カテゴリ:1984 NWO( 64 )

続報:6月6日6時

    
     
安部首相も6月6日にローマ法王と会談

オバマ暗殺と米クーデター計画

講演会のお知らせ
6月14日(土)@東京





6月6日午前6時( バチカン標準時 )、世界の何処かでとんでもないことが起きるかもしれない。 と云う情報の続報です。

先のエッセイの「 関連してるかもしれない情報 」の筆頭に記した、ロイター電のローマ法王が6月6日にイスラエル:ペレス大統領とパレスティナ:アッバス議長をバチカンに招待したことがこの「 予告 」とやはり関連しているようです。

その6月6日に安倍晋三首相が、バチカンを午前中に訪問し、ローマ法王と会談します。

  毎日新聞
  <安倍首相>伊首相と会談へ ローマ法王と初面会
  6月2日(月)21時36分

6月6日午前6時に起きるかもしれないと予告されている「 とんでもないこと 」とは、良いことなのか、悪いことなのか?
ペレス 〜 アッバス会談を妨害することなのか?
それとも会談を劇的に演出するための露払い事件となるのか?
しかもその大舞台に安倍晋三首相が訪問する。。。。。

一体何が起きているのだろう?


そして、6月6日6時を「 バチカン標準時 」としてますが、実はこの時間が「 アマルナ標準時 」である可能性も出てきました。 アマルナとは、アメンホテップ4世 → アクエンアトン( イクナートン )が造営した世界初の一神教:バベルの塔の国際都市。 ローマ法王が持つ笏はエジプトのファラオ由来の笏。


b0221143_16342950.jpg

フランシスコ1世の枢機卿時代、ミサにて。 (2008年)
右はアルゼンチン:キルチネル大統領
画像出典 : ウィキペディア



b0221143_16403624.png
王笏ヘカと殻竿ネクハクハ
画像出典 : ANCIENT EGYPT
生まれ変わりへの儀式



キリスト教の原典であるユダヤ教成立の歴史を繙けばこれらのことは明らかとなります。


つまり、6月6日6時をエジプト標準時とすれば、ローマ( バチカン )時間では午前7時。 カイロ時間ではなく、アマルナとかテーベ時間にすると午前7時半になるかもしれません。 安部首相は何時にバチカンを訪問するのでしょう?


ここに、今、世界の裏側で起きている地殻変動の真の意味を探ることが出来るかもしれません。


6月6日6時に何が起きたのか?
或いは起きなかったのか?
それはなぜか?
世界史的にどんな意味を持つのか?

そして、オバマ暗殺とアメリカ議会クーデター計画とは?

現在、世界の人々はとんでもない「 洗脳 」に犯されていしまっています。
一体どこまで洗脳されているのか?

これを僕の塾では、

  あなたの感情・思念・思考のパーツはどこから来ていますか?

と、受講者のみなさんに問いかけてきました。

今こそ、パーツの情報源解析が必要です。

6月14日のセミナーで「 洗脳 」実態を明らかにした後、翌週より4回に亘って「 全知全能の扉を開く 」シリーズを開催します。 関西では7月頃からのスタートを予定します。洗脳実態を知り、永きに亘って厳重に封じ込まれてきた、地球人類が本来持つ「 天才 」性をみなさん一人一人が回復するための知識とノウハウをお伝えします。

 
14日は、MI6,モサド、NSA、米軍の各情報部、CIA、FBI、元KGBや、イギリス王室、ハプスブルグ家、バチカン、フリーメーソン、ロスチャイルド、ロックフェラー、公安、自衛隊情報部、外務省情報部、宮内庁、宮中、旧・現宮家、金融関係など様々な諜報機関の交差点とも云えるS先生と僕の掛け合いでお送りします。


b0221143_12275919.jpg

S先生の似顔絵






講演会概要



   会 場 : 東京都心部某所
   日 時 : 6月14日(土)13:00〜18:00
   参加費 : 3,500円


  お申込・お問い合わせ

    お名前、年齢、をご記入の上、
            封印史研究会 事務局 huuinshi@gmail.com へ

   ※ 時々、メールが届かない事件が発生しています。
     2~3日経っても封印史研究会から返事が届かない場合は、
    「 非公開コメント 」 でメールアドレスと上記内容をお送りください。
     封印史研究会より、メールをお送りします。





関連エッセイ


6月6日6時

何が起きる?
911の再来?


オバマの来日土産と米7月危機

オバマ手土産は京都のお豆腐?
7月1日に何が起きる?
9月、ドル&米国債暴落?


世界権力構造とスノーデン亡命のウラ舞台

世界の権力構造と英米戦争
イエズス会 バチカン完全制圧







      .
[PR]
by nueq | 2014-06-04 16:47 | 1984 NWO | Trackback | Comments(6)

6月6日6時

   
    
    
何が起きる?

911の再来?




未確認ながら、6月6日午前6時、世界の何処かでとんでもないことが起きるかもしれない。 との情報がもたらされました。
6月6日午前6時は、グリニッジ標準時ではなく、バチカン標準時だそうです。
明石との時差は7時間なので、日本時間では6月6日13時となります。

世界のどこで何が起きるのかについては全く分かりません。
「 911 」クラスのことか?
との問いかけに分からないが可能性はある。との返答。

バチカン6時の世界の時間は、

  東アジア      13:00
  インド        8:30
  黒海・エルサレム   7:00
  ロンドン       5:00
  ニューヨーク     0:00

となります。

  

何事も起きなかったらごめんなさい。





関連エッセイ


世界権力構造とスノーデン亡命のウラ舞台

世界の権力構造と英米戦争
イエズス会 バチカン完全制圧




関連してるかもしれない情報



ロイター
ローマ法王のイスラエル訪問
Mon May 26, 2014 10:57pm
inviting the presidents from the two sides
to his Vatican residence to pray for peace.
The meeting is expected to take place on June 6.
両サイドとはペレス大統領とアッバス議長


日本や世界や宇宙の動向
パキスタンから大量の核物質が盗まれ、アメリカへ空輸!
2014年05月04日14:45


マスコミに載らない海外記事
カルザイ大統領、バグラム空軍基地でのオバマ大統領との会見を拒否
2014年5月26日 11:05


カレイドスコープ
久米島きのこ雲は米軍の爆撃訓練-使われた爆弾は…
Fri.2014.05.23
※ 戦術核兵器です。


増田俊男の時事直言
露中同盟の対米宣戦布告
2014年5月29日




[PR]
by nueq | 2014-05-29 14:36 | 1984 NWO | Trackback | Comments(3)
     
    
        
                オバマ手土産は京都のお豆腐?

                   7月1日に何が起きる?

                   9月、ドル&米国債暴落?




いやいやオバマの来日目的 」に書いたように、今回のアメリカ大統領訪日は異例づくし。 すべての行為がメッセージ性に富んでいます。

ミシュラン3ッ星の寿司屋:すきやばし次郎での安倍との会食は、当初安倍側から銀座でステーキのお誘いだったのですが、これを断って3ッ星すきやばし次郎に。
TPPによって日本の世界に誇る美味しい牛肉が食べれなくなる。 との「 舌の懸念 」 が、TPPを議会の圧力で推進しなければならないオバマにとってはどうしても避けなければならない事情があったようです。

  最高の霜降り肉はイタリアからGoWestで、アメリカへ、
  そして海を渡って今や日本が一番のようです。
  尤も僕的には、日本の霜降りより、アメリカ・カナダ・フィリピン辺りの
  無農薬牧草100%の豚肉みたいなピンク色をした牛肉が
  ステーキには最高だと思うのですが。。。。
  ステーキを焼くのはやっぱ、イタリア人が一番上手い!
  


さて、「 いやいやオバマの来日目的 」に書いたように、オバマ来日の目的は、「 おねだり 」にありました。 これはアメリカ大統領来日の際の恒例行事となっていますが、今回は特別な目的がありました。


増田俊男さんが時事直言の2月24日号 「 驚きの貴族会議 」に、

  ・ 財政赤字と17兆円以上の累積赤字の改善のためには、
  ・ 米国債(アメリカの借金)の切り下げしかない
  ・ 私が常日頃述べているアメリカ市場9月暴落説を話したところ、
  ・ 貴族側はFRBの極秘文書「 9月に通貨切り下げを目的とした暴落 」
    を見せてこれを認める。と云う。
  ・ 中国人民銀行は2009年8月以来公式な金の保有高を発表していないが
    アメリカの保有高8,133.5トンの内少なくとも5,000トンは
    中国が輸入しているのは確実。
  ・ ドイツもFRBに預けていた金塊を7年もかけて回収したので
    FRBの金保管所には金は全くない計算になる。
  ・ が、FRBは相変わらず8,000トン以上保有していると発表。
  ・ スイス銀行がIMF(2,800トン保有)から
    金塊をすべて引き揚げた時点で金価格を暴騰させる計画。


4月30日号の、「 米国債と日本の国債が潰れない全く異なった理由 」には、

  ※ ところで7月1日に「とてつもないことが米議会で起きる!」


5月12日号 「 通貨戦争クライマックス 」には、

  ・ ペンタゴン(米国防総省)が2009年に
    Financial War Unit( 金融戦争部隊 )を設立。
  ・ アメリカの通貨戦争の目的は「 基軸通貨 = ドルの防衛 」。
  ・ 今まるで草木がなびく様に世界の資金がNYに集中し
    NY株価が最高値を更新しているが、
    これは私が予測してきた9月NY暴落説の前兆。
    「嬉しがらせて泣かせて消えた、、」の原則通りアメリカのスマート戦術。
  ・ 4月末中国浙江省の銀行で取立て騒ぎ。
  ・ 今度は中国がアメリカのローカル銀行に取立て騒ぎを起こす番。
  ・ 真珠湾攻撃のようにアメリカが決めた日と時間に
    アメリカの銀行に火が付き「大暴落」に誘導される。
  ・ 世界通貨の暴落で中国は外貨準備の60%を失い、
    拡張主義は挫折、真珠湾攻撃同様仕掛け人中国が責任をとらされ、
    中国はアメリカに頭を下げてエネルギーを史上最高値で買うことになる。
    と、想像。


5月15日号 「 誰も信じられないことが起きる! 」では、

  ・ FRB、市場、議会、なかんずくマスコミがグルになって仕掛けた
    罠に世界が引っかかる!
  ・ アメリカの罠は本年7月1日実効のH.R.2847が動き出すと分かる。
  ・ ドル崩壊を自ら仕掛けてドルを救済する。
  ・ みんなが儲かって喜んでいる瞬間を突かれ「すべてを失う」!


と、立て続けに9月暴落説、7月1日米議会騒動( H.R.2847 )を書いています。


さて、今回のオバマ来日、
実はオバマは7月・9月の絶体絶命の危機に追い込まれ、その救援依頼の為の懇願来日でした。

  3日滞在 → 1日滞在:晩餐会拒否 → 3日滞在:晩餐会
  迎賓館 → Hオークラ

へのスケジュール変更は、アメリカ側の要求ではなく、
日本側:京都スタイルのイケズなお断りの仕方でした。

  いやいやオバマの来日目的
  http://nueq.exblog.jp/22499883/


が、オバマは天皇から希望通り巨額のおみやげを手にしてアメリカへと帰りました。
米大統領の訪日は殆どの場合、こうしたおみやげをお持ち帰りになります。
その額、アメリカが失った金塊をすべて買い戻した上に、
韓国・フィリピンへの米軍再配備やウクライナでの全面戦争を実行出来るだけの金額です。
しかしこのお豆腐は皇居から直接持ち帰ったわけではありません。
従ってホワイトハウスに配達される前に何事かが起きれば台無しになってしまいます。

では、このおみやげがなかった場合、
或いは差し止めになった場合、
逆におみやげがうまく機能した場合の展開はどのようになるのでしょうか?

そして「 H.R.2847 」の意味とは?



世界支配中枢との太いパイプを持つS先生と、世界的未曾有の大混乱の様相とその回避についてのシナリオを探ってみたいと思います。



どうぞ、お楽しみに!
          (^o^)/






          ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇




                        セミナー概要



内容

  ・ オバマのアジア歴訪の意味
  ・ 韓国フェリーと駐韓米軍と半島統一
  ・ 安部首相の訪欧の意味と成果
  ・ 7月1日に米で大激震?
  ・ ウクライナ動乱と黙示録
  ・ ヒットラーの4騎士とコミンテルンと白洲次郎
  ・ 甲午年の青白い馬と第4の封印
  ・ 真の支配者とコプト教会

  ・ 氷河期に入る地球と世界の新しい意志
  ・ アメリカの始末の仕方
 
  ・ タヴィストック研究所
  ・ 洗脳の歴史と恐るべきインセプション手法
  ・ 知覚の扉
  ・ 環境&市民活動家への洗脳とステルスコントロール

  ・ その他



日時  5月18日(日)
    13;00開場
    13:20頃〜17:00

会場  東京都心部某所

参加費 3,500円


お申込・お問い合わせ

    お名前、年齢、をご記入の上、
            封印史研究会 事務局 huuinshi@gmail.com へ

   ※ 時々、メールが届かない事件が発生しています。
    2~3日経っても封印史研究会から返事が届かない場合は、
    「 非公開コメント 」 でメールアドレスと上記内容を書き込んでください。
    封印史研究会より、メールをお送りします。





                         関連エッセイ



                    韓国フェリーで2015年半島統一
                 摩訶不思議な韓国フェリー事故の仕掛け人
                    朴娘大統領の辞任秒読み開始?
                      2015年、金正恩の祝杯


                     いやいやオバマの来日目的
                天皇晩餐会をキャンセルし損ねたオバマ
               金のおねだりなら礼儀ってものがあるだろ?
                  安倍晋三のルーツと天皇の金塊


                      ウクライナ問題の底流
                  ウクライナの帰趨を巡る史的背景
                      ロシアの米国債売却
                マレーシア航空失踪とユダヤの祭り:プリム


                世界権力構造とスノーデン亡命のウラ舞台
                 世界を支配する4つの権力と英米戦争
                    イエズス会 バチカン完全制圧


                       宮中歌会始の異変
                        今年の題は「 静 」
                    詠まれた歌と詠まれなかった歌
                      出雲の神話でない真話
           あれだけ安倍晋三に冷淡なオバマ大統領が遂にこの春来日


                   安部総理に摘発された細川軍資金
                 LED設置詐欺で電通子会社100億円被害
                      細川・小泉連合の指導者
                       S先生のプロフィール





               .
[PR]
by nueq | 2014-05-16 19:53 | 1984 NWO | Trackback | Comments(7)
      
       
        
                  摩訶不思議な韓国フェリー事故
               ( 韓国哨戒艇撃沈と同ンなじジャンッ! )

                  朴娘大統領の辞任秒読み開始?

                     2015年、金正恩の祝杯

                        講演会のお知らせ





暗礁もないのにでんぐり返ったとっても摩訶不思議な韓国フェリーの事故。
専門家の間では、荷物も車両も乗客もすべてが大幅な過積載で重心が上に集中した上に、出港3分前に滑り込んだやはり過積載の50tトラックの車止めがうまくできてなくて、加えて整備不良でバラスト水の調整が出来なく、それで重心が傾いて急な右旋回になったと分析してるようです。


b0221143_23232437.jpg

b0221143_23254919.jpg


                          詳細参考情報

                  素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一
                         韓国フェリー沈没事故

                          よもぎねこです♪
                        韓国フェリー沈没原因解説


また、CIAの広報宣伝マンである板垣英憲氏は、

  「セウォル号」の船長以下乗員は、
  「重い物」=「金塊」(50トン)を最優先して
   高校生たちを見殺しにした


と、金塊は「セウォル号」3階の「船員室」にあり、船員たちはそこに一般乗客にが近寄らないようにするために見張っていたのではないかとしてる。

  船長以下の船員は全員の頭のなかは、
  「金塊」のことしかなかったことを意味している。

  金塊 50トンを最優先して高校生たちを見殺しにした。

  金塊をどうするかをめぐって、
  計7回、運航会社:清海鎮海運の幹部らと電話で連絡を取り合った。

と書いています。

さて、50トンもの金塊をど〜〜〜〜やって3階まで運んだのでしょうか?
そしてなぜ?


ここにいつもながらの板垣英憲のネットユーザーを誤誘導させるCIA宣伝マンのロジック破綻が端的に顕れています。


この事件を巡って韓国の首相が辞任を表明したものの、朴娘大統領は、

  首相引責辞任は「事故収拾後に」 朴大統領

とすべての責任を首相に押し付けたのが祟ったのか、朴娘大統領の支持率は急落。
共同通信は、ニューヨーク・タイムスの報道を、

  米紙に朴大統領批判の全面広告 旅客船事故「報道を検閲」

  11日付の米有力紙ニューヨーク・タイムズは、
  韓国の旅客船セウォル号沈没事故をめぐる朴槿恵大統領の危機対応を批判し、
  メディアも検閲を受けて真実を報道していないとする内容の全面広告を掲載した。
  広告主は「韓国民主主義運動」という団体名になっている。

  広告は旅客船が転覆して海に沈んでいく様子を描いた図柄とともに
  「真実を明らかに。
  韓国人はなぜ朴大統領に激怒しているのか」という見出しを付けた。

  生存者が見つからない救助活動を
  「朴政権の指導力不足と無能さ、怠慢ぶりを見せつけた」とし、
  主要メディアは「政府の検閲によって沈黙している」と非難した。
  2014/05/12 11:20

と、報じています。


すでに皆さんご存知の通り、ニューヨークタイムスはアメリカのプロパガンダ広報機関。
「 韓国民主主義運動 」なる団体をデッち上げて朴娘大統領を最大限に批判しています。


この沈没事故、実は韓国哨戒艇撃沈事件と下手人は同一と思われます。
言わずと知れた、スノーデン本所属の団体。


しかし、事故の直接的原因は「 素晴らしきかな日本人 」さんや「 よもぎねこ 」さんが伝えているように可能性としては積み荷のバランス崩壊が原因であるようです。
では、これをどのようにして実行するか?

フェリーの車両置場からドライバーや同乗者のほとんどはキャビンフロアーに上がって、車両フロアーにはほとんど人がいなくなります。
この時、車両を繋ぎ止める装置に極めて短時間で細工をすることが出来ます。
その細工は車両の運転席から見ててもあまり不自然さを感じさせない程度の動作で可能。
またこの細工は時間経過と共に効力を発揮します。

こうして、左側だけのの車両固定装置に次々に細工を施せば、一定時間後に車両はズレ始めて船のバランスが崩れることとなり、専門家の指摘通りの「 自然な 」事故が演出可能となります。 そしてバラスト水の調整が出来なかったのも整備不良に依るものではなく何らかの工作がされていた可能性もあるでしょう。 50tのトレーラー一台のバランスだけの問題ではなかったのです。 

もちろん、最後の滑り込み50tトレーラーは工作グループの一員である可能性も高いのかもしれません。


或いは、爆破されたのかもしれません。

b0221143_9401451.jpg


                        すべては気づき
               韓国フェリー・セウォル号は潜水艦と衝突?説も


   写真で見るとわかるのですが、何かがぶつかったような跡があります。
   ネットの情報によると、この画像をアップすると、
   どんどん消されてしまうとのことです
   (韓国内での話なのか、世界的になのかはわかりませんが)。

   このような追突されたと思われる痕跡があることから、
   何かにぶつかったというのが妥当であるにも関わらず、
   それについてまったく触れないのが不自然とされています。

   また、事故当時に「ドーン」という音を聞いた、という証言も多くありますが、
   何かにぶつかったとするなら、その音であるととらえることもできます。

と、していますが、内部からの爆破、或いは、弾頭なしの魚雷打ち込みと云うことも考えられます。
これに対して軍事専門家の意見は、後部の炸裂は接岸時に岸壁にぶつけるために出来るもの。
通常はここにゴムなどのクッションを入れるそうですが、劣悪運行の為、そうしたことも一切なされていない。
また、この辺りに油圧系統やバラスト水調整装置があるため、ここを機能不全にすれば所定の目的は達成されるとのことです。 いずれにせよスノーデン所属のCIA出ない方の機関は、事故が 「 自然 」 に起こるべく、幾重にも仕掛けを行ったことでしょう。



しかも、ダメ押しのように韓国では地下鉄事故が発生しました。

  ZakZak
  韓国、旅客船沈没に続く地下鉄追突ショック 
  日本の安全意識を見習えとの声



「 日本の安全意識を見習えとの声 」には、「 美味しんぼ 」に対する福島県やハシシタの無責任極まるアホ丸出しの対応やそれを煽るマスゴミ報道を見てるとどこが「 日本の安全意識 」 なのか笑ってしまうが。。。。。
まぁ、海外のジョークに依れば、日本人には広島・長崎・チェルノブイリパスタで免疫ができてるから平気らしいが。。。。。(^o^)ゞ


   福島県が被曝健康被害を情報操作!
   福島県の県民健康管理調査の検討委員会 「 秘密会 」
   〜 がん発生と原発事故に因果関係はない 〜
   〜 県民には知らせない 〜
   移死の「 余命3ヶ月宣告 」始末機序

   進行する内部被曝と癌・脳&心疾患・奇形児
   ハシシタ大阪の放射ガレキによる被曝〜健康被害 ( 中段参照 )

   チェルノブイリ・パスタ
   イタ飯ブームの仕掛け人


フェリーも地下鉄も最終責任は朴娘大統領に行き着く。
いずれ、辞任、或いは選挙で信任を問うことになるだろう。


実はこれが、仕掛け人の目的。

朴娘大統領の追い落としのことは以前より予定されていました。
もっと平和的な手段によって、選挙によって追放されるものと思っていましたが、その前段階に儀式が必要だったようです。



今年の北朝鮮:金正恩国王の年初の挨拶は、今年の話題に関する言及はなく、2015年に朝鮮人民共和国は建国70周年を迎え、朝鮮半島の統一に突き進む。とのないようだったようです。

朝鮮半島統一については、韓国内でウクライナ動乱をモデルにした騒動と新しい大統領の指導の下、統一へと向かう北朝鮮主導となる統一シナリオは描かれていています。

今回のフェリー事故は、そうしたシナリオのファンファーレとして企画されたようです。
彼らにとって一般ピープルたる家畜人の命はモンサントの遺伝子組み換えトウモロコシや菜の花をかじって死にゆく昆虫とさして変わりはないのでしょう。


この動きに対して竿を挿したのが今回のオバマの日本 〜 韓国訪問。
アメリカ軍の「 作戦統制権 」2015年の韓国への変換を延期する用意があるとするオバマ・朴の合意。 これにより上記シナリオは変更を余儀なくされる可能性もあるかもしれません。 或いは、オバマの動きを察知した側が急遽フェリー&地下鉄事故工作を行ったのでしょうか?

これらの事件・シナリオの裏には壮大なうねりが存在しています。

そのうねりとは何か?
誰が仕組んでいるのか?
何を目的としているのか?

今週末18日に、世界支配中枢の目論見をS先生と論じてみたいと思います。

 ※ S先生のプロフィールは、
   安部総理に摘発された細川軍資金
   をご覧ください。



          ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇




                        セミナー概要



内容

  ・ オバマのアジア歴訪の意味
  ・ 韓国フェリーと駐韓米軍と半島統一
  ・ 安部首相の訪欧の意味と成果
  ・ 7月1日に米で大激震?
  ・ ウクライナ動乱と黙示録
  ・ ヒットラーの4騎士とコミンテルンと白洲次郎
  ・ 甲午年の青白い馬と第4の封印
  ・ 真の支配者とコプト教会

  ・ 氷河期に入る地球と世界の新しい意志
  ・ アメリカの始末の仕方
 
  ・ タヴィストック研究所
  ・ 洗脳の歴史と恐るべきインセプション手法
  ・ 知覚の扉
  ・ 環境&市民活動家への洗脳とステルスコントロール

  ・ その他



日時  5月18日(日)
    13;00開場
    13:20頃〜17:00

会場  東京都心部某所

参加費 3,500円


お申込・お問い合わせ

    お名前、年齢、をご記入の上、
            封印史研究会 事務局 huuinshi@gmail.com へ

   ※ 時々、メールが届かない事件が発生しています。
    2~3日経っても封印史研究会から返事が届かない場合は、
    「 非公開コメント 」 でメールアドレスと上記内容を書き込んでください。
    封印史研究会より、メールをお送りします。





                         関連エッセイ



                     いやいやオバマの来日目的
                天皇晩餐会をキャンセルし損ねたオバマ
               金のおねだりなら礼儀ってものがあるだろ?
                  安倍晋三のルーツと天皇の金塊


                      ウクライナ問題の底流
                  ウクライナの帰趨を巡る史的背景
                      ロシアの米国債売却
                マレーシア航空失踪とユダヤの祭り:プリム


                世界権力構造とスノーデン亡命のウラ舞台
                 世界を支配する4つの権力と英米戦争
                    イエズス会 バチカン完全制圧


              飯島訪朝と横田めぐみさん来日情報と安倍外交
                       飯島訪朝の目的
                     めぐみさん来日情報の真相
                    安倍晋三外交のプランナーは?


                  金正恩の父親ってホントに金正日?
                   百済:近肖古王と日本の天皇家
               天皇家の霊統 のルーツと横田めぐみさんの出自





            .
[PR]
by nueq | 2014-05-13 23:42 | 1984 NWO | Trackback | Comments(11)
         
        
          
              天皇晩餐会をキャンセルし損ねたオバマ

                    何しにわざわざ来るの?
             金のおねだりなら礼儀ってものがあるだろ?
                   明治神宮に何しに行くの?

                 安倍晋三のルーツと天皇の金塊

               「 国賓 」に至った本当の経緯は。。。。




今回のオバマ来日は異例づくし。
当初、「 国賓 」として3日間の訪日とされていた( この点が一般報道とは異なる )が、アメリカ側からいきなり、韓国・マレー・フィリピンへ行くってことで1日の滞在に変更。 この変更により「 国賓 」としての当然の 「 宮中晩餐会 」 はキャンセルに。
ところが、来日直前になって( 報道によると )「 国賓 」として2泊3日の元日程に出戻り。 ところが、「 国賓 」としての当然の 「 迎賓館 = 西洋コンプレックス丸出しの日本の恥 = 赤坂ベルサイユ宮殿 : 本来は数寄屋風か聚楽第的なものを造るべきだった 」をボイコットしてアメリカ大使館向かいのホテル・オークラに。 しかも宮中晩餐会に必須の夫人を伴わない単身来日で、国会演説もしないものの、モンサント米倉経団連会長とは会談の予定。


オバマの滞在スケジュールは、

  23日 夕方来日
      安部首相と銀座数寄屋橋のミシュラン3ッ星寿司屋
      すきやばし次郎へ( 久兵衛ではなかった! )


                  映画『二郎は鮨の夢を見る』予告編

  24日 午前 皇居で歓迎行事
         首脳会談
         共同記者会見

      午後 未来科学館訪問・演説( Ustream中継 1510〜
         明治神宮( 流鏑馬見学 )
         モンサント米倉経団連会長と会談

      夕方 宮中晩餐会

  25日 韓国へ出発


明治神宮への参拝が物議( もんぎ:ブツギと読むのは間違い&文部省の日本人白痴化作戦の一環 )を醸していますが、これは同時期に開催中の靖国神社の春の大例祭にぶつけた嫌がらせのパフォーマンス。 かつて宮中晩餐会でゲロ吐いてぶっ倒れた親ブッシュも明治神宮の流鏑馬を見学しています。 「 ウクライナ問題の底流 」 で書いたようにオバマの周囲はブッシュ・ネオコンチームでがっしり固められています。

直前の未来科学館は、東京都江東区の立地。
東京大空襲で最大の被害を出したのが墨田・江東区。
これは、すべてアメリカ軍によってより多くの焼死者を出すように用意周到に練られた東京都民大虐殺のシナリオ、、、そして大空襲被害地の扇の要( 当時はお台場はなかった )、、、


b0221143_1374974.jpg

           お台場は被災地の扇の要 + 地下には膨大なシェールガス層
                     画像出典 : 東京大空襲と私



三浦半島沖から墨田・江東へと連なる浅度シェールガス帯への着火による都民焼殺の象徴としての未来科学館への訪問で、靖国神社への当て擦りと対を成すものです。前の猪瀬都知事が徳洲会の件で刺された本当の理由は、この三浦半島沖シェールガス帯開発を提唱して、オイルメジャー( の手羽先 )の虎の尾を踏んだことにあります。
アメリカ側は、第2次世界大戦前から、この超危険な浅度シェールガス帯に爆弾を落とすことで東京を破壊することができることをキャッチしていたのです。

そして、広島・長崎からの要請も完全無視。


b0221143_13112230.png

             前回訪問時に有名になったオバマの90度のお辞儀
             アメリ本国では批判の対象になって、天皇トラウマに?


明治神宮の後は、TPP導入・原発再稼働の本家本元:遺伝子組み換えモンサントの日本代理人 = 米倉経団連会長との懇談です。

でもって、本番 = 平成天皇皇后との宮中晩餐会。


b0221143_1312565.png

            1991年湾岸戦争でのイラク人虐殺の凱旋を兼ねた
                    1992年1月7日の来日時、
                 宮中晩餐会で宮沢首相の膝の上に
               ゲロを吐いてぶっ倒れた親ブッシュ大統領
                   http://youtu.be/fY1MIg9v848
         驚いたことにこの時の静止画がWEB上から完全に姿を消している!
                  な〜〜〜んか、変だなぁ〜〜〜!


アメリカ大統領の宮中晩餐会はこのブッシュゲロ晩餐会以来。
今回の来日時のオバマのお辞儀が愉しみだ♪


それにしてもオバマは今回、一体何の為に日本に来るのか???


オバマ来日が決定する経緯は、

  現代ビジネス
  『失望』大統領と『逆ギレ』総理、
  本当はお互いの顔さえ見たくなかった「オバマ来日」決定までの全内幕
  http://gendai.ismedia.jp/articles/-/38535

に詳しく述べられている。

  昨年( 2013年 )早々にでも日米首脳会談を行いたい。
  との安倍晋三からの要請が行われたものの、これをアメリカ側は無視。
 
  2014年4月、オバマのマレーシア・フィリピン歴訪に合わせて
  国賓待遇での来日を要請。

  状況を掴んだ韓国が訪韓の大攻勢。

ここには書かれてないが、一旦は国賓待遇:2泊3日が決まった直後に韓国立ち寄りを理由に一日の滞在になったものの、日本側の再要請により国賓待遇で2泊3日に決定。


しかし、現代ビジネスの内容は官邸・外務省の 「 大本営発表 」。
あくまでもアメリカの顔を立てた内容。



安倍晋三は、アメリカ側の策動によって2012年12月16日の前代未聞の不正選挙によって首相にしてもらった人物。 しかしながら首相就任後の発言はともかく行為、或いはその結果はアメリカの国益を損なうようなことを連発しているため、アメリカ側の安倍に対する疑念は増すばかり。
安倍晋三のおじいさんは、岸信介( 母方 )ですが、岸の特に60年安保については孫崎さんが著書 「 アメリカに潰された政治家たち 」 に、60年安保はアメリカの国益を優先させてるように見えてその実、実益を取ったのが日本側であり、岸信介は面従腹背であった。 学生運動の仕掛け&資金は岸潰しの為にCIAからもたらされたもの。 そのより詳しい内容は鬼塚英昭さんが 「 日本の本当の黒幕〈下〉 」 だったかで記しています。

また、父方のおじいさん:安倍寛は、 権力側の岸信介とは真逆の立場の国会議員で、国民の権利のために戦った象徴的な人物。 安日彦( 長脛彦の兄:九州海戦で神武に敗れて奥州に亡命 )〜 安倍水軍 〜 安倍宗任の末裔であり、安倍晋三が初めて自民党総裁選に立候補した際には、奥州安倍一族を祀る拠点:磐神社 で戦勝祈願をしています。

b0221143_131782.jpg

                        磐神社の磐座
                         神社の世紀
               長脛彦の兄 【 磐神社(岩手県奥州市衣川区) 】


そんな結果論的にはまるで日本の国益を優先させてるかのように見える安倍晋三にアメリカ側は疑念を益々強くし、安倍晋三首相就任時の訪米では、晩餐会どころかランチミーティングどころか、ミネラルウォーター一杯と云うとんでもない待遇でもてなし、国際的な出会いの場においても冷たくあしらってきましたが、今回なぜか日本に来ることになりました。

ネット情報に精通してる方には常識前のことですが、海外の国主:国家元首( 国王・大統領など )が来日する際、日本の首相は眼中外です。 首相とは、国主によって実務を仰せつかった事務官代表に過ぎず、国家元首とは対等の立場にあらず全くの格下存在に過ぎません。 日本の国家元首は今でも天皇です。 しかも世界約200カ国の中において、最も古い歴史を持つ日本の天皇:「 天皇の金塊 」によって世界経済の根幹を動かす日本の天皇に対しての尊敬 ≒ おべっかには一方ならぬものがあるようです。


現代ビジネスの 「 大本営発表 」 はともかくも、オバマ来日が今回急浮上してきたのは、年末年始あたりだったかと記憶しています。 時あたかもソチオリンピックに向けての最終選考の時期。 アメリカはウクライナ騒動やマレーシア航空失踪事件などの重要な仕込み時期でもありました。

また、イギリスvsアメリカがメインなステルス第3次世界大戦のパールハーバーとなったアメリカによるLIBOR ( London Inter Banking Operation Rate )事件暴露を発端にアンドルー・ヨーク公( チャールズ皇太子の弟 )が 「 新日英同盟 」 を提唱し、その路線で天皇皇后が昨年11月にイギリスの植民地 = 利益代表部のインドに訪問。 その後を受けて1月には安倍晋三が訪問し、インドを介した実質的な日英軍事同盟を確立しました( 武器輸出三原則の解除 )。


これに危機感を持ったアメリカにとっては、中国との問題や、自国の経済危機、、、、これらの解決のためにいよいよ 「 天皇の金塊 ≒ M資金 」のロック解除が望まれている。 と、考えることも出来ます。


最近のアメ公( アングロサクソン )は、かつての西部劇的な 「 正義 」、日本で云うなら 「 仁義 」 からは最も蔑まれた 「 卑劣漢 」 「 いじめ 」的性格に堕してしまっています( 日本も同様だが )。


それが頼み事をしに天皇に会いに来るアメリカ大統領の、靖国神社例大祭に対しての当て擦りや東京大空襲の脅しなどの 「 右手で握手、左手にハンマー 」のバーバリー( 野蛮 )な姿です。


今回の2泊3日に関して、一部情報筋より、アメリカ側は本当は2泊3日を要望したものの、迷惑な日本側( 天皇家 )から断られて天皇晩餐会もキャンセルされたものの、なんとか頼み込んで 「 国賓 」扱いの2泊3日に。 しかし、本来の国賓に遇させる迎賓館には泊めてもらえず、老朽化したホテル・オークラに泊まらざるを得なくなった。 と云う、面白い見解が伝えられています。 日本側はその辺りの事情を京都公家衆お得意のイケスカない 「 お茶漬けでもどうどすぅ? 」 的な報道によってアメリカ側の顔を立てたようです。 それに対する 「 右手で握手、左手にハンマー 」 だとするなら、ホンマどうにも野蛮なコーカソイドたちどすなぁ〜〜〜。。。

この見解によって、不可思議なオバマ訪日の理由と経緯がすべて納得の行くものとなる。 と思うのは僕だけでしょうか?


先程配信されてきた増田俊男さんの 「 日米首脳会談 」 に面白いことが書かれているのでご紹介。

  オバマ大統領の本来の務めは習近平中国国家主席をより増長させて
  尖閣諸島に攻勢を掛けさせることであり、
  ロシアのプーチン大統領に対しては、ウクライナから始まって
  他の旧ソ連衛星国へ積極的に進出させることである。

  中東の民主化も旧ソ連圏の民主化もすべて失敗、
  アメリカは中東から、東欧から撤退。
  つまりアメリカと言う犬が尻尾を巻いて逃げている姿を
  中国とロシアに見せるのがオバマ大統領の本来の務めである。

  オバマ大統領は今のところ見事に役目をはたしている。

これではまるで田中宇さんの 「 ネオコンは隠れ多国主義 」 の見解そのもの。

では、見事に果たしている役目はどこからの指示によるものなのか?
そしてその目的は?
それが今回のオバマ来日 〜 天皇会見の一番重要なポイントであるように思われます。






                         関連エッセイ



                   岸信介はCIAの走狗ではなかった!?
                 「 アメリカに潰された政治家たち 」 孫崎 享
              戦後から今に続く自主独立派と対米追随派の暗闘
                   吉田茂と昭和天皇と第2次世界大戦


                        秘密保護法とTPP
                  秘密保護法はTPP情報漏洩のため?
                     首相官邸の大量盗(唐)聴器
          民主党に依る特定秘密を指定する機関53+αからの機密文書漏洩
              痴漢・事故・自殺・突然死の伝統的自然的処理方法


                       ウクライナ問題の底流
            CIA長官陣頭指揮で米傭兵特殊部隊、東部空港を「 奪還 」
                    ウクライナの帰趨を巡る史的背景
                        ロシアの米国債売却


                 世界権力構造とスノーデン亡命のウラ舞台
                     世界の権力構造と英米戦争
                    イエズス会 バチカン完全制圧
               イルミナティはイエズス会のフロント幽霊企業


             イングランド銀行:世紀の大犯罪 = LIBOR不正操作事件
                   不正操作の真犯人はイングランド銀行
             世界初の中央銀行:イングランド銀行設立時の詐欺的手法


              ガイドナーはなぜ今になってLIBOR不正をリークしたか?
               基軸通貨を巡る争いとパックス・アメリカーナの近未来









           .
[PR]
by nueq | 2014-04-24 13:21 | 1984 NWO | Trackback | Comments(28)
        
         
         
           黒海配備のイージス艦、ロシアがコテンパンに!

                     黒海の非砲弾戦争
                     電磁波兵器の威力
              イージス艦乗員に神経&身体大被害

           アメリカ、ポーランド国境に大戦車部隊を展開
             ロンメル戦車軍団の二の舞いとなるか?

                    21世紀のケンカ作法




ロシアの戦闘爆撃機スホイ24が、12日、黒海で米国の最も近代的なイージス空母「 ドナルド・ダック 」 じゃなかった、「 ドナルド・クック 」をダッチロール状態に料理( Cook )した。


     ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇


Voice of Russia
ロシアの戦闘機スホイ24 米国のイージス艦「ドナルド・クック」の「鼻をあかす」
http://japanese.ruvr.ru/2014_04_20/271416946/


 ロシアの戦闘爆撃機スホイ24が、黒海で米国の最も近代的な戦闘システム「イージス」を搭載した空母「ドナルド・クック」を麻痺させた。ロシア科学アカデミー米国カナダ研究所のパーヴェル・ゾロタリョフ副所長は、ロシアのマスコミおよびブロガーたちが盛んに議論しているこの出来事について見解を表した。


b0221143_14422672.jpg

© Photo: Flickr.com/mashleymorgan/cc-by-sa 3.0


巡航ミサイル 「 トマホーク 」 を搭載したイージス艦 「 ドナルド・クック 」が4月10日、黒海の中立水域に入った。その目的は、ウクライナとクリミアに関するロシアの立場に関連した威嚇行為と軍事力の誇示だ。同水域への米軍艦の進入は、軍艦の艦種ならびに滞在期間に関しても、モントルー条約に違反している。

これを受けロシアは、「ドナルド・クック」の周辺を飛行するために非武装のスホイ24を派遣した。専門家たちによると、スホイ24には最新のロシア製電波妨害システムが搭載されている。伝えられているところによると、「イージスシステム」は、遠距離から接近するスホイ24を探知し、戦闘警報を鳴らした。全てが通常通りに行われ、米国のレーダーは飛行コースを計算した。だが突然、画面がフリーズした。「イージスステム」は機能せず、ミサイルは目標指示を受け取ることができない。だがすでにその時、スホイ24は「ドナルド・クック」の上空を通過し、空中戦闘機動を行い、目標に対して仮想のミサイル攻撃を実施した。そして旋回し、再び演習を繰り返した。それは12回に及んだ。「イージスシステム」を復活させ、対空システムに目標指示を与える試みは、全て失敗したようだった。ロシアの政治学者パーヴェル・ゾロタリョフ氏は、米国側からの軍事圧力に対するロシアの反応は極めて穏やかなものだったとの考えを表し、次のように語っている。

「デモンストレーションは、十分にオリジナリティーに溢れたものだった。非武装だが電波妨害装置を搭載した戦闘機が空母に対して十分な働きを行った。その空母は最も近代的な対空システムとミサイル防衛システムを搭載したイージス艦だった。だが、この船艇にモバイル配備されたシステムには、重大な欠点がある。それは目標物の追跡機能だ。この機能は船艇が複数あり、調整役がいる場合には上手く作動する。だが今回の場合は空母1隻だった。そのためスホイ24の電波妨害システムが稼働した際に、空母に搭載されているイージスシステムの電波探知装置のアルゴリズムが作動しなかった。」

外国のマスコミの報道によると、この出来事があったあと、「ドナルド・クック」はルーマニアへ緊急寄港した。そこでは乗組員27人が退職願を提出した。退職願には、自分の生命を危険にさらしたくないと書かれていたという。これは米国防総省の声明の中でも間接的に確認されている。なお声明では、この行為が「ドナルド・クック」の乗組員の士気を下げたと主張されている。米国が扇動した黒海の出来事によって、今後どんなことが起こる可能性があるのだろうか?ゾロタリョフ氏は、次のように予測している。

「私は、米国がイージスシステムの改良について検討するのではないかと考えている。これは純粋に軍事的なものだ。政治的な面では、米国あるいはロシアが何らかの示威行為をすることは恐らくないだろう。一方で米国にとって今回の出来事は極めて不愉快だ。米国が展開しているミサイル防衛システムには莫大な費用がかかっている。その資金を予算から拠出する必要があることを毎回証明しなくてはならない。同時に、ミサイル防衛システムの地上配備迎撃体の実験は、理想的な条件で行われたものの、効果の低さを露呈した。米国防総省はこれを注意深く隠している。最も近代的な海上配備型『イージスシステム』も今回、その欠点を提示した。」

米国の「ドナルド・クック」をショックに陥れたロシアの戦闘機スホイ24に搭載されているシステムのコードネームは、「ヒビヌィ」。これは、ロシアのコラ半島にある山脈の名称だ。「ヒビヌィ」は、最新の電波妨害システム。最近ブリヤートの試射場で行われた演習で、「ヒビヌィ」の定期テストが実施された。テストは成功したようだ。そのため、近いうちにも限りなく現実に近い条件で、システムの実験が行われることが決まった。


     ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇


と、「 ロシアの声 」が4月20日に報じていますが、情報筋からは、照射された妨害電波は実際にはスホイ24からではなく、地上から照射されたものとの見解も出ています。
また、退職願を出した乗組員27名には、電波妨害システムが発した強烈な電磁波を照射によって健康障害・神経〜各種感覚器官〜運動器官麻痺が発生した模様で、重度の場合は死亡に至ることもあるようです。

   参考情報
   あなたの脳は誰のもの?(1)モスクワシグナル 前編
   http://nueq.exblog.jp/17871225/
   頭の中で語る神の声・宇宙人のメッセージ


この人数は、乗員のほぼ1/10に当たる甚大な被害です。

すでに黒海には「 ドナルド・クック 」に替わる別のイージス艦が派遣されたようですが、盾( イージス )が目暗にされたのでは、槍( トマホーク )は無用の長物。

今回のスホイ24は「 非武装 」でしたが、12回もドナルド・クックにミサイルをロックオンするシミュレーションを繰り返し、完全にもて遊ばれたようで、火器実戦なら確実に黒海の藻屑と化していたことでしょう。



黒海周辺では、ペルシャ湾最深部に、最新鋭空母:ジョージ・ブッシュ と、強襲揚陸艦:バターン が配備されました。


b0221143_1446649.jpg

                        STRATFOR
                 U.S. Naval Update Map: April 10, 2014



一方、ウクライナ騒動勃発を受けて、ロシアはウクライナ国境にロシア軍精鋭4万人部隊が配備しましたが、19日、アメリカは戦車600輌を含む陸軍先遺隊を派遣、最終的には1000輌に増強されることが予定されています。

ウクライナを巡って俄然きな臭さくなってきましたが、単なるデモンストレーションで終わるのか、それともウクライナの地で米露が実戦を交えるようになるのか、眼の離せない展開となってきています。


あなたの脳は誰のもの? 〜 モスクワシグナル 」に記したように、電磁波兵器の開発はソ連がアメリカをリードしてきました。 アメリカの技術はHAARPを始め、様々に表に出てきていますが、ソ連・ロシアの電磁波兵器は依然ベールに包まれたままです。 311地震の発生原因についても当初、アメリカのHAARPに依る攻撃ではなく、ロシアのHAARPの攻撃とする説もあったほどです。 311ついでに、あの時、釧路辺りの海岸に電柱みたいなものが漂着。 拾い主の自衛隊が引き取り希望者を募ったところ、ロシアが速攻で手を挙げて持ってたそうですが、これ実は日本の沿岸グルリの海底に少なくとも1000本は埋められた電子装置で、地震発生機とも云われています。 これが311津波で引っこ抜けて釧路あたりまで流れ着いたものと推測されます。 ちなみに日本海溝にアメリカが水爆を埋設してそれが地震の原因と云うアホ下駄論説がありますが、僕自身は以下の3つの可能性のどれが正解かまだ結論が出せていません。

  1)直前の太陽フレア異常活動に伴う誘発
  2)アメリカのHAARP攻撃
  3)プルサーマル運転開始による3号機暴走対処としての
    米日共同作戦のHAARP使用による誘発

3)の詳細については末尾の「 関連エッセイ 」を参照してください。

このように、地震・台風・竜巻・雷・火事・親父( = 洗脳・神の声など、、)、、、、全ては電磁波兵器( HAARP )によって可能なわけであり、ポーランド国境に配備されたアメリカ陸軍1000輌の戦車が国境を越えた途端に電子回路暴走で、1000輌玉突き衝突スクラップ大渋滞! な〜〜〜〜んてことにもなりかねないかも♪


21世紀のケンカの作法は、火薬や核物質ではなく、電磁波とロボットと金融工学になります。 その為に無用の長物どころか持ってると確実にテロターゲットとなる核ミサイルや原子炉は、戦争相手国への特大サービスと化してしまっています。
なので、オバマは大統領になった途端に「 核兵器廃絶宣言 」を行って、ノーベル死の商人平和賞( = 死の商人に平和が訪れる )を受賞したのであります。

安倍晋三の原発再稼働と云う気違い沙汰については、面白い論拠を耳にしましたのでまた別の機会にご紹介したいと思います。





                         関連エッセイ



                    あなたの脳は誰のもの?(1)
               モスクワシグナルとマインドコントロール 前編
              映画「 インセプション 」の「 脳内植込み 」は実話


               311地震のHAARPには日本も関与? 前編
                      フィンランドの科学者が暴露
              前年10月の3号機プルサーマル運転が諸悪の根源!
                      勝俣を日比谷公園に吊るせ!


                   細川立候補と小泉脱原発のなぜ?
                   オバマ核兵器全廃からのささやき
                 日本の原発54基は米核弾頭製造工場
                 原発導入の大元締め売国奴は白洲次郎


                  小泉劇場に再びダマされるアホ国民
               脱原発利権の稀代の売国奴:小泉純一郎商法
                   原発周辺で急増する生活環境病
            日本人を奴隷化してきた唐原(藤原)北家 = 近衛・細川家


                  領土植民地からステルス経済植民地へ
                 第2次大戦後の植民地経営損益分岐点
                  ステルス経済植民地の要「 中央銀行 」
                        日本売国奴列伝
                 消費税増税とTPPは実は戦争なのである




                .
[PR]
by nueq | 2014-04-23 14:56 | 1984 NWO | Trackback | Comments(11)

ウクライナ問題の底流

     
     
       
      CIA長官陣頭指揮で米傭兵特殊部隊、東部空港を「 奪還 」

                 ウクライナの帰趨を巡る史的背景

                     ロシアの米国債売却

             マレーシア航空失踪とユダヤの祭り:プリム



軍事情報筋によると15日夕方( 日本時間16日午前01:10 )、親ロシア民兵が占拠していたクラマトルスク空港にアメリカの特殊傭兵部隊がヘリ数機で飛来。
空港を制圧したとのことです。
ロシアからの援軍を偽装したのでしょうか?

  朝日新聞
  ウクライナ軍、強制排除を開始 東部空港を「奪還」
  
b0221143_17393260.jpg

            ウクライナのクラマトルスクから北西に約50キロ離れた
              イジュム郊外で15日、軍事物資を受け取る
                 ウクライナ軍の兵士たち=AP〜朝日


b0221143_17404579.jpg

                  ロシア語が第一言語の州別比率
                   CNN : 地図で見るウクライナ



この数日前に、ジョン・ブレナンCIA長官がキエフ入りし、
直接この作戦の陣頭指揮を執っています。

  拷問と暗殺の帝王として知られるブレナンCIA長官
  http://ch.nicovideo.jp/democracynowjp/blomaga/ar28559
  http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201301090000/

そしてオバマのお目付け役:バイデン副大統領が22日からキエフ入り。
ここにイスラエルも絡み、ウクライナはまるで将棋盤の様相と化しています。


  Voice Of Russia
  米国はバイデン副大統領をなぜウクライナへ派遣するのか?


b0221143_1743422.jpg

                バイデン副大統領 / ブレナンCIA長官
           画像出典 : (左)successのブログ、(右)Deutsche Welle



なぜ、CIAとウクライナ極右ナチ政権は、空港制圧に動いたか?

ウクライナ軍の兵力は約5000。 練度も士気も低く移動用の燃料にもこと欠くあり様で、ウクライナ国境に配備されたロシア精鋭4万とは相手になりません。

ロシアは空挺精鋭部隊をクラマトルスク空港に送り込み、ここを拠点に展開すること察知したCIAブレナンが先手を打ってシリア・リビア同様、アメリカ仕込みの特殊傭兵部隊を送り込んだのです。 ロシア精鋭部隊を待っていた練度の低い親ロシア民兵ではまるで歯が立たなかったようです。 プーチンは17日( 現地時間 )からのジュネーブでの外相級4者協議を前に手痛い一本を取られてしまった。

2〜3月のウクライナ・デモ〜政府転覆が、FaceBookなどを利用したジャスミン革命( アラブの春 )と同様のアメリカの策動によるもの。 と、云うことはネットに親しんでる方々にはすでに充分に理解されているところですが、ウクライナの場合はデモ・新政府の中核になったのが、ナチ親衛隊由来の部隊だったところが、他所とは異なる点です

第2次世界大戦中、ウクライナにはナチス親衛隊系の極右勢力がいてこれがナチス軍のソ連侵攻を裏から導いてスターリングラード( サンクトペテルブルグ )までスターリンを追い詰めたのでした。
これに激怒したスターリンは戦後、ウクライナに大弾圧を加え、ウクライナの武装親衛隊( ナチ親衛隊:SSの戦闘部門 )一個師団がそっくりそのままアメリカに亡命。 アメリカでロックフェラー・フォード・CIAの支援・訓練の元、ドイツ本国のナチ幹部や特殊部隊、ゲーレン機関メンバーとともに極右テロリスト集団として温存、ハンガリー動乱など各地での謀略・テロで活躍してきました。 ソ連崩壊後のウクライナ独立に伴い、これらアメリカ亡命ナチ極右の一部が帰国。 今回の騒動の中核はこれらCIAに支援された帰国ナチ極右に、おそらくはアメリカから、アメリカ在住のウクライナナチ極右テロリストたちが送り込まれて始まったものと予想されます。 今回の 「 ウクライナ動乱 」 は、「 ハンガリー動乱 」 のリベンジでしょうか?


b0221143_17474873.jpg

                  リヴィウで行進するUNA-UNSO隊員
                    マスコミに載らない海外記事
                   ウクライナ掠奪の第二段階開始


b0221143_2020447.jpg

                   ネオナチ集団 : スヴォボダ(自由党)


b0221143_2050285.jpg

    左 : 指導者再選時、党の敬礼をするスヴォボダ (自由)党のオレフ・チャフニボク
    右 : 機動隊と衝突する抗議行動参加者達

   楯に描かれた権力のシンポルと、ネオナチのシンボル:数字の14と88。
   14は、スローガン
   「 我々白人は我々自身と、その子供達の存在を守らねばならない。
   We must secure existence of our people and a future for White Children.」
   の14語。
   88は、HH、ハイル・ヒトラーを意味する隠語88。
   Hは、アルファベットの8番目。


b0221143_20562118.jpg

  左 : 13年12月にウクライナを訪問しネオナチ:スヴォボダの支援演説をする
     ネオコンのジョン・マケイン。
     右はスヴォボダ党の指導者チャフニボク
  右 : 13年12月10日にウクライナを訪問してネオナチ:スヴォボダの幹部と
     会見したビクトリア・ヌーランド米国務次官補。
     ブッシュ政権チェイニー副大統領のアドバイザー。
     パイエト駐ウクライナ大使との電話会談でウクライナ謀略と
     「 Fuck the EU. 」 発言がロシアの盗聴〜暴露で有名になった

     左はスヴォボダ党の指導者チャフニボク
     上は元ボクシング世界チャンピオンにして一番権力のある米の犬:クリチコ。
     右はヌーランドの予定通り、現首相にしたアルセーニー・ヤツェニュク。
     ヌーランド電話盗聴の影にスノーデンあり?


                       上 3連の画像出典
                     マスコミに載らない海外記事
                    ウクライナにはネオナチはいない。
                  オバマ政権はファシストを支援していない。





麻生太郎は3月25日、「 キエフはロシアの高天原 」 と流石は漫画的な核心を突く発言をしてる通り、まさにルーシー民族勃興の地でもあり、ロシアの脇腹とも云える地政学位置にあります。

ロシア・ウクライナは9世紀頃、ヴァイキングのヴァリャーグが南下してカザールの後のスラブ人( スレイブ=奴隷 )の地域に侵入したのが始まりで、キエフを首都にキエフ大公国を樹立。 当時の人種・地域の名称はルーシーで、これが訛ってロシアとなります。

b0221143_17453472.jpg

               地図出典 : ウィキペディア 「 キエフ大公国


その後もウクライナの穀草地は、東ローマ・オーストリー・ポーランド、モンゴル、トルコ、ペルシャ・アラブの収奪の対象となってきたところであり、途中コサック国家など半独立的な存在もあるが、最終的に初めて国家として独立したのが第1次世界大戦後。 しかしその後ロマノフ王朝を倒したソビエトに吸収されウクライナ人大弾圧が始まり、これがナチス親派の下地としてあるようだ。


   ジオ通信 ( グローバル人材の世界観を疑うオルタナティブ言霊翻訳劇場 )
   ウクライナEU連帯示威の裏面 ( ナチの瀧 )


収奪の対象と云うことに関しては、今回のウクライナ・クーデターを起こした新政権はIMFからの1兆円超の融資に際して、「 いつもの 」無理難題 = 市民の財産収奪と市民の主権制限をいつもの様に要求していて、新たなウクライナの「 王 」となるCIA傀儡政権であるナチ新政権は当然の事ながらこれを歓迎している。 ところがほぼ同額がロシアからのディスカウント・ガス代金の滞納分であり、ざわざわ同額であるところに、裏の経済の動きが看て取れる。 つまりIMFからの「 援助 」金はウクライナの上空を素通りしてモスクワの遠隔スイス銀行・イギリスの銀行にそのデジタルな数字の羅列が振り込まれ、仲介役のウクライナの新たな「 王 」一派には、ブローカー手数料が振り込まれることになるのだろう。


   マスコミに載らない海外記事
   奇妙なウクライナ 「 民族主義者 」 & IMFによるウクライナのお宝略奪


一方、3月6〜12日の一週間でアメリカ国債の発行残高が激減したことをウォール・ストリート・ジャーナル( WSJ ) が14日 に報じ、これを真実を探すブログがロシアの売却による 「 米国債の相場が急落! 」 と書いたことを受け、飯山一郎さんが文殊菩薩で 「 煽り屋だな。米国債の市場は “ 物凄い下落 ” などしてない 」とツッコミを入れてました。


b0221143_17543030.jpg

                      米国債発行残高グラフ
                      The Wall Street Journal
           Did Russia Just Move Its Treasury Holdings Offshore?


b0221143_18472659.png

b0221143_18474232.png

                       アメリカ国債相場
                     上:10年物、下:30年物
                       出典 : 文殊菩薩


ご覧の様に、相場は全く下落していません。
しかし、発行残高は、$2.95 → $2.85 と1000億ドル = 10兆円の大幅減となっています。 12月の $3.02からだと約15兆円。 いずれにしても過去最大の減少幅となりました。

米国債300兆円はどこがどのくらい保有しているのか?

280兆円 ( 12年11月現在 ) の内、支那・日本・湾岸3カ国で、256兆円 !
残りはわずか、24兆円分しかありません。
その内、16兆円がロシアの保有。
そのまた残りは、わずかに8兆円 !


b0221143_17574133.jpg

                   アメリカ国債 保有ランキング
         註釈にあるように$1=¥80計算ですが、現在は=¥100です。
                   出典 : 世界ランキング統計局


上記は2012年11月のデータですが、問題の今年3月直前までの1年間の毎月の各国保有推移は、下記のアメリカ財務省のHPで確認できます。

   MAJOR FOREIGN HOLDERS OF TREASURY SECURITIES
   http://www.treasury.gov/ticdata/Publish/mfh.txt

ここで目立つのが、中国・ロシアの漸減とベルギーの急増。
10月頃からベルギーの買いと、国債発行残高の増加・金利の低下が一致しています。
ベルギーは云わずと知れた 「 666 」 世界政府の国。
QE3最後のマネーサプライに世界政府勧進元が関わってるのでしょうか?


3月初旬の10兆円減は、結果としての10兆円減であって、売り買いの規模はここでは問われません。 つまり、10兆円以上の売りがあって買いとの差が10兆円の売り越しになったということです。 もしかすると売りは20〜30兆以上あったのかも知れず、FRBがカバーしきれなかったのが10兆円分ということになります。

財務省の3月統計が楽しみですが、金融情報筋によると、売りの主体は中国でロシアも売ってる可能性がある。 FRBの専門家向けレポートには買いの主体はブラジルを主体とする中南米諸国と記載されているようですが、実際の買いはチャースマンハッタンやバンカメ( =旧称 イタリア(バチカン)銀行 )を中心とするアメリカの商業銀行。 
もちろんこれもダミーで、実際にはFRBが商業銀行に資金供給してるものと思われます。


この中国のアメリカ国債売却に関して、金投資と金相場ニュースBlog ~黄金の蹉跌~ に 「 中国が米国債を売却するとき 」と云うタイトルで面白いことが書かれています。

   人民元の変動幅拡大のタイミングと一致している

つまり、アメリカが要求する中国の変動幅拡大と、それに伴う損失補填のバーター取引がここに示唆されています。 だから国際相場に影響が出ないように裁定取引された。 と云う見方が可能になって来ます。

WSJには 「 制裁措置に備えて米国外に証券資産を移したロシア 」と題して

  ロシアが米国債を手放すという脅しを実行した可能性は低い。

  米国は戦略石油備蓄から500万バレルを「試験的に」売却。
  偶然とは思えないクリミア独立とのタイミング。
  ロシアの輸出の70%、連邦歳入の52%のガス石油に都合の良い偶然。
  中国の信用問題のクリミア情勢以上に大きくなり得る脅威。
  ドル〜元の銅キャリートレードの崩壊。

と、ウォール・ストリート大本営発表もまた中国主犯説を掲げています。


ウクライナ騒乱、特にクリミア独立の底流を紹介したのが、ヨーロッパ貴族ソサエティのインナーサークルに出入りが認められた増田俊男さん

 スキフスカ ( クリミヤ南東沖 ) という埋蔵量8.8兆キュービック・フィートの
 天然ガスの宝庫がありウクライナ政府は
 エクソン・モービルやロイヤル・ダッチ・シェルなど
 欧米勢力に発掘許可を与えロシアからの
 経済的自立をはかろうしていたのです。
 クリミアの宝庫は 「 トンビ(ロシア)に油揚げ 」 となったわけです。

と、書いてます。

スキフスカとウクライナ東部には油田もあるようです。
ロシア、ウクライナ 〜 ロイヤル・ダッチ・シェル、エクソンモービル、シェブロンの石油・ガスの契約&破棄については、下記2記事を参照。

  Translation Office Komada
  ロシアのウクライナ介入によりエクソン・モービルが受ける影響

  Wall Street Journal
  シェル、ウクライナの黒海ガス田開発交渉を中止


つまり、ウクライナ・クーデターは、地政学的にロシアの脇腹を突くと同時に、エネルギー資源を巡る争奪戦が根底にあると云えますが、もう一段深いところでは石油価格釣り上げの為の、エネルギー・国際金融・軍産複合とプーチンに依る共同作戦と読むことも可能です。

   最終利益取得者は誰か?

これが、問題を洞察する鍵です。



先の黄金の蹉跌ブログには、WSJの元記者のフォーブスでの発言が紹介されています。

  人民元が国際的な準備通貨になるまで、
  中国は自らの経済を損なうことなく米国債を手放すことはできない。
  その過程が閾値にまで達するには時間がかかる。
  しかし、ここに米国の金融政策の失敗が相まったとすると、
  ドルの衰退はほとんど確実だ。
  国際社会だけでなく米国自身も購買力が低下した
  法定紙幣を保有するメリットに疑問をもつようになるためだ。
  中国が金本位制を受け入れたら、ゲームオーバーだ。

この辺りが今年最大の焦点となってくるでしょう。


さて、クラマトルスク空港奪還作戦は20日のイースター( 復活祭:精神世界風に云うならイエス:アセンション記念日 )に間に合うようなスケジュールでなされました。

「 連中 」の日取り・数字に対するこだわりはマレーシア航空失踪事件にも顕著です。

マレーシア航空370便が消息を絶ったのは3月8日未明。
アメリカでは3月7日。
この時期、ユダヤ暦アダルの月の14日に行われるユダヤ教の祭りが 「 プリム 」 の祭り。
プリムの祭りとは、バビロン捕囚から無事生還できたことを祝う祭り。
バビロン捕囚は、バビロン滅亡によって解かれたものの、新たな支配者ペルシャの宰相によってユダヤ人は絶滅の危機に瀕した。 この時ユダヤ人の絶世の美女:エステル王妃がユダヤ人を救ったことを祝い、ユダヤの存続を確認する祭りとして始まったもの。
ユダヤ暦は和暦のようにグレゴリオ暦に対して毎年ずれるが、3月7日が「 プリム 」だったのは10年前。
10年前と侮る無かれ。
10年一周期で時代は変わる。とのメッセージです。
ここにマレーシア航空事件の最も深い流れと意図を読み取ることが出来ます。





                     講演会のお知らせ



内容は、「 洗脳 情報操作と意識の進化 」 をご覧ください。 


   ◇ 神戸
       4月19日(土)
       13:00開場 13:20頃~17:00
       @ 神戸中心部


   ◇ 東大阪
       4月20日(日)
       12:30開場 13:00~17:00
       @ 東大阪市内某所


   ◆ 受講料 3,000円 以上( お好きな額で )
            学生 500円
            高校生以下 無料



 お申込・お問い合わせ

    お名前、年齢、をご記入の上、
            封印史研究会 事務局 huuinshi@gmail.com へ

   ※ 時々、メールが届かない事件が発生しています。
    2~3日経っても封印史研究会から返事が届かない場合は、
    「 非公開コメント 」 でメールアドレスと上記内容を書き込んでください。
    封印史研究会より、メールをお送りします。






                         関連エッセイ


                     カダフィー・プーチン・金正日
                 アラブの春を造った国防総省のFaceBook
                地球上で唯一善政の国:リビアが滅ぼされた
                       ロシアと日本の地政学


                     シリアの民衆弾圧ってホント?
                       シリア報道のウソ八百
           捏造された湾岸戦争の油まみれの鳥とクェート大使嬢報道
                     アルジャジーラの化けの皮


               シリアで米自作自演の化学兵器使用が迫っている?
                 シリア反政府軍はアメリカの正規軍だった!?


                極東を征服せよ? 日中台朝韓米の外務省に告ぐ!
                      ウラジオストックの意味
                 シベリアは誰の土地か? / ルーシーの歴史
                 千島列島の住人はオロッコ・アイヌ・日本人


             プーチンも本気!「シベリア鉄道北海道延伸」飯島勲私案
                   TGVはモスクワに。新幹線をパリへ


              飯島訪朝と横田めぐみさん来日情報と安倍外交
                       飯島訪朝の目的
                    今年のめぐみさん来日情報の真相
                    安倍晋三外交のプランナーは?


               世界権力構造とスノーデン亡命のウラ舞台
                    世界の権力構造と英米戦争
                   イエズス会 バチカン完全制圧





             .
[PR]
by nueq | 2014-04-18 18:39 | 1984 NWO | Trackback | Comments(16)
      
       
      
                       講演会のお知らせ

                 2014年:覇権構造の地殻変動

                     神 戸  4月19日(土)
                     東大阪 4月20日(日)


       ウクライナ・マレーシア航空・北朝鮮横田問題の深層と真相
                   スノーデンの正体とプーチン
                      2015年の北朝鮮

                     9月世界経済崩落?

                2次大戦と3次大戦前夜の相似象

   情報操作・洗脳・脳神経科学のスーパーテクノロジーと精神世界・神

           iPS・STAPと千島学説+ソマチッド研究最先端




ここのところ、個々の事件の展開があまりにも早く、且つ恐ろしく根が深いため、分析〜ブログ執筆が追いつけていません。(^o^)ゞ

甲午の年、2014年とは? 」で書いたように、今年:甲午(きのえうま)は十干最初の年であるだけでなく、「 1984 」年の甲子から始まった十干十二支60年の後半の始まり:31年目の年でもあり大きな変化が予想されていましたが、どうやらこれまでの世界の覇権構造が大きく変わろうとしているようです。
今、世界の底流( 世界支配中枢 )はどこを目指して、何をどのように動かそうとしているのか? その大きなうねりの波頭がウクライナ・マレーシア航空・北朝鮮・中東に一見別個の事件・事象として立ち顕れています。


120年前に始まる( 日本においては )日清〜日露〜第1次大戦〜満州事変〜第2次世界大戦の表の歴史は皆さんご存知の通りですが、裏の事情は「 911 」同様、表の「 公式発表 = 世界史 」とは全く様相を異にする展開が起きていました。
110年前の事例を基に、、、、そしてその時代の思慮の足らない日本の指導者や売国奴たち、世界支配中枢の動きを通じて第3次世界大戦の現在を透かし彫りにしてみたいと思います。


こうした120年ぶりに起きている覇権の地殻変動について、鋭い論者には気が付いてる人もいますが期待を持って楽観的に捉えられるようなものではありません。
世界の歴史は時代が下ると共に、一般民衆はより過酷な状況にさらされて来ました。
「 自由 」と云う言葉・概念・思想がありますが、すでに「 自由 」を標榜するための「 自由意志 」自体が人類( とりわけ先進国の )から巧妙に剥奪されているのが現状です。

しかし、覇権が大きく動く時は大チャンスでもあります。
6500年の永きに亘って続いてきた「 覇権文明 」に鉄槌を下すまたとないチャンスともなります。

    あらゆる権力と権威の否定!

そして、

    地球人類が生来的に等しく持つ天才性 = 全知全能性の回復
    = 意識の進化


を遂げる踊り場に今いるのです。

自らの天才性の扉をどのようにして開くか?
についてはまたの機会にお話しますが、今回はその前段としての意識がどのようにして6500年間もの永きに亘って封じ込まれてきたか?

近年( 第1次世界大戦以降 )、大衆メディアや最新兵器、教育現場を使ってどのように情報操作や洗脳が行われその結果、どのような脳機能に現代米日人が成り果てているか?
逆に教育・報道などのトリックに直感的な違和感を感じる探究心旺盛な向きには、マージナルサイエンスや精神世界、宇宙人、スキャンダラスなウラ報道などが手厚く幾重にも用意されて反対側のトラップに落とされてしまっているのが実情です。
どのようにすれば本物の情報を見分けることができるようになるか?



また、お騒がせのSTAP細胞騒動、報道のウラで実際は何が起きているのか?
報道やブログでは見ることの出来ないSTAP研究現場の実態と、iPS細胞も含んだ千島学説との関連、また、そこにソマチッドがどのように関与するのか? アカデミズムサイエンスの研究者には全く理解できてない生命サイエンスの最もディープな最先端研究など、冒頭のウクライナ・マレーシア航空・北朝鮮横田問題を導入口に様々な話題をお届けします。





                           開催概要



   ◇ 神戸
       4月19日(土)
       13:00開場 13:20頃~17:00
       @ 神戸中心部


   ◇ 東大阪
       4月20日(日)
       12:30開場 13:00~17:00
       @ 東大阪市内某所


   ◆ 受講料 3,000円 以上( お好きな額で )
            学生 500円
            高校生以下 無料



 お申込・お問い合わせ

    お名前、年齢、をご記入の上、
            封印史研究会 事務局 huuinshi@gmail.com へ

   ※ 時々、メールが届かない事件が発生しています。
    2~3日経っても封印史研究会から返事が届かない場合は、
    「 非公開コメント 」 でメールアドレスと上記内容を書き込んでください。
    封印史研究会より、メールをお送りします。






                         関連エッセイ



                    120年ぶり:覇権の地殻変動
              ウクライナ・マレーシア航空・北朝鮮 ~ 米国崩壊?
              第2次大戦の裏構造 ≒ 第3次世界大戦の裏構造


                      甲午の年、2014年とは?
                       日本バブルのいななく年
                    「 1984 」後半戦スタートの年
     

                     フクシマは核兵器製造工場?
             1985年JAL123便撃墜「 御巣鷹山事変 」とプラザ合意


                  領土植民地からステルス経済植民地へ
              第2次世界対戦後から植民地支配の手法が変わった
                   ステルス経済植民地の要「 中央銀行 」
                         日本売国奴列伝


                 世界権力構造とスノーデン亡命のウラ舞台
                      世界の権力構造と英米戦争
                     イエズス会 バチカン完全制圧


             ガイドナーはなぜ今になってLIBOR不正をリークしたか?
                       ウクライナ騒動の導火線
                 LIBORは第3次世界大戦のサラエボ事件


                        覇権文明の終焉
                    覇権の因数分解 〜 4つの解
                       縄文未来文明の構築


                    宇宙の摂理 と 意思のサイエンス
                 人類ひとりひとりの全知全能の扉を開く


                      精神世界を物理学する
                     アカシックレコードの物理学
                    アインシュタインのベロの意味
              アカデミズム・サイエンス・トリックと精神世界トリック




            .
[PR]
by nueq | 2014-04-08 13:56 | 1984 NWO | Trackback | Comments(23)
      
         
          
                          講演会のお知らせ

                            3月29日(土)
                              @東京


           ウクライナ・マレーシア航空・北朝鮮 ~ 米国崩壊?
                      ロイターの奇妙な記事

                  白洲次郎の嘘と第2次大戦の裏構造
                ≒ 今まさにある第3次世界大戦の裏構造



激動の2014年の本番の幕がいきなり同時多発的に切って落とされました。
それぞれが別個の事象として展開されている事件・事故・政策・相場などが、実は大きなひとつのうねりの波頭として白波を立てています。

ウクライナ騒動におけるアメリカサイドに徹したマスゴミ報道の化けの皮はすでにみなさんの中で剥がれ落ちているものと思います。
そんな中で英ロイターが、ウクライナ報道に於いて奇妙な記事や社説を連発。
そしてマレーシア航空事件は、JAL123便「 御巣鷹山事変 」を思い起こさせます。
横田夫妻が、モンゴルでめぐみさんの娘と極秘裏に対面後、事実を発表。
ミッシェル夫人は20日から中国で1週間のファーストレディ外交。
期間中、ハーグの核サミットで、オバマ習会談。
オバマ大統領が4月にいやいやの来日かと思えば、天皇晩餐会をボイコットして韓国へ。
韓国には、8月にイエズス会ローマ法王:フランシスコ1世が20年ぶりのアジア訪問。
安倍晋三は、国内外 四面楚歌の中を一人で強硬路線継続中。
23日、銀座「 シャンゼリゼ 」大規模テロ計画に機動隊特殊部隊が出動するも不発に。
稀代の売国奴:小泉純一郎がEU脅しの活動開始。
英国・日本の銀行で口座移動・現金引出し制限が強化される中、
9月の金融大激震の予測、、、、

こうした毎週の様に連続する大事件の真相・深層と、
120年ぶりとなる世界的覇権構造の組み換えを巡る各国の思惑と動き、
世界支配中枢、バチカン、天皇家の意向など、
S先生ならではのディープな情報を掛け合い漫才にて引出してみたいと思います。


b0221143_0382443.jpg

               元・裏内閣調査室 : S先生はまるでお公家さま




また、成甲書房の落合莞爾シリーズと鬼塚英昭シリーズが、
同じテーマを真逆の立場から追求し、驚愕の内容を連発出版。
WEBでは、名無しの先生によるより広範な問題の暴露が続いています。
これらの動きは、これまでの嘘で固められてきた近世史の構造転換をもたらすものの、暴露された「 事実 」は、一般人では基本的に検証不可能であり、それを武器にした特に落合莞爾の著書には世論誘導の臭いも感じられます。
何が事実で何がそうでないのか?
登場人物と直接・間接に最も深い情報を共有してきたS先生が、日記や書籍には書かれることのない、本当の「 事実 」を公開します。
今回は、特に鬼塚英昭さんの「 白洲次郎の嘘 」の内容を中心に、1930年代から戦後処理に至るこれまで明かされることのなかった「 史実 」を解明することで、今、世界的規模で起こりつつある覇権の構造転換の底流とシナリオ・手口を追求します。




日時  3月29日(土)
    13;00開場
    13:20頃〜17:00

会場  東京都心部某所

参加費 3,500円


お申込・お問い合わせ

    お名前、年齢、をご記入の上、
            封印史研究会 事務局 huuinshi@gmail.com へ

   ※ 時々、メールが届かない事件が発生しています。
    2~3日経っても封印史研究会から返事が届かない場合は、
    「 非公開コメント 」 でメールアドレスと上記内容を書き込んでください。
    封印史研究会より、メールをお送りします。






                             必読書籍


b0221143_0425151.jpg

                       鬼塚英昭 「 白洲次郎の嘘
                   日本の属国化を背負った売国者「ジョン」
                         成甲書房 2013/12




                             関連情報


                         増田俊男の時事直言

                           驚きの貴族会議
                      FRB金庫の8千t金塊はオバケ
                         米国債・ドルの切り下げ

                        世界の政治・経済革命前夜
                   中国に渡ったFRB金塊発表のタイミング
                   ウクライナ〜米露の金融・エネルギー戦争





                           関連エッセイ


                      フクシマは核兵器製造工場?
              1985年JAL123便撃墜「 御巣鷹山事変 」とプラザ合意


                   領土植民地からステルス経済植民地へ
               第2次世界対戦後から植民地支配の手法が変わった
                    ステルス経済植民地の要「 中央銀行 」
                          日本売国奴列伝


                   世界権力構造とスノーデン亡命のウラ舞台
                        世界の権力構造と英米戦争
                       イエズス会 バチカン完全制圧


                ガイドナーはなぜ今になってLIBOR不正をリークしたか?
                          ウクライナ騒動の導火線
                    LIBORは第3次世界大戦のサラエボ事件


                         カダフィー・プーチン・金正日
                      チュニジア〜エジプト〜リビア〜シリア
                            そしてウクライナへ


                           覇権文明の終焉
                       覇権の因数分解 〜 4つの解
                          縄文未来文明の構築




            .
[PR]
by nueq | 2014-03-24 00:55 | 1984 NWO | Trackback | Comments(77)

秘密保護法とTPP

         
      
         
                   特定秘密保護法はなぜ急がれたか?
              政府が右と言うことを左と言うわけにはいかない

                   秘密保護法はTPP情報漏洩のため?

                        首相官邸の大量盗(唐)聴器

                    特定秘密を指定する機関は53+α
                       行政の不正・失敗も特定秘密

              痴漢・事故・自殺・突然死の伝統的自然的処理方法



「 政府が右と言うことを左と言うわけにはいかない 」

NHKの新会長:籾井勝人氏の就任記者会見( 1月25日 )での発言。
籾井勝人は安倍首相がNHKの新会長に任命した。
NHKは放送法で政治的中立性を規定されている。


b0221143_12193181.png


                   英 エコノミスト誌 Feb 8, 2014 の全文翻訳
                             日本経済新聞
                    物議 ( もんぎ ) を醸すNHKトップの発言


報道機関の存在意義を自ら葬ったNHK新会長:籾井( もみい )のこの発言は安倍晋三に対する当て擦りなのか? それとも単にお馬鹿なのだろうか?


    「 政府が右と言うことを左と言うわけにはいかない 」
    この言葉、今年の流行語大賞になったりして。。。!



昨年11月26日に強行採決された「 特定秘密保護法 」の特定秘密を指定する行政機関の長は、53+α。 山本太郎さんの質問状への政府答弁書で明らかにされたのがこの53の行政機関。

    山本太郎資料ファイル
    【答弁書】特定秘密の保護に関する法律案に関する質問に対する答弁書
    2013年11月25日 11:37
    http://taro-file.net/archives/1286694.html


NHKを始めとする日本の報道機関は、総務省( 旧:郵政省 )の監督下にあり、総務大臣によって特定秘密指定された情報はすでに公表することができなくなっているし、「 政府:大本営が右と云えば、左とは言えない 」状況がすでに大ぴらに稼働してることが図らずも露呈されてしまった事件であると言えよう。



それにしてもイギリスのユダヤ系ピアソン財閥の新聞とアメリカCSIS(戦略国際問題研究所)の広報洗脳機関である日経新聞による安部首相批判の構図は判りやすくて面白い! ここに今から展開されようとしている世界の激変の波頭が立っているように見える。


秘密保護法が成立の過程にあった昨年10〜12月頃、多くの貴重なブロガーが店仕舞いしてしまった。 僕はたまたま海外でマシンの電源トラブルが長引き、ブログ執筆どころではない状況にあったため、心配した知り合いの方々から「 やはり、ブログは閉鎖されたのでしょうか? 」と問合せを頂きました。 多くの方にご心配頂き恐縮です。


さて、秘密保護法は、尖閣諸島で支那漁船が海上保安庁の巡視船に体当りした映像を自衛官:一色正春氏がリークしたことがきっかけとなって法案化が進んだと云われています。
言論弾圧・言論統制として、ブログ界は当然のことながら、全報道機関が反対・批判の論陣を強烈に展開し、「 あの 」マスゴミとブロガーの意見が一致した前代未聞の珍事として記憶に新しいところです。
しかし日本政府にとしては、秘密保護法みたいなものは数十年に亘って喉から手が出そうなほど欲しかった構造なわけで、自衛官によるリークは秘密保護法制定の環境づくりのための「 自作自演 」で行った。 と云う事も考えられます。 なんてったって、日本が本格的な諜報組織や秘密保護法的な整備をすることを最も嫌ったのがGHQ以来の宗主国様 : ヘッドクォーターなわけですから。

そして週刊プレーボーイが別の視点からの一石を投じます。


   特定秘密保護法案の成立を急ぐ理由は「TPP」にあった?
   週プレNEWS 2013年11月27日(水)10時0分配信
   YAHOO! ニュース

と、経済産業省のキャリア官僚:T氏の証言を報じました。
その理由を箇条書きにすると

 1)アメリカ側にとって利益があり、日本側には不利益しかない
   TPPの実態を隠し通したいアメリカが、
   日本への圧力レベルを格段に上げてきたから。

 2)アメリカはTPP交渉を年内か来年の早いうちに妥結するべく必死。
   情報管理がグダグダな日本から機密が漏れてご破算はたまらない。
   だから特定秘密保護法案の成立を急がせた。
   表向きは安全保障やテロ防止のためと、日本国民が納得しやすい体裁で。

 3)アメリカの狙いは、情報にアクセスできる担当者全員の“弱み”を
   CIAやNSAに徹底調査させ、脅しで機密漏洩を確実に防ぐこと。
   “弱み”とは、カネや女や家族や出世欲や汚職など。
   機密保全と他国への支配力強化を同時に達成できる手法。

 4)政治家は勝手に法を拡大解釈して運用するに決まっている。
   汚職・利益誘導などを外交やテロ防止を特定秘密として隠蔽。
   秘密は政治家の“弱み”そのものだから、
   アメリカが握れば今以上に日本を支配することが可能になる。


と、つまりはTPPを日本に何が何でも飲ませたいアメリカの指示によって秘密保護法は急がれた。 と通産省( 当ブログでは、稀代の売国奴:小泉純一郎以降の法律は全て無効の立場から原則として旧来の省庁名を用いています。)の役人がその矛先をアメリカに向けています。
が、本当でしょうか?
TPPの交渉現場である通産省の役人がこのような内容を「 週刊プレーボーイ 」で【 リーク 】するところがなんとも微笑ましいです。 法案成立ぎりぎりの段階なので特定秘密保護法の法律違反にはならないのかな?


TPP12カ国の閣僚会議が今日からシンガポールで始まります。
TPPの成り行きについてはまた別項で触れることにしたいが、結論が出るまでに予想を書きたいものの、書いてる暇が。。。。。。
これまでの成り行きを見てると、結論は自然と導かれます。



秘密保護法の成立が急がれた別の理由が what’s now で語られています。



                           what's now
                      2013/12/10 秘密保護法案
                           1時間番組
                 ベタベタの浪速弁での男女のトークショー!


随分前に見たし、他からの情報とごっちゃになってるかと思いますが、要点を記します。

 ・ 安倍晋三から三顧の礼をもって迎えられた内閣官房参与=参謀長官:飯島勲が、
   首相官邸に入ってブッタマゲたのは、民主党政権の間に、大量の盗聴器が
   仕込まれていて、得体のしれない連中が入館証をもって闊歩してる現実。
   飯島勲の最初の仕事は、盗聴器と第三国人のお片付け。

 ・ 盗聴器だけではなく、官邸・各省庁の重要書類が勝手に持ち出されている。

 ・ これらの機密書類が民主党系( ほとんどは支那・朝鮮系 )によって
   他国や第三者に渡る恐れがあった。


 ・ その為に抜き打ち的に急いで法案を成立させ、情報に流出に歯止めをかけた。

 ・ 全報道機関が必死で抵抗するのは当たり前。
   なぜなら全てはCIA傘下の電通傘下にあるから。

と、いうものです。


そして、政府に批判的なブロガーを始末するには、痴漢事件や電車事故・交通事故・自殺・大流行中の311突然死・東京湾の底など、これまで通りいくらでも簡単な方法があるからわざわざそんなために法律など作る必要はない。 というものです。


ですから、店仕舞いされたみなさん、また盛大に政府批判を再開しようではありませんか! まぁ、穴子の餌になるのは自己責任ということで。。。。(^o^)ゞ
それにどのみちみなさんのマシンの中身や居場所、電話や家の中での会話など、NSAや公安にとっては朝飯前の筒抜け状態です。


b0221143_12294726.png


                            RapNews 19
                   WHISTLEBLOWER - feat. Edward Snowden
                        http://youtu.be/hnMPQmIPibE
                      Rapで時事問題を楽しくパロディ解説 ♪
              画面右下:右から4番目のアイコンクリックで日本語字幕表示



b0221143_12301214.png


                            RapNews 15
             Big Brother is WWWatching You - feat. George Orwell
                       http://youtu.be/o66FUc61MvU
                            写真は NSA長官


民主党政権時代を通じてブログ界では、右寄り・左寄りの別なく、日本の諜報( インテリジェンス )の貧弱さをあざ笑ったり、強化を訴えた論評が多かったのですが、いざ 「 特定秘密保護法 」 が上程されると手のひらを返したように批判側に廻りました。 こんなこと書くと女性から大反発を食らいそうですが、女性的な何が何でも100%ダメではなく、男性的理性的に 63.7%は、OKだが、残りはダメ! とかの反応をすべきではなかったかと思うのです。 その37.3%の最たるものが下記です。


通産官僚T氏の 4)には、

   政治家は勝手に法を拡大解釈して運用するに決まっている。

と喋ってますが、法を勝手に拡大解釈して、不正・失敗を隠ぺいするのは、政治家じゃなくておメェ〜〜〜ら、官僚どもだロォ〜〜〜〜がッ!!!
なに、しゃ〜〜しゃ〜〜〜〜と、こいてやがる!


我々はこうした隠蔽工作と、不当逮捕に対しての対抗手段を構築しなければなりません。


尚、サブタイトルに「 唐聴器 」としたのは単なる語呂合わせであり、実際には「 ※聴器 」だったりして。。。。笑)

日本に嫌々ながらやって来ざるを得なくなったオバマ大統領や、どこでも強気の安倍政権の件は項を更めて書くことにします。

b0221143_17554865.png

                        画像出典 : およよと驚く毎日
                   原田武夫の新刊 「 狙われた日華の金塊 」より

                  このお辞儀、今回もしない訳にはイカンだろうなッ ♪
                 NSA諸君、ちゃんとオバマくんに指導してあげてね!


TPP、ご破算に願いましては。。。。。。。





                            関連ブログ記事

                       マスコミに載らない海外記事

                       オンライン海賊行為防止法SOPAと
                           知的財産保護法PIPA

                     言論弾圧はアメリカ支配階級の念願

                          批判者を沈黙させる
             FBIが平和活動家を家宅捜索・没収してでっちあげ“テロ計画”





                             関連エッセイ


                     また逮捕! 北九州:花田環境局係長
                  痴漢事件がやっぱり冤罪となった途端に再逮捕!
              今度は数年前の僅かな金額の事務手続き上の問題で収賄に


                            記者クラブはナチス産!
                         情報統制の殿堂:記者クラブ
                      映画 「 ポチの告白 」 と 電博のシェア


                      携帯電話の盗聴・盗撮やりたい放題!
                   電源オフでもGPS・盗聴・盗撮自由の携帯電話
                   ビッグブラザーはどこでもあなたを見守っている。


                            FaceBookは危険!
                    FaceBookはCIA、国防総省の情報収集機関
                     FaceBookで収集される個人情報は57種


                         人権擁護法案と言論弾圧4法
                     令状なしで捜査連行可能な「 特高 」法案
               晋三くんを首相抜擢面接したCSISナイ&ランボーw日経ご接待


                          ザビエル 〜 黒船 〜 TPP
                     日本占領に500年をかけたイエズス会
                        日本は織田信長へのリセットを!







         .
[PR]
by nueq | 2014-02-22 12:55 | 1984 NWO | Trackback | Comments(2)

覇権文明の終焉と 新しい地球文明を デザインする


by nueq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30