<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

        
           

                 原発再稼働 絶対反対!
             核汚染議員を全員落選させよう!



首相官邸前、行って来ました!
17:30現場到着。( 抗議行動は 18〜20時 )

b0221143_959165.jpg

       17:30 列の最後尾の様子 六本木通り 合同庁舎8号館前


b0221143_1002729.jpg

b0221143_1005080.jpg

            20:00 市民の占拠エリア(赤色)

主催者発表と警察発表に、いつもやたらと開きがあるので、気になって参加者数を数えてみました。

ちなみに昨夜の古舘出演のテレビ朝日(? : TVはほとんど見ないので古舘ってフジだよなぁ? のガラパゴスです。)のニュースでは3万人、朝日新聞では15万人としていましたが、警察発表では1万7千人。 逆に主催者発表では20万人。

国会議事堂南側(国会記者会館前)道路の東端霞が関側で道路幅に50〜60名、10列で約2.5m。
国会記者会館前道路全長 約300m。
( 300m ÷ 2.5m )✕ 10列 ✕ 55名 = 66,000名
国会記者会館前道路の西:首相官邸側は道路幅では90名位と思われるので、
( 150m ÷ 2.5m )✕ 10列 ✕ 35名 = 21,000名
で、合計87,000名。
これに膨らみ部分の人数と国会議事堂裏や六本木通りの人を合わせると約10〜12万名と思われますが、如何でしょうか?

警察発表の1万7千人は、いくらなんでもあり得ないでしょう!
おい、ポリ公!!!
そんな、ウソばっかりコイてるから、市民からの信用を失いバカにされてるんだぞ!



b0221143_106519.jpg

     17:40 国会記者会館角( 右側の建物が首相官邸 )


b0221143_107188.jpg

      あまりの人出と迫力に呆然とたたずむ刑事たち


b0221143_109170.jpg

     18:00 国会議事堂南西角から国会記者会館を望む


b0221143_10103048.jpg

       18:00 国会議事堂南西角の人・人・人・・・


b0221143_10344015.jpg

        18:15 国会記者会館前から東方向を望む
         遂に車道の1〜2車線に人が溢れだした。

b0221143_1036380.jpg

           情報の隠蔽と捏造の殿堂
     マスコミの中継車両はテレ朝とTBSだけ!
     NHK(日本破壊協会)・ゴミ売テレビ・不実テレビの姿はなし!
          上空には最低でも常時6機のヘリコプター。

b0221143_10373227.jpg

     国会記者会館前:小さな子どもも大勢参加していた。


b0221143_10383083.jpg

       遂に片側3車線の2車線に人が溢れだした。

b0221143_10412528.jpg

   18:45 国会記者会館前から首相官邸・山王パークタワービル方面を望む


b0221143_11215559.jpg

    19:10 六本木通りの車道にも人が溢れ出す。
      左正面のビルはみずほ銀行本店。


b0221143_10434024.jpg

    国会記者会館前道路ほぼ完全封鎖を警察車両がこじ開ける。


b0221143_10441525.jpg

             月がきれいだった。
       霞が関ビルと新霞が関ビル


b0221143_1045444.jpg

       19:40 国会記者会館前道路 完全占拠


今回の抗議行動に参加してみて驚いたのは、参加者がみんなフツーの人だったこと!
311直後の東電前デモは、社会党系・労働組合系・左翼系の「 ダサい! ウザイ! 汚い! 暗い! 」でウンザリさせられましたが、今回はみんな明るく普通の人ばかり!
しかも、小さな子ども連れが多いこと!

しかし、「 再稼働反対! 」の声を出してた人は5%程。
せっかく参加してるのだから、声がかれるくらい叫んだらどうかと思った。
20倍のシュプレヒコールが一斉にこだませばその声は皇居まで届いたのではないだろうか?

いずれにしても、今回の礼儀正しい、フツーの人々による抗議行動は、なされるがままの日本人にあって画期的・歴史的事件となることでしょう。 次回は、ヨサコイええじゃないか隊の出動を期待しています!
これだけ日本の市民が怒り心頭になってるということで、自民党や民主党をこの世から抹殺し、そしてその8〜9割が世襲議員と官僚議員と云うふざけた状況を一新し、また諸悪の根源である日本銀行と霞が関のクソ官僚どもを全員クビにするための大きなうねりの序曲が始まった。 そんな歴史の大転換となる一夜でした。

みなさん、9月9日に投票日となる可能性の高い衆議院選挙では、特に核汚染議員は全員落選させましょう!  
仙谷・枝野・細野・野田・前原・岡田・蓮舫・中曽根(ってもう議員じゃないんだっけ?)・小泉親子・石原、、、、、名前を上げればきりがないけど、世襲議員と官僚議員・核汚染議員は全員落選させましょう!!!



TBS News Ì
ネットで拡大、再稼働反対 官邸前に人の波

朝日新聞デジタル
全国各地で原発抗議 官邸前「15万人」で騒然




           .
[PR]
by nueq | 2012-06-30 11:14 | 311 被曝 | Trackback | Comments(7)
   
   
みなさん、こんにちは。

先週22日、大飯原発再稼働反対で、
4万5千人の人が首相官邸包囲に参加したことは
すでにご存知のことかと思います。
( マスゴミは、これだけの規模のデモを報道しませんでした。)

本日は10万人!
みなさん、お誘い合わせの上、
18時、首相官邸周辺:抗議行動に参加しましょう!

電車の方は、国会議事堂前や永田町下車。

大阪でも中之島:関西電力本社前で18時から行われます。
関西の方は関電前に!


ツイッター有志による反原発デモ
http://twitnonukes.blogspot.jp/2012/06/629.html



             .
[PR]
by nueq | 2012-06-29 13:23 | 311 被曝 | Trackback | Comments(2)
      
       
       
                       熊本講演、急遽決定!

          日本人だけが知らない日本の危機 と 日本再生のレシピ



                          6月25日(月)

                         第1部( 午後の部 )
                       --------------------------------

                           マスコミと何か?
                      ( 知られざる事実と報道の落差 )

              JAL123便御巣鷹山事故とプラザ合意の真相&深層
                ( 御巣鷹山 現場到着民間第一号が見たものは!? )
          ( プラザ合意とバブル経済の始まりに隠された日本経済壊滅のシナリオ )


新聞やテレビなどのマスコミとは何か? ジャーナリズムとは何か?
現在のマスコミ報道を支配する構造とは?
その知られざる欧州での誕生と歴史、
そして、マスコミとはみなさんが描いているような
公正な報道機関ではないその本質的な問題を明らかにします。

1985年、時あたかもバブルが発生した年、
JAL123便(500名搭乗)が山梨の御巣鷹山に墜落。
マスコミ報道では、圧力隔壁の破損が原因とされていますが、
実際には、とんでもない事変でした。

現場に明け方、民間人ではじめて到着した人物が目にしたものは?
その生々しい驚愕の現場の状況を当人がみなさんの前で語ります。


そして、それまでかたくなに拒否していた「 ドルの切り下げ 」に御巣鷹山の直後、
なぜ日本と西ドイツはNYプラザホテルで合意(プラザ合意)したのか?
鍵を握るJAL123便搭乗者。

日本のバブルは、このプラザ合意と時を同じくして始まるのです。
そしてバブルの破裂と現在に続く不況。

そこには、リーマン・ショックやドバイ・ショック、ギリシャ~ユーロ崩壊問題、
FRBの存続問題も含めた遠大な構想が潜められていたのです。
そしてTPP・消費税増税は、「 第2の敗戦 」と呼ばれるプラザ合意の後の
日本を完全に植民地化するための重要なツールとして位置づけられているのです。

「 見えざる手 」= 原子力産業と金融・軍事・情報を占有する
世界支配中枢が目論む唖然とする様なシナリオの核心と、
彼らによって設定された日本人の運命。

1984年当時、東京証券市場の片隅で起きた奇妙な動きからから始まった28年間の壮大な世界のカラクリを語ります




                          第2部( 夜の部 )
                      -----------------------------------

                           第1部のサマリー

                 満州事変の始まった1930年代の再来
                     ~ 大東亜戦争はどのようにして仕掛けられたのか?
                     ~ 日本がワザと負けた第2次世界大戦

            横田めぐみさん:極秘来日の詳細と目論見 ~ 金王朝の秘密

           世界を支配する「 お金 = 信用創造 」 と 「 天皇の金塊 」の秘密
                     6000年の覇権文明に引導を渡す
                       新しい地球文明のデザイン
                           意識の相転移
              新しい文明は日本から始まる ~ 明治維新のやり直し



現在の日本を取り巻く状況は、1930年頃と酷似していとよく云われます。
ロシアの南下と列強に依る中国の分割・満州の植民地化。
マスコミでは報じられていませんが、
今まさに、同じ危機に直面しているのが日本と東アジアなのです。

現在を正しく認識し、正しい未来を構築するためには、
正しい過去の理解が絶対必要条件となります。
ボタンのかけ間違いはどこまでも続くからです。
現在のあなたの思考と思念を構成するパーツはどこからやって来たのか?
そのパーツがもしもワザと歪められたものだったら?

日清戦争~日露戦争~満州事変~大東亜戦争( ← 放送禁止用語 )は
どのようにして仕掛けられ、日本はどのようにして巻き込まれていったのか?
そして、日本が負けるようにワザと仕組んだ第2次大戦の日本海軍!
なぜ、真珠湾は911同様、レーダーシステムのスイッチを切っていたのか?
なぜ、日本外務省は宣戦布告に遅刻したのか?
なぜ、不必要だったアメリカとの開戦に踏み切ったのか?
これらを仕組んだのは一体誰か?

広島・長崎に落とされた原子爆弾。
その秘密が御巣鷹山と311フクシマと北朝鮮を結びます。

その北朝鮮から、横田めぐみさんが5月に極秘来日!
どのように来日したのか?
ご両親とはどこで会ったのか?
極秘来日の目的とは?
金日成・金正日・金正恩とは、何者なのか?
唖然とするその正体!

そのすべてが「 天皇の金塊 」の正体と絡んでいます。
「 天皇の金塊 」とはシーグレーブや高橋五郎さんが語るような
フィリピンのマルコス金塊ではありません。
日銀と世界の金融システムが絡む秘密とは?
ユーロ危機を回避したように見えるその先にある世界的規模のシナリオとは?

みなさんが普段何気なく使っている「 お金 」。
日本人がすべてがその拠り所としている「 最高神 = お金 」。

東京証券取引所2部銘柄である 株式会社 日本銀行が、
ひた隠しに隠してきた、実は日銀の社債でしかない日銀券を操る「 お金の秘密 」と、
バブル発生 ~ 破裂 ~ 失われた20年を創り出した日銀によるその手口。
日露戦争の戦費を調達した高橋是清が実質的に設立した日銀の現在に至る
その歴史を紐解き、戦後の、そして現在のA級戦犯が実は日銀であることを明らかにします。

しかし、実はその「 お金のマジック 」によって日本は甦ることも可能なのです。
その意外で簡単な手法とは?


現在のこの文明は6000年前のシュメールに始まったものです。
そこで誕生したのが、お金と宗教と軍事と覇権。
6000年に亘るその「 覇権文明 」の結末は、人類を不幸にする文明でした。

空前の危機に直面している世界ですが、しかし、

                     ピンチはチャンス!

それは、地球上で特異な地理的条件を背負い、
世界中の民族の血が過去数千年の歴史の中で見事に融け合った日本人から始まる、
新たな地球文明の姿なのです。

そこには自然を支配するのではなく、自然を活かし自然と一体化して
これまでの西欧サイエンス&テクノロジーをも駆使する
縄文未来の日本人の姿があります。

   自然環境、農業、医療、教育、科学、情報、報道、金融、産業、
   エネルギー、水、建築、特許、法制、軍事、歴史、地方の活性化、、、、

などなど、今まで誰も予想だにしなかった、世界の70億の民が
創造的で平和に豊かに暮らせる世界をどのように構築して行くか?
その具体的なレシピ。

まずは、日本から始まる、我々 日本人の腕の見せ処です。


日本人が潜めているとてつもないポテンシャル!
世界支配中枢が最も恐れる日本人のすべてを可能にする底なしのポテンシャル!

「 石頭 」をカチ割った時、その封印は解かれ、
創造性豊かな才能がみなさんに訪れます。


第2部ではその簡単な手法と「 魔法の言葉 」もお伝えしたいと思います。


簒奪された明治維新をもう一度やり直し、
        地球全体に明るく楽しく豊かな文明を創る
                 とっても楽しいプロジェクトの始まりです!


  
        なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな

            永き世の 遠の眠りの みな目覚め 波乗り船の 音の良きかな

                       ( 詠み人知らず 回文 )



              ----------------------------------------------------------


                           開催概要


◆ 日 時  6月25日(月)

        第1部  12:30 受付開始
        昼の部  13:00~17:00

        第2部  17:30 受付開始
        夜の部  18:00~22:00


◆ 会 場  

       熊本市内 某結婚式場

◆ 受講料

        第1部     2,000円
        第2部     2,500円 ( 簡単なオーガニックフード付き )
        1・2部通し  4,000円

       ※ 会場受付にてお支払い下さい。


◆ 話し手  nueq
        御巣鷹山民間到着第一号( M氏 )


◆ ご応募  お名前、年齢、( 熊本 / 小倉 )1部・2部・通し参加、を明記の上、
        封印史研究会 事務局 huuinshi@gmail.com 宛にお送り下さい。
        代表者申込みの場合は、全員のお名前・年齢をお願いします。

        ※ 携帯メールの方は上記PCメールが受信できるように
           PCメールブロック解除をお願いします。
           解除方法がわからない方は、
           携帯キャリア会社のサポート番号にお問い合せ下さい。





              .
[PR]
by nueq | 2012-06-20 05:35 | 1984 NWO | Trackback | Comments(2)

講演会のお知らせ

     
       

              日本がハメられた謀略 と 日本再生のレシピ


                           6月24日(日)

                         第1部( 午前の部 )
                        --------------------------------

               日本破壊の緒戦だった御巣鷹山事変とバブル崩壊
              ~ 御巣鷹山 現場到着民間第一号が見たものは。。。~
            横田めぐみさん:極秘来日の詳細と目論見 ~ 金王朝の秘密


1985年、時あたかもバブルが発生した年、JAL123便(500名搭乗)が山梨の御巣鷹山に墜落。
一般報道では、圧力隔壁の破損が原因とされていますが、実際には、アメリカ軍機による撃墜でした。
b0221143_9381562.jpg

            核ミサイルを常時搭載していた当時のアメリカ最新鋭機:F106

現場に明け方到着した民間人が現場で目にしたものは、100名前後の生存者!
ところが生き残ったのは、破片の陰で意識を失っていた4名だけ。
100名の生存者はどのようにしてその後死亡したのか?
現場にいた自衛隊の装備をした一団は一体何をしていたのか?
b0221143_949954.jpg

地元の人間には墜落時、すぐに墜落現場が判ったのに政府に何故わからなかったのか?
救援隊が現場に到着するまでに起こった米日ソの空中戦と地上戦とは?
そして、それまでかたくなに拒否していた「 ドルの切り下げ 」に御巣鷹山の直後、なぜ日本と西ドイツはNYプラザホテルで合意(プラザ合意)したのか?
鍵を握るJAL123便搭乗者とは?
そして、中国・北朝鮮の核開発につながるJAL123便撃墜事件。

日本のバブルを演出して破裂させ、失われた20年はまさにこの御巣鷹山事変( = 戦争 )に始まるのです。

そして、横田めぐみさんの極秘来日!
どのように来日したのか?
ご両親とはどこで会ったのか?
極秘来日の目的とは?
北朝鮮内部でめぐみさんはどのようにしているのか?
金日成・金正日・金正恩とは、何者なのか?
その正体も全部明かします。
北朝鮮を中心に東アジアを巡って蠢く21世紀の地政学を決定付ける壮大なプロジェクト。

311と放射ガレキの全国拡散を企図した御巣鷹山の同じ犯罪者たち!
それは具体的に誰のことなのか?
すべてのシナリオがみなさんの知らないところで着々と進行しています。

御巣鷹山の墜落現場に民間人として最初に到着した人物が
みなさんの前でその生々しい状況を語ります。




                          第2部( 午後の部 )
                         -----------------------------------

             臭い匂いは元から絶たなきゃダメ!
                ~ 放射ガレキ、TPP、消費税、御巣鷹山は同じ穴のムジナ
                ~ ムジナの心臓に銀のクイを打ち込む。
               簒奪された明治維新とワザと負けた第2次世界大戦
           世界を支配する「 お金 = 信用創造 」と「 天皇の金塊 」の秘密
                     6000年の覇権文明に引導を渡す
                       新しい地球文明のデザイン
                          意識の相転移
               新しい文明は日本から始まる ~ 明治維新のやり直し



北九州では、東北からの放射ガレキ持ち込みへの反対運動が展開されています。
その放射ガレキの見えざる利権構造はどのようになっているのでしょうか?
これは御巣鷹山事変当時から継続してきた日本の核兵器シンジケートによるもの。
そしてこの核物質(ガレキ)の拡散は、TPPも、消費税増税も、人権保護法も全ては同じ目的で行われているのです。

氷山の一角である放射ガレキに焦点を合わせても、残念ながらSTOPは出来ないし、そればかりかエネルギーが分散されるだけに過ぎません。

臭い匂いは元から絶たなきゃダメッ!
本体(ドラキュラ)の心臓に銀のクイを打ち込まなければこうした馬鹿馬鹿しい悲劇は止みません。

ボタンのかけ間違いは、最初からかけ直さないことにはどうしようもないのです。
そのかけ間違いは、明治維新にあり、江戸幕府にあり、1300年前にあり、さらに、6000年前に始まるものです。

そしてそのすべての動機とツールの全てが実は

                     「 経済 = お金 」

にあります。

現在と未来はすべて、過去( 歴史 )の土台の上に成り立ちます。
間違った( = 隠蔽・歪曲された )歴史の認識では、間違った未来しか築くことができません。 正しい未来の設計は、正しい真実の過去を知ることによってのみ可能となるのです。

また、歴史や地学や経済学、法律学、物理学、生命科学などの学問は、権力者達によってワザと解り難いものへと改竄され、一般の人達から遠ざけ権威付けることで、権力の詐欺システムの隠蔽に成功してきました。

しかし、上記に並べた学問は、実は至ってシンプル・簡単明瞭!
落ちこぼれの小学生にも、世の中に疎い高齢の主婦の方にも、最高度の学問・サイエンスと云えども実は簡単に理解できるものなのです。
隠したいものは誰もが普段見慣れている場所に置け! それが隠蔽の鉄則。
今回は特に経済と金融・政治・軍事に的を絞ってお話しします。

市民運動・環境問題・精神世界の方々は、「 軍事 」と聞くとキワモノ扱いされますが、世界の現実はその軍事と経済を中心に動いています。 その根幹を理解することによってのみ、軍事・経済支配からの脱却をデザインすることが可能となるのです。

今回はその中でも特に「 お金の秘密 」にスポットを当てます。
みなさんが普段何気なく使っている「 お金 」。
日本中の人がすべての拠り所としている「 最高神 = 貨幣 」。
日本銀行がひた隠しに隠してきた「 お金の秘密 」と、バブル発生 ~ 破裂 ~ 失われた20年を創り出した日銀によるその手口。
実はその「 お金のマジック 」によって、日本は甦ることも可能なのです。
その手法とは?

そして、噂に登る「 天皇の金塊 」と「 M資金 」。
ユーロ危機と2012年問題、世界銀行と世界新秩序( New World Order = 世界政府 )。
世界政府の誕生に不安があるならその正体とメカニズムを知ることで阻止することも可能となります。 ユーロ危機とFRBの問題を契機にこの2012年に、世界新秩序が一気に成立する危険性を孕んでいるのです。

しかも、こうした流れは実は明治維新から始まっています。
簒奪された明治維新。
つまり現在の日本政府とは「 明治簒奪政府 」に他なりません。
「 明治簒奪政府 」とは一体何か?
簒奪された明治維新と世界新秩序が一体どのように結びつくのか?

日清戦争も日露戦争も満州事変も日中戦争も大東亜戦争も、全ては、世界支配中枢によって操られた出来事にしか過ぎません。
大日本帝国海軍は、ワザと日本が第2次大戦に負ける様、仕向けたのです。
山本五十六・米内光政・栗田健男 などの海軍の提督たちは実は裏切り者だった。と、云う驚愕の事実!

そしてその後のGHQによる日本人白痴化教育が今尚続く現状。

こうした、捏造の歴史から脱却することではじめて開かれた未来が可能となります。

敵を倒すにはまず敵を知ることです。
相手の行動パターンを分析し、相手の思考パターンを我が物とすること。
これにより、放射ガレキ問題などで相手の手のひらの上で踊らされることなく、相手の先に駒を打つことが可能となります。


もういい加減、こんな馬鹿馬鹿しい低能児の猿の惑星は卒業しなければなりません。
世界中の人たちが、永年の情報操作と洗脳教育を施され、
自分の頭で考えたり、事実を見極める能力を失っています。
その歴史は実に6000年の永きに亘るものです。

シュメールに始まる6000年の「 覇権文明 」の構造とは?
そのクダラナイ「 覇権文明 」に地球人類は引導を渡し、
新たな文明の地平線に立つべき時を迎えています。

さて、どのような文明が立ち上がるのか?
その具体的な姿をお伝えします。
って、これはチャネリングメッセージなどではありません。
極めて現実的・具体的な実行可能なプランです。

ピュルム氷河期が終わり、縄文時代が幕を開けてから1万3千年。
歳差運動のちょうど半分で、まさに岩戸開きの時代となりました。

岩戸開きとは、天照大御神が出現するのではなく、
個々人の天与の才能が、全て開かれることを意味します。
「 岩戸 」とは、あなたの「 石頭 」のことなのです。

在るものを在るように観る子どものような「 素直 」な眼差し。
それが全てを可能にする秘訣なのです。
素直な眼差しとは、すべてを見通す眼 = 洞察力 のことに他なりません。

そしてこの新たな地球文明の創造は、今まさに完全に植民地化されようとしている危機の真っ最中にあるこの日本から、その危機を跳ね除けることによって始まります。
日本人が潜めているとてつもないポテンシャル!
世界支配中枢が最も恐れる日本人のすべてを可能にする底なしのポテンシャル!

「 石頭 」をカチ割った時、その封印は解かれ、創造性豊かな才能がみなさんに訪れます。
b0221143_315379.jpg


第2部ではその簡単な手法と「 魔法の言葉 」もお伝えしたいと思います。


簒奪された明治維新をもう一度やり直し、
              地球全体に明るく楽しく豊かな文明を創る
                              とっても楽しいプロジェクトの始まりです!



                                                   nueq


               ----------------------------------------------------------


                            開催概要


◆ 日 時  6月24日(日)

        第1部   08:30 受付開始
               09:00~13:00

        お昼休み 13:00~14:00

        第2部   13:30 受付開始
               14:00~17:30


◆ 会 場     小倉( 九州 )某所

◆ 受講料

        第1部     3,000円
        第2部     1,500円
        1・2部通し  4,000円

       ※ 会場受付にてお支払い下さい。


◆ 話し手  nueq
        御巣鷹山民間到着第一号( M氏 )


◆ ご応募   お名前、年齢、( 熊本 / 小倉 )、1部・2部・通し参加  をご記入の上、
          封印史研究会 事務局 huuinshi@gmail.com 宛にお送り下さい。
          代表者申込みの場合は、全員のお名前・年齢をお願いします。

       ※ 携帯メールの方は上記PCメールが受信できるように
         PCメールブロック解除をお願いします。
         やり方がわからない方は、携帯キャリア会社のサポート番号にお問い合せ下さい。
[PR]
by nueq | 2012-06-16 09:10 | 1984 NWO | Trackback | Comments(1)

菊地直子 自首の真相

        
     

            桜田門(警視庁捜査本部)に自首した菊池直子
              菊池直子報道のウソ と 森本防衛相就任


6月3日にオウム真理教の菊地直子が逮捕されたが、逮捕報道の内容( 表現 )が2転した。 最初は「 菊地直子が【 自首 】 」とのテロップが流れた。 次に「 任意同行 」となった。 そして最後に「 身柄確保 」に変更され、「 任意同行 」の表現は消えてしまった。

b0221143_137346.jpg

                    画像出典 : 信じる者は救われる


菊地直子の潜伏先を告げたのは

  3日午前、警視庁本部を訪れた男性
  「菊地容疑者に似た女が男と相模原市緑区城山の一戸建てに住んでいる」
  という趣旨の情報を提供。

との警視庁発表が朝日新聞で報じられている

注目点は、「 警視庁本部を訪れた 」の部分。

通常の一般市民の感覚なら、110番するか、警視庁本庁への電話だろう。
しかし、この「 男性 」は、わざわざ桜田門の本庁:オウム捜査本部を訪ねているのである。

冒頭に書いた

   自首 → 任意同行 → 身柄確保

この変遷に、警視庁と政府の思惑とドタバタが見事に表現されている。

情報筋によると、捜査本部を訪れた「 男性 」は、オウム真理教の宗教法人取得に活躍した某有名国会議員にして「 枢密院 」のメンバー。
しかも「 男性 」は一人で訪れたのではなく、一人の「 女性 」を伴っていた。
その「 女性 」が、誰あろう「 菊地直子 」本人だったのである。

この「 自首 」の後、菊地直子は「 男性 」秘書に伴われて一旦帰宅し、会社に出社してからコンビニ経由で戻ったところで「 任意同行 」となった。


さて、① なぜ菊地直子は「 男性 」に伴われて「 自首 」したのか?
そして ②「 枢密院 」とは何か?

まずは ②「 枢密院 」の解説から。
「 枢密院 」とは、ウィキペディア によると、大日本帝国憲法を審議するために1888年(明治21年)に創設され、翌年成立した憲法では天皇の最高諮問機関とされ、初代議長は伊藤俊輔(博文)で、 メンバーは25人前後。 大日本帝国の実質上の意思決定機関だったが、敗戦後の1947年(昭和22年)に廃止された。

   ※ ちなみに伊藤俊輔は初代の総理大臣でもあるが、
     「 総理 」とは、坂本龍馬の実家の商家の屋号が 「 才谷屋 」 であったように
     俊輔の実家の屋号が 「 総理 」だったために、日本のプライム・ミニスター(筆頭大臣)
     のことを 「 総理 」大臣。と称するようになった。
     だから、他国の首相には 「 総理 」 の称号は、あのマズゴミでさえ、
     使わないのである。

この「 枢密院 」が最近密かに復活している。
復活の契機となったのが、民主党の「 小沢 vs 管 代表選 」。
小沢が首相になればアメリカとの戦争となり、管なら中国との戦争。
当然のことながら、戦争するなら弱い相手の方が良いに決まってます。
って云うか、元々この意思決定を行った連中は、み~~~~んなアメリカのポチでもあります。
こうしてこの時、額を寄せ集めた人物たちによって「 枢密院 」が復活したのです。
この復活は、癌直人には、国政を任させないと「 配慮 」されたからでもありました。
そして、「 小沢 」降ろしと執拗な検察犬のけしかけはこの時決定され、
一方の癌直人は、首相の座を引きずりおろされる時、「 すべての原発の停止! 」と、この日本の核兵器開発シンジケートの大元締めである古狸たちに最後っ屁をかましたのでしょう。
「 枢密院 」メンバーは、70〜80名位だそうですが、高齢者が多く、実際に活動しているのは25名前後らしい。 首相経験者、国会議長や経験者、大蔵省OBを中心とした有力省庁のOBが中心とのことですが、僕の推測では、旧華族や日銀OB、財閥系も加わっていると思われます。 同行した「 男性 」はこの「 枢密院 」の有名なメンバーでなのです。


① なぜ菊地直子は「 男性 」に伴われて「 自首 」したのか?
「 枢密院 」の決定事項だからである。
宗教法人 オウム真理教 設立に寄与したこの「 枢密院男性 」は、ずっと菊地直子との連絡を密にしていたのだろうか?
「 枢密院 」は、なぜこの時期、菊地直子の「 自首 」を決定したのか?
それが、冒頭のサブタイトルに記した森本敏・拓殖大大学院教授(安全保障論)の防衛大臣への起用と関係してくる。

森本防衛大臣の起用決定が発表されたのは、菊地直子「 逮捕 」の翌4日朝。
これまでの日本政府は、防衛大臣には「 文民 」を採用し、「 文民統制 」を守ってきたが、今回の決定は始めてその枠から足を踏み出した。

 森本 敏(もりもと さとし、1941年(昭和16年)3月15日 - )
b0221143_1394869.jpg

  元航空自衛官( 最終階級:3等空佐 )
  タフツ大学のフレッチャー法律外交大学院の修士課程を修了
  外交官、安全保障研究者( 国際政治、安全保障論、軍備管理、防衛問題 )
  拓殖大学大学院教授・海外事情研究所所長
   「 新しい日本をつくる国民会議 ( 21世紀臨調 ) 」 運営委員
  外務省情報調査局企画課安全保障政策室長
  外務省大臣官房領事移住部領事移住政策課長
  野村総合研究所主席研究員
  などを歴任。

タフツ大学とは、アメリカの外交官や国防総省のエリートが巣食うアメリカ外交界の秘密結社。
外務省情報調査局は、外務省の諜報機関。
つまり、軍事・諜報のエキスパート( = 文民でない )が自衛隊のトップとなったのである。
そして 森本敏は、支那・朝鮮が大ッ嫌いな人物ときている。
石原都知事のワシントンからの尖閣諸島買収発言、北朝鮮の人工衛星打ち上げ失敗と森本防衛相就任は同じシナリオの第3章とも云えるのだろう。
つまり、森本防衛相就任は、アメリカの対中国封じ込め作戦の尖兵として日本を使うと云う意志の表れで、この人事の決定は野ブ田首相がしたのではなく、アメリカの決定事項に従ったに過ぎないのだろう。 つまり、森本防衛相は日本政府のメンバーとして動くのではなく、アメリカ軍事・外交秘密結社のメンバーとして野ブ田政権をコントロールする立場となったわけである。 稀代の売国奴:小泉純一郎を操った竹中平蔵と同じ立場と言えようか。

アメリカの盾である日本列島がこのように戦闘モードに移行してきているということは、、、、、詐欺師の民主党から暴力団の共和党に大統領が替わるということを意味してるのだろうか? モルモン・ユタ公のロムニーが大統領選でオバマに勝利することは現時点では難しいようにも思えるが、しかし「 何か事件 」が発生すれば状況は一変する。 一変させたい「 連中 」には、スケジュール的に都合の良い「 9月11日 」と云う日付も存在している。 その危機を乗り切るにはやっぱりヤワな詐欺者じゃダメで、コワモテの暴力団登場となるのだろう。


さて、話し戻して、森本防衛相就任と菊地直子逮捕。
これがどう関係してくるか?
と、云うと、アメリカ側の森本に対して、北朝鮮・ロシア側の菊池を登場させることでバランスを執った。と云う、見解。
バランスを執ったのは誰かというと、「 男性 」の属する「 枢密院 」。
個人的にはアンバランスな気もするが、どうもそう云うメッセージ性を持っていると云う見解らしい。

そしてここにはもうひとつおまけが付く。

高橋克也の逃亡である。

この逃亡によって、日本中の警察官が動員されている。
あれだけ最近の写真が出まわり、タクシーでも通報されてりゃ、さっさと捕まっても良いものだけど、警察庁にはなかなか捕まえないところに意義があるらしい。
つまり、他の誰かを探してるのか、警護してるのか?

ついでにもう一つ書いておくと、これだけ華々しく報道されていると、他の事件が影に隠れてしまう。 その隠れてしまった事件とはなんだろうか?
大飯原発なのか?
それとも、中曽根・小泉・竹中・麻生・阿部・細野・横光らの権益カルテルによる、放射ガレキの全国バラ撒き&焼却によるプルトニウム240やウラン235などの空中再散布なのだろうか?
或いはそれとも、まだ発覚していない某重大事件なのだろうか?


いずれにしても、地下鉄サリンなどと云う公安による自作自演に、菊池さんも高橋さんも真面目にお付き合いされているようでご苦労なことです。





                          関連エッセイ

                      祝! アメリカ、日本再占領!
                       いい国つくろう、何度でも。

                      稀代の売国奴:小泉純一郎
                     ( 日米投資イニシアティブ2003 )

                    人工衛星を自爆させた北朝鮮の意図
                     北朝鮮:人工衛星爆破の高等戦略

                    北朝鮮 人工衛星自爆の詳細( 続編 )
                 米朝同盟+日韓比越による対中包囲網のテスト

                           米朝ウラ同盟
               米朝の出来レース / 北鮮の核ミサイルは北京を向いている

                 極東を征服せよ? 日中台朝韓米の外務省に告ぐ!
                      ウラジオストックのロシア語の意味




           .
[PR]
by nueq | 2012-06-13 13:13 | 新河豚計画 | Trackback | Comments(2)

覇権文明の終焉と 新しい地球文明を デザインする


by nueq
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30