<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

すでにこのニュースご存知の方も多いと思いますが、京都大学原子炉実験所 中村秀仁 助教、放射線医学総合研究所 白川芳幸 研究基盤技術部長 らによって放射線で光る樹脂が開発されました。朝日新聞ネットの内容を引用すると

               * * * * * * * * * * * * *

放射線で光る樹脂、ペットボトルの素材で開発 京大など

ペットボトルの素材を使って、放射線が当たると青く光る新しいプラスチック樹脂を開発することに、京都大や放射線医学総合研究所などのグループが成功した。放射線検出器のセンサーに使われている従来の樹脂に比べ、費用は10分の1ほど。安価な検出器の開発が期待できるという。29日、欧州物理学会の速報誌電子版に掲載された。

 京大原子炉実験所の中村秀仁助教らのグループは昨年、ペットボトル樹脂に放射線を当てると光が出ることを突き止めた。しかし、発する光の量が少ないという弱点があった。

 グループは帝人化成とともに、樹脂に含まれる炭素と水素、酸素の割合を変えながら性質を分析し、これまで放射線検出器に使われているものと同等以上の能力を持つ樹脂を合成した。

b0221143_15444598.jpg


               シンチレックスの蛍光試験
      写真の出典 及び 詳細:京都大学HPの研究リリース 参照
 

               * * * * * * * * * * * * *

とあります。

このことは、「 体内被曝と放射線被曝 」で書き、「 ベクレルじゃわからん! 原子数はどのくらい? 」 で補足した、人体被曝の実際を研究室レベルで証明した行為に他なりません。

通常のPETの原子構造が(C10H804)n と、炭素・水素・酸素から出来ていますので、同様の元素を主成分として構成される細胞等や水分子が被爆して放射化(シンチレーション)することがこの実験からも証明された訳です。

これは分子を構成する外殻原子の原子核やその外殻電子が高エネルギー(= 放射線)の電子波を吸収して、その余分なエネルギーを放出する際に見られる発光現象です。

この実験では、体内環境や開放系環境とは違って、受け取った高エネルギーを他に譲り渡す相手がいないため、過剰エネルギーは空気中に放射されてそれが発光現象として捕えられています。ところが体内環境や開放系では、高エネルギーの電磁波を他に受け渡すことが多いため、体内等で次々とリレーが行われることで、高エネルギー状態がほぼ温存されす。 他者の放射化を感知することが出来る人は、このリレーの際にその一部がリサーされないで漏洩:放電される(=減衰される)エネルギーを感じ取っているようです。そしてこの時放射されるγ線・X線の周波数が、感知者の頭を痛くするような領域のものなのでしょう。

生体細胞レベルでのシンチレーション(放射化:ラヂ化)現象もどこかの研究室で調べてもらいたいものです。
[PR]
by nueq | 2011-06-30 15:46 | 311 被曝 | Trackback | Comments(0)
みなさん、「 ベクレル 」って云う単位でどのくらいの危険性があるか、実感が湧きますか?
僕にはその実感が全然湧かなかったので、単位空間当たりどのくらいの放射性物質が存在するのか? それが解ることで呼吸に伴って吸収する確率もイメージできるのではないかと311直後より計算するつもりが忙し過ぎてなかなかできてなかったのですが、ようやく出来たので発表します。

その前に「 ベクトルじゃ解らん! 原子数はどのくらい? 」と
と、表題しましたが、ベクレルの実感を得ることが出来るためのお話を少々。
ベクレルとは1秒間当たりの核崩壊の数。
つまりベクレルとは、1秒間にγ線・X線が放射される回数。
例えば、空間線量で、ヨウ素131が500ベクレルと云うと、1秒間に500回、ヨウ素131発のγ線&X線の放射線を浴びてることになる。この場合、空気中に存在するのはヨウ素131だけではなく、セシウム134・137、ヨウ素132・133、テルル132、キセノン133、ストロンチウム90、ウラン、プルトニウムなど様々な核物質も実際には存在してるので、これらの核種のγ線&X線放射も合計することで両放射線をどのくらい浴びてるかを推測することができます。
つまり、 セシウム134・137がそれぞれ300ベクレルとあれば、500+300+300=1600ベクレル=1600回のβ崩壊が被曝距離で起きてることになりますし、それに加えてこの3種以外の公表されてない核物質のβ崩壊も加算されてきます。また、ウランなどの核種では核分裂やα崩壊も起きています。
そしてこのベクレルと云う数値は1秒間当たりの数値ですがら、1分間当たり、1時間当たり、1日当たり、1ヶ月当たり、1年間当たりの放射線被曝回数も算出することが出来ます。(但し、これは大気中のベクレル数が期間中一定である場合のことですが、体内吸収した放射性物質にはこの単純計算が適用されます。)「 311 」から6月25日で127日。合計の被曝回数はこうして求めることが出来ます。しかし、それは空間線量だけの話であって、水道水、食べ物等様々な環境からも放射線被曝を受けています。

「 体内被曝と放射線被曝 」で書いたように一回(1ベクレル)外部要因で被爆すると、体内の水分子が影響を受けて放射化しますし、同時に周囲の所持品や建物、車等も被爆します。γ線・X線は電磁波ですから全方位 = 球体上に拡散しその影響範囲にあるものはすべてそのエネルギーを受けて被爆してしまいます。
被爆した水分子や周辺物質からの2次放射のメカニズムについて補足しておきます。
被爆した水分子(HOP)が他の水分子から電子を奪う際に、相手に受け渡すエネルギーの一部が放電するもの(=放射化エネルギーの減衰)と推察してますが、それがフィリピン人や被曝治療を完了した日本人が感じる「 ラヂエーション 」の正体だと思われます。(もちろん、内部被曝によるラヂエーションはより強烈に感じられるようです。詳しくは「 体内被曝と放射線被曝 」を参照。)


では、ベクレル数から、単位当たりに存在する放射性物質の原子数の計算式です。
この計算で単位容量当たりの放射性物質の存在量が明らかとなり、呼吸器系への吸い込み確率もイメージできるようになります。
まずはそのための基礎計算から。

計算式1) 半減期 T = 年数 × 365 ×24 × 60 × 60[秒]
計算式2) 1ー2の( −1 / T )乗 < 原子核1個あたりの崩壊個数 >
計算式3) (アボガドロ定数:6.02214 × 10の23乗) / 原子量 <1gの原子数 >
計算式4) 式2 × 式3 < 放射性物質1gのベクレル数 >

以上、4つの式が基本的な式となります。
ではこれらの式を使って、発表されている代表的な核種の単位容量当たりの原子数を計算してみましょう。

b0221143_12434722.jpg


※ 「 E−06 」は、10のマイナス6乗。つまりヨウ素の 1.00E−06 は、0.00000100個
  「 E+15 」は、10の15乗。つまり 4.60E+15 は、4,598,103,902,261,120で
  純度100%のヨウ素131は約4600兆ベクレルとなる。
  
次に対象となる空間線量や土壌、野菜、水道水について発表されているベクレル数から対象:1kg中に含まれる原子量を求めます。
ここでは、発表値に多い数値を模擬的に扱います。
上記のように放射性元素によって半減期やアボガドロ定数から求められる数値に違いが出るため、同じベクレル数でも放射性元素の単位当たりの存在数は異なってきます。

b0221143_1248559.jpg


これを実際に発表された数値に当てはめてみると次のようになります。


A)3月24日 飯館村の雑草1kgのベクレル数と原子数
*****************************************************************************************************************
・ ヨウ素 131 254万ベクレル     2兆5400億個
・ セシウム134 133万ベクレル   124兆4700億個
・ セシウム137 133万ベクレル  1819兆個
( ※ セシウム 265万ベクレルとの発表でしたが、他のケースより
............134と137はほぼ同じベクレル数であることから半分としました。)

雑草1kgに合計で1946兆個!
驚くべき数値です!!!

この3月終わり頃と云うと、まだ雑草はあまり生長してなく、しかも雑草の葉とありますから1kgと云うと3平米くらいの面積と仮定すると、1.73m角の面積に
254万+265万=520万ベクレル、つまり、1秒間に520万回の核崩壊が起きてγ線・X線を1秒間に520万回浴びてることになります。
1分間だと3億2100万回、1時間だと187億回被爆しているという計算になります。


B)3月24日 飯館村のブロッコリーのベクレル数と原子数
                      1kg当たり 1株(300g)当たり
*****************************************************************************************************************
・ ヨウ素 131 1万7000ベクレル   170億個    51億個
・ セシウム134  6950ベクレル  6530億個  1960億個
・ セシウム137  6950ベクレル  6530億個  2860億個

b0221143_1375939.jpg


つまり、この時のブロッコリーを1個食べると、消化に6時間。
6時間の間に体内の消化器系で 3340万 × 6時間 = 2億0040万回のγ線・X線の放射線を浴び、且つ腸からこれらの核物質が吸収されてすべてのβ崩壊を体内で体験することになります。
ご愛用のブロッコリーのベクレル数が解れば、上記を元に計算してみてください。


C)3月31日 千葉県香取市の野菜のヨウ素
*****************************************************************************************************
b0221143_13114535.jpg



D)6月21日 足柄茶の荒茶
*****************************************************************************************************
b0221143_13162075.jpg



E) 3月22日 浄水場での検出値(水道水)
****************************************************************************************************
b0221143_1319263.jpg


ここでの問題点は、3月22日以降、一度も数値が公表されていない点にあります。
数値は増えてるのか? それとも減ってるのか? なぜ発表がないのか?
常識的には減ってるものと思われますが、「 体内被曝と放射線被曝 」で書いたように、途中で引っかかってる放射性核種により水分子が次々と2次放射化してます。

更に簒奪ニッポン政府の水道水の基準が如何に欺瞞に満ちたものかを見てみましょう。
(現行政府がなぜ「 明治簒奪政府 」であるかについては別項で詳しく論じます。)
● 3月17日までの、日本の基準値
.    ヨウ素131    10Bq / リットル
.    セシウム137   10Bq / リットル

● 3月17日以降の、日本の基準値
.    ヨウ素131   300Bq / リットル
.    セシウム137  300Bq / リットル

◯ 世界の基準値(WHO基準) 1Bq / リットル
◯ ドイツガス水道協会     0.5Bq / リットル
◯ アメリカの法令基準     0.111Bq / リットル

世界で唯一の被爆国の元々の基準がアメリカの100倍!
それが、、、、311以降、3000倍に!
頭、狂ってる!


F)5月25日  江東区 汚泥処理施設「東部スラッジプラント」周辺のグランド
  「江東こども守る会」が、神戸大学大学院 海事科学研究所
(放射線物理、放射線計測)山内知也教授に、調査を依頼

****************************************************************************************************
b0221143_13215696.jpg


東京東部は特異的にホットスポットとなっています。


G)6月18日  東日本の空間線量 等値線Map
****************************************************************************************************

b0221143_233513.jpg


........ 群馬大学 早川由紀夫教授 作成(自治体データをベースに)

ご覧のように阿武隈山系に遮られて放射性物質は、那須〜日光〜前橋方面と、水戸〜霞ヶ浦〜柏・松戸〜江戸川・江東へと主に流れ込んでるようです。

上のF)の江東区はご覧のように0.25μSv地域。
これまで見てきたように、こうした地域で子どもをグランドに出すなんて言語道断!
311直後さっさと、嫁さんと子どもをシンガポールに逃がした枝野の子どもをここで毎日遊ばせるべし!(枝野はたまたまシンガポール旅行を予定していたのでとうそぶいてるが、未曾有の日本の国難に嫁さんがのんびり海外旅行とは何事か!!!!!!! 僕ならって云うかその職責にあって普通の神経を持ってる人なら当然キャンセルだろう? 嫁さん本人が記者会見を開くべし!)


H) 4月8日 水田土壌中のセシウム
*********************************************************************************************************
b0221143_132522100.jpg



この他のベクレルデータ、詳細は計算しませんが参考までに掲載しておきます。
ここには、セシウムしか掲載されていませんが、ヨウ素も、キセノンも、ストロンチウムも、ウランも、プルトニウムも蓄積しています。
当然のことながら、これらの土地で育つ稲や野菜は、核物質を吸い上げたり、土壌からの放射線被曝を受け続けている訳です。


I)文科省が5月6日に「 こそっと 」公開していた、「航空モニタリング」
......(測定期間は4月6日から29日)
**********************************************************************************************************
b0221143_13283868.jpg


ちなみにチェルノブイリの際の当時の「 あの非人道的な 」ソ連政府の対処の仕方を記してみます。

セシウム137の地表蓄積
・ 5Ci/km2~15Ci/km2(第二汚染エリア)   補償つき自主移住
・ 15Ci/km2以上(第一汚染エリア)        強制移住

この数値により簒奪ニッポン政府が、「 あの 」旧ソ連政府よりも如何に非人道的な対応してるかと云うことが明瞭になる。


J)5月16日 土壌の放射性物質蓄積濃度
.........財団法人 日本分析センター(千葉市)測定

*****************************************************************************************************************
b0221143_13314898.jpg


要するに千葉市でこれらの土壌の上に立っていれば、毎秒、合計数値(回数)だけの放射線を足下から下半身に、一部は上半身にも浴びてることになります。(実際にはこの数倍です。なぜならここでの単位が平米当たりの数値ですが、放射線はもっと広い範囲から浴びるからです。 その度毎に血液(水分子)が2次被爆している訳です。
千葉市の運動場でスポーツしたり、遊んだりするとこの秒数 × 遊んだ時間 の放射線を浴びることになるのです。
既にご存知のことと思いますが、年齢が低ければ低いほど、放射線の影響は大きく、癌化のスピード、癌の悪化状況も年齢が低いほどひどいものとなります。

先のF)にもあるように千葉市は0.25μSvエリアからは外れています。
Mapにある色付きエリア(例えば、葛飾、江戸川、江東、足立)ではもっと高い数値も予想されます。

原子数を、「 小石混じりの土 」の合計数で見てみましょう。

ヨウ素 131  88,000Bq = 850億個
セシウム 134 88,000Bq = 8兆2700億個
セシウム 136  2,000Bq = 33億個
セシウム 137 87,000Bq = 119兆 個
---------------------------------------------------------------
合 計            127兆3583億個

の核物質が 5月16日現在、千葉市の足下1㎡当たりに蓄積している訳です。


K) 3月20~23日 東京都の降下物(塵や雨)の放射能調査結果
..........東京都調査

*********************************************************************************************************
b0221143_13344220.jpg


みなさん、この時期の雨に濡れませんでしたでしょうか?
濡れなくても、降ってくる雨からγ線・X線の放射を受けています。
膨大な数の放射性物質が都内に降り注ぎ、下水から東京湾へと流れ込んでいるのです。


L) 3月19日~4月24日 放射性物質累積降下量
    文部科学省

***********************************************************************************************************
b0221143_13373727.jpg


前のK)の東京:3月20~23日の降下物データと比べてみてください。
東京都調査  3月20~23日合計   96,560
文部省調査  3月19日~4月24日  98,761

調査対象の違いはあるものの、東電・簒奪ニッポン政府の隠蔽体質から見れば、文部省/科学技術庁(稀代の売国奴:小泉純一郎以降の法律は全て一括ゴミ箱に捨てるべき! の立場から全て旧省庁名を使用)の数値がまるで当てにならないことは、上記の比較からも明らか。

では、最後に嘘つき簒奪ニッポン政府の決定打をお見せします。


M)CTBT放射性核種探知観測所のデータ(3月13日〜4月19日)
***********************************************************************************************************
b0221143_13405810.jpg


さて、如何でしょうか?
画像が小さくて見づらい場合は、こちらのオリジナル (http://blog-imgs-47-origin.fc2.com/o/n/i/onihutari/20110504220939e60.jpg)をご覧ください。
ここでは、3月21日のヨウ素131は、520万ベクレル(東京都野計測では3万2千ベクレル)、セシウム134:325万ベクレル、137:380万ベクレルとなっています。

さて、このデータでは、最も肝心な3月15日のデータが欠落しています。
この理由はあまりにも数値が高くて計測が出来なかったとのことです。
G )の 群馬大学 早川由紀夫教授のMapでは、高崎は0.25μSvのエリアには含まれていませんがそれでもこれだけの数値が出ています。東京東部はいったいどのくらいの数値が出ていたのでしょう? しかも数値が高すぎて計測できてないとは。。。。。!
それだけの被曝を東京圏民は被っているということなのです。

このデータは高崎にあるCTBT(包括的核実験禁止条約)放射性核種探知観測所が計測したものです。CTBT放射性核種探知観測所は、IAEAの下部組織のひとつで、本来の設置目的はどうやら北朝鮮の核実験をモニターするためのようです。観測所の運営は 日本原子力研究開発機構に委託され、現在は、独立行政法人:日本原子力研究開発機構高崎量子応用研究所の内部にあり、データは一般公開されていません。今回公表されたのは日本政府がCTBT準備委員会事務局からの圧力を受けてのもののようです。この「 圧力 」のことを簒奪ニッポン政府は常套句として「 調整 」と表現しています。しかしながら、日本人がトップのIAEAもある時期から方針を転換したようで、簒奪ニッポン政府の隠蔽工作に加担していることは間違いのないところでしょう。って云うか、元々、IAEAって云うのは常任理事国5カ国のシンジケートなわけで、なんでも差し出す癌総理の態度に方針を軟化させたものと思われます。
その CTBT放射性核種探知観測所の不審点の詳細については、真宗大谷派 常福寺 HP をご覧ください。また、このデータやこれまでのデータのいくつかは、中鬼と大鬼のふたりごと から引用させて頂いてます。非常にすばらしいデータの数々を発掘されています。

さて、この観測所を始めとするベクレル計測には下の写真のようなゲルマニウム半導体検出器が一般的に用いられます。

b0221143_1343451.jpg


ゲルマニウムの半導体にγ線やX線が入ると、パルス電流が発生し、そのエネルギーの強さで核種の特定が行われ核種ごとの放射線入射数(ベクレル)がカウントされます。

b0221143_13484185.jpg


メーカーや制作者によってその感度や最終データを作るアルゴリズムは異なりますので、同じ場所で計測しても若干の差異が生じます。その辺りはガイガーカウンターを複数お持ちの方ならご理解いただけるものと思われます。(ガイガーカウンターについて、アメリカからの情報で、アメリカ国内で入手しにくくなってて流通にわざと制限をかけてるのではないだろうか? との見解と共に、どうもアルゴリズムに手が加えられて、低く数値が出るように仕込まれてるような感じがする。とのことです。: 大手企業からの特殊な部品開発を特注される知り合いの技術者から聞いた話では、日本の大手メーカーのICP(高周波プラズマ発光分光機)や質量分析機、クロマトグラフィー、農薬分析器、環境ホルモン分析器なども、企業や政府にとって都合の悪い重金属類や化学物質類は、低めに表示されるように操作されてるとのこと。これはセンサーからコンピュータ画面に表示されるまでのアルゴリズムをいじってあるため。ど〜〜〜〜りで味◯素のカドミウムの数値がどうみても低すぎるはずだ!)
上記の写真とグラフの出典は、筑波の産総研


では、最初のCTBT(高崎)のデータに戻って、空気中にどのくらいの核物質が漂っていて、それをどのくらいの量、吸い込んだかの確率を求めてみましょう。

呼吸でどのくらいの空気を肺に送り込んでいるかと云うと、室内で安静時、1時間で1立方mの空気が必要とのことで、以外に少ない量で驚きましたが、逆に速歩(時速約7km)では、その7〜8倍の空気が必要とのことです。ここから普通に時速3〜4km歩行の場合の必要空気量を仮に2立方mとし、マスクなしで一日1時間、約1ヶ月間外を歩いたとして計算してみます。

2立方mですから、CTBTデータの丁度2倍の量を肺に送り込んだことになります。

b0221143_1351017.jpg


信じられないような数字ですが、こうとしか成りようがありません!
約1ヶ月の歩行で核物質の肺への吸入個数が約3京個!
一日換算で、1000兆個!

核物質は電磁的粘着度が非常に高いため、呼吸器系からもなかなか排出しにくい物質です。

さて、これに歩行中の被曝回数を計算してみると、
時速3km × 1時間 = 3km移動 = 3000m
3000m × 7900万 Bq = 2370億 Bq(約1ヶ月)
3000m × (7900万 Bq ÷ 37日) = 64億 Bq / 日

放射線は周囲から飛んできます。
このエリアを人体から1m半と仮に設定する場合(本当はもっと広いエリア)、1m角のブロックを組み上げると、一段目が9個、2段目も9個、3段目も9個として、合計27個のブロック。
2370億 Bq × 27ブロック = 63990億 Bq = 6.4兆 回被曝 / 月
64億 Bq / 日 × 27ブロック =   173億 回被曝 / 日

まぁ、みなさん、このくらいの外部被曝は受けてることでしょう。


これまで見てきたように、こうして東北・関東圏の人は大なり小なりの被曝を受けています。
もう一度まとめますと、

被曝
1)体内被曝
2)外部被曝
3)2次被曝
の3種類があるということ。

空間でのベクレルとは、周囲1立方メートルの中で1秒間に核分裂する回数で、そのすべてを自分は被爆しているということ。

食べ物や水に付着した核物質(ベクレル)は、その分だけ食べれば自分の体内に取り込まれるということ。東京圏民は、茨城や千葉・栃木の野菜を食べていますが、これだけの原子数の核物質を今尚摂取し続けてるわけですから、自治体やNGOによる野菜のベクレル測定を徹底し、汚染野菜やエリアは避けて出来るだけ濃度の低い産地のものに切り替えるべきではないでしょうか。

簒奪ニッポン政府や原子力不安院がのたまってる、◯◯ベクレル、或は、◯◯μSv以下は問題ありません。などというのは、全くの「 風評 」で危険き回りまりないデマであること。巷には低レベルのラドンやラジウム、ホルミシスは身体にかえって良いものです。人口放射線は身体に悪いが天然放射線は身体に良いなどとイカレポンチのアホなデマを垂れ流してる、或は心酔している新興宗教もどきの連中がわんさかといるが、これについては別項で徹底的に叩きのめしますからお楽しみに〜〜〜♪  放射性物質は一粒でも、一回の放射線でも地球人類には、って云うより、10億年前以降に誕生した地球生命体には致命傷のプロセスの始まりとなります。このメカニズムと背景放射線の詳細、癌化の実態についても別項で論述します。

「 直ちに身体に被害はありません。」と耳ダコレベルで「 風評 」をTVで垂れ流しつつ女房と子どもを速攻でシンガポールに退避させた官房長官のこの言葉は正しく、3ヶ月〜10年後には確実に癌化のプロセスが顕在化してくること。
総理官邸、各官庁、東電本社は、炉心30km圏内に引っ越すべき!!!
迅速なチェック機能と行動を起こすためにも現場が近い方が良いに決まってる。
家族も全員30kmに引っ越すべし!
代わりにそこの家族は東電や役人の自宅、官舎に引っ越す。
な〜〜〜んての、みなさん如何ですか?
 
[PR]
by nueq | 2011-06-27 13:57 | 311 被曝 | Trackback | Comments(7)
以前、外人ハウスに住んでて面白い体験をした。
15人位の共同生活で、広いダイニングキッチンでみんなそれぞれに
わけあいあいと料理や深夜に及ぶパーティーを毎晩のように楽しんでいた。

僕が料理を作ったり食べてる時、ダイニングに入って来た住人たちの反応が面白かった。

2~3名の日本人女性も住んでいたけど。彼女たちは、決まって僕のかたわらまで来てお皿を覗き込んで「 美味しそ~~~~! 」と、感嘆の声をあげるのだ。
実は、結構料理には自信がある。

で、白人たちは、ダイニングのドアを開けた途端に開口一番
「 n~~~~~、 Good Smell ! 」
と、感嘆の声をあげるのである。

邱永漢の著書「 食在広州 」(今では検索してもヒットしなくなってしまった。確か、講談社の単行本・文庫本だったと記憶している: 食は広東にあり の意 )には、
日本人は目で料理を食べる。
西洋人は鼻で料理を食べる。
舌で料理を味わうのは中国人だけだ。
と、中国人の自慢話が載ってたけど、まさにそれを証明するような体験だった。

「 食在広州 」って言い切るだけあって、中華料理の中では広東料理が一番だ。
バブルの頃には、新北海園など、広東料理の美味しいお店が都内に何軒かあったけど
バブル崩壊後は、まともな広東料理を出すお店は殆どなくなってしまった。
(但し、客単1万円以上のお店については知りません。(^o^)ゞ

さて、表題の件だけど、クルクルパーになる(なぜならカドニウムやホルマリンを上回る消毒剤、成長ホルモンなどがたっぷりの養殖魚が主体であるため)クルクル寿司がはびこったせいなのかどうかは知らないけど、あの頃以来、お寿司を箸でつまんで食べると云う野蛮人がはびこるようになってしまった。

寿司を箸でつまんで食べるなんぞ、外道の下道のすることだ!

日本文化の何たるかを、食文化の何たるかを、全く考えたことない野蛮人の行為である。
カドニウムや水銀、ヒ素、抗生物質、成長ホルモン、ホルマリンなどがた~~~〜〜っぷり、染み込んだクルクルパー寿司を平気で食べられるような野蛮人ならいざしらず、まさか、このエッセーをお読みの方々が、そのようなバーバリアンな、箸で寿司を食べるなどという行為は行っていないものと安心しています。

日本人は、まず、目でものを食べます。
お皿と料理の彩りとコラボレーション。
フランス料理が今のように美しくなったのは、ポール・ボキューズが日本料理の美しさと小ポーションに魅せられて、それを「 ヌーベル・キュイジーヌ 」としたことに始まります。

それまでのフランス料理と云えば、茶色っぽい物体が、お皿からはみ出さんばかりに
ゴテッ、グッチャ、って感じで乗っかってて、脂ぎって濃厚な料理でした。
ポール・ボキューズがそれを、彩り鮮やかに、軽やかに、お皿とソースのデザインもリズミカルなものへと変貌させたのです。
まさに、日本料理そのものです。

フランス菓子の世界では、霞町(今では西麻布と云うらしいが)の交差点から渋谷方向に少し上がった右側にかつて「 ラ・パレット 」と云うパテシェがあった。
平田シェフによる芸術品としてのフレンチ・パテシェル。
このデザインと素材のコラボレーションがパリのパテシェ界に旋風を(きっと)引き起こした(に違いない)。「 ラ・パレット 」の登場以降、パリのお菓子が一変してしまった。しかし、ポール・ボキューズのようにその名が喧伝されることはなかった。
所詮、イエロー・モンキーだから。

さて、お寿司の話しに戻ります。
昔は、寿司屋のカウンターには、決まって水が流れていた。
カウンターと寿司ネタケースの間に玉石を敷いた約10cm幅の水路があって、そこに直径1mm程の水がネタケースの下あたりからちょろちょろと滝のように垂らされていたのです。

寿司を摘んだその手を、この水で洗って、おしぼりでふく。
これがかつての寿司の食べ方。
ぜひ、復活させて欲しいシステムです。


日本人は、まず、目でものを食べる。
そして手で食材の食感を確かめ、愉しむ。
手でつまんだ際の、魚肉のかすかな反動。
これが、美味いのだ!
つまり、手で味わう。指先でその触感をまずは味わうのだ。
そして、口に運んで、唇と歯と口内と喉で味わいつくす。

だいたい、箸でつまんで、寿司をひっくり返して醤油をネタに付けるなどと云うサーカスは物理的にできっこない!
板前が硬握りしたって、箸を持った腕を180°ひねり回して醤油を付けるなどと云うどう見ても馬鹿げた行為が平然と繰り広げられている様には開いた口が口が塞がらない。
それほどのアクロバットな器用さのない人は、シャリに醤油を付けて食べるなどというゲドウにも程がある食べ方をしてたりする。
シャリに醤油つけたら、不味くてクエンでしょ!
アッタマ、おッかしんじゃないのォ?
って、化学物質漬けのクルクルパー寿司食べてりゃ、無理ないか!


それと、一昨年、フィリピンに行った時、指でご飯を食べるということを初体験しました。最初は、フォークやスプーンで食べてたのですが、見よう見まねで、指をフォークのように使って食べてみてビックリ!!!
なんと!
指が美味しいのだ!!!
って、指を食べてるわけじゃなくて、指が美味しさを感じてしまうのだ。
なんともセクシーな美味しさ!
そして、口の方も美味しさ倍増!

やはり、道具を使って食べるという行為はなんとも野蛮な行為なんだと改めて感じた次第です。

指で食べてみて初めてわかったのだけど、フィリピン料理もインド料理も料理の脂でまずは指をなじませてからご飯を食べる。そうすると、ご飯粒が指に全く付かなく上手く食べれるのだ。

フィリピンの料理は、野菜も肉も素材が抜群に良いです。
日本に戻ってきてどんなに良い素材を口にしても、全てが色あせて感じられるほどです。
但し、マニラの食事は最悪・サイテーですので、フィリピンに行かれた際には、田舎に行って現地人が食べるものを食べてみてください。目からウロコのおいしさです。

と、云うことで、このエッセーを読んだ皆さんは、今日から野蛮な行為は止めて日本人としての文化をしっかり継承しましょうね。


次に、スパゲティーの食べ方。
日本では、麺料理というと、うどん、蕎麦、冷麦、素麺、ラーメン、焼きそば、スパゲティとありますが、音をたてて食べいいのはスパゲティ以外の、日本の麺料理とは、きっとご存知のはず。
ラーメンは日本の料理であって、中国の拉麺とは別物です。
「 拉麺 」は、その字の如く、「 手で立てる麺 」。
小麦粉をこねた種を引っ張って、折って、引っ張って、折って、引っ張って、折って、、、と延々と繰り返して細く伸ばす麺。つまり、日本式に云うと「 手延べ 」です。 要するに素麺と同じ方式。
それに対して、日本のラー麺は、99.99999%、「 手打ち 」で、これはタネを麺棒で平たくノシたものを包丁切りしたもの。
この味と触感の違いは、讃岐うどんと、対岸の鴨方手延べうどんを食べ比べれば一目瞭然!手延べの方が、食感は基本的にはセクシーです。

「 拉麺 」と書いて「 ラーメン 」と読みますので、日本のラーメンは、実際にはこのように「 拉麺 」とは呼べないのです。

東京でホンモノの「 拉麺 」を延ばしているお店は2つ。
銀座4丁目の「 ヤンヤン 」と、浅草・日暮里の「 馬賊 」で、両店とも注文が入る度に延ばしている光景を見ることがことが出来ます。ところが両店とも、手延べなのに「 手打ち 」と書いてるのは、あらら~~~、です。東人(あずまびと)には手延べと手打ちの違いが理解できないらしい。

中国の「 拉麺 」と、日本の「 ラーメン 」の違いは、スープの温度にもあります。
但し、最近「 流行りの 」まずいラーメン屋。。。たいていは2~30代の連中がやってる食券を買わされるお店では、スープがぬる過ぎてお話にもなりませんが、日本の「 ラーメン 」のスープ温度は非常に高く、中国の「 拉麺 」はぬるめに出来ています。また、中国の麺はゆっくり食べても「 ドビない 」ようなグルテンの出し方をしてあります。それに対して日本の「 ラーメン 」は、麺も基本的には細く、「 ドビ 」易く、スープも熱い。
だから、ラーメンが出されたら、一切口をきかず、一心不乱に盛大な音をたてて食べるのが正しい食べ方です。

この音を立てると云う行為。
これは、麺とそれに付着した熱っいスープを啜り上げながら同時に空気を吸い込んでいるのです。この空気が麺やスープの温度を緩和させ、熱い料理を食べながら腔内火傷をしないシステムを創り上げています。ところが、この空気を一緒に食べる。と云う行為がコーカソイドには出来ません。それは、慣れてない。ということもあるでしょうがひょっとしたら人体構造上の違いがあるのかもしれません。コーカソイド(ようするにアーリアン白人種)は、ぞうきんを「 絞る 」と云う行為も出来ません。これは長年、コーカソイドの連中と生活を共にしてきて驚いたのですが誰一人、ゾウキンを絞る、タオルを絞る。と云うことが出来ないのです。彼等は両手でグッシャッと押し潰すことしか出来ない。だから、ゾウキンもタオルもいつもベシャベシャ。絞り方を教えても出来ないので、これもまた人体構造上の問題でしょか。


閑話休題
さて、熱い料理を素早く食べると云う技法は、なにもラーメンに限ったことではなく、
蕎麦もうどんも同じです。
ドビ易い麺を熱いうちに食べること。
これが、日本の麺食文化の原点なのです。

もり蕎麦や、素麺などの冷たい麺ははその応用となります。
きっと、熱冷ましの麺すすりの音が「 涼風 」を感じさせる音色となったのでしょう。
実際、美味しいおそば屋さんでそこかしこから聞こえて来る蕎麦をすする音に「 涼風 」を感じます。
(でも変だぞ? 日本の麺食ではもりそばが一番古いような気もするけど。。。。?)

ラーメンやうどんにいろんな具材をたくさん乗っけて食べてるのを時折見受けますが、
以上書いてきたように、日本の麺はドビ易いので、できるだけ早く、一機果敢に食べ上げるのが正しい食べ方です。具が沢山あると、時間がかかって麺がドビてしまいますし、麺料理というものは基本的に仕上げの一杯なので、肉が食べたければその前に。野菜が食べたければその前に食べるのが基本です。

「 銀河鉄道999 」の小池さん2世(1世は「 おそ松くん 」だったか、「 オバQ 」だったか?)の影響によって、ラーメンライスなどというけったいなシロモノも流行るようになり、今ではすっかり定着してしまってますがこれも麺食いには、邪道の外道の極みと云えるでしょう。

まとめますと、ラーメンの正しい食し方は
1)黙ってできるだけスピーディーに食べ上げる。
2)食べる際は、盛大に音をたてて、熱体感温度は下げないまま腔内温度を下げることによって
  スピーディーな食事を実現する。
3)余計な具材はグサイ。
  ラーメンライスなど、論外!

この麺食マナーに匹敵するのが、イタリア人のスパゲティの食し方。

かつて、「 ブルータス 」が創刊された頃、西○さん(忘れた (^o^)ゞ
が、イタリア料理のレポートを毎回のように現地のファッションモデルなどのアパートメントでご馳走になるというなんとも美味しそうなお話しを毎回掲載されていて、まったくもって羨ましい限りだったのですが、そんな中で目を引いたのが、

_____ スパゲティが出されたら話は一切してはならない。
_____ 一機果敢に食べ尽くす。

なぜならアルデンテが勝負だから。
アルデンテのうちにすべてを食べ上げる。

Oh! ...... まさに、日本の麺食道と同じではないか!!!


と、思っていたら、今度は映画「 グラン・ブルー 」にもスパゲティの食べ方が。
ジャック・マイヨールの伝記映画。
リュック・ベッソン監督と、ライバルのエンゾー役だったジャン・レノを一躍有名にした1988年の名作。この映画で、エンゾのママンが作ったスパゲティをマイヨールに振舞う場面がある。その時イタリア人のエンゾがフランス人のマイヨールに云う。
「 スパゲティを食べる時は、黙って食べろ! 」 ※※

あらら、西○さんがBRUTUSで書いてたのと同んなじこと云ってる。。。
と、驚いたものでした。


そしてブルータスにはこうも書かれていた。

_____ スパゲティを食べる時、スプーンを使うのは赤ん坊とアメリカ人だけ。

如何に文化的低能のアメ公をバカにしているかが窺い知れるイタリア人気質です。

ところが哀しいかな、麺食文化大国の日本に於いて、スパゲティを食す際に

1)スプーンを使うアメリカーナ幼児
2)音をたててて食べる野蛮人
3)お皿の上にかがみ込んで食べる野蛮人
4)お皿を持ち上げて食べる野蛮人

が多いのはなんとも嘆かわしい限りです。

スパゲティは、中国の「 拉麺 」よりも温度は低いので、音を立てる必要性はどこにもありません。
前で書き忘れましたが、中国の「 ぬるくてドビない麺の拉麺 」は、音を立てる必要はないばかりか、マナー違反ともなります。(但し、日本のニホナイズ中華料理の拉麺は熱いのでこの限りではありません。)

もちろん、スパゲティを音をたてて食べるのは、イタリアの食文化では云うまでもなく、絶対タブーです。

仲の良いフランス人の女の子たちがスパゲティを食べる様子を観察する機会に恵まれてましたが、彼女たちのフォーク使いはまるでなってなく、スパゲティはどうやらフランス人には難物のようでした。
やたらクルクル回していて、時間がかかる。 そこへ行くと本場イタリア人の食べ方はドウに入ってて、手早くフォークで回しあげてスッと食べてしまいます。
コツは、スパゲティを適量、フォークの先に引っ掛けます。
それをクルクルと回して引っ掛けたスパゲティを全部巻き上げます。
この時、巻き上げたボリュームが一口に多すぎる場合は躊躇なくほどいて少なめに巻き直します。
スパゲティを優雅に素早く巻き上げるには、フォークの持ち方が大切。
箸を持つように持つのではなく、毛糸の編み棒を持つように持ちます。
そうすると綺麗に素早く巻き上げることができます。
みなさんもイタリア映画をしっかり見て美しいスパゲティの食べ方を習得しましょう!


では、本日のまとめです。

1)寿司は手で食べる。
2)スパゲティはスプーンを使わずクルクルとコンパクトに巻き上げて音をたてない。

魚は、牛・豚・鶏・卵に比べて眼に見えないところで飼育されていますので
何十倍も汚染されてますから、クルクルパー寿司には気をつけましょう。

また、表記に「 アミノ酸 」とあるのは味○素です。
最近ヤッキになって宣伝してますが、カドニウムやナトリウムが脳内や骨細胞でひどい化学反応を引き起こしますのでこれも注意しましょう。ラーメン屋や中華料理屋でも「 抜いてくれ 」「 味○素アレルギー 」と云えば、出来る限り抜いてくれます。毒の素抜きの料理に慣れてくると如何に味○素が「 雑味 」を持っているかが良く(舌の上で)見えてくるようになります。


※ しかし天然魚は「 フクシマ 」からの汚染が次第に拡散し、
魚介類への蓄積プロセスが始まっているのでとても残念。
すべては「 ダマ 」で汚染水の海洋投棄を行った東電に責任がある。
海洋投棄の発表は、前日のフリージャーナリストの突っ込みを受けて
仕方なく発表したもの。

※※ こないだBSで、「 グランブルー 完全版 」が放映されていたので、懐かしく見た。
このエッセイを書いた後だったので、この言葉を楽しみにしていたのだが、出てこない!
カットされたのだ!!!
何が「 完全版 」 だ!
嘘コケ、バカ野郎!



.
[PR]
by nueq | 2011-06-22 18:39 | | Trackback | Comments(0)

体内被曝と放射線被曝

TVでもようやく東京圏民の体内被曝が報道され始めたようですが、何度も書くように、或は話すように、3月15〜17日にほとんどの東京圏民は体内被爆しています。このことは少しでも核物理や原子炉のことがわかる人ならリアルタイムで理解していました。ただ、17日のお昼に吹いた強烈な風が東京に滞留していた放射性物質を含む空気を太平洋に吹き流したため、長期にわたる重爆は避けられたのは不幸中の幸いと云えるでしょう。あの強風は都心部ではダウンフォースでした。つまりフクシマで発生した強烈な上昇気流( = 強烈な熱発生)が東京や福島周辺に吹き下ろしたものと理解されます(つまり低気圧の原理)。

さて、放射線には一般的に以下の4種類が云われています。
........ α線(ヘリウム原子核=陽子2+中性子2個:α崩壊で発生)
........ β線(高エネルギーの電子・陽電子:ベータ崩壊で発生)
........ γ線(電磁波の波長10pm以下のエネルギー線:原子核内からの放出エネルギー)
........ X線(電磁波の波長10nm〜1pmのエネルギー線:電子から放出される過剰エネルギー:レントゲン線)

「 311 」の直後には、アホなお抱え学者ども(政府・東電の)がTVに出演し、「 レントゲンの放射線量は、0.07マイクロシーベルトだから、漏れている放射線量は安全です。」などと、無責任なデマを垂れ流し放題だったが、あいつら今頃はどこでどうしてるのだろう? TVに出演してアホなこと云ってた学者を誰かリスト化していただけるととっても嬉しいです。
ところで、この0.07μSvですが、これは一番軽い胸部のレントゲン、他の部位の線量はもっと高いです(別の項目で詳しく触れます。しかし、ダントツ・飛び抜けて放射線量が高いのがマンモグラフィー。しかも他のレントゲン部位と違って極めて小さなエリアにピンポイント的に集中照射するのですから、たまったものではありません。乳腺症の方ならほぼ確実に3ヶ月後には乳癌に変わっています。女性の皆さん、マンモグラフィーは拒否しましょう! 詳しくは別の項で書きます。)。レントゲンは、写真の撮影と一緒。ライティングが悪ければピンや絞りが甘くなり、特に細部に注目する場合は光量を上げてあげる必要性があります。レントゲン線はこの光源の役割をしています。つまり、肺ガンだろうが胃ガンだろうが、小さなものを見つける際にはそれだけの光量を必要とする訳で、そうでなくてもきれいな写真を取るために、移死どもは光量(出力)を上げます。上記のような0.07μSvをきちんと守っているのは、X線(レントゲン)が癌の原因になるということを解っていて、尚且つ、患者のことを親身に考えるごくわずかな稀で奇特な医師でしかありません。

では、本題に入ります。
「 311 」では、ヨウ素131と、セシウム134、137のことばかりを報じていますが(最近になってストロンチウム90とかも云われるようになったが、んなもん、3月12日の当日から解ってたこと!)、これらの放射性核種はどのようにして生まれるのでしょうか? 下図は、核燃料棒のウラン235の核分裂により生成される核種のグラフです。
b0221143_9245791.jpg

10の0乗〜1乗(つまり10%)の範囲の核種がウラン235の核崩壊で生成される確率です。質量数は同じでも陽子や中性子、電子の状態で1000種類くらいの核種が誕生すると云われています。左右に山がありますが、ウラン235が核分裂すると基本的には左の山に1個、右の山に1個の物質が生まれます。
ヨウ素131、セシウム134・137はいずれも右の山に含まれます。
基本的には原子量85〜105、128〜150辺りの核種が誕生しているようです。
生成核種は、寿命が数秒〜数分と短いものも多く、次々と核崩壊を続けて最終的には安定(無毒化)したりもします。

ウィキペディアには、ウラン235の主な核生成物を以下のように紹介しています。
( d = 時間、h = 時間、y = 年、ky = 千年、My = 100万年)
b0221143_9264663.jpg

ストロンチウムは左の山から生じます。
また、セシウムやヨウ素の同位性元素も崩壊して様々な核物質を生みます。
これらの崩壊の際に放出されるのが、4種類の放射線です。
放射線と云っても、α、βは、放射性物質そのものであり、これは皮膚を突き抜けて体内に飛び込んできたりもします。γ、Xは、高いエネルギーを持った周波数の高い電磁波です。

4基の原子炉が次々と爆発を起こし、その爆風の中に含まれていた放射性物質が東京圏に飛来した3月15〜17日。その放射性物質とはすでに触れたようにプルトニウムやウランも含む核燃料棒の中身そのもの、そして新たに核崩壊して誕生した核物質です。

寿命が8日しかないヨウ素131がいつまでも検出されるということは、フクシマでウラン235が新たに分裂してそれが飛んできたか、或は近くにウラン235があってそれが分裂した結果です。ちなみにすでにアメリカでは大気中からプルトニウムもウランも検出されていますが、日本では、意識的に3種類の核物質しか計測できてないなどと大嘘を国民に平気で発表してきました。

さて、「 放射線被曝 」とは、近くに核物質があって、そこから飛んでくる4種の放射線や中性子線などによって被爆する現象を云います。
「 体内被曝 」とは、核物質が、呼吸器系、消化器系、眼球、耳の穴などに取り込まれる状態です。体内に取り込まれると、その先の何度も続く核崩壊の度に強烈な(至近距離って云うか密着距離って云うか内部反応なので)放射線被曝を受けるはめになります。
東京圏民の多くはこの内部被曝状態にあると思われます。

放射線はどのように振る舞うのか?

いずれの放射線もきわめて高いエネルギー状態にあり、X線を浴びると水分子を構成する水素の電子は超高エネルギー状態に励起して、電子軌道からすっ飛んで行ってしまいます。γ線は、水素原子の原子核=陽子に高エネルギーをもたらし、周回電子をはじき飛ばしてしまいます。こうしていずれの場合にも、水分子の水素はむき出しの陽子となってしまうのです。
これを化学式で書くと

.........H0H+放射線 → H0P+e‐( P = 陽子:プロトン )

となり、非常に強烈な「 お化けラヂカル 」となります。
(本当はもっと複雑なのですが、ここでは解りやすく省略しています。)
(活性酸素もラヂカルですが、こちらは酸素原子の外殻電子が1〜2個奪われている状態ですが、原子核はむき出しではないので、陽子に比べるとすこぶる穏やかです。)
もちろん、水分子だけではありませんが、人間の体を中心に考えると身体の70%は水分子ですから、これが解り易いでしょう。

この「 お化けラヂカル 」水分子がお化けラヂカルである理由は、ひとえに水素原子がむき出しの陽子であるということ。むき出しの陽子は原子が欲しくてしょうがなくなります。このため、近くにいる水分子に高エネルギーの電磁エネルギーを受け渡して、その電子を奪います。奪われた水分子は、そのまた隣の、、、、、、、
と、連鎖反応がどこまでも続き、やがては細胞膜を覆っている水分子に到達します。
細胞皮質の最外殻の炭素原子には水分子の水素が電磁的に繋がっていますが、その外殻(もう一方の)水素の電子がお化けラヂカルによって奪われる時、強烈な電磁エネルギーが流れ込み、細胞はいきなり癌化します。癌化はDNAの損傷によって起こるのでなく、細胞が癌化した結果としてDNAの変成が起きるのです。
放射線と癌化のメカニズムについては、また別の項で詳しく論じます。

このようにして「 放射化 」「 ラヂる 」のはもちろん、水分子ばかりではありません。
(「 ラヂる 」は「 ラヂエーション(放射線)」の短縮動詞形 )
コンピュータも車も服もビニール袋も洗剤もノートも、何もかもがラヂってしまいます。
要するに電子の椅子取りゲームなのです。
コンピュータを始めとするこれらの物質は様々な分子・原子で構成されていますが、これらが一旦ラヂってしまうと、外部から充分に見合う電子の供給を受けない限りは、構成原子が放射性物質化(同位体)していますから、寿命が尽きるまで、4種(或は少なくともγ・X線)の放射線を発生し続けることになります。つまり周囲に存在するあらゆるものから、そして自分自身から常に放射線を浴びせかけられている訳です。これが放射化の一番の難物なのです。この辺りの研究はまだ誰もしたことがないでしょうから、これらの放射化原子の寿命については全くの未知であると云えます。
放射性物質の寿命について、ヨウ素131の半減期は8日間とありますが、これは1000個のヨウ素131が8日目に500個になるということです。その先は、16日目には250個、24日目には125個、32日目には62.5個、、、となるとされていますが、その辺りの詳しい計測データは日本語のWEBには公開されていません。(尤も、この寿命については、閉鎖系での一般的数値であって開放系では条件に応じて当然変わってくる可能性もあります。)

また、水道水から放射性物質が検出されていて、WEBなどでは、逆浸透膜の浄水器が核物質を取り除くことが出来ると宣伝されていますが、先に書いたように、水分子自体が放射化のリレーを行いますし、逆浸透膜(フィルター)に引っかかった核物質はフィルター上で核崩壊と放射線放出を続けますから、依然被曝は続くわけで無力とも云えますが、場合によってはむしろより危険と云った方が良いのかもしれません。つまり、本来なら下水に流れる確率の高い核物質がどんどんフィルター内に蓄積・濃縮されて結果、水の放射化濃度を高めてしまうからです。
もちろん逆浸透膜だけではなく、最も普及しているフィルター・タンク式の浄水器も同様です。
では、何かないのか?
と、云われると、一応は「 シーマロックス 」というものが放射性物質を中和化する可能性があるものの(未検証)、地震・津波・被曝の影響で生産の再開に困難を来している状態です。

「 電子の椅子取りゲーム 」と云うと、それなら水素水が良いのではないかと思われるかもしれませんが、まぁ、市販の9割以上の水素水はもとより使い物になりませんが、それでもないよりはましでしょう。むしろタブレットをお薦めします。しかし、体内被曝に対してはほぼ無力と云ってもいいかもしれません。体内放射性物質に大量に電子を供給して中和化するには、 今のところ、「 電子コンデンサー 」と呼ばれるソマチッド以外には見つかっていません。ソマチッドはどうやら体内で最も電子を必要としている処に選択的に行って電子を絨毯爆撃してくれているようです。これはこれまでの豊富な経験則からそのように判断されるのです。とは云え、八雲の貝化石のタブレットではこれまた役不足。濃縮化したソマチッドでないと放射化の中和は出来ないことがこれまでの実験から証明されていますが、この濃縮ソマチッドもまだ試験生産の段階であるため、なかなか普及には時間がかかるものと思われます。尚、WEBなど一部で、ソマチッドの培養〜増殖を謳っているところがありますが、ソマチッドは増殖しません。それはある現象の解釈を間違えてるに過ぎないのです。

この放射化/放射性物質の体内摂取は、野菜や肉、魚、ミルク、卵などからも濃縮された形で供給され続けています。東京の一般的なスーパマーケットでは、千葉・茨城・栃木・群馬の野菜がそのほとんどを占めていますが、これらのエリアの野菜は非常にハイリスクなのです。しかし東京圏に住まいする以上は避けて通ることが出来ないのが現状です。多くの人たちが西日本の野菜を入れてほしいと、スーパーに要求すれば動くスーパーもあるかもしれません。また、福島の牛肉がどうやら産地偽証で流通している気配があります。今回食中毒を起こした焼き肉屋のユッケの肉は福島産だったとのことです。また、元々産地を隠して流通しているホルモンも要注意です。ホルモンを扱う特殊ルートの方々、状況を鑑みてこれまでのしきたりを変更し、なんとか産地の明示をしてほしいものと大のホルモンファンとしては切なる願いです。

感覚の優れた人たちの東日本から西日本への疎開が続いていますが、これまでみてきたように、東京圏・東北太平洋岸エリアの人たちの大半は既に体内被爆していますし、持ち物のすべてがラヂっていて、疎開や旅行によって日本中に放射化が拡散されています。

感覚の優れた人と云うと、フィリピン人は非常に敏感で、被爆してる日本人やジャパ雪さん(日本から帰国したフィリピン女性)が近づいただけで頭や眼が痛くなったりしますし、重度の被爆者が近くに来ると腕や手に1mm前後の水泡みたいなものがほとんど瞬時に出来たり、内股に5mmほどの蚊に刺された後のようにピンク色になる斑点がいっぱい出来たりします。元々、フィリピンの人たちには幽霊が見えるのが当たり前( 特に子どもや女性 )ですが、日本にしばらく滞在していると次第に幽霊が見えなくなるそうです。しかし、フィリピンに戻ってしばらく経つとまた見えるようになるとか。おそらく食べ物のせいだと思っています。日本人はF1種の栄養のない農薬まみれの野菜や、成長ホルモン・抗生物質漬けの肉類、重金属・成長ホルモン・抗生物質・劇薬消毒剤で成長したかのような養殖魚ばかりを食べていますから。これに味の素(アミノ酸)を始めとする様々な化学物質の添加物が加わります。こうした日本の食品を毎日食べ、塩素や環境ホルモン満載の水道水を飲んだり料理に使ってると、3ヶ月とか半年くらいで幽霊は見えなくなってしまうのです。

とにかく、一刻も早く炉心と土壌の放射性物質の中和化をする手法の開発が望まれます。
癌化へのプロセスや癌治療はその後。
なぜなら元を断たなければどこまでも癌の発生プロセスは続くからです。
[PR]
by nueq | 2011-06-22 09:27 | 311 被曝 | Trackback | Comments(1)
   
   

ジャパンって、国名、みんな気にしないで使ってるけど
なんで日本がジャパン(JAPAN)なの?

その由来を探ってみると、、、、
、、、
、、、
、、、
、、、
、、、
昔々、マルコポーロが支那(元)にやって来た頃のお話。
日の出ずる国 ~ 日の本の国 は、「 日本 」と書きました。
マルコポーロは、確かベネチアのエージェントで、帰国時にジェノバ側に捕えられ、その自白調書が「 東方見聞録 」です。(ウィキではきれいごとになってるみたいですが)

さて、この漢字「 日本 」を支那語で読むと「 ヤーパン 」「 ヤープン 」となります。
イタリアではこれを筆記すると「 JAPAN(ヤーパン)」となります。

ところが、ヨーロッパの僻地のエゲレス人は、
訛りがひどくて「 JA 」を「 ジャ 」としか読めませんでした。
これが「 邪蛮 」であり、「 ジャップ 」の起こりです。

僕は、コーカソイド(白人)と話す時、「 Nihonian 」と云います。
日本語、日本人、日本の、と云う意味です。
勿論、日本は「NIHON 」と云います。
決して「 NIPPON 」ではありません。
なぜなら元々の日本語には濁音や破裂音はないからです。
そして、「 稀代の売国奴 」小泉純一郎(※)の時、電通・博報堂を大動員して
強制的に国民を「 NIPPON 」と言わせるようにしむけたのです。
それまでは、半々くらいでどちらかと云うと「NIHON 」と呼ぶ人が多かったのです。
どのみち、明治簒奪政府を乗っ取った連中ですからもとより偽物の「 NIPPON 」がお好みなのです。
ですが、TVで云われ始めると、すぐみんな「 洗脳 」されてしまうのです。
全くもって悲しむべき現象です。
誰も「 自分の頭で考えない 」のです。
幼稚園以来、学校教育と社会に出てからは会社や役所から絶え間なく「 洗脳 」を浴び続けている哀れな状況にあります。
この文章を読んで不愉快になったり、反対する人は、どっぷりと「 MATRIX 」の世界にはまり込んでいる人たちです。
少しでも「 自分の頭で考える 」ことを始めると、いろんなことが見えてくるようになります。

ちなみに日本を叩き売りまくる孫正義が買い取ったYAHOOは、「 家畜人ヤプー 」から採られていると云う見解もあります。
戦国時代、及び江戸~明治には、大量の日本の女性が、鉄砲に使う硝石の代金代わりにヨーロッパに売り飛ばされ、「 家畜人ヤプー 」そのもののセックス奴隷として鎖につながれていました。
幕末~明治初期に欧州に渡った維新の志士達はそこで見た日本人女性に衝撃を受けたのです。

尤も、ついこないだまでは「 イエローキャプ 」って呼ばれてましたから、たいした違いは今尚ないですが。。。。
だから「 ジャパン:邪蛮 」で平気でいられるのでしょう。

そろそろみなさん、外人と話すとき、誇りをもって「 Nihon / N ihonian 」と話してみませんか? 僕は入国申請書にもVISAにも、海外とのメールのやり取りでも「 Nihon 」って書いて、小さく( Japan )って書きます。そこから、なぜ「 Nihon 」なのか、と云うことをきっかけにいろんな会話が始まります。


※ 稀代の売国奴:小泉純一郎
まさか小泉以降に更に上回る売国奴が現れるなんて予想だにしてなかったので、
うかつにも小泉に最大級の枕詞を贈呈してしまい、現在の首相には贈る枕詞がなくなったので、
しょうがないから「 癌首相 」と呼んでいます。
[PR]
by nueq | 2011-06-21 23:28 | 歴史 | Trackback | Comments(0)

チェルノブイリ・パスタ



今回の地震・津波・フクシマ騒動で、日本人の冷静沈着さが
海外から高い評価をされている記事ばかりが日本国内で目立っているが、
実際には、フクシマ産放射物に対する日本人の鈍感さに呆れ返っている。
その為、こんなジョークがまかり通っているのである。

....日本人は、ヒロシマ・ナガサキで放射性物質への耐性が出来ている。
....だから、平気でいられるのだ。

と。

さて、むかしむかし、ウクライナのチェルノブイリで事故(1986年)があった頃、
日本では、イタリアン・ブーム(スパゲティー・ブーム)に火が点いた。

1986年と云えば、日本ではまだバブルが始まって2合目辺りの時期。
東京の外食産業は、1980年頃の、アメリカン・生クリームケーキ
& ロング・カクテル のブームから、フレンチ・ケーキ&ショート・カクテル
のブームの時代を経て、フレンチのビストロ・ブームから
ようやくイタリアンに目が向き始めた頃のこと。

それまで、スパゲティーと云えば、「 ママ・スパゲティ 」と
「 ナポリタンやミートソーススパゲティ、マカロニ 」しか
大半の日本人は知らなかった。
そこへ、渋谷の「 青の洞窟 」と「 ペペロンチーノ 」が大人気となり、
TVでもコマーシャルをするまでになっていた頃のこと。
(ちなみにペペロンチーノの正式名称は
「 スパゲティ・アーリオ・オリオ・コン・ペペロンチーノ・ア・ラ・ネッロ 」と云う。
つまり、「 ニンニクとオリーブオイルのスパゲティ・唐辛子風味のネロ皇帝風 」
と云うこと。しかし、ネロの時代、まだスパゲティはなかった。のは愛嬌)

当時既に僕は、イタリア食材輸入専門商社:いずみ だったか モンテ物産
だったかが入れてたイタリア最大のパスタメーカーが作る「 ブイトーニ 」を常食としていた。
今では、消費者向けの製造・サービス業で「 業界最大 」などというと
なにやらイカガワしい、インチキ商品を大量生産してるメーカーの
イメージが強くなってしまうが、バブル黎明期に於いては、
「 業界最大 」はまだ信頼のステータスだったのだ。

そんなわけで「 ブイトーニ 」を買うには、紀伊国屋とかナショナル麻布とかの
特殊なスーパーに行かなければ入手は困難な商品だった。

ところがある日、その辺の普通のスーパーに「 ブイトーニ 」が山積みに!
驚いて、輸入業者を見てみたら、某・超大手製粉会社の名前。

人が使ってるものはゼッタイニ使いたくない僕としては、
この日から、ちょっと高めの「 デ・チェコ 」に。

で、少し経った頃、イタリアで、「 パスタ・パニック 」が起きてるとの情報が。
パスタに使われているデュモリナ小麦粉の、最大生産地が、なんと!
ウクライナ ~ 東欧 にかけてとのことで、放射性物質を浴びたデュモリナ小麦を
使ったパスタが大問題になっていて、「 ブイトーニ 」などは安いウクライナ産を
中心に使ってるとのこと。

あ~~~~、あの時点で変えといてよかったァ。。。。。

しかし、みなさんはあの、 「 チェルノブイリ・パスタ 」を食べてたのです。
一応、僕の声の届く範囲には、注意を呼びかけましたが。


ところが、これと似たような事件がもう一度、
今度は放射性物質ではなく、水銀・カドミウム・ヒ素。

1980年頃より「 BRUTUS 」の特集のおかげでブームになったのが「 ペリエ 」。
このフランスのペリエの会社がネッスルに買収され、
それまで日本では、紀伊国屋・デパート・ワインショップなどでしか
手に入らなかったのが、これまた、ある日突然、町の安売りリカーショップに
ドカンッと並ぶようになり、値段も安くなった。

ネッスルが買収したから手に入りやすくなったのかな?
なんて思ってたのだが、そこにまたしても情報が。

アメリカで「 ペリエ 」から、水銀・カドミウム・ヒ素が検出され、
不買・賠償問題に発展し、そのあおりでペリエ社は倒産。
救済合弁したのがネッスル社で、重金属の情報が周知している
アメリカを避けて、何も知らない日本人に飲ませようと。

そんなわけで、僕はこの時点で「 ペリエ 」から離脱。

そこへ続報が。
ペリエの社員たちが反乱を起こし、ネッスルは手に負えなくなって
「 ペリエ 」の権利を従業員協同組合に譲渡。
まぁ、そんなわけで、今でも安売りリカーショップで購入できる次第です。


ついでにもう一題。
食品輸入を手がける知人が、野菜輸入の下見に中国に行った時のこと。
日本に出荷する野菜を大きなカゴごと、ザブンと水の中に浸している。
何をしてるのか尋ねると、カドミウムが入った水に漬けてるとのこと。
カドミウムに漬けると、鮮度劣化が防げるそうだ。
あはは。。。。。。。。。。。

で、これは昔の話で、最近は放射線を浴びせてるとのこと。
その方が、コストが安く、重金属が検出されにくく、手軽に出来るとのこと。


チェルノブイリ・パスタ、ペリエ、カドミウム野菜に放射線照査野菜、、、、、
こうして 「 日本人は、何もわかりゃしないから。」 といろんなモノが送り込まれた結果、
日本人の放射能・重金属耐性は強化され、
世界に冠たるミュータントへと変身したのである。


おしまい。
[PR]
by nueq | 2011-06-05 10:53 | 311 被曝 | Trackback | Comments(1)

「 東 電 解 体 」

東電解体 !


東京電力をはじめとする全国の9電力会社、及び電中研・電総研は
解体されなければならない!

今回の「 フクシマ 」に関して東京電力・原子力不安院・原子力不全委員会・政府には
以下の罪状ある。

1))10年ほど前、技術系の人間を大粛清した当時の社長:勝俣。
これにより、津波直後、適切な判断が下せる人物が本社に存在しなかった。
また、コストカッター:勝俣&清水により、各所より指摘されていた問題点が放置され続け、
なおかつ現場には充分なバックアップ設備・機器・部品が欠如していた。

2)事故直後、上記4者は情報操作・隠蔽に傾注し適切な技術的対応を怠った。

3)東電の「 計画停電 」は明らかな「 電力隠し 」であり
明らかに「 国民の原子力依存性 」を助長するために企図されたものであり、
この捏造と欺瞞の犯罪性は断じて許されるべきではない!

4)通常運転時の原子力発電所周辺での、白血病・ガン・糖尿病・鬱病・自閉症の
極端な発生率の特異性が見られるにも関わらず、電力マフィアは
当地の病院とツルンでこれらの数値がデータに残らないように
「 処置 」を行なってきた殺人機関でもある。

5)原発コストが火力発電のコストを遥かに凌ぐにも関わらず、
原発マフィア(政府・東電・産業界)は、そのデータを捏造し
国民を欺いてきた。

6)電力9社は、TV・新聞・芸能界に、宣伝広告費と云う圧力を掛け
「 安全な原子力 」と云う、嘘の報道を垂れ流し続けてきた。

5月中旬になって明らかになったメルトダウンは311当日より
ちょっとでも原発のことが分かる者なら想定していた。
これは明らかに情報隠蔽である。
GWでフクシマの影が薄れてから小出しに出すなんとも卑劣な手口だ。

7)電力マフィアは、二酸化炭素が地球温暖化の原因などと云うデタラメを
吹聴し、原発推進の原動力としてきた。
昨年7月13日のフレア大爆発まで、逆に氷河期到来が
心配されていたにも関わらず、ビジネス界では
「 低炭素 」などというタワケた会話がなされていたのも
全ては、電力マフィアによる素晴らしい「 洗脳 」効果のおかげである。

8)電源開発に関して開発資金の多くが埋蔵金化している可能性大!
これが発覚した場合、これは半公的機関としての電力会社の
国民への裏切り行為であり特別背任でもある。
埋蔵金化してなくても、果たして電源開発の予算は適正であっただろうか?
オンブズマンのいないすべてはマフィアの塀之内の中だけで処理されている。

9)フクシマの事故は「 想定外 」なのではなく、故意に想定しなかっただけのことである!
津波も過去の地震も断層も全ては識者が指摘し続けてきたにも
関わらず無視し続けてきた結果である。
放射性物質の東日本全域への拡散は、白村江・元寇・黒船・2次大戦を
遥かに凌ぐ被害をもたらした。
世が世なら、東電幹部・原子力不安院・原子力不全員会・政府の
幹部・OBは全員切腹ものである。

これからチェルノブイリを凌ぐかもしれない惨事(癌・奇形児の大量発生)が
東日本を覆う可能性がある。
原子力マフィアはこの惨事に真摯に向かわなければならない。



よって、東電は解体し、
政府や産業界、アカデミズムの息のかかっていない専門家、市民の識者による
オンブズマン組織が電力システム・経理の全てをチェックし、
電力会社解体 ~ 戸別自由発電への歩みに早急に着手しなければならない。

このプランはやがて世界のエネルギーを解放する
大きなうねりへと繋がっていくことになる。


だから、

東 電 解 体 !
当 然 解 体 !

なのだ。


(^o^)b
[PR]
by nueq | 2011-06-03 17:49 | 311 被曝 | Trackback | Comments(0)

A:電力大口契約 と 計画停電

大手企業各社は電力会社と大口契約を結び、格安の金額で電気を使用している。
しかし、この格安料金には特約条項があり、
万一電力が不足した場合は、事前通告(3時間前でも、1秒前でも)
により、送電をカットすることが出来る。

つまり、これから2012~3年のピークに向けて、太陽活動が盛んになり、
地球温暖化状態に戻った場合、大口契約の工場が1年間にたったの8時間だけ、
電力使用量を1割抑えるだけで、原発なしで停電は不要となる。

計画停電で、冷凍庫や冷蔵庫が使えず、多大な損失を被った
会社や、酸素が送れず、大事な熱帯魚が死んでしまった飼い主など
全員で、東電を告訴し、損害賠償を全額受け取るべきである。


B : IH調理器とオール電化で電力需要を釣り上げた東電

IH調理器、つまり磁気調理器は、食材や調理者の生体磁場を 狂わせることから、
少しでも健康や電磁波のことをしてる方なら周知の事実。
東電は電磁波による健康災害の元凶でもある。

また、電磁レンジ(コンロ)なんかでまともな調理はできない!
特に中華料理やフレンチのフランベなど。
電子レンジ(と云いつつその実は電子などではなく単なるマイクロ電磁波オーブン)と並んで、
最も使ってはならない装置です。

調理には、1に炭火。2にガス。
電気では食べ物がまずくなります。

東電は、オール電化を喧伝し、電力需要を釣り上げてきました。
電磁コンロ、電子レンジ、電気風呂沸し器は東電にタタキ返して
ガスに切り替え、費用を東電に取り替え費用を請求しましょう!


C:東電社員は給料半額

東電の社員は、まさか、給料をもらってないよね?
全額とは言わないまでも、東電社員の給料は一律50%カットし、
東北被災地の農作物被害に廻すべし!

  ( 8月に東電社員に確認したところ、給与はたったの5%カットだってさ!!!
   給与5%支給の間違いでは?)


D:放射化野菜の全面禁輸と東電による保障

被災地の方には気の毒ですが、福島・茨城・千葉・栃木の野菜が
市場に出回り、2次災害(被爆)の拡大を防止すべく
これらの地域の野菜は全て出荷停止処分とし、
農家の損害額は全額東電が負担。
これら地域の農家の方は、西日本などの休耕地へ移動し、
新天地で野菜の供給と新天地での生活が保証されるよう、
東電の費用でこれを行う。
[PR]
by nueq | 2011-06-03 16:42 | 311 被曝 | Trackback | Comments(0)
◆ ◇ ◆ フクシマの真実を知る資料集 ◆ ◇ ◆

その3 への コメント



前の記事「 その3 」へのコメント
**************

★ 6&3 : 東電の電力隠し、計画停電
2006年以降、夏のピーク電力が火・水力の
総発電量を上回ったことはない!


自分ののコンピュータの中に2007年の電力リストを発見。
中越地震で柏崎原発がストップした時です。
全ての原発が停止しても、東電管内だけではなく、
全国の電力管内それぞれでも、夏のピーク電力を賄うことが可能。
東電(9電)は、明らかに電力隠しを行っている。

新潟地震の際、夏だったにもかかわらず、東電管内の全ての
原子炉をストップしても全く問題は起こらなかった。
しかるに、今回、計画停電は3月中旬に行われた。
アホとちゃうか???

太陽黒点活動がボトム期にあるため気温の低かった2006年以降、
ピーク使用料が原発ナシの総発電量を上回ったことは一度もない。

1999~2005年の黒点活動期でさえ、
火・水力の総発電量を上回ったのは、7~8月で平均4日間程。
時間にして2~3時間。
つまり、電力が足らなかったのは、一年間を通じてたったの
8~10時間程度。

※ 2006年以降の電気使用量低下は経済活動低下の要因もある。

※ 市民エネルギー研究所では5月15日の発表内容をHPで公開。
「 つくられた今夏の電力危機、原発の再開は必要なかった 」


★ 5&1:原発は憲法違反・法律違反である
東電勝俣会長らの告訴・告発
~ 311当日、現場ではホウ酸をかける判断 それをストップしたのが清水 ~


であるとの内部情報を得ている。
いずれ事実確認されることだろう。

下記記事にあるように、東電は明らかに憲法&法律違反。
清水は上記の挙句に311当日夜、
赤坂の韓国クラブでホステスを口説いていたと飯島一郎さんのブログで報じられている。。
清水には、自社の原発で作った電気を流した椅子にでも座って
目を覚ましてもらった方が良いのでは?
今は、何も見えないゾンビなのだから。

今回の惨事の遠因は、10年前の勝俣社長に依る技術者の大粛清にある。
勝俣・清水は、冷徹な経理屋。
技術者がいれば、例えホウ酸を掛けなかったにせよ、
惨事になる前にいくらでも技術的な方策はあった。

東電がアメリカからのホウ酸提供を断ったのは当たり前。
有り余るほど持っているのだから。

東日本全体を核汚染し、魚に核物質濃縮過程を決定づけた
責任はすべて清水にある。

※ 勝俣は会長、清水は社長。


★ 4:原子力発電のコストは、火力、水力と比べ最も高い!

原発に少しでも興味ある人間ならこんなこと常識以前!

使用済み核燃料の深度地下埋蔵の為、全国の僻地で
現地人にアホなデタラメを吹き込んでいたのは
タレント:たけしの兄貴である。
TVに出演しているタレントは全員、間接的に
東電から金を受け取っている。

9電力の広告宣伝費は、トヨタや松下を凌駕する。


★ 2:四大新聞大物OBが「原発マネー」を喰らう

311当日、勝俣は四大新聞だけでなくTV局OB・重役を
連れて中国で大名旅行中。
すべての費用を東電がまかなったのではなく、
各自5万円支払ったのだとさ。

枝野の妻子は311直後、シンガポールに疎開。
NHK重役OBが、311直後、知り合いの医者の処に
ヨウ素を大量に分けてもらいに訪問。
オーストラリア・ニュージーランドに幹部家族やOBは
皆 疎開しつつあるとの当時の内部情報。
政府・東電・原子力不安院・メディアの本人・OB&家族は
疎開ではなく、炉心50km圏内に居住すべし!
[PR]
by nueq | 2011-06-03 16:40 | 311 被曝 | Trackback | Comments(0)


◆ ◇ ◆ フクシマの真実を知る資料集 ◆ ◇ ◆

その3

たんぽぽ舎 の メールマガジン
から、重要な記事を抜粋しました。



目 次
*******************************************
(日付は配信日)

★ 7 :日本最後の護送船団、電力会社の料金設定方法
    絶対に損をしない料金体系 総括原価方式(5月28日)

★ 6 :東電の夏の電力は不足しない・データは語る(5月18日)

★ 5 :原発は憲法違反。法律違反である(5月15日)

★ 4 :原子力発電のコストは、火力、水力と比べ最も高い!
立命館大学の大島堅一教授がデータを使って説明(5月13日)

★ 3 : “ 夏の電力不足 ” は大ウソ
東電得意の情報隠し」
夏の電力は大丈夫。余力あり。停電ありえず。(5月12日)

★ 2 : 読売、朝日、日経、毎日の大物OBが
「原発マネー」を喰らう(5月11日)

★ 1 : 東電勝俣会長らの告訴・告発(4月27日)




たんぽぽ舎 原文
***************************************************

      ◆ 地震と原発事故情報 その80 ◆
(5月26日)


★7.「日本最後の護送船団、電力会社の料金設定方法
    絶対に損をしない料金体系 総括原価方式」を批判する

                         山崎久隆

 電気料金を決める方法を総括原価方式といいます。事業にかかる必要経費を積
み上げた上に、その4.4%相当分の報酬を乗せて、電力料金を決められる仕組
みになっています。そのうえ石油の値段が上がったら(下がってもですが)三ヶ
月後にその価格に見合って変動させることが出来ますから、至れり尽くせりです。
 他の産業でも、例えば鉄道やバスなどの交通も同じ方式をとっていますが、他
に代替手段がある交通では、簡単に価格に転嫁など出来ませんので自ずと抑制的
になります。特に競合路線の多い交通は、実際には現在は値上げは極めて困難に
なっています。コストが増えても簡単に商品価格に転嫁など出来ません。
それがむしろ鉄道の安全性を脅かしているのが現実です。
 必要経費には当然ながら発電所建設費用が含まれますので、発電所コストか電
気料金に跳ね返ります。当然ながら高くつけばつくほど利益が上がる仕組みであ
ることになります。もっとも、ものには限度があり、いまでさえ日本の電気料金
は世界でも高いとされています。欧米諸国の倍くらいなので、そろそろ限界です
が、この総括原価方式と地域独占がセットになって、電力のやりたい放題を許し
てきたわけですから、今後は継続させてはいけません。
 いいかげん、この方式そのものを転換しないと、日本ではエネルギー政策を転
換することなど不可能になってしまいます。


------------------------------------------------------------------------


        ◆ 地震と原発事故情報 その70 ◆
(5月16日)

★6.「東電の夏の電力は不足しない・データは語る」
   市民エネルギー研究所―安藤多恵子さん講演
(5月15日)

 2011年5月15日、明大リバティータワーで「福島第一原発事故で、起きたこと、
わかったこと、これからのこと―」と題する講演会が開かれました。(主催:た
んぽぽ舎、市民エネルギー研究所、(財)大竹財団、現代史研究会)。
写真家の豊田直己さんからの現地の写真報告では、満員の観客(約250名)は、
死に絶えた牛車の多数の牛たちに涙を禁じえませんでした。続く市民エネルギー
研究所の小泉好延さんの講演(「福島第一原発事故で起きたこと、わかったこと」
)では、貴重な生データ、現地写真の引用によって、これまでの国・東電の事故
発表の不足と欺瞞が暴かれました。
 さらに、市民エネルギー研究所の安藤多恵子さんの講演、「東京電力は電力会
社の資格があるのか」は、いかに「夏場に電力が足りなくなる」キャンペーンは
「ウソ」であり、事業者として東電が資格を欠くとかという事実を、東電数字デ
ータによって明白に示してくれました。それによれば、全原発停止とした場合の
東電の発電設備量は、停止中の火力の減少分を考慮しても約5497万Kw。それに対
し、東電の今夏の発電設備量を市民エネ研が推定した結果は、約5500万Kw~5700
万Kw。その結果、「東電の全原発を停止しても、今夏の発電設備は間に合う」こ
とがわかりました。これまで東電は、たびたびの電力危機キャンペーンに加え、
オール電化などを大々的にうたうことによって、電力需要の喚起を繰り返してき
ました。一番の問題は、もうけのために絶えず電力の需要を作為的に拡大し続け
てきた電力会社側にこそあります。夏場の最大電力は数日、数時間のピークカッ
ト対策で間に合うことが、具体的な数字によって示されたのです。こうした東電
を、安藤さんは事業者として失格、原子力で破綻した東電に送電、配電は任せら
れないと指摘。発電と 送・配電の分離と、さらなる電力自由化を強く訴えまし
た。そして、今後の見通しとして、「原発は廃炉へ、電力の地域独占体制を廃止
する、需要を減らしながら、未来にとっても無理のない電源構成へ移行すべし」
と、道筋を示してくださいました。
 講演はこの後、現地からの報告(柏崎刈羽原発現地・矢部忠夫さん、東海第二
原発現地・相沢一正さん)を頂き、盛会のうちに終了しました。


------------------------------------------------------------------------

        ◆ 地震と原発事故情報 その69 ◆
(5月15日)

★ 5 「原発は憲法違反である」  大河原礼三

▲ 憲法前文は「恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利」を宣言しているが、
原発は放射能被害の恐怖と不安と人命破壊を引き起こして平和的生存権を侵害する。

▲ 憲法は13条で「生命、自由および幸福追求に対する国民の権利」を保障し、
22条で「居住の自由」を保障し、25条で「健康な生活を営む権利」を保障し
「公衆衛生の向上と増進」を目指しているが、原発は放射能汚染によって健康を破壊し、
飲食物の摂取を危険にし、それらの生産者の生活を脅かし、地住民を転居させるなど、
域生命権と健康権と幸福追求権と生活権と居住権を甚だしく侵害する。

▲ 憲法18条は「何人も、その意に反する苦役に服させられない」と規定しているが、
原発作業員は、日常的に放射能の危険に曝され、事故のときには、
その犠牲者にさせられるのであるから、彼らの労働は憲法が禁止している「意に反する苦役」である。

▲ 憲法21条は「表現の自由」を保障し、23条は「学問の自由」を保障しているが、
国の原発政策は、原発に批判的な意見の表明を抑圧し、批判的な研究を抑圧して
これらの自由権を侵害し、国民の「知る権利」を侵害する。

▲ 憲法98条は「日本国が締結した条約および確立された国際法規は、
これを誠実に遵守することを必要とする」と規定しているが、
福島原発が放射性廃棄物を海洋投棄したことは、海洋投棄に関する国際条約に違反している。

■ 電力会社は大地震の際に原発事故を防ぐ能力がないことを露呈し、
原発は憲法違反を不可避的に引き起こす制御不可能な危険物・暴力源であることが明ら
原発は憲かになったのであるから、原発は当然法律で禁止されるべきである。
                            (2011.4.17)

編集部から:新聞に投書された原稿で、優れた内容です。しかし、大手新聞
には残念ながら載りませんでした。(不採用)
 原発は憲法違反であることを具体的にフクシマ事故に即して書かれた内容で、
広く皆さんに知っていただきたく、著者の了解を得て掲載します。(柳田)


------------------------------------------------------------------------


        ◆ 地震と原発事故情報 その67 ◆
(5月13日)

★ 4.「原子力発電のコストは、火力、水力と比べ最も高い!
   (電気料金が高くなる)
立命館大学の大島堅一教授がデータを使って説明」


・ 5月12日のテレビ朝日、モーニングバードは、3・11原子力災害始まって以来の、
真実に一歩近づいたかと思える放送をしていた。
いわく、「発電コストは、(水力、火力に比べ)原子力発電が最も高い」。
そんなことは、アンチ原子力派で、少しでも原子力を勉強した人にとっては常識!
かも知れない。
しかし大手マスコミは、今まで一貫して、電気事業連合会が発表してきた
あらかじめ一定の計算モデルに従った、発電単価(1Kw当たり)を国民に垂れ流してきた。
それによると、1Kw当たり発電単価は、
原子力が5.3円、火力が6.3円、水力が11.9円。(2004電事連)
 これに対して、立命館大学お大島堅一教授は、
これまで原発に払ってきた総コストを発電実績で割り、
それに電源開発促進税
(1Kw当たり37.5銭=約100円/月:国民負担)等の税金(税金投入が多いのが原子力!)
を入れて計算すると、
発電単価は原子力が10.68円、火力9.9円、水力7.26円となることを
すっきりと視聴者に見せてくれた。
これらの数字は、有価証券報告書を元に計算されたもので、
これらにさらに、原子力に欠かすことの出来ない再処理費用を入れると、何をかいわんやである。
同じく同TVに登場した河野太郎議員によれば、自民党時代も現在も、
経産省は一度も発電コスト計算に係る生のバックグラウンドデータを出すことはなく、
その部分はいつも「黒塗り」だったそうだ。
どこかの会社の原子炉生データ開示せず!と、そっくりではないか。

・ こうして、私たち「普通の国民」は、騙され続けてきた。
数年前に筆者が、10人の主婦友達に聞いたところ、原子力に多く投入される電源開発税が、
自分たちの電気料金に上乗せされていること、
そしてその単価を知っている人物は、残念ながらいなかった。
我々も不勉強だったかもしれない。
 しかし、そこに、一貫して、政府よりの情報を流し続けてきた大手マスコミの
責任はなかっただろうか。
今回の報道のように、最近のTV報道には、若干の変化が見られる。
その理由は、

イ.東電は今後、TVコマーシャルに経費を計上するどころの騒ぎではなくなり、
スポンサー価値が下がった。

ロ.若い層のみならず、いまや国民の中で合言葉になりつつあるのが、
「テレビ、大手新聞は当てにならない」。
さらに若い層になると、「TVなんて見ない。
ネットしか信用できない」と言う言葉を、身近でよく聞く。
TV局もさすがにあせっているだろう。

時代の趨勢もあるだろう。しかし、
すべての国民が、(被災地で情報源が限られる遅滞も含め)インターネットに堪能で、
自分にとって「より真実に近い」と思われる情報を、瞬時に得ることが出来るのだろうか。
否である。福島現地の若いお母さん方と話す機会があったが、「ママ友」で日常、
ネットをやらない環境の「主婦友」は、若い層でもとても多いそうだ。
また、インターネット世代でない層への情報開示も非常に大事だ。

・ 3番目に、手前味噌かもしれないが、たんぽぽ舎メルマガで以前もお勧めした
ように、各TV、新聞社、雑誌社へのFAX作戦は、大変功を奏す。特にTVは、
視聴者からの反応にとても弱い。どんどん意見をぶつけよう。FAXをどんどん
送ろう。そうして、一人でも、原子力発電の発電コストは安い!などという、誤
った呪縛から解放されれば良いではないか。

最後に「コメンテーター」がつぶやいた、「誰のための原子力かって、ことです
よね。いかに今まで、考えずに、知らずに、生きてきたか。歴代の推進大臣は土
下座して当然と言うことが段々わかってきた」と言う言葉が重く感じられる。
(H)


------------------------------------------------------------------------


◆ 地震と原発事故情報 その66 ◆
(5月12日)

★ 3.「“夏の電力不足”は大ウソ・東電得意の情報隠し
    わかっているだけで、3つの発電所隠し(広野火力、揚水、中電からの供給分)」
  結論。夏の電力は大丈夫。余力あり。停電ありえず。


 ・ 東京新聞「こちら特報部」は、次々に原発事故にかかわる電力会社、政府の
情報隠し、ゴマ化し、ウソ、インチキをあばきだし、読み応えある記事を提供している。

 ・ 5月12日号(朝刊)の見出しを紹介する
 「電力不足キャンペーン」にモノ申す。
東電また“情報操作”、広野火力復帰、夏もOK、供給上積み隠し、
危機あおる、よぎる計画停電・・・狙いは原発存続?
 電力会社と経産省(菅政権)グルに、という見出しである。

 ・ 中味の一部を紹介しよう

イ.中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)の停止決定を機に、
またぞろ「電力不足キャンペーン」が始まった。
中電による電力融通の打ち切りが理由のようだ
が、「こちら特報部」の調べでは、被災した東京電力広野火力発電所(福島県広野町)が
七月中旬にも全面復旧する。そうなれば真夏のピーク時も電力は不足ない。し
国民を欺くような“情報操作”の裏には、なおも原発に固執する
政府や電力会社の姿勢が垣間見える。

ロ.今月六日、衆院科学技術特別委員長の川内博史衆院議員ら民主党国会議員七人が
広野火力発電所(五基、計三百八十万kw)を視察した。
首都圏の電力供給力向上のカギを握る発電所だが、東電は復旧の見通しを示していない。
  しかし、川内氏らが今夏までに再稼働が可能かどうかを尋ねると、
発電所の担当者は「津波で破損したが、全体的には被害は少ない。
七月中旬にも全面復旧できる」と明言したという。
(コメント : つまり、現場でこのよな発言が出たので、東電本社は
仕方なく、7月復旧を正式に発表したものと思われる。
全てが万事、バレてから慌てて、自ら発表したように取り繕うのが東電である。)

ハ.さらに広野火力が復旧すれば、夜間に余った電力でダム湖に水をくみ上げて
発電する揚水発電も上積みできる。
電力供給力見通しでは、四百万kwしか計上していないが、
東電管内の揚水発電能力は最大千五十万kw。
今夏の最大需要と予測する五千五百万kwは十分に賄える計算になる。
  川内氏は「今夏の東電の電力供給力は全く問題がないどころか、需要を上回る。
余剰電力は東北電力などに融通すればいい。

二.西日本からの電力融通分百万kwの内訳についても、東電、中電ともに口をつぐむ。
(中略)電力供給力への不安を解消するどころか“
得意の情報隠し”で危機をあおっている格好だ。

ホ.東電や政府は震災後、一貫して電力の供給力情報を出し渋ってきた。
  それを裏付けるような文書「東京電力の設備出力及び地震による
復旧・定期検査等からの立ちあがりの動向」がある。
資源エネルギー庁が官邸や与党への説明用に作成した内部資料で、
東電管内の原発、火力発電、水力発電の出力や、震災前と直後の状況、
七月末までに復旧する予定の発電所が一目で分かる。
  この文書でも、東電の当初の供給力見通しのうち、
最大千五十万kwの揚水発電の存在が抜け落ちていたことがあきらかになった。

・結論
  わかっているだけでも3つ=東電広野火力(5基380万kw)と
揚水発電(東電管内1,050万kw)と
中電からの供給分(100万kw)の
三つが、意識的に外されている。
民主党川内博史議員が言うとおり、今夏の東電の供給力は、全く問題ないどころか
需要を上回る。余剰分は、東北電力へまわせる位だ。(柳田)


------------------------------------------------------------------------


       ◆ 地震と原発事故情報 その65 ◆
(5月11日)

★ 2.読売、朝日、日経、毎日の大物OBが「原発マネー」を喰らう
    ~ 放射能汚染、本当の危機 ~


 「経産省の役員が東電などの電力会社や原子力関係の団体に天下りして批判を
受けていますが、大手新聞社も反省すべきです。経済部や科学部出身のOB記者
たちが、退職後も"原発マネー"の恩恵に与っているのですから」(全国紙記者)
東日本大震災発生1週間前の3月4日にも、都内でOB記者と東電の新旧幹部の
懇親立食パーティーが開かれた。
「費用は、もちろん東電持ちです。今年は東電から清水正孝社長、勝俣恒久会長
の現役幹部だけでなく、南直哉元社長、荒木浩元会長など、錚々たる面々が出席
していました」(出席者)(週刊文春5月19日号より抜粋)
 原発マネーで、各新聞社の大物OBを(現役も)買収して、原発推進の記事を書
かせているのだ。


------------------------------------------------------------------------


      ◆ 地震と原発事故情報 その54 ◆
2011/04/27


★ 1. 「東電勝俣会長らの告訴・告発 」

イ JR西日本山崎正夫社長は、6年前の宝塚線脱線事故の責任、
つまり安全担当の役員であったとき自動列車停止装置(ATS)の整備を怠ったとして
業務上過失致死傷罪で刑事裁判にかけられている。

ロ 同様に、東京電力勝俣恒久は、社長だった時、福島第一原発1号機から4号機の
緊急炉心冷却装置(ECCS)の整備を怠り、すべてのECCSを津波により水浸しにさせ、
チェルノブイリ事故に次ぐ最大級の事故を引き起こした。(朝日 4月4日、6日)。
  その結果、福島県や茨城県などの東日本に住む数百万人とその環境に放射能を
浴びせかけ、身体上、金銭上、精神上の苦痛を与えた。
業務上過失致死傷罪である。
  特に、原発から4キロの双葉病院では、約440人の患者のうち90人が現地に放置され、
3日間の絶食で2人が死亡した。
避難した患者も移動途中で2名が死亡した。
その避難後も体調を崩し、現在まで合わせて45人が死亡したという。
(毎日 4月26日)。

ハ 北日本の太平洋側には、福島第二原発、女川原発など多数あるが、
この福島第一原発のそれも1~4号機だけが一斉に事故をおこしたことで、
これらの原発の欠陥が示される。
これらの原子炉では、浸水対策のないタービン建屋の地下室にすべての
ECCS(非常用ディーゼル発電機)が設置され、そのため同時に冠水するという
共通原因で使いものにならなくなった。

ニ そこで、中越沖地震(2007)で問題となった欠陥ECCSの改修をしなかった
東京電力とその改修を指示しなかった安全委員会を告訴・告発する必要がある。

ホ 告訴・告発すべき被告は、これら欠陥ECCSの改修をしなかった
当時の東京電力社長勝俣恒久、これらECCSを改修するよう指示しなかった
当時の原子力安全委員長鈴木篤之、また事故発生後事故収束の指揮をとろうとせず、
原子炉への海水注入や使用済燃料プールへの海水の噴射など、
保安院と東京電力によるでたらめな行動を許し、事故収束をきわめて困難にした
現安全委員長斑目春樹の計3名とする。

ヘ ところで、この欠陥ECCSを改修しなかった理由は、
この改修には高額の費用を必要とするからである(朝日4月6日)。
この安全費用を節約したことで事故となったのであるから、この災害の賠償は
すべて東京電力の負担とさせる。
料金値上げで利用者の負担としたり、国庫援助で納税者や子孫の負担とするなどは
許されることではない。

ト 東京電力は、所有する一切の資産を売却し、この賠償にあてる。
売る資産が一切なくなり、たとえば所有する物件が事故を起こした
福島第一原発と放射能で使いものにならない第二原発だけになった時、
東京電力は国有化され、その必要費用は国庫負担となる。


******************************************************************


たんぽぽ舎

たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」を発信しています。
ご希望の方はご自身のEメールアドレスと氏名をたんぽぽ舎あてに
送ってください。登録できしだい発信致します(無料)。
たんぽぽ舎のアドレス: nonukes@tanpoposya.net

HP:http://www.tanpoposya.net/
[PR]
by nueq | 2011-06-03 16:36 | 311 被曝 | Trackback | Comments(0)

覇権文明の終焉と 新しい地球文明を デザインする


by nueq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30