの、デリバティブによる巨額の損失が世界の金融市場を揺るがせている。

 JPモルガン・チェースは、ニューヨーク株式市場ダウが
 13000ドルを「上回る」に1兆円投資し、賭ける。

 一方、銀行モルガン・スタンレーは、13000ドルを「上回らない」に1兆円投資し、賭ける。

 これで契約成立である。

 結果、ダウは13000ドルを「上回らない」。

 JPモルガン・チェースは、1兆円の借金を抱え、倒産する。

 JPモルガン・チェースに財産を預け、JPモルガン・チェースの投資信託を買い、
 年金基金・生命保険掛け金を預けていたサラリーマン・市民、中小金融機関、年金財団、
 中小企業経営者達は、「全財産を失う」。

 JPモルガン・チェースの失った1兆円は、「そのまま」、
 モルガン・スタンレーの「1兆円の利益となる」。

 「形式上」、モルガン・スタンレーとJPモルガン・チェースは「別会社」である。

 モルガン・スタンレーの大株主は法人=企業A・B・Cであり、
 A・B・Cの経営者はG・H・Iであり、G・H・Iの経営者はJ・K・Lであり、
 J・K・Lの経営者はM・N・Oであり、M・N・Oの経営者は最終的に「Z」である。

 同様に、JPモルガン・チェースの大株主はD・E・Fであり、
 D・E・Fの経営者はP・Q・Rであり、P・Q・Rの経営者はS・T・Uであり、
 最終的にS・T・Rの経営者は「Z」である。

 複雑な「株式の持ち合い、人脈・金脈ネットワーク」を読解する事のできる者だけに、
 この「最終的な経営者Z」の姿が見えて来る。

 ダウ13000ドルをめぐる勝者と敗者の銀行が、「同一人物Z」によって経営されている。

 JPモルガン・チェースに財産を預け、全資産を失った膨大な数の市民・サラリーマン。
 その失われた1兆円は、モルガン・スタンレーに「奪われている」。

 「経営者Z」は、JPモルガン・チェースを「倒産させるだけで良い」。
 膨大な数のサラリーマン・市民の財産1兆円は、「Z」の私的な、個人資産となる。

 これが、市民の全財産を略奪する、「金融トリック」である。

 世界最大の自動車会社GMの破産(金融機関GMACの破綻)、
 米国政府の住宅金融会社ファニー・メイの破綻、
 サブプライム債券の崩壊によるヨーロッパ金融危機。

 金融機関・銀行の経営破綻、金融市場の崩壊とは、「こういう事」である。





          .
[PR]
by nueq | 2012-07-13 14:52 | 経済・金融 | Trackback | Comments(0)
        
        

               とっても声の大きかった今回の抗議行動
                            しかし
         警察の手前ブロック作戦で仕方なく帰る人が多かった今回



所要で遅れ、現場に到着したのが7時過ぎ。
首相官邸前に行こうとしたのですが、警察に阻まれて前進できず。
みなさん、留め置かれた場所で「 再稼働反対! 」のシュプレヒコール。
なんとか中心部に行きたく、ぐるりと巡ってみたが、すべて警察にブロックされて中心部に近づくことすら出来ませんでした。 そのため、諦めて帰る人も大勢いました。
かなり離れた交差点で、警察が 「 ここから先は行けません。」 と参加しようとする人たちをかなり手前でブロックしてしまうので、みんな帰るしかなくなってしまうと云う、陰湿 かつ 巧妙な手段を講じていました。 つまり警察自身が不法に公共の場である歩道を封鎖し、自発意思の参加を妨害すると云う暴挙に出たわけです。
周辺エリアはかなり広範囲に警察が出てて、要所要所には10人単位の配置。
衆議院会館前や財務省方面の交差点にはそれぞれ20〜50人くらいの警察官。
なんとか中心部にたどり着きたくていろんな方向から接近を試みましたがすべてダメ。
そんなことをしてる間に8時になってしまい、
ほとんど「 再稼働反対! 」の声を出せず終いでした。 (T T)

b0221143_134565.jpg

                   赤いエリア : 市民占拠エリア
            オレンジのエリア : 市民が占拠したと思われるエリア


オレンジのエリアには実際には行ってないので想像で塗ってみました。

b0221143_153152.jpg

                           財務省脇
                      画像出典 : レイバーネット



                国会議事堂前駅が、19時から閉鎖された

b0221143_1264986.jpg

                         赤坂経済新聞
     首相官邸前で「大飯原発再稼働反対デモ」-混雑で最寄り駅改札が一時閉鎖も

           「 混雑で 」と云うのも一理あるが、これも分断作戦の一環か?


前回もそうだが、19時頃から仕事帰りの人の参加で一気に参加人数が増加するが、
今回は警察の19時からの分断強化作戦が完全に効を奏したようである。



          2012年7月6日の首相官邸周辺デモを60秒で見る動画

キャピトル東京から撮ったのかな?
非常にわかりやすいですね。


この動画でお分かりのように、今回は国会記者会館前道路の首相官邸方面では、警察にブロックされて車道に入れないでいたようです。( 国会記者会館は、交差点右向こう角のビル )
また、今回は機動隊バスを芸術的とも云えるほど、車間距離をビッタシ寸分の隙間もなく並べ、抗議集団が首相官邸から全く見えないようにブロックしています。 野ブ田から 「 薄汚い連中は見たくもない! 完全にブロックしろ! 」 とか指図されたのでしょうか?


雨だし、再稼働してしまったので、前回よりかなり人では減るかと思いましたが、意外とたくさんの人出で、これらの状況から、7〜8万人くらいいたのではないかと推測されます。 また、かなりの人が現場に近づけなく、諦めて帰っていたので、これを考慮すると10〜12万人といったところが妥当ではないかと思わますが如何でしょうか?



                  首相官邸前抗議 坂本龍一氏コメント



いろんな被害者や関係者、芸能人などに対して礼儀も作法も一切無視のゴキブリマスゴミのいつもの無礼な取材方法に「 マスゴミ帰れ! 」コールが起きてます。


マスゴミ報道ですが、ついにNHK( 日本破壊協会 )も報じざるを得なくなったようです。
b0221143_162376.png

                     画像出典 :ざまあみやがれい!


が、これってWEBニュースであり、テレビでは報道されてはないのかな?
NHK( 日本破壊協会 )のWEBニュースって、かなりマイナーだよな。
で、このWEBニュースでは、抗議参加者の八王子65才女性の話として「 節電に精いっぱい取り組むので、原発は2度と動かさないでほしい 」と、さり気なく節電のことを忍ばせてるが、この女性はホントに節電のことを言ったのだろうか?


こちらはUSTREAMの現場中継映像。

             【ライブ配信】7月6日17時半頃〜官邸前アクション
                         USTREAM
b0221143_1135817.jpg



この映像からも判るように、そして分断された島エリアのみなさんも、今回はみなさん大きな声を出してました。
また、周辺遠くをうろついていても、中心部からのシュプレヒコールは届いていました。


次回も警察は、今回の分断作戦の成功に味をしめてより強力な分断作戦を敷いてくると思われます。 あまりにも多くの人が行けば、分断も効力を失う可能性があります。 18時からの開始に先立って、16時とか17時頃から銀座交差点や新橋駅前、渋谷や新宿、大学構内で「 再稼働反対! 」のシュプレヒコールをしながら18時官邸前集合のビラ配りをやるって如何でしょう?
テレビや新聞であまり報道されてないので、知らない人が大半だと思います。
知らない人たちに、これまでの官邸前抗議の成果など知らせればきっと驚くことでしょう。
ついでに、再稼働に反対の居酒屋さんも、携帯電話に現場の写真撮影がある方には、飲み物全品半額とか、最初のビール2杯無料とかのビラを街角で配るとか。
って、おまえ、ビールをただ飲みしたいだけだろうがッ!
                                   (^o^)ゞ

さぁ、来週は天気が良ければ50万人かな?



        .
[PR]
by nueq | 2012-07-08 01:14 | 311 被曝 | Trackback | Comments(0)
      
       
      
                        ガイガーカウンターの怪

              ストロンチウム90による脳障害・白血病・免疫不全
                    イットリウム90によるすい臓がん

              低線量被曝は高線量被曝より癌化の確率が高まる
   
   


那須にある大企業が所有する高性能のガイガーカウンターの数値は、常に政府発表レベルの10倍の数値を示している。とのリーク情報がもたらされました。
    
放射ガレキの空中散布は悪魔の所業 」 に4日に追記した宮崎での計測値に関して、ベラルーシ製のガイガーカウンターのマニュアルに「 この測定器は、日本の行政で使うデータより高く出るので、単純に比較しないように 」との注意書きがあることを受けて、「 それって逆に<日本の行政が使うデータ >が、低く出るように操作されている。と婉曲的に表現してるように聞こえる。」と書いたばかりでしたが、フクシマ影響エリアで高線量をマークする那須の技術員からこのような情報がもたらされ、ビックリです。

また那須の地元の方の話では、時々外に出ると肌がピリピリする。 との証言も。
これは、「 放射ガレキの空中散布は悪魔の所業 」 で紹介した「 人間ガイガーカウンター 」さんにも共通する反応で、 人間ガイガーカウンターさんは非常に敏感なのできっと那須には行く事すら出来ないでしょう。 先日東京にやってきたときは、「 東京に来ると頭が痛くてたまらないので一刻も早く東京を離れたい。」 とのことでした。

いわきなどでは、現在騒がれている4号機より2号機をむしろ心配しているそうです。

小名浜では男性が21歳と云う若さで肺ガンになった。
いわきでは、しょっちゅう、ものすごい不気味な音と、雷が多発しているが、津波の音が聞こえるまではじっとしてる。 津波の音に耳を澄ませていて、音が聞こえたらいつでも山の方へ逃げる準備ができている。
赤十字の支援金は、損壊した家を直さず、避難生活をしている人だけに支給され、家を直して生活している人には支払われない。 避難生活の人たちはその金をパチンコや飲み代に消耗してるだけだそうですが、そのお金はすべてアングラ経由で元の鞘に戻る仕組みになってるとか。

小名浜の漁協では、漁師に水揚げを茨木でやるようにアドバイスしていて、茨木の朝市では安い魚を求めて大勢の方で賑わってるそうです。


6月4日、銚子・千葉外房一帯・三浦海岸などに、大量のイワシが打ち上げられ、大地震の前兆か? と騒がれましたが、1号機と3号機でメルトスルーして地下水に溶け込んだ核物質溶液が太平洋に流れだしたものが原因かもしれません。 回収したイワシで放射性物質の測定はどこかやってないものでしょうか?

b0221143_13354679.jpg

                    画像出典 : ロケットニュース24
             千葉県大原漁港に大量のイワシが打ち上げられる!
             地元の人「港はイワシで一杯。すごい臭いがしてる」
                     2012年6月4日15時02分




九州は熊本方面にまで千葉産・茨木産の野菜が並べられていたものの、あまり売れなかったが、熊本産に表示を切り替えたところ売れ始めたとのことです。 野菜や米・魚・肉の産地偽装が横行(※)してますので十分注意しましょう。 特に貝・魚・肉・卵・牛乳は生体濃縮が行われているので体内被曝の原因となります。( ※ 福島米の「長野産」偽装事件お米の産地偽装


みなさん、子どもや家族のことを考えて、知ってる事実を、どんどんリークしましょう!

現在の「 明治簒奪政府( 明治維新をイギリスの差金で乗っ取り、第2次大戦後はそのままアメリカに移行したニセ政府 」には、フクシマの惨状を本気で浄化したり、国民の健康や利益をケアする意志がないばかりか、逆に放射ガレキを全国の焼却炉で燃やして、核物質を再空中散布たり、消費税の更なる課税による国民いじめを平気でやるような連中です。
放射線被曝による癌化・糖尿病・自閉症などの影響はこれから右肩上がりで急拡大していくことでしょう。 一刻も早く、こんな悪魔のような「 明治簒奪政府 」に変わる、本当の独立日本政府を作り、すでに完成している被曝した土地の中和化技術や、被曝者の被曝除去技術・短期間で癌を治す簡単な技術などを全国規模で使えるようにしたいものです。



さて、昨年7月11日に書いた「 原子力発電所(平常運転時)と癌の関係 」 で、アーネスト・スターグラス博士の原子力発電所と癌や糖尿病・自閉症・学力低下などとの関係を証明した研究を幾つかのグラフを添えてご紹介しました。

スターングラス博士が1994年にラルフ・グロイブ氏と共に出版し、2011年の311の時、丁度日本語に翻訳中だった

   「 人間と環境への低レベル放射能の脅威 〜 福島原発放射能汚染を考えるために
          原書名:The Petkau Effect
                   The Devastating Effect of Nuclear Radiation
                   on Human Health and the Environment
          あけび書房 (2011/06/25 出版)
b0221143_13382388.jpg


は、全日本人必読の書です。

原著名にある「 ペトカウ効果 」とは、物理学と医学を修めカナダの原子力公社で研究を行っていたアブラム・ペトカウ博士( 2011年1月18日急逝 )によって発見された、「 高線量よりも低線量の被曝の方が容易に細胞膜を破壊することができる 」と云う現象のこと。 ペトカウ博士はこれがフリー・ラヂカル(フリー・ラジカル:活性酸素)発生の原因となるメカニズムの解明や、フリー・ラヂカルの振る舞い、及びそれを除去するSOD ( 活性酸素還元酵素 )の研究でも目覚しい業績を残しています。 ところが、被曝白血球へのSOD効果を研究していた1989年、政府からの研究費が打ち切られ、ペトカウ研究所は閉鎖となり、以降は診療所を開設して医師となりました。

「 人間と環境への低レベル放射能の脅威 」の目次をご紹介します。

 第1章 生態学的考察
     1.生態系・生命安息の地
     2.まとめ

 第2章 原子爆弾と原子力発電所( 生物学的影響 )
     1.核物理学の基礎
     2.自然放射線からの被曝
     3.人工放射線
     4.放射線防護の概略
     5.遺伝的障害
     6.健康障害( 体細胞への影響 )
     7.もはや存在しない放射線防御
     8.放射性性降下物による健康障害
     9.原子力発電所による健康障害
    10.ペトカウ効果
    11.1981年の衝撃:最重要な人体の放射線防御データは誤り
    12.完全に失墜したICRP
    13.リスクのない核廃棄物処分場は存在しない
    14.石炭火力発電所と放射能

 第3章 森林の死と放射能
     1.新たな次元の森林の死
     2.背景( 従来型汚染物質・放射線・電磁波・酸性雨 )
     3.オゾンについての仮説
     4.特に危険な3つの放射性核種
        ( 放射性炭素14,トリチウム(3重水素)、クリプトン85)
     5.森林減少の地図と放射線源
     6.森林の放射線生態学的観察

 第4章 基本的な社会的影響
     1.問うべき個人における倫理観
     2.誤った教育
     3.欠陥の多い経済体制

 第5章 あとがき
       死に至る虚構

 


今回は、その第2章の一部が濃縮された、Shing02さんのサイト「 e22 」 に掲載された、2006年のスターングラス博士とのインタビュー「 僕と核 」から、ポイント部分を抜き書きしてご紹介します。




                           「僕と核」
                    スターングラス博士インタビュー


                                 ※ 文中、オレンジ文字はnueq註

ストロンチウム90は骨に集中する。これはカルシウムと似ているためで、カルシウムは、骨をつくったり、神経の伝達にも欠かせない。要するに、脳みその働き、考える力に貢献している。よって、ストロンチウム90が引き起こす問題というのは、あまり知られていないのが、カルシウムと同じように骨だけじゃなく、脳にも入り込んで、神経にダメージを与えるため、特に脳の発達に支障をきたすようになる。

赤ちゃんもそうだし、お母さんのお腹の中いる胎児のときからだ。それに、脳みそは10代まで発達し続ける。だからそこに問題が生じると、普通の読み書き、理解する力、計算する力、全体的に影響を受けてしまう訳だ。健康な脳みそをつくる過程でだよ。

これは数年前にJournal of American Medical Associationで発表されたばかりなんだが、妊婦が歯科医でX線を数回受けただけでも、散ったX線が、ヨウ素131のように甲状腺に影響を与えて、それが早産につながる確率が数割高くなることが分かった。こうした未熟児は、現在の医学ではほとんどを救うことができるのだが、X線のせいですでに脳の発達に影響が出てしまっている。それが思考力や、集中力の欠如( つまり多動症 )に表れる。脳の発達に支障をもった未熟児は、自閉症になる可能性も出てくるのだ。

ヨウ素131の場合、ガンマ線というのは、X線と一緒で、とても強いエネルギーを持った光を出す。そして、ベータ線は電子なんだが、数ミリしか飛ばなくても、臓器に埋め込まれると周りの細胞を破壊する訳だ。変異を起こしたり、遺伝子を傷つけてしまう。そして、フリーラジカルが産まれる。フリーラジカルとは、マイナスの力を帯びた酸素分子で、寿命も一瞬なんだが、これがプラスを帯びた細胞の粘膜に引き寄せられて、穴を空けてしまうので、大変なことだ。これらのことは、60年代の後半から70年代にかけて分かったことで、原子力発電を始めたずっと後の話だよ。

初めての原発が1942年のシカゴだったから、そのおよそ30年後に分かったことだよ。もう一つ興味深い発見だったのは、X線などの強くて短い刺激がつくる多くのフリーラジカルは、実はお互いとぶつかり合って、そこまでダメージを引き起こせないんだ。これを、私は『混んだナイトクラブ効果』と呼んでいる。分かるだろう、狭い空間に人が入りすぎて、身動きが取れないのだ。これで分かったことが、X線などが与える、自然放射線の一年分に値する1mSVほどの一度の衝撃は、思ったほど効果がなく、同じ量を一週間、一ヶ月の間に分けて微量を受けた方が、細胞あたりのフリーラジカルが少ないために、ずっと大きなダメージを与えるのだ。

このことは、衝撃だった。つまり、X線や原子爆弾のように、集中された強い放射線よりも、永続的な低レベルの放射線の方が、ダメージは100倍から1000倍も大きいことが分かったのだよ。

もう一つ言いたいのが、ストロンチウム90は骨に入って、強い電子を放出する。骨髄では赤血球と白血球もつくられているから、ここで異常が起きると、白血病を起こす。また、白血球というのは、体のありとあらゆる病源と戦っているから、白血球がちゃんとつくられないと、これは大都市で警察のストを起こすと犯罪率が一気に高くなるようなものだ。分かるね。ストロンチウム90が白血球を壊せば、体中にがんが起きても止めることができない。ストロンチウム89の半減期は50日で、ストロンチウム90の半減期は28年だから、体に蓄積されていくものだ。


2005年に発行されたUS Academyの論文には、『どんな微量の放射能でも、必ず何らかのダメージを与えている。無害ということなどない』と書かれているくらいだ。一時期、『 微量なら健康に良い 』( つまり「 放射線ホルミシス効果 」「 低線量の放射線は身体に良い 」)と信じられていたのもまったくの間違いで、『 一定値以下なら安全 』と信じられていたことも、間違いだった。これはようやく最近、世界中で発表されている論文で認められてきたことだ。更に、1000倍もダメージを少なく見積もってものだから、0.1mSVだったものが、実質的には100mSVと同じダメージを加えているのだ。

中空糸フィルタやイオン交換樹脂など、どんなにテクノロジーが進化しようと、完璧なフィルタなど存在しない。例えば、アルゴン、クリプトン、キセノン、ラドンなどの希ガスは、化学的にフィルタすることはできない。トリチウムなども水分と同じような性質なので、なかなかフィルタできない。モニタリングは、結局、役割を果たしていないのだ。

基本的に原子力発電所が自ら検出して発表しているデータはそこまで信用しない方が良い。
私たちの90年代の研究で分かったことは、アメリカで原子力発電所の近くに住んでいる子供たちの乳歯から検出されたストロンチウム90は、かつての核実験の時代と同じくらい高くなってきているということだ。これは原子力発電所が放射性物質を出し続けている確固たる証拠だ。このプロジェクトもアメリカの政府がデータを公表しなくなったために、独自で始めたのだ。ストロンチウム90の値は、すでに胎内で蓄積されていることが分かることと、ストロンチウム以外の放射性物質も入って来ていることを裏付けるから大事な訳だ。これらはすべて、いわゆる通常の運転で起きていることだよ。

原子力発電所の放射性ガスや放射性物質の粒子は、日本の美しい山脈に降り注ぎ、それがきれいな湧き水に混入して、田んぼや畑、飲み水に入って行ってしまうのだよ。風がどっちに吹いていようが関係なく、これがいちばん起こりうる被ばくの方法で、私はこれが日本でがんが急増している要因のひとつだと考えている。
ロレン・モレーが日本で集めた乳歯のサンプルからもストロンチウム90が充分なレベル検出されている。

ついでに、もう一つ重大な話をしよう。ストロンチウム90から出来るのが、イットリウム90だ。これは骨じゃなくて、すい臓に集中する。すい臓というのは、糖尿をおさえるホルモン、インスリンを分泌しているから、ここに異常が出ると糖尿病になる。世界中で、糖尿病が急増しているのは知ってるね。日本は、すでに人口の割合から言えば、アメリカの二倍もいる。そのアメリカだって、イギリスより率が高いのだ。日本では、戦後から現在にかけて、すい臓がんが12倍にもふくれあがっている。50年代の終わりにドイツの動物実験で発見されたのが、ストロンチウム90が電子を放出してイットリウム90になると、骨から肺、心臓、生殖器などに移動するのだが、すい臓に最も高い集中見られたのだ。インスリンがうまく生産されないようになって、血糖値が上がってしまうのだ。今までは放射能が糖尿病と繋がっているなんてまったく認知されていないのだ。これで分かっただろう、国際放射線防護委員会(ICRP)は、当初、放射能の影響として、特定のがんと奇形児くらいしか認めなかったのだ。未熟児、乳児の死亡や、肺、心臓、すい臓、これらの部位への影響はすべて無視されてきたのだ。

原爆の生存者や、X線のデータによって計算された国際的な許容量はまったく間違っている。これは、原子力発電所が大規模に建てられるようになって、何十年も後に分かったことだが、誰もその過ちを認めることが出来ずに、今日まで来てしまった。その理由の一つとして、すでにウラン鉱山に巨額の投資がされてしまっていたことがあるだろう。だから、ウランの利益を受けている人たちは、過ちを認めないどころか、それを絶対に隠したいのだ。ウランは核分裂以外には役割がないから、それがただの粉末のゴミになることを本気で危惧しているのだ。世界中の政府や企業、イギリスの皇室などが所有しているウランは、原子力発電所が他の燃料で動くようになったら困るのだ。

天然ガス発電に切り替えれば、なんと、設備投資の7~8割は無駄にならない。天然ガスはあと数十年は持つと言われているから、その間に自然エネルギーを開発すれば良いのだ。コロラド州のフォート・セイント・ブレイン (Fort St. Vrain) は、すでにこの成功例だ。原子炉だけを閉じて、天然ガス用のボイラーを横につくって、タービンの建物など、ほかのものはそっくりそのまま使えたのだ。そう、原子力はお湯を沸かしているだけだからね。原子炉の中の水も放射能を持っているために、配管が錆びて出てくる鉄、マンガン、コバルトなどにも中性子がぶつかって、普通の元素まで放射性になって大気に飛び出てしまうのだよ。これが体内にも必要な物質の場合、放射性の鉄分だって血液に入ってしまう訳だ。

我々はチェルノブイリが起きた翌年のアメリカでも、統計データとEPAによるストロンチウム、ヨウ素、セシウムの測定量から、数万人規模で過剰な死者が出たと考えている。

これが実は難しいのだ。何故かと言うと、大学の研究室などのリサーチのほとんどは、政府の補助金で成り立っているからだ。その政府が、原子力発電はクリーンだと信じ切っていたものだから、今になって過ちを認めたくないのだ。
EPA(米環境庁)も、原子力産業を守ろうと、必死になっているのだ。


        アーネスト・J・スターングラス博士 (Dr. Ernest J. Sternglass)

b0221143_134261.jpg


1923年、ベルリン産まれ。
14才の時に家族とアメリカへ移住。若き頃に、既に世界的権威だったアインシュタインと議論を交わし、科学の志を新たにする。1960年から1967年は、ウェスティングハウス社の研究室でアポロ月面科学ステーションプログラムの局長を務める傍ら、アメリカの大気圏核実験に反対するようになる。彼が国会で発表した研究の成果は、ケネディ大統領が'63年にまとめた部分的核実験条約(PTBT)の締結に大きく貢献した。(ケネディはその僅か三ヶ月後に暗殺されてしまう)70年代に入って、今度はそれまで安全だと信じていた原子力発電所の危険も公に問うようになる。'81年に出版した「Secret Fallout: Low-level Radiation from Hiroshima to Three Mile Island」 (邦題:赤ん坊を襲う放射能)は、低レベル放射線研究の代表的な本となった。1983年よりピッツバーグ医大、放射線医学名誉教授を務める。過去にスタンフォード大学、インディアナ大学、フランスのアンリ・ポアンカレ大学、ジョージ・ワシントン大学、コーネル大学で放射線医学と物理学の教壇に立つ。1995年より、Radiation and Public Health Project (放射能と公共健康プロジェクト)局長。
(photo by Leuren Moret, Februray 2006, Japan)




            .
[PR]
by nueq | 2012-07-06 13:43 | 311 被曝 | Trackback | Comments(0)

覇権文明の終焉と 新しい地球文明を デザインする


by nueq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31