「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

米朝ウラ同盟

      
      
        米朝の出来レース / 北鮮の核ミサイルは北京を向いている 


マスゴミ報道では、「 北鮮の人工衛星打ち上げが強行されれば2月の米朝合意違反は明白。米国は栄養補助食品の支援は難しくなると表明。」 などと報じられていますが、2月24日に北京で行われた米朝会談の直後に、食糧支援は速攻で行われすでにその8割方は北鮮に渡っているようです。つまり、上記のアメリカの表明は単なるポーズに過ぎません。

従来より、「 ♪ テポドン、テポドン、テポ丼々 ♪ 」 と テポドン音頭が響き渡る度に、日本はミサイル防衛だのナンだのとアメリカから高い買い物を押し付けらてきました。 これはアメリカと北朝鮮の共同作戦で、北鮮がテポドン音頭を鳴らせば日本が踊ってすでにアメリカでは用済みとなったガラクタをべらぼうな金額で買わされ、北鮮にはなだめるためと称してアメリカや中国・日本・韓国から食糧支援などをせしめてきたのです。

今回の人工衛星打ち上げもアメリカは偵察衛星と北鮮に張り巡らせたスパイ網によって先刻ご承知で、核サミットに合わせて打ち上げられることは熟知していたはずである。もちろんロシア・中国も、そして韓国・日本もおそらくは把握していたはずだ。

これが、各国政府の大本営発表垂れ流し報道と現実との落差で、北朝鮮にコケにされているのはアメリカなどの国ではなく、アメリカと北朝鮮が世界中の一般市民をコケにしているのが実情なのです。

金日成は晩年、アメリカ軍の北朝鮮駐留を提案しようとして急逝しました。

昨年12月19日に北鮮は金正日が16日に死亡したと発表しましたが、どうやら実際の死亡は11月の終わり頃だったようです。
丁度その時期、ヒラリー国務長官はミャンマーを訪問し、12月1日にテイン・セイン大統領と会談。
b0221143_1491715.jpg

                       画像出典 : 産経ニュース

同日同時刻、アメリカ海軍&海兵隊はカンボジアで共同図上演習。
親中国のミャンマーとカンボジアを同時に攻略していたわけですが、ヒラリーはミャンマーからそのまま平壌へ飛んで金正日と電撃会談を行い、東アジア情勢を大転換するプランがあったとも伝えられています。 しかし金正日の死亡によりそのプランは実現には至らなかったようです。(このため、金正日暗殺説もささやかれています。)

朝鮮戦争自体、北朝鮮はソ連と中国に対してアメリカは攻めてこないからと偽って支援させて韓国に攻め込みました。しかし実際にはアメリカ軍が上陸し、北朝鮮はそのほとんどを占領されるところまで押され、中国軍100万の反撃で現在の38度線まで押し戻した。 この時も北朝鮮(プランナー:金策=金正日の父親)は自国の敗戦によるアメリカの北朝鮮占領を画策したフシがあり、金策の朝鮮戦争での戦死はこの事がバレての処刑・暗殺の可能性がある。

歴史的に観て、朝鮮半島北部&満州と中国は連綿と激烈な抗争を繰り広げてきた。
地政学的には隣同士は基本的に仲が悪く、又隣とは仲がいい。これは近所付き合いとも同じ事なのです。つまり、北鮮はお隣の中国とはもともと相性が悪く、又隣の南鮮は中国と仲が良いのです。歴史的に観ても地政学的に観ても北朝鮮(高句麗・契丹・渤海)と中国は犬猿の仲であり続けたのです。

北朝鮮には、世界中のウランの埋蔵量を合計した以上の埋蔵量があると云われています。
そのため、アメリカは来たるべき時に備えて北朝鮮にアンタッチャブルなならず者国家の烙印を押し、世界中の国々が北朝鮮と取引できないように封じ込めてきたのでした。

2003年、北朝鮮を巡る6ヶ国協議がスタートしたのは、丁度、嘘っぱちな地球温暖化の大キャンペーンが繰り広げられ、世界中の原発を倍増(アメリカに100基、日本に50基、中国に50基などを新設)するプランが発表された時期でもあります。そのためにGEの原子力部門をウェスティングハウスが買収し、それを今度は東芝が飲み込むと云う(2006年)新たな世界展開の準備が着々と行われ、宣伝ボーイのアル・ゴアはそのご褒美にノーベル平和賞を2007年に受賞します。

つまり、6ヶ国協議とは、いよいよ北朝鮮の金庫の扉を開きますよ。と云うアドバルーン・セレモニーなのである。北朝鮮に眠っているのはウランだけではありません。高品質な金やレアメタルも極めて豊富です。それらの埋蔵データを作ったのは朝鮮を統合していた日本でしたがその資料はすべてアメリカに没取されています。

金正日の「 2012年強盛大国の門を叩く 」とは何か?

おそらくは豊富な地下資源を武器に世界があっと驚く近代国家に変貌するのかもしれません。アメリカ軍が北朝鮮に駐留すると米中の軍隊が直接国境を挟んで対峙することになります。この緊張状態を回避するにはどうしたらよいか? 緩衝地帯を設ければいいのです。 そう、満州が中国から独立すればそれが緩衝となります。ってなんだか本末転倒の論理建てみたいだけど。。。(^o^)ゞ・・・つまり満州独立が本来の目的であって、緩衝地帯となるのはその付随事項ということです。

中国はまるで北朝鮮の保護者のように映りますが、その実、800発以上保有していると云われる北朝鮮の核ミサイルの多くは北京を始めとする中国の都市に照準を合わせています。アメリカと北朝鮮の出来レースに世界はまんまと騙されているのです。

b0221143_139794.jpg

                      北朝鮮ミサイルの攻撃範囲



付け足し

その① 飯山一郎さんの著書 「 横田めぐみさんと金正恩 」 は、ご本人もブログで書いてる通り、出版の意思のなかったところへいきなり三五館から打診があり、しかも超特急での出版となりました。 そして出版されてみるとご本人も驚く大キャンペーン。 いくら話題性があるからといっても、三五館はこれまでこのようなキャンペーンを打ったことはありません。 実はこの出版企画とキャンペーンは、CIA傘下の日本の2大広告代理店が仕込んだものです。 つまり、「 アメリカの意思 」 の下に 「 金正恩 」 伝説化のキャンペーンが展開されたのです。

その② 1980~90年代に、北朝鮮の偽ドル札が問題になりました。 この偽ドル札は非常によく出来ていて本物との区別が難しいものでした。 それも当たり前の話で、米FRBでお古になった印刷機を親ブッシュが北朝鮮にプレゼントしたからです。 なんとも心温まる援助交際ですね。 ただインクの再現に問題があったようです。 また、同時期、北朝鮮は覚せい剤の密輸でも勇名を馳せていました。 世界の麻薬の最強最大マフィア = ブッシュ・ファミリーが作ったCIAの支援がアレばこそです。

その③ 親ブッシュの同盟相手で最も有名なのが オサマ・ビン:ラディン。 他にもフセイン、パナマのノエリガなどがいます。 親ブッシュの前には、イラン:パーレビ国王、フィリピン:マルコス大統領、キューバ:バティスタ大統領などを上げることも出来ます。 また、ブッシュ一族は爺さんのブレスコット、曾祖父さんのジョン・ブッシュはヒットラーの支援者でもあり、アメリカが世界各地で行なってきた謀略の常に中心に位置してきたのがブッシュ一族なのです。 このようにアメリカ(の裏にいる勢力)は、20~30年後を見据えた政策(謀略)をプランニングし、用済みとなればあっさりと捨ててきたのです。 北朝鮮に関して戦後60年も経過したのにはスリーマイル島事故(チャイナ・シンドローム:1979年)が計算外で起きたためと云えるでしょう。 スリーマイル / チェルノブイリにより一時、原子力発電所の世界拡散は中断しましたが、ようやく外堀が冷めてきたので再スタートのためにでっち上げたのが地球温暖化のCO2犯人説でしたが、その直後に 311 でまたしても原発利権は壁にぶち当たってしまいました。 その腹いせなのか、放射性瓦礫を全国にばら撒き、すでに全国各地より生態系・人体系の異変がたくさん寄せられる事態となっています。 莫大な裏金ほしさで核物質(放射性ガレキ)を受け入れてる自治体の首長や議員をみんなで吊るし上げましょう!




                            関連エッセイ

                     金正恩の父親ってホントに金正日?

                        動き始めた「 天皇の金塊 」

                       フクシマは核兵器製造工場?

                     アル・ゴア(自身)の不都合な真実




                      放射性ガレキ関連のエッセイ

                 ベクレルじゃわからん! 原子数はどのくらい?

                   原子力発電所(平常運転時)と癌の関係

                       東京 虎ノ門で中性子線検出!

                       爪から高濃度のウランを検出!

                           お米の産地偽装



.
[PR]
by nueq | 2012-03-28 02:35 | 新河豚計画 | Trackback | Comments(0)
           
     
中国のクーデター騒ぎは、胡錦濤の完全勝利で幕を閉じました。
( 騒ぎの概要は 北京で軍事クーデターが進行中? をご覧下さい。)

そして胡錦濤は25〜6日、ソウルの核セキュリティー・サミットに出席。

薄煕来事件と核セキュリティー・サミットは、なにか関連があるのだろうか?

他の関連要素をみると、
 3)プーチンがシベリア鉄道の北海道延伸に前向き発言
 4)北朝鮮が人工衛星打ち上げを発表
がある。
( 1はクーデター騒ぎ、2は核サミット )

韓国の核セキュリティー・サミットは、2010年のワシントンでの第1回開催に続くもので同年の夏にはソウル開催が決定している。つまり、北朝鮮の人工衛星打ち上げは、明らかにサミットを狙い撃ちしたものだ。要するに実際の打ち上げよりも、サミットにこの発表をぶつけることに最大の意味がある。
世界27カ国の首脳が集まるこの場に花を添えたのがこの花火の打ち上げであり、これは故:金正日が生前より計画してたわけで、その計画通りにプランは実行に移されたということだ。

日本の一般報道では、この問題に終始しているが、首脳会談で実際に討議される内容は一般報道とは異なり常にもっとシリアスな問題が討議される。一般報道で流される内容は各国の事務方が予め調整した撒き餌の話題の発表に過ぎないのです。

では今回、舞台をソウルに移した本当の討議内容(釣り針)は何だろうか?

本来、核安全サミットの第1回開催国がアメリカであるなら2回目はロシアで有るべきである。それが核兵器を持たない韓国で開催されるということは当然のことながらそのターゲットは北朝鮮の核開発にあるとなるのだが、素晴らしく狡知に長けたアングロサクソン(英米)にあっては、2010年からわずか2年後のプランニングと仕込みなど造作も無いこと。彼らは911に見るように一粒のキャンディで10通り以上ものゴージャスな味わいをプログラムするのである。本当につくづく頭のいい連中で、我々日本人は逆さに振ってもこれだけの狡知に長けた複雑な方程式は生み出せそうにないように思える。

本当の討議内容を検討する上では、5番目の関連要素として、
 5)故:金正日の「 2012年強盛大国 」宣言
も挙げておくことも必要だろう。

つまり、今回の核サミットの真の討議内容は「 満州 = 新河豚計画 」にあると見るが、邪推だろうか?


王立軍が成都のアメリカ領事館に逃げ込み亡命しようとしたが、推測するに、王立軍には前々からCIAが接触してて、CIAは同時に薄煕来や北京中央にも王立軍の情報を流しつつ、薄煕来の立場を悪くすると同時に、王には亡命の約束をしていたのではないかとの推測も成り立つ。

そして逃げこんできた王立軍を保護せず、北京政府に差し出すことでわざと問題を大きくした。

通常であればアメリカが取るであろう「 人権 」を楯にすれば亡命は成功していたはずである。薄煕来や北京もわざわざ騒ぎ立てしてことを大きくすることもなく、場合によっては誰にも知られることなく隠密裡に3者の取引は行われていたことでしょう。

王立軍を北京政府に引き渡すことで、ことを大きくし、中国内部に動揺を作っておいて、核サミットで米中会談に臨む。
その上、核サミットをターゲットにした北朝鮮の花火(人工衛星)の打ち上げで一番困るのは指導的立場にある中国で、だからこそ、「 手に負えない北朝鮮 」みたいな報道が中国からここ数日連発されている。
また、アメリカ側には王立軍からもたらされた秘密情報がある。特に次期国家主席となるはずの習近平に関しての情報を王立軍がアメリカに流したとも報じられています。

加えて、ウォール・ストリート・ジャーナル日本版は27日付で 「 不審死の英国人、英情報会社コンサルタントだった-重慶スキャンダル 」 と云う記事を流していて、それによると禁酒主義者の英国人ニール・ヘイウッド氏が昨年11月に重慶のホテルでアルコールの大量摂取で死亡とあり、英国政府がこの不審死の調査を中国政府に依頼したようです。ヘイウッド氏は薄煕来と懇意だったようで、その雇い主は元MI6の工作員が設立した戦略情報会社。

ここに英米の薄煕来・王立軍を巡る動きを垣間見ることができます。

そして薄煕来は、日本の企業には一番人気の中国の政治家でした。
大連の市長時代から日本重視の姿勢で、日本企業の対中投資の誘致に力を注ぎ、毎年、何回も来日しているようです。この薄煕来の最大の資金源となったのどうやら伊藤忠で、駐中国日本大使は伊藤忠の元会長:丹羽宇一郎。
伊藤忠といえば、御巣鷹山事変で暗躍した元満州関東軍参謀:瀬島龍三の会社。

今回、その頼りの綱だった元 大連(満州)市長の薄煕来が失脚したことによって、日本は満洲を巡る「 新河豚計画 」への大きな足がかりの一つを失ったことになる。
深謀遠慮を得意とするコーカソイドのプログラムの凄みが感じられる。

戦前の「 河豚計画 」は元々ユダヤと日本の間で始まったプロジェクトだったが、今回の「 新河豚計画 」では日本はどうやら単なる「 使い捨ての駒 」としてだけ動かすのがユダヤ&コーカソイドの方針らしい。

ソウルの核セキュリティ・サミットでは活発な首脳外交が展開されているが、日本の野ブタ首相だけは爪弾きで、だれとも個別会談が行えないテイタラクである。

b0221143_1540093.jpg

                        画像出典 : msn / AP


東北軍区の反中央感情がかなり高まっているとの情報もあり、中国分裂 〜 満州独立に向けて裏舞台で駒は静かに、しかし着実に進められているのだろうか?

今回の核サミットの裏の主役は紛れもなく北朝鮮。
ウガヤフキアエズ王朝と神武王朝の血統を引き継ぐかもしれない金正恩と満洲を巡る問題が今後数年間の世界の話題の中心となりそうな気がする。



                           関連エッセイ

                       フクシマは核兵器製造工場?
                  ( 満州と御巣鷹山事変に関わる瀬島龍三 )

                    金正恩の父親ってホントに金正日?

            プーチンも本気!「シベリア鉄道北海道延伸」飯島勲私案



.
[PR]
by nueq | 2012-03-27 16:02 | 新河豚計画 | Trackback | Comments(0)
     
       
                 北京で軍事クーデターが進行中?


中国の情報筋によると、北京の官庁街で第3軍と第27軍が睨み合う状態で布陣され、これに武装警察と第38軍も加わって三つ巴、四つ巴の異例の軍事的緊張状態が続いているとのことです。

事の起こりは、2月6日、重慶の王立軍(副市長 兼 公安局長)が成都にあるアメリカ領事館へ逃げ込み、警察車両70両の先頭に乗ってこれを追いかけてきた薄煕来重慶市長と成都市の装甲車群が対峙。ここに胡錦濤と温家宝が介入して王立軍のアメリカ亡命が未遂に終わり、薄煕来重慶市長が更迭された事件。
重慶は、北京、上海、天津に次ぐ中国第4の都市で、中央の直接管轄下にある。

b0221143_5474299.jpg

                            王立軍
                         画像出典 : 人民網


薄煕来は、毛沢東主義への回帰をスローガンに第2文化大革命とも称される市政を展開。その様子はNHKドキュメンタリーでも取り上げられた。
b0221143_7183589.jpg

         重慶中心部のレストラン「 公社食堂 」で連日演じられた紅歌(革命歌)
                     画像出典 : 中台両岸特派員

b0221143_7193073.jpg

         昨年3月28日、重慶で挙行された共産党90周年記念を祝う“ 唱紅 ”集会
                画像出典 : 大陸浪人のススメ ~迷宮旅社別館~
                    薄煕来「夢も希望も紅く塗りつぶせ!」
                 第二次文化大革命(?)に対する中国人の反応 

そしてマフィアや闇勢力の摘発と一掃を推進するために王立軍を起用。しかし、その実態は太子党の薄煕来が、胡錦濤派の前重慶市長:汪洋と元市長の賀国強の勢力を一掃するために行った粛清とも云われ、わずか半年間に5万件の案件で拷問による自白を強要。裁判所が王立軍の指示に従って死刑や有罪判決を下し、薄煕来はその過程で利益に目が眩み不正に走ったともされています。
b0221143_5484596.jpg

                             薄煕来
                    画像出典 : 我们的日本生活日記

そしてこれらの行状への調査が王立軍に及び始めたため、どうやら 薄煕来は自らの不正の証拠隠滅のために王立軍を消すことにしたようで、それを察知した王立軍は女装して成都のアメリカ領事館に亡命申請。

薄煕来は、次期政治局員候補でもあり、習近平とは同じ太子党ですが、ライバル関係にもあるとも伝えられています。

王立軍はアメリカ領事館に、薄煕来と周永康常務委員(後述)が、習近平次期指導者から権力を奪う計画に関する証拠を含む共産党の内輪もめの証拠資料を提供したようで、中国からの返還要求も出ているようです。
王立軍は、なぜ重慶のアメリカ領事館に逃げなかったのか?
それは、重慶のようなやばいところに領事館を置いているのは日本だけだからそうです。
成都は、大東亜戦争のときの援蒋ラインの基点(終点)。
米国と中国が最も大切にする「接点」です。

b0221143_5503475.jpg

                        三国志の時代の地図
             ( 映画 「 レッドクリフ(赤壁)」、卑弥呼の時代 の地図 )
                 成都・重慶・長安(西安)・洛陽の位置関係
                     画像出典 : 史跡ハンター 臥龍


薄煕来の親爺の薄一波は、習近平の親爺:習仲勲や毛沢東と並ぶ「 第1世代 」の指導者「 八大元老 」の一人で、山西省の刀削麺スパイ網を駆使して情報収集を行った人物。
ん?
そういや、土曜日に西安刀削麺荘で飲んだぞ?
日本の刀削麺師もみんなスパイなのかなぁ。。。。?
あの刀を振り回すんんだから、中国忍者って云ってもいいのかも。(笑
刀削麺の断面が直方体になってる店があるけど、ありゃダメだ。
断面は菱形で不揃いでなければダメ!
ヘタウマのフラクタルなリズムが大切で、あの端っこのビラビラのところにスープが絡んで美味しいのだ! 土曜のお店は美味しかったなぁ。。。。混むと嫌だからどこかは内緒にしとくけど。
麺の削り方が旨い店は味も良い。
刀削麺荘では、「 ヤンルーポーモー(羊肉泡莫) 」もお薦め。
注文すると器に白い種なしパン(ピタ、ナン)が出てくるのでそれを自分で小さくちぎる。ちぎり終わったらお店の人が持てって、そこに羊と春雨のスープを入れてくれる。それにパクチーを入れて食べるのだ。
b0221143_819115.jpg

                      画像出典 : ランチ de 諸国漫遊

もうホント、これはサイコーー! の一品です。パンはなるべく小さくちぎるのがコツ。空海も長安で刀削麺とかヤンルーポーモー食べたのかなぁ。。。。?

あ、料理の話となるとついつい。。。。。(^o^)ゞ



薄煕来のバックは江沢民。
王立軍亡命未遂事件は、「 太子党vs共青団 」となり、
つまり「 江沢民+習近平 vs 胡錦濤+李克強 」の構図となります。

第27軍は、北京守備隊。
第3軍は、大東亜戦争~国共内戦時代のもので現在は存在しないことになっていますが、薄煕来の毛沢東主義回帰の流れの中でどうやら非公式に編成されていたようです。
この2つの軍が北京官庁街(日本で例えるなら霞が関)で睨み合う傍らで、同じく薄煕来と元公安部長・現政治局常務委員で胡錦濤の政敵:周永康の傘下にある武装警察が北京繁華街に展開。これに対して天安門事件で有名になった中国軍最強精鋭部隊の第38軍戦車部隊が中南海(日本で例えるなら永田町)を包囲して防衛。
しかし、戦車の砲塔は180度後ろを向くことも可能で、軍首脳部は中南海の政治家にも圧力をかけている格好となっています。
b0221143_5514795.jpg

                     1989年6月4日の天安門
                     画像出典 : 思考と習作



これに対し、温家宝は3月5日、「 思想の政治建設を強化し、軍隊に対する党の絶対的なリードを堅持する 」と声明を発表。この異例の声明に4つの軍隊に脅かされる共産党の立場が滲んでいると云えるでしょう。
                      参照 : 新唐人テレビ
               「 温首相の異例発言 軍事政変の可能性も



この戦車部隊を繰り出してきた背後には中国首脳部の長老たちがどうやらいるようで、
今年の胡錦濤から習近平への権力移譲を間近ににわかに内乱の様相を呈し始めてきたようです。
また、東北軍区(満州軍)の反中央感情は非常に高まっていて、「 新河豚計画 」も絡み中国が一気に流動化し始めるかもしれません。



◆ 追記 ◆

早速、中国情勢が石油価格に反映してきています。
ロイターでは、中国の鉄鉱石需要の鈍化と、米の原油在庫の大幅増を理由に原油先物価格が下げている。と報じていますが、実際には中国の不安定化に依る中国の原油需要の減衰が理由です。
また、鉱物資源・石油の世界最大手:ロスチャイルド系のBHPビリトンも石油の売りにまわり、自社の株価も下げています。
原油価格については、アメリカの在庫が大幅増とした19日報道のあと、21日には逆に原油在庫の大幅取り崩しと反発が時事通信で報じられていますが、たった2日で大幅増から大幅取り崩しにブレるわっけねぇ~~~だろ~~がッ! BA~~~~KA!  (^o^)v
原油価格の高止まりを操作している 「 連中 」 の手の内がここでバレてしまっています。
って云うか、911みたいに判りやすくて、ありがとう! って云うべきかな?



                           参考記事

                          新唐人テレビ
                 「 重慶副市長の亡命事件 内部闘争あらわに


                     ウォール・ストリート・ジャーナル
                  「 中国政府、薄氏解任で統制強化に尽力


.
[PR]
by nueq | 2012-03-22 05:58 | 新河豚計画 | Trackback | Comments(0)
     

これが、あの「 稀代の売国奴 : 小泉純一郎 」の秘書官の「 亡国のイージス 」でなければ素直に拍手するところなんだけどなぁ。。。。。
稀代の売国奴は首相を辞めた直後、隠し財産のためにモスクワに飛び、飼い主(※)の不興を買って干されたっていう噂もあったが。。。

いよいよ、「 新河豚計画 」始動か?
と、共に、稀代の売国奴と亡国のイージスが、巨大な利権に手を突っ込み始めたのか?

ちなみに 「 地政学 」 の父と云われるドイツのハウスホーファーは、日本で緑龍会に地政学を学んだとしてるようであるが、緑龍会と云う組織は存在しない。 黒龍会と鴨緑江をかけ合わせた造語だろうか?
そろそろ、薄汚い大勲位や稀代の売国奴やハシシタのような日本を売り渡すコーカソイドのポチ野郎どもではなく、お行儀が悪くて弱いものいじめしか脳のない卑劣な猿知恵のコーカソイドに 「 人類の哲学 」 と 本物の 「 智性 」「 地政学 」を啓してあげる日本人(ニッポン人ではなく、にほん人)が登場して良い頃である。


                                                  (※) 子ブッシュ

プレジデント 3月7日(水)10時30分配信

■プーチン、欧州……世界中が大絶賛!

「シベリア鉄道北海道延伸」に向けて、とうとう世界が動き始めた。
 ロシアのプーチン首相は12月15日、大統領選を控えて国民と行ったテレビ会見で、極東のタタール海峡(間宮海峡)に架橋して本土からサハリンへ鉄道を通す計画に関し「(サハリンから)日本までトンネルを建設することも可能で、われわれは検討中だ」と語った。
 サハリンへの架橋は経済面で「重要な計画」と指摘。その上で、計画は「シベリア鉄道を日本の貨物で満載することにつながる」と期待感を示し、日ロ間をトンネルでつなげる構想に言及した。(モスクワ時事 2011年12月16日0時30分配信)

b0221143_1392778.jpg


 雑誌「プレジデント」の連載「リーダーの掟」で以前掲載した「シベリア鉄道北海道延伸」私案(11年11月14日号)をご記憶だろうか。もし、その記事を覚えている方がいれば、前述のニュースを目にしてさぞかし驚かれたことだろう。私は、その記事のなかで、

 私の残りの人生のすべてをかけて実現させようと考えている「飯島プラン」を明かそうと思う。それは、シベリア鉄道を北海道まで延伸させる事業である。もし実現すれば、停滞する日本の経済を大きく変える起爆剤となる。(中略)私は評論家ではない。この「飯島プラン」を机上の空論で終わらせるつもりはまったくない。

 と、述べた。「プレジデント」でこの記事が掲載されるとき、私はプーチン側近に、この記事の内容について事前連絡をしていた。そして、プレジデントの発売後、記事がきわめて大きな反響を呼んだことから、東京で側近とこの計画に関して意見交換をしたのだ。そして、12月15日、プーチンが大統領選挙に向けて行った、きわめて重要なテレビ会見で、この計画への言及があった。プーチンは、慎重に言葉を選びながらも、(インテリジェンス用語で)「打ち返し」をしたのだ。

 このモスクワ時事には、詳細が述べられていないが、インターネットサイト「THE VOICE OF RUSSIA」には、テレビ会見のプーチン発言の詳細が掲載されている。
「日本へのトンネルを建設する可能性についても考えることができる(中略)重要かつ良いプロジェクトだ。(プロジェクトの収益性に関して)経済性を計算する必要がある(中略)。われわれがもしそれを現実のものとすれば、シベリア横断鉄道やバム鉄道を本格的に十分利用できるようになる。日本からの荷の積み替えを組織できるし、トンネルを使ってのものも含め、日本への直接輸送もできるからだ。われわれは日本側とこの件について討議している。これは、わが国が持つ中継輸送力利用の可能性を本質的な形で高めるほどの、壮大なプロジェクトである」


■TGVはモスクワに。新幹線をパリへ

 このテレビ会見が行われた直後、私はパリに向かった。12月18日、フランスの運輸大臣と私は会食をしたのだが、そのときもこのプーチンのテレビ会見が話題になった。フランスの運輸関係者は一様に驚きを見せていたが、運輸大臣とのやりとりが印象に残っている。
「飯島、オレたちのほうが早いぞ」
 一瞬、なんのことかよくわからなかったのだが、彼がその言葉に続けて、
「パリとモスクワでは、もうTGV(フランスの新幹線)がダイヤを編成して走っている」
 と言ったので合点した。そこで私は、
「では、JRとシベリア鉄道をつなげて、新幹線をパリまで走らせよう」
 と言い返した。その後、ベルギーのブリュッセルに飛んで欧州連合の要人と相次いで会食した。そこでの話題もすべてこれだった。
 世界中が日本のポテンシャルに期待しているのだ。それは欧州・ロシアだけではない。愛知万博で冷凍マンモスを展示したサハ共和国、ここはダイヤモンドの産地として有名だ。そのサハの要人や、さらにはモンゴルの政府要人からも、直接この計画についての称賛と激励を受けた。

 私は、この計画の成功の鍵は、日本政府を通さない形のまま持っていくことに尽きると考えている。ロシアはプーチン、日本は経団連が中心になって構築すること。工事費用は、民間レベルの投資でも可能な範囲に収めることができる。弱体化した日本政治に付き合っていると、100年かかってもできないだろう。お互いのメリットが理解できれば、プーチンが次の大統領の任期の間(最大12年)で、計画は完成すると考えている。
 もたもたしていると、中国が目論むカザフスタンへのシベリア鉄道南北延伸計画に先を越されることになるだろう。日本は、ここが踏ん張りどころだ。

 ここで、わが国固有の領土たる北方領土の返還がこの計画の最終章であることも付け加えておきたい。
 プーチンを悪の権化のように言う反体制派がロシア国内にいるが、その正体は、マフィア上がりの得体の知れない連中ではないだろうか。ソ連崩壊後、無政府状態になり、ロシア国内は新興宗教やマフィアが跋扈した。現在のロシアの「民主化」運動は、ロシアを立て直したプーチンに既得権益を奪われた側が「民主主義」「自由」の名を騙り、攻撃を加えているにすぎない。


■天気晴朗なれど波高し!

 また、ロシアに対するわが国の歴史的感情も解決しなくてはいけない。明治維新後からお互いの権益がぶつかってきた。日露戦争では、203高地の激戦、バルチック艦隊を破った日本海海戦など、両国の兵隊がたくさん死んだ。さらには太平洋戦争末期のソ連軍満州侵攻、北方領土の不法占拠など、ロシアは、日本に数限りない狼藉を働いてきた。しかし、ロシアとうまく棲み分けながら共存することは本当に不可能なのだろうか。
 太平洋戦争で殺戮し合ったアメリカと日本は、戦後、最高の同盟関係を築き上げることができた。同じレベルとまではいかないかもしれないが、信頼関係を醸成し、経済的な相互依存を達成できるのではないだろうか。その先に、北方領土の返還が必ずある。

 さて、もう一つ、ロシアと日本を結ぶ計画について述べたい。
 それは海運だ。福井県の敦賀湾を拠点に、ロシアとの貿易を活発化させるのだ。日本海側の港というと新潟港をまず想起する人も多いが、実は、新潟港は海底が浅く大きな船の出入りができない。その点、敦賀湾であれば問題はない。敦賀は、橋下徹大阪市長率いる阪神経済圏、トヨタの名古屋経済圏とも近い。日本海側の玄関として最高の立地だ。敦賀とウラジオストクとを結ぶ海運事業を拡大していきたい。

 今年のAPEC(アジア太平洋経済協力会議)は、ウラジオストクで開かれる。ロシアにとってウラジオストクは、太平洋への玄関口。お世辞にも発展を遂げているとはいえないこの地域を、プーチンはAPECを足がかりに繁栄させていこうとしている。日本は、敦賀湾口の整備・発展を通してプーチンに貸しをつくるのがいい。
 いま私は、プーチンに直談判するべく調整中だ。その模様は、「プレジデント」の連載の中で読者諸賢に必ずご報告したいと思う。まだまだ公にしていない私の計画の発表とともにお待ちいただければ幸いだ。

 これからの日本人には、ユーラシア大陸の一員となる覚悟が求められる。今回述べた計画は、長いスパンで進めてきた私の人生の集大成である。シベリア鉄道とJRを意地でもつないでみせたいと考えている。そのための報酬は、1円も要らない。
 天気晴朗なれど波高し。皇国の興廃、この「一線」にあり。
 いまは、そんな気持ちだ。(文中敬称略)


-----------------------------------------------------

飯島 勲
いいじま・いさお●長野県辰野町生まれ。小泉純一郎元総理大臣首席秘書官。現在、松本歯科大学特命教授、駒沢女子大学客員教授。近著に『人生「裏ワザ」手帖』。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120307-00000002-president-bus_all




しかし、樺太〜北海道経由より、満州〜北鮮〜韓国〜松浦経由の方が利用性は高いように思えるけどなぁ。。。
まぁ、牽制しあう国が多いからなかなか大変だろうけど。
b0221143_1431396.gif

                   画像出典 : としょかんこどもきょうどしりょう



                           関連エッセイ
                       カダフィー・プーチン・金正日
                     金正恩の父親ってホントに金正日?
                       動き始めた「 天皇の金塊 」
             稀代の売国奴:小泉純一郎 ( 日米投資イニシアティブ2003 )


.
[PR]
by nueq | 2012-03-13 01:40 | 新河豚計画 | Trackback | Comments(0)
       
       
              P&Gの御曹司 と フォーブス誌の御曹司


ナチス:アウシュビッツの成果の一部を引き継いだ世界最大の環境ホルモンばら撒きメーカー:P&Gの御曹司:フォスター・ギャンブルの映画 「 Thrive 」には驚かされました。
b0221143_1522525.jpg

            フォスター・ギャンブルとプロクター&ギャンブルの商品群
                画像出典 : 金貸しは、国家を相手に金を貸す

当ブログの12月9日「 精神世界を物理学する 」 と、1月11日「 宇宙の摂理 と 意思のサイエンス 」 でご紹介した「 TORUS トーラス 」がのっけから登場し、東京と大阪の会場でお話しした内容とほぼ同様のことが描かれていたのです。
それ以外の話題も両会場で継続的に解説している内容とほぼ同じライン上にあります。

「 Thrive 」には、賛否両論が渦巻いているようですが、直感は働くものの裏取りを行なってから書こうとするとどうしても出遅れてしまいます。(^o^)ゞ

その点は、世界の富豪ランキングを毎年発表するカナダの経済誌:フォーブス誌の御曹司:ベンジャミン・フルフォードの、ガイドナー前米財務長官・ベルルスコーニ前伊首相・ビル ゲイツ等の逮捕・拘束情報に関しても同様です。

では、まず、「 Thrive 」の方から診てみましょう。
「 TORUS 」やUFO、宇宙人の解説で登場する、メキシコ系アメリカ人の宇宙物理学者 Nassim Haramein は、実は札付きの詐欺物理学者です。 かつて量子物理学と相対性理論をまだ信奉していた頃の僕には実はこのナシムは、憧れの天才物理学者でした。 彼は、宇宙空間を超光速で旅行するためには宇宙空間を磁気的に圧縮すれば良い。との理論を発表。 詳細はすでに忘却の彼方ですが、当時はぶっ飛ばされたものでした。 札付きと云えば「 Thrive 」には登場しませんが、有名なのが日系アメリカ人のミチオ・カク。 二人とも「 数学の数学による数学のための 」 量子物理学の大家です。

この映画はトーラス構造の話から始まりますが、 (日本語吹き替えでは)ナシムは、銀河系のトーラス構造の説明を全く事実と逆方向で説明しています。
b0221143_1542395.jpg



これは数学を “ 発明した ” ニュートンが重力を「 引力 」、すなわち重力中心が引っ張る力と、本気で言ったのかそれともわざと嘘を一般に教え込んだのか定かではありませんが、いずれにしても真逆の説明をしたことに符合します。 すなわち、重力は「 向心力 」つまり、外側から内に向かう力のことなのです。 ナシムはそれと同等の嘘をここで述べています。銀河円盤が外側に向かって動いていると、事実と全く逆のことを述べています。 全くもって無シ無だ!

そのトーラス構造ですが、ちなみに当ブログのロゴマークも「 TORUS トーラス 」構造の芯の部分を切り抜いて虹色に着色したもので、2001年以来、名刺他で使い続けて来たものです。
b0221143_1551384.jpg

トーラス構造の中心部分は、昔風に云えば、ブラックホールとホワイトホールの接点と呼ぶこともできますし、ゼロ・ポイント・フィールドとも云われています。
トーラス構造は、マクロ宇宙からミクロ宇宙に至るあらゆる物象の最も基本的な電磁気的構造です。

b0221143_15747.jpg

                    「 Thrive 」に登場するTorus

フリーエネルギーには、「 Thrive 」に登場するもの以外にも実に様々なタイプのものがありますが、その多くはトーラス構造:ゼロ・ポイント・フィールドを直接・間接に利用しています。

さて、ナシ無の登場により話題は Flower of Life からミステリーサークル、UFO、宇宙人へと展開しますが、近年 「 連中 」は躍起になって、宇宙人の実在を世界中の人々に信じこませるため、様々手法とメディアを使って喧伝しています。 その最たるものがここ2〜3年世界中で目撃されるUFOの大編隊とイエスやマリアの像。


「 UFO 」とは良くできた言葉で「 未確認飛行物体 」のことであって、「 宇宙人の 」と云う枕詞はどこにも付いていません。
米露の、特にアメリカの軍事技術は現在の最先端技術の遙か30年先を行っていて、一般にはその内容や水準は全く漏れてくることはありません。完璧な情報統制がなされています。 パイロットがたまに遭遇する超高速のUFOとは、それらのNASAが主体で開発された飛行物体で、そのひとつは、ダン・ブラウンの小説「 天使と悪魔 」の冒頭にも登場します。( ダン・ブラウンものの真髄はすべて小説にあり、映画では何もわかりません。)
また、新宿上空などに現れたUFOの大群のホログラフィ上映テクノロジーをはじめ、アブダクション( 宇宙人による誘拐 )、キャトル・ミューテーション、ミステリー・サークル、チャネリング誘導など、アメリカがすでに随分前から開発済みの電磁波兵器については、「 あなたの脳は誰のもの 」の洗脳シリーズで順次詳しく取り上げていく予定です。
b0221143_1591092.jpg



ギャンブルとナシ無のUFO( = 未熟な地球人類を遥かに凌駕する知的宇宙生命体 )への帰結は、「 連中 」のプロパガンダと軌を一にしています。
それにしても、名だたるブロガーたちが、UFOと宇宙人ともなると、コロッと赤子の手をひねるように騙されて、「 連中 」の宣伝ボーイへと堕してしまうのはどうしたことでしょう?
まぁ、誰しも、宇宙人見たい症候群があるので致し方ないとは云え、「 連中 」にしてみれば、これは権威が失墜しまくりでカタコンベの中を探さなければその片鱗さえ見えなくなってしまったキリスト教に替わる、そして資本主義=マネー教にも替わる、新たな絶対権威としての「 未熟な地球人類を遥かに凌駕する知的宇宙生命体 」という新たな「 神 」の創造を無料で率先して広めてくれるのですからこんなにありがたい存在はないと云えるでしょう。

2012年のフォトンベルトもマヤン・カレンダーと云う名のアグエイアス・カレンダーも全ては極言すればNASAが仕込み、演出してきたものです。 この辺りも項を改めて詳述します。

そしてこの映画には興味深い人物がもう一人登場します。 そう「 レプタリアン 」を広めたデーヴィッド・アイクです。 これまた、ゼカリア・シッチンのインチキ・シュメール神話宇宙人説と結びついて広くニューエイジ・陰謀系の人たちの、それこそ爬虫類脳(地下3階脳)にまで手厚く洗脳が施されている、まさにその人です。

そろそろ、みなさん、真実に目覚めましょう。
口をあんぐり開けて空のUFOホログラフィ・ショーに心酔しているその足元で地殻変動が起きつつあるのです。

その話題に行く前に、もう一言。
それにしても「 Thrive 」日本語吹き替えのナレーターは、な〜〜〜んで、揃いも揃ってあんなに気持ちの悪い連中ばかりなんだろう? なんだか画面を見ないでその声だけを聞いてると安手の新興宗教の勧誘ビデオを聞いてるような気分になってくる。

まぁ、これだけボロクソに「 Thrive 」をケナしてますが、しかし、この映画は素晴らしく良くまとまっています。 ここで語られている内容の95〜97%は真実であると思われます(が、残りの5〜3%に誤誘導・洗脳の危険性)。 世界中の人、必見の映画であることは間違いありません。
b0221143_1595551.jpg

まだ観てない方は、Thrive 公式サイト から、日本語吹き替え版:72時間のストリーミング版が$5で、DVDが2500円で購入できます。 是非ご覧になってみてください。

次の話題に行く前に先日の会である方がこんなことを云ってました。
「 F・ギャンブル って、この顔、ブッシュ一族の血も引いてないか? 」と。
( 上の写真より動画の方がリアルに実感出来ます。)


では、足元の地殻変動の話題ですが、こちらはフォーブス誌の御曹司:ベンジャミン・フルフォードがスクープを連発してます。 ( フォーブス誌の御曹司ということに対しては否定的な意見もあります。しかしその場合でもその一族とは極めて親しい関係にあることは間違いなだろう。との否定筋の見解です。)

フルフォードは、「 ガイドナー、ベルルスコーニ逮捕 」と報じましたが、それは嘘です。 アメリカ財務長官がいきなり逮捕されることはありえませんし、また逮捕の代わりに首相を辞任したベルルスコーニにも逮捕はありえません。( 上院調査委員会が事情を聞くと云うことはよくあるそうです。)
むしろ、「 逮捕 」の情報を流すことによる風聞ダメージが大きく、フルフォードとその裏にいる勢力はその効果を狙ったものと推測されます。

フルフォードの情報を裏付けるYouTubeの映像を2本ご紹介します。

FOX・TV 
財務長官ティモシー・ガイトナー容疑者(日本語字幕版校正中)


裏付ける。と書きましたが、このFOX−TVの映像は実は2年前のものです。


イギリス上院証言 アジアの資金15兆ドルを米国連銀が詐欺横領?
12/2/16


15兆ドルと云うと1500兆円です!
「 M資金 」「 天皇の金塊 」クラスのお豆腐単位です。
イギリス上院(貴族院)にて、Blackheath卿が、インド=中国王朝に遡るRiyadiなる人物の1500兆円を、グリーンスパンやガイドナ−などが横領したとレポートし、調査を要求しています。

また、News U.S. では、「 ビルゲイツ拘束、逮捕! 違法金融プログラム作成の疑いで - ワクチン人口削減計画の終焉は近い 」 とフルフォード情報を伝ええています。

一部引用すると
  ペンタゴン上層部やMI6の人間によると、米連銀が発行する米ドルを
  基軸通貨とした従来の国際金融システムを延命するために工作を続けていた
  パパブッシュやヘンリー・キッシンジャー、マイクロソフト創業者
  ビル・ゲイツが、先週アメリカ当局に拘束され、追求を受けているという。
  この動きは、米財務長官ティモシー・ガイトナーが2月24日に一時拘束され、
  尋問を受けた際に、司法取引に応じて当局側に明かした
  数々の情報が引き金となっている。
としていますが、さて、本当でしょうか?

ここでもまた、風聞ダメージによる効果を狙っているのでしょうか?


さて、P&Gの御曹司と、フォーブス誌の御曹司、二人の共通項とその背後にあるもの。
そして映画「 Thrive 」描かれた内容の本当の意味とは何か?
P&Gの御曹司は、なぜ自分の属するソサエティの手口をこんなにまとめてばらしてしまうのか?
(と、云ってもディープ・ネット・サーファーには旧知の事実ばかりですが)
真の目的はどこにあるのか?

これらの深層を、3月13日(火)18:00より都心部某所にて、1985年に起きたJAL123便撃墜の御巣鷹山事変 解明で有名なB氏と共に解説します。 参加ご希望の方は下記:封印史研究会までご応募ください。

この会では、現在公開中のフーバーFBI長官を描いたクリント・イーストウッド制作・監督、デカプリオ主演の映画 「 J・エドガー 」 がなぜこの時期に封切られたのか?
そして ルーズベルト直前の大統領:フーバー大統領を描いた「 Freedom Betrayed 自由は裏切られた 」が アメリカでこの時期出版されたのはなぜか?
についてもお話しします。

二人の御曹司の活躍ともそれはどうやら関連しているようです。

なぜこの時期にフーバー長官とフーバー大統領なのか?
それは、大ドンデン返しの後、世界を第2次世界大戦へと引きずり込んだ勢力とその背後にある支配中枢の正体と目的を浮き彫りにします。

そして世界は今また、2012年の大統領選挙をこの秋に控え、大激動の夜明けの晩に立たされています。 
F・ギャンブルがもし、この秋のアメリカ大統領選に立候補したら?
地に落ちたオバマと、泡沫候補だらけの共和党の狭間にあって、ひょっとするとひょっとするやもしれないという可能性を秘めています。 ギャンブル自身ではなく推薦する誰かが立候補してもかなりの支援となることでしょう。 「 壬辰の年、2012年とは?」 で書いた、

 人々の感覚を麻痺させて思考能力と主体性を無くし、付和雷同、流言飛語、
 世の中、同一行動の傾向が強まる。 
 2012年にこれまでの仕組みが大きく変わり始め、世界中の誰もが
 手を叩いて受け入れる救世主が現れるだろう。
 しかし、彼は偽物であり、世界の市民を陥れる役割をもって登場する。 
 まさに予言されている『 偽キリスト 』の出現。

にまさにうってつけの人物として見えてきてしまいます。

当選前は、変革の希望の星に見えていたオバマが、就任後次第に巧妙に路線を変更し、実際には何を行ったのかを忘れるべきではありません。 当選してしまえば好き放題です。 しかも極秘裏にことを動かせば国民にはなかなか気が付かれないで済むのです。



                           続 編

                      権力のメタモルフォーゼ
               映画「 Thrive スライブ 」のサナギの意味と
                    B・フルフォード情報の仕掛け

                        ( 4月22日 追記 )



現代史のターニングポイントとなるかもしれないこれらの動きの背後には一体何が隠されているのか?
世界中の諜報機関と連絡を密にするB氏と共にレポートします。


        ------------------------------------------------------------------------------


              P&G・フォーブス御曹司の背後にあるものと
                第2次世界大戦を画策した勢力の正体


                          3月13日(火)
                         18:00~21:00
                        @ 東京都心部某所


                ◆ 受講料   3,500円( 学生 500円 )

                ◆ お申込み  お名前、年齢を書いて
                          封印史研究会 huuinshi@gmail.com
                          宛にメールして下さい。

※ 席に限りがあるため、満席の場合はお断りすることもあるかもしれませんので予め御了承ください。



                            関連エッセイ
                            覇権文明の終焉
                          ~ 覇権の因数分解 ~
[PR]
by nueq | 2012-03-07 15:20 | 1984 NWO | Trackback | Comments(7)
.

4日からなんと! 14連発の太陽フレアM・Xクラスの爆発が続いています。
お陰で、ようやく昨日から春らしいポカポカ陽気に恵まれました。
(6日21時UP、7日12時改訂)

今時は、天気図見るより、太陽活動を見た方が気温に関しては確実に1~3日先を読めるようになります。 天気そのものも、フレア活動による陽子線(太陽風)が激しくなれば雲を蹴散らしてくれることもあります。 

  ※ 太陽フレア爆発の強度は、小さい方から、A < B < C < M < X クラスとなり、
    各クラスは1から大きい方へ10段階、Xクラスだけ天井なしとなります。

b0221143_21223714.jpg

                UT(世界標準時)3月4日 18:03の太陽
                  JST(日本時間)3月5日 03:03


しかし、このフレア爆発の連発、昨年の3月9〜10日、28時間で13連発のM・Xクラスの爆発が続いた時、「 これだけのエネルギーが地球に注ぎ込まれたら大地震が起きてもおかしくない 」と直感した翌日にあの311が発生したのでした。

現在、311地震の原因には3つが考えられ、僕の中ではまだどれが正解なのか答えを出せてないのが実情です。

 1)太陽フレア爆発に誘引された自然発生。
 2)HAARP、または日本海溝に設置された核爆弾による日本攻撃。
 3)10年秋の3号機での【無謀極まりない】プルサーマル運転開始によって発生した
   フクシマ上空大気の爆発性のプラズマ化を収めるために使用した HAARPの
   エネルギーが地震を誘発した。

1)を説明すると、フレア爆発に依る太陽からの陽子線やX線は地球大気などと反応し、様々な粒子線となって降り注ぎ、地殻の奥深くの水分子にエネルギーを供給します。 そこにたまたま地震のエネルギーが溜まっていれば、水蒸気爆発を誘引に地震が発生します。 大規模な水蒸気爆発が地殻中で起きればそのエネルギーは核爆発に匹敵し、電磁波や地震計の波形も似たようなラインを描くようです。

2)に関して、NASAはすでにフレア爆発の予測ができる水準に達していると考えることも可能で、3月9日から暴発的に活発になる太陽のフレア爆発にタイミングを併せて HAARP等を使用したもの。とも考える事が出来ます。

3)に関しては、フィンランドの核技術者がYouTubeを通じて発表したもので、
その発表内容は、
311地震のHAARPには日本も関与? フィンランドの科学者が暴露 (1/2)
その解析については
311地震のHAARPには日本も関与? フィンランドの科学者が暴露 (2/2) 解説
を参照してください。


2日にも爆発があり、それを加えると15連発!
すでに311の時を凌駕しています。
前回の太陽活動のサイクル23のピーク時(1999~2001年)でさえ、10連発などと云う現象はありませんでした。


 03-02 17:46 UT フレア強度 M 3.3 ( JST 3日 02:46 )

 03-04 10:52 UT フレア強度 M 2.0
 03-05 04:05 UT フレア強度 X 1.1
 03-05 19:16 UT フレア強度 M 2.1
 03-05 19:30 UT フレア強度 M 1.8
 03-05 22:34 UT フレア強度 M 1.3
 03-06 00:28 UT フレア強度 M 1.3
 03-06 01:44 UT フレア強度 M 1.2
 03-06 04:05 UT フレア強度 M 1.0
 03-06 07:55 UT フレア強度 M 1.0 ( JST 16:55 )
 03-06 12:41 UT フレア強度 M 2.1 ( JST 21:41 )
 03-06 21:11 UT フレア強度 M 1.3
 03-06 22:53 UT フレア強度 M 1.0
 03-07 00:24 UT フレア強度 X 5.4 ( JST 09:24 )
 03-07 01:14 UT フレア強度 X 1.3


                    X 5.4 のフレア爆発の様子 ( EIT )



                 X 5.4 のフレア爆発の様子 ( LASCO C3 )


昨年9月24〜25日に、7連発のフレア爆発がありましたが、それ以来の集中爆発です。

東京では様々な対応策が現在検討されていますが、地震の蓄積エネルギーからは、日本海港南部〜東海〜東南海〜南海、どこに起きても不思議でない状態にあります。
西日本の方々も一応の警戒は怠らないようにしましょう。


3月11日には全国各地でいろんなイベントが予定されています。

それにしても放射性瓦礫を全国にブチマケようとする民主党の連中ってホント、イカレテルよね! アイソトープ( =核物質=放射性瓦礫 )の移動には特別の許可が必要ということを民主党のイカレポンチ共は知らないのか? 法律違反だろうがッ!!!
放射性瓦礫は福島県内ですべてとりあえず、保存すべし!
南相馬市長が処分受け入れを表明してもイカレ民主党ポンチはスルーしている!

ところで、国会議事堂と通産省と大蔵省と経団連と東電本社と、米倉(経団連会長)・勝俣(東電会長)・癌直人・中曽根康弘一家はいったいいつフクシマに移住するんだ???


1000万人署名、まだの方、現在490万人ですので、是非宜しく!




                     311全国アクション
                           &
                    脱原発1000万人署名




◆ 全国各地の3.11アクション
http://sayonara-nukes.org/2012/02/0311action_k/#more-1613

◆ 脱原発1000万人署名 ( 3月5日現在署名数4,836,936筆 )
http://sayonara-nukes.org/shomei/

  PDF・Word版、オンライン署名があります。

     
              - - - - -  - - - - -  - - - - -

 
          脱原発を実現し、自然エネルギー中心の社会を求める全国署名

                           趣 旨

東京電力福島第一原子力発電所での連続爆発、炉心溶融(メルトダウン)事故によって、海も大気も大地も汚染され、これから被曝者が大量にでることが予想されます。
わたしたちは、広島、長崎被爆者の問題を未解決のまま、原発の被害者であり、加害者であるという立場にたたされました。
いまの子どもたちばかりか、まだ生まれてこない子どもたちにも、計り知れない悪影響を与えるとの不安に駆られています。人間は核とは共存できないのです。
父も母もきょうだいも、幼い子たちになにを食べさせ、どこへ避難させるべきか悩んでいます。 答えはありません。 わたしたちは未来の命のために、自然を傷つけ、エネルギーをあさって浪費する生活を見直し、あらゆる生物と共存する、「持続可能で平和な社会」を希求します。
まず、原発廃止に向けて政治のカジを切り、核エネルギー政策からの大転換を強く訴え、以下のことを要請します。


                         要請事項

1.原子力発電所の新規計画を中止し、浜岡をはじめとした、既存の原子力発電所の
  計画的な廃炉を実施することを求めます。

2.もっとも危険なプルトニウムを利用する、高速増殖炉「もんじゅ」および核燃料
  再処理工場を運転せず、廃棄することを求めます。

3.省エネルギー・自然エネルギーを中心に据えた、エネルギー政策への転換を早急
  に始めることを求めます。

                                                  以上


 衆議院議長 横路孝弘 様
 参議院議長 平田健二 様
 内閣総理大臣 野田佳彦 様


                「 さようなら原発 」 一千万署名 市民の会
            
                呼びかけ人   内橋克人 大江健三郎 落合恵子
                          鎌田慧 坂本龍一 澤地久枝
                          瀬戸内寂聴 辻井喬 鶴見俊輔
            
                〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11
                          総評会館1 階 原水禁気付


.
[PR]
by nueq | 2012-03-06 21:07 | Science | Trackback | Comments(0)

覇権文明の終焉と 新しい地球文明を デザインする


by nueq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31