カテゴリ:1984 NWO( 64 )

ビットコインと中央銀行

 
 
  
開発者サトシ・ナカモトの正体がバレた!

中央銀行の詐欺性が暴かれた歴史
と、QEの「 後は野となれ山となれ 」の必然

IMF・SDRとGOLD
1000兆円( ×100 )の大津波とノアの箱舟

講演会のお知らせ
2月11日(土)@大阪




ビットコインの登場はサトシ・ナカモトの2009年の論文発表をもって始まった。

キーワードは、「 マイニング( 発掘 )」と「 ブロックチェーン 」と「 ヴィザンチン将軍問題 」。 最終ビットコイン数を10万枚に固定し、10万枚が彫り尽くされるまで時限的に一定枚数のマイニング( 発掘 )メリットをマイニング参入者に付与するシステム。 4年に一度そのメリットは半減するためチキンレースとも云われる。


b0221143_13335204.jpg

画像出典 : ビットコインニュース
写真はビットコインの暗号メモを封入するコイン型ケース
要するにジョークとしての「 コイン 」



ビットコインと云えば2013年のマウントゴックス事件が有名だ。
渋谷にあった世界最大のビットコイン両替商で当初7〜80億円とされる強奪事件が発生。 後に被害総額2兆7000億円の強奪事件と判明。
これをもってビットコインの危険性が喧伝されたものだが、この事件は単にセキュリティの甘い「 両替商 」に強盗が入っただけのことであり、ビットコインそのものの問題ではなかった。が、ビットコインの価格は暴落した。
しかし、チャートをよく見るとマウントゴックス事件の前に既に暴落は始まっていた。


b0221143_13374595.png


画像出典 : AKAZUKINの投資日記
+ コメント



最初の暴落はなぜ起きたか?
暴落の前にご覧のように凄まじい暴騰があったわけだがその前に一度暴騰があった。
その暴騰現場はキプロス。
プーチンがオルガルヒ( ユダヤ系ロシア新興財閥 )への弾圧圧力を高めたため、ロシア国内の資金を合法的に国外に逃避させるために使われたのが、キプロスでのビットコインへの換金。 キプロスは謂わばロシアのタックスヘイブンだ。 この資金逃避手口に学んだ中国人が中国国内で元でビットコインを購入。 アメリカでドルに両替すると云うブームが巻き起こりビットコインの暴騰を招来した。 これに対して中国当局は中国国内からの資金逃避を防ぐため国内のビットコイン両替を即時停止に。 これが暴落の引き金に。 その暴落が一旦落ち着いた時に起きたのがマウントゴックス事件だった。

その後はご覧のように比較的落ちついた展開となっている。

ビットコインは、「 管理者 」不要とする画期的なシステムだ。
つまり中央銀行のような通貨「 発行者 」が存在しない。
既存の暗号技術を使い、世界中の取引を10分間で閉じる一つの「 ブロック 」としてこれを暗号化。この暗号には直前のブロックの暗号も織り込まれているからこれがつながって「 ブロックのチェーン 」となる。

このブロックのチェーンを調べ上げ、一つのブロック暗号( ハッシュ関数 )に仕上げる。 この作業のことを「 マイニング( 発掘 )」と称し、各ブロックのハッシュ関数を最初にマイニングしたマイナーに新しいビットコインが贈与される。 このレースの為にマイナーは高性能な専用マシンを用意し今では毎月の電気代だけで2〜300万円もかかると云われている。


b0221143_13510762.jpg

画像出典 : GigaZine

数万台のコンピューターを導入して行われる

Bitcoinマイニングの現状はこんな感じ



ビットコインのシステムのこれ以上の詳細はそれぞれに調べて頂くとして、このエッセイではビットコインの歴史的意義を見ていきたい。


その前に、ビットコインの発案者:サトシ・ナカモトの正体がバレた件はご存知だろうか? 今年5月米FOXテレビのクルーがオーストラリアはサトシ・ナカモトの事務所を急襲した。

FOXテレビ自体のYouTube映像は既に取り消されているようなので、一応こちらのサイトを紹介しておこう。

  「 私がサトシ・ナカモトです 」
  クレイグ・ライト氏がビットコイン発明者に名乗り出る
  http://btcnews.jp/is-craig-wright-really-bitcoin-inventer/



b0221143_13540479.png

ABC News
Bitcoin : Australian Craig Wright confirms
he is creator of digital cryptocurrency in confession to media



さて、ビットコインの登場は2009年だが、このエッセイのもう一つのテーマ:中央銀行の詐欺性が俎上に上がり始めたのが同じ時期。
僕は読んでないので内容を知らないが、安部芳裕「 金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った 」が徳間5次元文庫から出版されたのが2008年9月。
リチャード・ヴェルナー「 円の支配者 」が2001年5月。



b0221143_14023926.jpg

リチャード・ヴェルナー「 円の支配者 」
〜 誰が日本経済を崩壊させたのか 〜
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784794210579
草思社(2001/05発売)



「 円の支配者 」の内容は衝撃的だ。
著者のリチャード・ベルナーはドイツ銀行から日銀に派遣されてきた人物。
日本経済のバブル崩壊の鍵が日銀にあることを嗅ぎつけ、関係者の証言を執拗に集めた記録だ。 これによって戦後高度成長の秘密と80年代バブルの仕掛け、そして崩壊の手口の全てが明らかにされた。 バブル景気を作るも潰すも「 失われた20年 」を創出するのもすべて日銀の匙加減一つであることがこの本によって暴露されたのである。
否、バブルだけではない。
景気の良し悪しを作り出すのが中央銀行の金融政策自体にあったことが暴かれている。
ちなみに今世紀の金融緩和( QE )は、これとは違う全く新しい手口のトリックだ。


  天津大爆発と御巣鷹山事変
  http://nueq.exblog.jp/24916505/
  日本銀行の歴代プリンスたち
  2015年 09月 20日


「 円の支配者 」は、日銀の詐欺性に特化した内容だが、
「 中央銀行 」自体の詐欺性が次々と暴露されたのが2000年代。
国家経済を乗っ取った、世界で実質的に最初に誕生した中央銀行のイングランド銀行( 1694年 )と設立直後の南海バブル詐欺事件、クリスマスで議員の大半がいないタイミングで成立させたアメリカの「 連邦準備制度( FRB:1913年 )」など世界中の「 中央銀行 」システムの詐欺性が広く知れ渡るようになった( と云っても大半の人はまだ知らないようだが。。。)。

簡単に( 中央 )銀行システムの信用通貨発行のメカニズム( 詐欺手法 )を記しておこう。

 1)欧州に於ける通貨の基本はGOLDにある。
 2)GOLDを安全に保管するのは大変。
 3)セキュリティのしっかりした保管所( 金細工商 )にGOLDを預ける。
 4)保管所は預り証を発行する。
 5)一定の歴史の中で現物のGOLDを誰も引き出しに来ないことが判明。
 6)GOLD保有者は売買に際して重いGOLDを渡すのではなく、
   裏書きした紙切れの預り証で取引するようになる。
 7)保管所( 金融業者 )は借り入れ需要に対して、
   誰も引き出しに来ない所有者のいるGOLDを
   勝手に担保にして融資を行うようになった。
 8)これが慣習化し、やがて預かりGOLDの100倍の「 貸金 = 信用 」、
   つまり預り証=通貨を発行できることが慣習化した。
   これがシニョリッジ=通貨発行利得。
   この「 信用創造 」システムによって、当時勃興した産業革命の
   旺盛な資金需要に応え、産業・資本の拡大に寄与した。
 9)通貨価値安定の見地( 建前 )から通貨発行権を「 中央銀行 」に集約し、
   国家から発行権を取り上げ、中央銀行の「 独立性 」を確立する。
   これにより国家は、借用証書としての「 国債 」を中央銀行に差し入れ、
   中央銀行は金利を付けて通貨を国に貸し与える。
   金利払いと元本返済は国の経済の基盤たる国民の税金で賄われる。
   中央銀行から発行された通貨は、一般銀行に渡され、
   一般銀行が「 信用創造 」で100倍の貸出を行う。


国民の税金を人質に取って( 借金のかたにして )通貨を発行し、更に100倍に膨らませて、尚且つ金利を上乗せして貸し出す。
これによって一般銀行は無から有を産み、中央銀行はその上前をハネる。 この金利の基準レートとなるのが世界の金融を支配するシティ( ロンドン )のイングランド銀行と18銀行によるLIBOR( 後述 )だ。


こうして株式会社である「 中央銀行 」は濡れ手に泡の利益を未来永劫手にすることとなった。 その世界190カ国の中央銀行の大株主がロスチャイルドである。


  ロスチャイルド所有の中央銀行 165カ国 リスト
  http://nueq.exblog.jp/18813195/


この内容が2011年にリリースされた映画「 スライブ 」にわかりやすくまとめられた。

  スライヴ (THRIVE Japanese)
  https://youtu.be/yp0ZhgEYoBI

  映画「 Thrive スライブ 」とガイドナー逮捕情報の深層
  http://nueq.exblog.jp/17927187

  映画 「 スライブ 」 :権力のメタモルフォーゼ
  http://nueq.exblog.jp/18119236/


この映画により、多くの人たちが中央銀行の詐欺性・犯罪性に気付くこととなった。

しかもその時期( 2012年 )LIBOR事件が発生。
LIBORとは、London Interbank Offered Rateの略。
LIBORはイングランド銀行が、世界的トッププレーヤーの銀行18行の金利を平均化して指標とするものだが、イングランド銀行指導の元、この金利が不当に吊り上げられていたことが暴露された。 LIBORを使って年間6京円のお金がやり取りされている。 そこに1%の上乗せをすれば年6000兆円、0.1%で600兆円、0.001%で60兆円が濡れ手に泡で転がり込む。

  LIBOR
  https://ja.wikipedia.org/wiki/LIBOR

事件の発端はバークレー銀行の金利操作だったが、その後、米財務長官ガイドナーのイングランド銀行総裁宛のメールが曝露されることで、イングランド銀行が18銀行に操作を「 指導 」していたことが事実上明らかになってしまった。

  ガイドナー
  https://ja.wikipedia.org/wiki/ティモシー・フランツ・ガイトナー

これを受けてイギリス側は報復処置として、預金者の大半がアメリカであるイギリスのタックスヘイブン = カリブ海諸島他のマネーロンダリングをリーク。 なのか、或いは逆にアメリカのイギリス攻撃第2弾としてカリブ海のタックスヘイブンをリークしたのか?
その後の展開は後者を支持しているようにも見える。 当時はネバダ州、「 パナマ文書 」以降はワイオミング州、サウスダコタ州、デラウェア州などがバハマなどイギリス系カリブ海域のオフショア( タックス・ヘイブン )を遥かにしのぎ、世界最大のタックス・ヘイブンとなりつつある。


そんな様々な銀行詐欺を暴露する書籍が出回り始め、中央銀行不信感が広がり始めた2008年、リーマンショックの後を受け、FRBバーナンキ議長はQE( 量的緩和 )を施行。 4年間で400兆円のドル札を刷りまくった。


b0221143_14033026.gif


アメリカのお札増刷
画像出典: ZeroHedge


しかし、4年間400兆円のバラマキ( ヘリコプター・バーナンキ )でFRBの命脈( 100年契約 )は潰え、それ以上の増刷も無理なので、属国日本に「 アベノミクス 」と称するアメリカ貢ぐ君380兆円を2013年から増刷させている。 GDP1/3規模の日本がほぼ同額の札を3年間で刷りまくったのだ。 FRBの圧力は日本だけでなくEU:ECB( 欧州中央銀行 )にも向かい、こちらには150兆円を刷らせている。 全ては国際基軸通貨:ドル防衛のためだ。
合計で930兆円のお金がだぶついている。。。。。
( これに実は中国元の金融緩和が加わる )
だれも借りたい人間がいないからそのお金は全て株などの資産に向かうざるを得なく、無理繰りのバブルを世界中で作り出してきた。


b0221143_14044539.png


日本のお札増刷
画像出典 : Wiki / 量的金融緩和政策


今世紀に入ってからと云うもの、ドルの暴落、アメリカ国債の暴落、新通貨アメロやブルーパックの話題など、アメリカ経済の崩壊が事ある毎に話題になり秒読み段階とも云われ続けて来たが、FRBの芸術的とも云える金融政策のせいか、アメリカ経済は崩壊することなく挙句はトランプ・マジックにまで繋いでしまったその妙技には舌を巻くばかりだ。。。。。


中央銀行システムは、実質的にイギリスの戦費調達のために金利8%でイギリス国家に融資する目的で1694年7月27日に設立されたイングランド銀行と、同銀行の1844年の中央銀行化に始まる。 日本では1882年、ロスチャイルドが来日し松方正義を中心に日本銀行が設立されるなど、この時期、世界の有力国ではロスチャイルドが中心となって「 中央銀行 」が設立・整備された。

そうしてこれらの中央銀行が、イングランド銀行が創業直後に仕掛けた「 南海泡沫事件 」を皮切りに、各国の、或いは世界の景気 / 不景気、バブル / 暴落・恐慌の歴史の「 すべて 」を自在に「 創り出し 」て来たのだ。
その手口( 詐欺手法 = コントロール手法 )の詳細は、「 円の支配者 」に余すところなく描かれている。


そして遂に、前世紀の終盤、ロスチャイルドの名を世界中の人が知るところとなり、今世紀に入ってからは中央銀行&一般銀行の詐欺性が糾弾されるようになり始めたのと同時に、「 リーマン・ショック 」とそれに続く、1913年12月22日にジキル島( 関連? : ジキル博士とハイド氏での会議の翌日、米政府との100年契約をもって設立されたFRBの「 米ドルが紙切れになる日 = FRBの米政府100年契約が切れる日 」を目前にした上記グラフのような「 後は野となれ山となれ 」的なドル札の大量印刷。
その時期に合わせて突然登場した「 ビット・コイン 」と「 シンギュラリティ( AI&ロボット )」。

  フォトンベルトと米ドルの行方
  http://nueq.exblog.jp/19709208/
   2012 年のウソと真実
   2012年12月22日 米ドルが紙切れになる日
   ※ この時、FRBの契約は99年年間と考えていた。
   2012年 12月 22日

  あなたの脳は誰のもの?(4) 意識をプログラミングする
  http://nueq.exblog.jp/23198219/
   映画「 トランセンデンス 」人類の知性を凌駕する人工生命
   ※「 シンギュラリティ 」の提唱者:レイ・カーツワイル博士がモデルの映画
   2014年 08月 20日


ロスチャイルドの名が日本人の一般に知られるようになり、その閨閥と犯罪性を明らかにしたのが、


b0221143_14134383.jpg

広瀬隆「 赤い盾
集英社 (1991/11)



しかし、広瀬氏は一体どこからこれだけの情報を入手したのでしょう?
1993年のリオの「 環境サミット 」が、1972年のローマクラブ「 成長の限界 」からプログラムされたのと、「 赤い盾 」からロス・ロクの陰謀論への経緯に何か感じてしまいます。
環境サミットは70年代の太陽活動の活発化と日本の躍進をリンクさせ、主に日本潰しの為に仕組まれたものです。 環境サミットの2大テーマ「 地球温暖化Co2犯人説・オゾン層フロン犯人説 」の内、特にオゾン層問題は明らかに日本だけをターゲットにした謀略でした。 南極のオゾン層が禿頭になるのはフロンガスのせいではなく、太陽活動の活発化に依るものです。 フロンガスがまだまだ濃厚だった2006〜7年にオゾンホールが閉まったのは太陽活動の沈静化のためであり、太陽活動が数百年ぶりに減退している今期:サイクル24のピーク:2013年でも閉まりっぱなしの状態。

  アル・ゴア(自身)の不都合な真実
  http://nueq.exblog.jp/15980130/
  2011年 07月 21日
  ※ オゾンホールに関する記述は末尾近辺


フロンが冤罪犯人として仕立て上げられたのは、当時世界中の白物家電( クーラー・冷蔵庫・洗濯機・掃除機、それにTV )の全てが日本製となりつつあったからです。 そして1980年頃までには日本撲滅・再占領のプログラムが完成し、1985年8月12日の「 真珠湾攻撃 = 御巣鷹山JAL123便撃墜 」をもって宣戦布告。 サンフランシスコ講和条約とも云える プラザ合意 から バブル発生 〜 バブル破裂 〜 稀代の売国奴:小泉純一郎による日本の破壊 〜 失われた20年+ へと進み、日本(人)撲滅・消滅のチェックメイトに向けて現在最後の仕上げ段階にあります。


  天津大爆発と御巣鷹山事変
  http://nueq.exblog.jp/24916505/
  2015年 09月 20日
  
  フクシマは核兵器製造工場?
  http://nueq.exblog.jp/16597973/
  2011年 11月 01日
   映画「 沈まぬ太陽 」と「 御巣鷹山事変 」



話題をビットコインに戻して、三菱銀行がビットマネーの発行を昨年6月に発表しました。

  朝日新聞
  三菱東京UFJ、独自の仮想通貨発行へ 一般向けに来秋
  2016年6月10日
  ※ 朝日がこんなにも前のニュースを消さずにいるとは超珍しい!
    と、思いきや、後半は有料記事。


今年の秋( 10月だったかな? )にリリースするとのこと。
大手銀行では世界初のビットマネーのリリースだ。
三菱銀行はご存知のようにモルガン・スタンレーと提携している = 軍門に降っている。
モルガンのオーナーはロックフェラー。
つまり三菱銀行のブロックチェーンはロックフェラーが開発したものを使うことになるのだろう。 ロックフェラーが奴隷国家でこの実験を行うということは、おそらく今年の10月以降に日本で展開される何事かに対して先手を打った。と看做すことも出来る。

更に、三菱銀行はこの発表の1ヶ月後にも驚くべき発表を行っている。

  日経新聞
  三菱UFJ銀、国債入札資格の返上発表
  2016/7/13

日本の国債なんぞ興味なし!
どのみち近々紙切れになるんだから!
と宣言してるのも同然。
普通の銀行や国策会社の第一勧銀+富士銀や、いつひっくり返ってもおかしくない住友などには逆立ちしても出来ない芸当が、ロックフェラーの威を借りれば誰も文句が言えない。 日銀とて。
って云うより、日本で1882年以来、唯一の通貨発行会社として君臨してきた日本銀行に対してツバを吐きかける行為でもある。 三菱銀行は日本に於いて135年目にして日銀以外に初めて通貨を発行する会社となる。

そして秋には下記のニュース。

  REUTERS
  スウェーデン中銀、独自の電子通貨発行を検討=副総裁
  2016年 11月 17日

  Social Networking.jp
  スエーデン中央銀行、仮想通貨e-krona 採用の本格議論開始、フィンテック
  2016.11.18

流石は世界初の中央銀行!
実質的な中央銀行は先に書いたように1694年7月27日設立のイングランド銀行だが、中央銀行自体としては1668年9月17日設立のスウェーデン銀行が先。 スウェーデンと云えば彼のダイナマイト殺人賞 = ノーベル賞( ノーベル賞受賞者の大半は詐欺師としてアカデミズム・サイエンス詐欺の延命に貢献している )の国。 ヨーロッパで制度上イギリスと並んでただ2ヶ国だけ国王が国家元首の国。 勿論、ドイツやオーストリアやロシアやスペインやポルトガルやイタリヤの様に国王がパージされなかっただけの理由を持つ国だ。

しかし、世界で最先端の国は別にある。
フィリピンだ。
ビットコインを国家として真っ先に承認し、独自のビットマネーの運用を既に始めている。


b0221143_14183199.png


NOAH COIN
http://noahcoin.org/



出稼ぎ国家フィリピンでは本国への送金手段としてこれまで安価な専門小包便や地下銀行を使ってましたが、NOAH COIN( ノアコイン )の登場で送金手数料ほぼゼロで世界各国で現地通貨に依るお金の出し入れが可能となりました。




2015年10月、IMFの会議で、SDR( 特別引き出し権 )に中国元を加えることが決定され、1年の準備期間の後、昨年10月から中国元が加入しました。



b0221143_14192808.jpg


画像出典 : 毎日新聞


5年毎の見直しにより次回2020年、或いは25年にはロシアやインドが加わるとの観測もあり、逆に日本を外すとの脅しもささやかれているようです。

SDR( 特別引出権 )とは、国際取引に於けるGOLDやドルの不足を補う為に定められた通貨バスケットシステムで、資金不足に陥った国はSDR採用通貨から借り入れを行う。 発足当初はGOLDと1SDRの交換レートが設けられていた。
つまりSDR採用通貨が国際取引通貨として認められたことになる。

2020年の会議では、第2次世界大戦後の世界の運営方法を決めた1944年10月のブレトンウッズ会議で決定した米ドルの国際基軸通貨から、SDRを基軸通貨に変更する決定がなされ、5年の準備期間をもって移行するとの観測がある。 つまりドルがいよいよ国際基軸通貨の座から降りる。と云う事態が発生する可能性が大きい。

  ※ ブレトンウッズでは、IMFと世界銀行の創設も決定された。



b0221143_15202361.jpg

国際基軸通貨の変遷
増田俊男さんの資料より


ご覧の様に国際基軸通貨はほぼ100年毎に変わってきた。
それにしてもこの変遷はスファラディ・ユダヤの移動経路そのものだ。

そして新たな基軸通貨:SDRの裏付けとなるのがGOLDと云われている。



b0221143_14222077.png

b0221143_14201453.png

金 先物 月足チャート
http://chartpark.com/gold.html



現在1300ドル辺りの金価格が、近未来、2万ドル / オンス になると唱える投資家もいる。



先にも書いたが、FRBは2013年12月22日をもってアメリカ政府との中央銀行契約が切れた( 暫時延長契約を行ってるかも知れないが )
リーマン・ショック( 6000兆円の資産がバーミューダ・トライアングルのブラックホールに吸い込まれ、中産階級が世界中で絶滅危惧種となった日 )とその後のFRB 〜 日銀&ECBの1000兆円QE( 通貨緩和 )は、まさに「 中央銀行がなくなる日 」を目前にした「 後は野となれ山となれ 」式の花咲か爺さんだったようだ。
これから1000兆円( + 100倍の信用創造 )の大津波が押し寄せてくる。

「 ノアコイン 」とは、なんとも素晴らしいジョークだ。

この大津波にノアコインや三菱コイン、e-krona、そしてビットコインなどの流通が乗ってくる。
お金の単位は、ドルやユーロ、円、元、ルーブル、ペソなどではなく、「 1BitCoin 」「 1 Noah 」「 1 Mitsubishi 」「 1 SDR 」などの単位となって世界中どこのレストランやホテル、ショップなどででも使える通貨となり、つまりはヨーロッパの「 ユーロ 」同様の事態が世界中で展開されることとなる。 つまり精神世界逝かれッ呆 / 陰謀論者待望の「 ワンネス / ワンワールド 」の「 世界通貨 」の誕生と相成るのである。

ユーロは何のために創られたか?
結果が最初から目的だった。
つまり、弱い国と強い国が「 為替 」と云うショックアブソーバーをなくした時、何が起きるのかと云うことをアリとキリギリスの物語、じゃなかったドイツとギリシャの問題が如実に示している。 収奪するだけ収奪した後のボロ雑巾はゴミ箱に捨て去るのみである。 ドイツは新ユーロ( バルト海沿岸諸国だけで構成 )を目論んでいる。

ユーロに変わるSDR単一通貨の世界が始まろうとしている。
ビットコインはその為に「 サトシ・ナカモト 」として世にデビューさせられた。


そしてこれから問題になってくるのが、これら「 オモテ 」の金だけではなく「 簿外資産 」と呼ばれる「 ウラの金 」、つまり「 天皇の金塊 」の存在だ。

これまでセミナーで何度も「 天皇の金塊 / M資金 」を扱ってきたが、ついにその全貌が明らかになった。 2月11日の大阪セミナーではその全貌を明らかにし、今回書いた内容、そしてトランプ・カルト政権とこれがどの様に関係してくるのか? 今後の展開はどのようになるのか? と云った辺りをS先生と共に解説します。


そして2月5日、ロイターが
珍しく下記のような報道を行いました。

 ローマ法王とマルタ騎士団、「対立」の舞台裏
 jp.reuters.com/article/pope-knights-idJPKBN15I0CT?il=0

ここに書かれていることは事実ですが、本当の問題は書かれてないところにあります。 一体、マルタ騎士団とローマ法王庁の間で何が起きているのか?
大阪セミナーではその裏に潜む壮大な仕掛けも解説します。



講演会のお知らせ

天皇の金塊と譲位
世界大戦の巨大構造とトランプ

2月11日(土)大阪
( 東京は1月22日に開催済 )



  昨年、分厚い極秘文書が届けられました。
  「 M資金 」のそもそもの謂れと日本の戦後復興のからくりが記されたメモです。
  この文書によってM資金の全貌が明らかになっただけでなく、
  第2次世界大戦がどのような大規模構造をもって仕組まれたか、
  これまで誰も明らかにしたことのない深みに到達することが出来ました。
  昭和天皇、チャーチル、ルーズベルト、スターリン、蒋介石&宋美齢、周恩来、
  石原莞爾、鬼倉足日公、マッカーサー、バルーク、ロスチャイルド、、、、、
  M資金の原資とトランプ登場はどのような関係にあるのか?
  今また大規模構造が仕組まれようとしてるその仕組にS先生と共に迫ります。



b0221143_16404518.jpg

S先生の似顔絵
漫画家:KHさん作
プロフィールはこちら





  2月11日(土)13:00〜17:00
  @ 大阪中心部某所

   w/ S先生
   参加費:3500円
       学生   500円
       高校未満 無料


  お申込・お問い合わせ
    お名前、年齢、をご記入の上、
         封印史研究会 事務局 huuinshi@gmail.com へ

   ※ 時々、メールが届かない事件が発生しています。
     2~3日経っても封印史研究会から返事が届かない場合は、
    「 非公開コメント 」 でメールアドレスと上記内容をお送りください。
     封印史研究会より、メールをお送りします。









[PR]
by nueq | 2017-02-08 14:26 | 1984 NWO | Trackback | Comments(24)
 
 
 
12月暴落説とオバマのすかしッ屁

史上最強のトランプ・カルト政権

年末大震災?

講演会のお知らせ
12月18日 @東京






12月14〜15日のFOMCによる金利引き上げを契機に大暴落が始まるとささやかれています。 トランプ当選ショックでNY株・東証・ドルは急落したものの、直後からV字回復の後、高値更新を続けていますが、これはトランプ期待と金利引き上げを織り込んだもの。 あらゆる指標が以前より暴落を示唆する中での無理矢理の高値更新。 この「 買い 」は増田俊男さんの調査によるとジョージ・ソロスとのこと。 暴落前にできるだけ落差を作る為の処置らしい。

さて、問題は暴落後。
リーマンを上回ると噂されてきた今回の暴落、前回のリーマン・ショック( 2008年9月15日 )の際、FRBは事前に大銀行・金融機関20社程を3月に招集して今回( 未来のリーマン・ショック )は銀行救済するが、次回はしない。と宣言。 そして今年夏前に内容は伝わらないものの、再度有力金融機関を招集したとのこと。
つまり、今回はたくさんの銀行・金融機関が倒産する可能性があるとの情報。
倒産して救済なしとなれば当然の事ながら預金・掛け金が戻ってくる可能性は極めて低くなる。
日本の大銀行の倒産もささやかれている。
一番危ないのはMS銀行だそうだ。
BREXITの際もイギリスは別として、日本が一番激しく下げた。
ショック狼狽に優れた国民性なのだろう。


b0221143_00211182.jpg




暴落の引き金は、伊モンテ・パスキ銀行、ドイツ銀行、サウジアラビアの米国債売り、中国バブル崩壊、アメリカ市場の自律的内部崩壊、そして日本と様々に云われている。
場合によっては、東海・東南海・南海連鎖のような連鎖大地震になる可能性もある。

上図リーマン・ショックのチャートにもあるように、実際の大暴落は9月15日からしばらく経過してから始まっている。
今回もそうなる可能性は大きい。
暴落が始まって、これまでマスゴミが歪曲し、故意に報道してこなかった問題が一般の目に次第に明らかにされ始めるに従って、事の重大さが次第に認識されて来る展開が予想される。

で、問題はその後。
混乱状態の中である方針( 緊急措置 )がアメリカ大統領から発表されることになるだろう。
経済・金融の焼け野原を襲うその大津波とは。。。。。?
 
  題して「 オバマ・ショック 」。

ニクソン・ショック以来のそのショックとは?
実際にはそれがオバマの任期中なのか、トランプの就任後なのかは微妙なところです。
或いはその措置は、もっと後になるのかもしれませんが。。。。。

・・・ 18日のセミナーでお伝えします。m(_ _)m



そして、もう一つのタイトル。

トランプ政権の陣容が次第に固まりつつあるが、そのメンバーは驚くべき人物たちで固められている!
イルミナティなるものは、当サイトではイエズス会のダミー会社・トンネル会社・幽霊会社と常々説明しているが、トランプ政権の陣容はイルミナティ信奉者には垂涎の陣容だ。
誰がそうなのか?
どう云うことか?
それが何を意味するのか?

トランプが立候補を表明した時点で、レーガンの大統領選の焼き直し。 と、トランプ大統領を確信していましたがまさかここまで凄まじい布陣になるとは予期していませんでした。
トランプとは本来「 切り札 」の意味。
イルミナティの切った切り札に対抗できるのは「 ジョーカー 」だけ!

その全容を、18日のセミナーでお伝えします。m(_ _)m



そして、今回の金融・経済崩壊とトランプ大統領の出現はFRB・日銀・ECBのQE( 金融緩和 )の失敗と併せてコロンブス以来のコペルニクス的回転をもたらします。
それは一体何か?

・・・ 18日のセミナーでお伝えします。m(_ _)m



ついでに、

  熊本地震は南海トラフの前兆?
  http://nueq.exblog.jp/25941379/
  2016年06月23日

で書いた11月の高知、その後の動きから有力になった房総沖・伊豆沖は、11月の福島沖となって回避されたものの、逆に上記3箇所のいずれかでの年末発生が危惧されるようになっていますので、充分にご注意を!
高知で起きた場合、大津波が紀伊水道を北上する可能性もあります。


人心の乱れが天変地異をもたらすと古来云われてきました。
今、自然現象が乱れているのは環太平洋の大地震連発、気候の極端化だけでなく、太陽自体、そして各惑星でも観察されようになっています。
地球は太陽(系)の一惑星です。
21世紀初頭からの人心の乱れが太陽(系)の営みを乱しているのでしょうか?
それとも太陽(系)のバイオリズム的不調が人心の乱れを産んでいるのでしょうか?
それを祀る( 間吊る )シャーマン( 天皇 )の存在がより注目されるようになるのかもしれません。



  ※ 訂正
  CIAとFBIがヒラリーにクーデター

  http://nueq.exblog.jp/26346722/
  では、ヒラリー陣営の海兵隊によるクーデターの可能性について触れましたが、
  クーデターを予定していたのはトランプ側の陸軍のようでした。
  万一、ヒラリーが当選した場合に備えるものだったようです。
  
  11月8日の追記で、
  ピーチェニック( Steve Pieczenik )氏の2番目のビデオ内容が変だ!
  と、書きましたが、やはりキッシンジャー( ヒラリー )陣営から
  クーデター側に向けたメッセージだったようです。

  トランプが台湾:蔡英文大統領に電話した日、
  キッシンジャーは北京で習近平と会っています。




 追記

 FOMC暴落はちょっと。
 その後、111。
 226(?)で本格的。
 かも。。。。
 でもって、
ティラーソン:エクソン会長の国務長官誕生で
 プーチン、首になるかも。。。。。

 詳細はセミナーにて。




講演会のお知らせ


元裏内閣調査室のS先生と「 お政治漫談 」を東京にて開催( 大阪は終了 )します。
世界中の諜報組織からもたらされる「 正確な 」情報、内情を詳しく知るS先生ならではの情報に分析・解説を加えていきたいと思います。



b0221143_16404518.jpg

S先生の似顔絵
漫画家:KHさん作
プロフィールはこちら




  12月18日(日)13:00〜17:00
  @ 東京中心部某所
   w/ S先生
   参加費:3500円
       学生   500円
       高校未満 無料


  お申込・お問い合わせ
    お名前、年齢、をご記入の上、
         封印史研究会 事務局 huuinshi@gmail.com へ

   ※ 時々、メールが届かない事件が発生しています。
     2~3日経っても封印史研究会から返事が届かない場合は、
    「 非公開コメント 」 でメールアドレスと上記内容をお送りください。
     封印史研究会より、メールをお送りします。








[PR]
by nueq | 2016-12-13 10:36 | 1984 NWO | Trackback | Comments(0)
    
    
    
ウィキリークス情報
ヒラリーがISISに資金・武器支援
クリントン夫妻のセックス・スキャンダル

麻薬と核兵器のヒラリー中国コネクション
アメリカで軍事クーデター迫る?
New! トランプ勝利の際のデジタル911

トランプのゴーストライター、良心の告白

米大統領選の雌雄はイスラエルにあり


講演会のお知らせ

時事セミナー 11月27日(日)@ 大阪 w/S先生
ソマチッドセミナー 12月4日(日)@ 大阪
時事セミナー 12月18日(日)@ 東京 w/S先生





ウィキリークス( ジュリアン・アサンジ )によって10月26日、ヒラリー・クリントンのメールがリークされました。 日本のマスゴミは肝心なポイントを何も伝えていない( 日本に限らず、アメリカ・イギリスに於いても、、、特に最近のロイターの酷さったら。。。。 )。 TVをつけると朴娘大統領のくだらないニュースばかり。。。。


b0221143_15251091.png


Hillary Armd ISIS : ヒラリーがISISを武装化させた

     画像出典:左)TRUTHFEED
          右)日刊ゲンダイ
            


以前より、複数の情報筋が投票直前にヒラリーは「 殺される 」との情報を流していました。 「 殺される 」とは文字通りの物理的な死と政治生命の死の両方を掛け合わせてあるようでしたが、アサンジによって後者が確実に実行されたようです。


最初のキャプチャーが、ヒラリーの選挙キャンペーンの責任者:ボデスタがヒラリーに送ったメールのヘッダー部分、2番目のキャプチャーが問題箇所です。


b0221143_15265758.jpg


b0221143_15270138.jpg





メールの日付は、2014年9月27日。

問題の箇所には

  we need to use our diplomatic and more traditional intelligence
  assets to bring pressure on the governments of Qatar and Saudi Arabia,
  which are providing clandestine financial and logistic support to ISIL
  and other radical Sunni groups in the region.

  我々は、ISILとこの地域の他のスンニ派グループに、
  内々の金融、およびロジスティクスのサポートが提供されるべく、
  カタールとサウジアラビアの政府にプレッシャーをかけるよう、
  私達の外交及び、より伝統的な諜報資源を用いる必要がある。

とヒラリーの前文が引用されています。

当サイト( nueq lab )では、2015年2月8日の段階で、カタールからISIS( イシス:なぜISISの名称がISILに国際メディア間で変更されたかについてはこちらへの資金の流れ、及びその背後関係に言及しています。

  ISIS人質:安倍晋三はハメられた?
  http://nueq.exblog.jp/24108794/#ISISの資金源
  ISISの資金源
  2015年2月8日

カタールからの資金提供の実際はアルジャジーラのオーナー:カタール首長であるハマド・ビン・ハリーファ・アール=サーニーであるとされています。
昨年のエッセイで公表したブルボン系王族はロンダリング回路として、ヒラリーがオペレーターとして上層部の司令に従っていた。ということなのでしょう。



加えて、キッシンジャー国務長官を皮切りにヴァンス、ベイカー各国務長官の国務副次官補を務め、フォード・カーター・レーガン・親ブッシュ大統領の補佐官を務めたピーチェニック( Steve Pieczenik )氏が、上記ウィキリークスによるヒラリー・メール暴露の内情をYouTubeで発表しました。






The Hillary Clinton Takeover of the United States
Steve Pieczenik
2016 11 01



11月1日、クリントン夫妻が民間クーデターを起こすことを掴んだCIAとFBIがカウンター・クーデターを実行しました。 ピーチェニック氏やCIA・FBIはクリントン夫妻にクーデターの中止を要請しましたが拒否されたため、ウィキリークスを使ってカウンター・クーデターを実行したとのことです。

CIAやFBI、軍の諜報機関など15以上の機関がヒラリー&ビル・クリントンの欺瞞を遂行することに嫌気が差し、彼らが上記メールのボデスタのメールをハッキングし、ウィキリークスに流した張本人であるとのことです。

数ヶ月前よりアメリカでは軍隊に依るクーデターが懸念されていました。
実は戦後のアメリカでは何度かクーデター危機があったようです。 ジョンソン大統領の時企画された次期大統領に対してのクーデターは実行されずスキャンダルで政治生命を絶ちました。 そのクーデターのシナリオが「 5月の7日間 」として映画化されています( 1963年 )。


b0221143_15302868.png


ストーリー他:字幕映画のススメ『 5月の7日間



しかし、内容があまりにリアルだったため、その後改竄され、現在入手できるヴィデオは修正後のものしかありません。


今回のクーデターは数か月前から噂されていましたが、ピーチェニック氏の暴露・告発はどうやらクーデターの実行部隊として動くと目されている海兵隊に翻意を促す為の陸軍側からの広告( 警告 )のようです。


キッシンジャー、ヴァンス、ベイカー、フォード、カーター、レーガン、親ブッシュと、悪党共にその中枢として仕えてきたピーチェニック氏を陸軍側が脅迫して寝返らせたのでしょうか?

どうやらアメリカ国内で、いや、全世界でとてつもなく大きなうねりが生じているようです。


  11月8日追記

  と書いたが、( 追記を書くのが遅れたが )11月4日の
  ピーチェニック氏のヴィデオを見るとなんだか変だ。




  冒頭で「 これから5日間に注意 」とヒラリーに依る
  国の乗っ取りへの懸念を述べている。
  可怪しいのはその後で、
  過去にも致命的な危機があった。
  特にニクソンの時はキッシンジャーに感謝の念を評したい。
  レーガンの時にはブッシュやベイカーに依って国の体制を保つことが出来た。
  と、かつて仕えた悪党のボス共を絶賛。
  彼らの働きとは、「 5月の7日間 」ではなく「 ウォーター・ゲート 」や、
  レーガン暗殺未遂、イラン・コントラ事件、アルツハイマーのことを
  指しているように思える。
  ニクソンもレーガンも緊張緩和・軍縮を成し遂げた大統領で、
  軍産やウォール街の意向とは真っ向から対立する。
  どうやら、陸軍に脅迫されてヒラリーの後ろ盾だったキッシンジャーや
  その他のボスなどの悪党共を裏切ったわけではなく、
  ヒラリーの目に余る賄賂・汚職を告発し、
  例えヒラリーが当選しても『 危機管理
は完遂すると
  謂わばヒラリーを恐喝 = コントロール下に置く「 広告 = 恐喝 」ビデオのようだ。
  ヒラリーの身体の不調はナポレオンに見られたヒ素の症状との指摘もある。
  軍部・ウォール街にとって親和度が高く御しやすいのはトランプではなく
  ヒラリーだ。
  ちなみにキッシンジャーはマケインにポジションを剥奪されたように見える。

  訴追なし で、ヒラリーがポイント急上昇・ドル急上昇となってて、
  ヒラリー完勝ムードがメディア・相場界では広がっていますが、
  これはブレグジット投票直前の残留派女性国会議員:ジョー・コックス射殺事件
  なんだか思い出します。。。
  だいたい「 連中 」の「 手品( と云っても相当に残虐だが )」は
  一定のシーズン中はワンパターンなことが多い。



  11月9日追記

  まもなく開票が始まる。
  マスコミに載らない海外記事に、
  

   万一トランプが勝った場合のデジタル9/11
   http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/911-5e68.html

   
 2016年11月6日
    Finian Cunningham
    Sputnik


   
ドナルド・トランプが当選しないようにするため、
   投票日選挙、アメリカで、デジタル9/11偽旗テロ攻撃が
   準備されている不穏な兆しがある。

   デジタル攻撃があれば、ワシントンの支配層は、
   “ロシアのサイバー破壊工作”のせいで、
   トランプの当選は無効だと宣言することが可能になる。
   もし投票結果で、トランプが今にも当選することが分かった場合、
   結果の無効化が、用意された選択肢だ。


  とある。
  軍事クーデターよりより可能性の高いクーデターだ。



ヒラリーに関しては以前よりオルタナティブ通信が何度もその悪行を暴露して来てます。
その一部をご紹介。


  米国次期大統領候補ヒラリー・クリントンを脅迫する男達
  http://www.asyura2.com/08/kokusai2/msg/108.html
  2008年02月06日

  妙録

  1979年、FBIは、貧しいアーカンソー州南西部の片田舎にある
  小さな空港にコロンビアから高純度のコカインが届き、
  全米各地、欧州、イスラエルなどに転送されている事を突き止めた。
  イスラエルでの受取人は、国際的な麻薬密輸業者マーク・リッチと、
  イスラエルの軍事産業・核兵器業者アイゼンベルグ社の系列企業。
  転送人は、当時アーカンソー州の知事であったビル・クリントンの夫人、
  ローズ法律事務所の経営者である弁護士ヒラリー・クリントン。

  さらにFBIはこの小さな田舎空港から中国に定期便が飛び、
  ヒラリーはこれを頻繁に利用していた。
  送り主にはローズ法律事務所の共同経営者でありヒラリーの愛人でもあった
  弁護士ヴィンセント・フォスターの名も。
  軍事機密のイスラエル製ソフトウェアを中国を通じて世界中に密輸することで
  イスラエルはバックドアから全てをコントロール出来るようになった。
  ヒラリーのボス:アイゼンベルグ社の指示であり、
  これによりビル・クリントンは大統領選挙資金を得る。

  ヒラリーはソ連(黒海)から石油を密輸するタンカー会社ラファルジュの
  顧問弁護士でもあり、ラファルジュの親会社が大量殺戮のマシンガンを開発した
  死の商人:ザハロフのドレフュス社であり、ドレフェスの親会社が
  イスラエルの金融企業イーグルスター社であり、
  イーグルスターの軍事部門がアイゼンベルグ。
  北朝鮮の核兵器開発を担当するアイゼンベルグ社は、核兵器製造の専門企業であり、
  中国でのアヘン売買を支配してきたサスーン財閥の後継者でもある。
  アイゼンベルグ社の麻薬販売のパートナーが、吉田茂元首相。
  その孫が麻生太郎。
 
  加えてこのローズ法律事務所の住所から巨大な荷物を中国に出荷していたのが、
  米国陸軍参謀総長:アドミラル・エルゲンで、ヒラリーとともに
  核兵器部品の密輸を行っていた。

  79年、FBIは突然調査を中止する。
  フーバー長官のホモ・セックスを撮影したアイゼンベルグが脅迫した為。

  99年、エルゲン参謀総長は、アイゼンベルグと利益配分を巡って対立。
  シカゴの基地内で死体となって発見される。

  愛人フォルターは、クリントン大統領の法律顧問となっていたが、
  大統領のセックススキャンダルでマスコミのターゲットにされ、
  口封じの為、アイゼンベルグがホワイトハウス内のヒラリーの面前で絞殺、
  公園に投げ捨てられる。
  ホワイトハウスの衛星監視で死体の運び出しを目撃した国家探偵局の
  ダニエル・ポッターもまた目撃直後オフィス内で絞殺された。


  ※ 興味深い詳細が書かれていますので是非リンク先で一読を。
    この当時のオルタナティブ通信はまだ比較的正確でした。
    この記事で間違ってるのは、エルゲンを「 提督 = 海軍 」とした点、
    岸信介・東条英機の資金源がアイゼンベルグとした点くらい。
    岸の資金源は、ロッキード・マーチン、
    東条の資金源は、鮎川義介です。
    また、アイゼンベルグやイーグルスターの更に黒幕があり、
    ここが今回の大統領選挙の雌雄を決する鍵を握っているようです。

    アイゼンベルグは愛善社に通じる。
    出口王仁三郎の愛善社は確か満州で誕生したと記憶しているが。。。。。?




一方、トランプに関しては、
   

  WIRED
  トランプのゴーストライター、良心の告白

  支持者たちがドナルド・トランプに投影しているのは、
  米国に威信を取り戻す「強いリーダー」像だ。
  そしてその姿のルーツは、1987年に刊行され
  ベストセラーとなった『トランプ自伝』にこそある。
  しかし、本をすべて執筆したというゴーストライターが、
  その人物像はまったくの偽りだと『ニューヨーカー』誌に告白した。
  ( 原文:『ニューヨーカー』7月25日号 )


b0221143_15531009.jpg

THE ART OF THE DEAL:取引のアート
2004/12/28 出版


  Tony Schwartz
  ・ 18ヶ月の密着取材で、家族を除けば誰よりもトランプのことを
    よく知っているのではないかと思えるまでになった。
  ・ トランプはあらゆることを嘘で塗り固めるのです。
  ・ 彼は有名になることに取り憑かれてました。
  ・ 我が身を金で売った・・・「元ジャーナリスト」の評は的確だ。
  ・ 彼は自分の利益になるかどうかしか眼中にない男です。
  ・ まさか本の題名を『パパの取引の技術』にするわけにもいかない。
  
  
シュワルツは上記表紙にもあるようにトランプと共著者になっている。
タイトルもシュワルツに依るもの。
加えてこんな心理分析もある。


  現代ビジネス : 笠原敏彦
  そもそもトランプはなぜ大統領を目指すのか? 
  背筋がゾッとする、著名な心理学者の分析結果
  2016. 6. 08

   
“私の最大の情熱の一つは、取引(ディール)を成立させることだ。
   大きく得点を稼ぐのが好きなんだ。
   相手をこてんぱんに打ちのめし、利益を得ることに大きな喜びを感じる。
   なぜかって? それ以上に素晴らしいことはないからさ。
   私にとっては、セックスよりいいんだ。
   取引が自分に有利に傾くときの感覚は最高さ。
   多くの人が素晴らしい取引とはウィン・ウィンの結果だ、
   というのを聞いたことがあるだろう。
   クソくらえだ。
   素晴らしい取引とは勝つことだ。
   私は取引で完璧に勝つことが好きだ”

   著書「 THINK BIG―MAKE IT HAPPEN IN BUSINESS AND LIFE
   (大きく考えろ ビジネスと人生で夢を実現するんだ)」(2007年)より




どうも、勝ってるのは見せかけだけで、内情は大変らしいが。。。。。。
その内情を支えてるのが前述のイーグルスターの上位組織とか?


b0221143_13065683.jpg
トランプタワー


「 不動産王 」の異名をとったトランプは「 トランプタワー 」を1983年に竣工させるが、その前後でアメリカの「 含み資産バブル 」は崩壊。 当時このバブルのことを「 トランプ・バブル 」と評したマスコミも多かった。 その2年後に東京大学株式研究会にやって来たアメリカ人が東大生に薦めたのが「 含み資産株 」。 トランプバブルの崩壊とトランプの破産は連日日本のメディアでも報じていたのでまさか日本でも「 含み資産バブル 」が起きるとは思いもしなかった。 ホント、なんでみんなこうも物忘れが見事なんだろう?

1985年から始まった日本の「 含み資産バブル 」の仕掛けと仕掛け人の詳細は、

  天津大爆発と御巣鷹山事変
  http://nueq.exblog.jp/24916505/
  円の支配者

をお読みください。
これは、アメリカによる日本再占領、アメリカによる日本への「 パールハーバー 」= 宣戦布告( 御巣鷹山事変 )の物語です。



さて、そのトランプが数時間ほど前に演説中に暗殺されそうになった。





問題の箇所は、5’00” から。
4’38” 辺りから見るのが良いかと。。。。

しかしこれ、、、、、、なんだかちょっと、、、、、、、、、?




先にアイゼンベルグやイーグルスターの上位軍事会社のことを書きましたが、イスラエル右派とアメリカのCFR( 外交問題評議会 )がトランプのバックに控えています。
CFRはRIIA( 英:王立国際問題研究所 )の出先機関、つまり植民地支配のヘッドクォーター的存在ですが、歴代の大統領・国務長官・国防長官の多くはここから排泄、、、じゃなかった、輩出しています。
だからトランプの所得に関する情報は一切出てこない仕組みになってるわけです。

トランプの大統領候補立候補のニュースに接した際に感じたのが「 レーガン 」。
レーガンも立候補当時は、ハリウッド西部劇の3流役者として泡沫候補の最右翼でしたが、あれよあれよという間に人気が出て大統領に。 トランプも今回同じコースを歩むのだろうなぁと思ってたらその通りになりました。
どちらもなんってたって正義の味方:CFRの倶利伽羅紋紋をしょってるわけですから。(^o^)v





講演会のお知らせ


元裏内閣調査室のS先生と「 お政治漫談 」を大阪・東京にて開催します。
大統領選挙を終え、プーチン=安倍の長門会談の前後、X'mas 直前大暴落( リーマンを遥かに上回ると予想されている )を目前に控えた日程での開催となります。
年末年始から今後の世界のありようを占う重要なセミナーになるかと思います。
世界中の諜報組織からS先生にもたらされる「 正確な 」情報に分析・解説を加えていきたいと思います。



b0221143_16404518.jpg

S先生の似顔絵
漫画家:KHさん作
プロフィールはこちら


また、「 ソマチッド・セミナー 」では、知られざるウィルスと血液、様々な病気との関係についてもお話します。
どうぞ、お楽しみに!
          (^o^)/



  11月27日(日)13:00〜17:00
  @ 大阪中心部某所
  「 時事問題 」
   w/ S先生
   参加費:3500円

  12月4日(日)13:00〜17:00
   @ 大阪中心部某所
  「 ソマチッド・セミナー 」
   w/ dr. BJ、dr. NN
   参加費:3000円

  12月18日(日)13:00〜17:00
  @ 東京中心部某所
  「 時事問題 」
   w/ S先生
   参加費:3500円

   参加費:共に
    学生     500円
    高校未満   無料



  お申込・お問い合わせ

    セミナータイトル&会場、お名前、年齢、をご記入の上、
         封印史研究会 事務局 huuinshi@gmail.com へ

   ※ 時々、メールが届かない事件が発生しています。
     2~3日経っても封印史研究会から返事が届かない場合は、
    「 非公開コメント 」 でメールアドレスと上記内容をお送りください。
     封印史研究会より、メールをお送りします。






[PR]
by nueq | 2016-11-06 16:19 | 1984 NWO | Trackback | Comments(2)

インフェルノ

   
   
   
パンデミックの予告?

アシュケナジー・ユダヤの都ハリウッド

ペストとアシュケナジー・ユダヤ

トランスヒューマン

「 天使と悪魔 」のバチカン


講演会( 大阪 )のお知らせ

時事セミナー 11月27日(日)w/S先生
ソマチッドセミナー 12月4日(日)





ダン・ブラウンのラングトン・シリーズ第4作目「 インフェルノ( 地獄 )」が先週末( 10月28日 )封切られた。


b0221143_16184078.jpg




フリーメーソンの代筆者ダン・ブラウンと、フリーメソンの牙城ハリウッドが世に放つ「 予告 」映画第4弾だ。


b0221143_16191262.jpg


このシリーズには毎回いくつかのテーマが設定されている。


b0221143_16193537.jpg


前作「 ロスト・シンボル 」も映画化されて、2011年夏にクランクアップのニュースが流れ、同年クリスマス時期に封切りされる予定だった。 ところが予定は翌年GWに変更。 その後秋の公開と再延期された( ここまでSONYエンターテイメント広報談 )が結局封切りされることなくお蔵入りとなってしまった。 どうやらアメリカ連邦議事堂の地下にフリーメーソンのコアがあると云う設定に政府が待ったをかけたのだろう。


b0221143_16264480.jpg

画像出典 : RETRIP



ダン・ブラウンのシリーズでは毎回、舞台となる都市や建築物が観光客で賑わうようになる。 まるでNHKの大河ドラマの如しだ。

小説よりも映画の方が圧倒的にポピュラーで、「 ロスト・シンボル 」が封切られた暁には、アメリカ連邦議事堂が「 フリーメーソンの殿堂 」としてアメリカ国民・世界中に認知されてしまうと云う困った、いや、愉しい現象を招いただろうから、実に残念だった。

「 ロスト・シンボル 」に関しては

  首吊り紐と囚人カード
  http://nueq.exblog.jp/21821717/
  フリーメーソンの映画
  2014年 01月 09日

  精神世界を物理学する
  http://nueq.exblog.jp/17255045/
  意思のサイエンス
  2011年 12月 09日

にも書いてますので参考にしてください。

上記のエッセイでも書いてるけど、ダン・ブラウン( に限らないが )の作品は映画を見る前に小説を読むべきだ。 映画では限られた時間の中に詰め込むため肝心な部分が沢山省かれてしまい、単なる観光案内的なサスペンス映画に堕してしまっている。

特に上記テーマ一覧の「 サイエンス 」「 秘密結社 」にはそれぞれ重大な内容が書かれているし、上の表には表していないもっとも重要なポイント( テーマ:哲学 )についても映画ではそれらはほとんど表現されない。

ハリウッドはフリーメーソンによって運営されている。
ハリウッドを牛耳るNYの弁護士のもとには毎年のユダヤ新年にハリウッドの重鎮たちが参拝する。 従ってハリウッド映画はフリーメーソン、或いはその上位組織の宣言・予告・プロパガンダ・洗脳の公告と捉えて映画を見るといろんなことが見えてくる。 特に戦争・スパイ・サスペンス・アクションものは。

メーソンの上位組織( メーソンの更に上に君臨する組織 )については



b0221143_17464206.jpg

「 原爆と秘密結社 」
デイビッド・J・ディオニシ 著
成甲書房(2015/07)



     [序文として]日本の読者へ

     [第Ⅰ部]誰が何のために原爆を創ったのか
       [第1章]この世界に原爆を生んだ秘密結社
       [第2章]秘密結社と血の掟
       [第3章]複合する邪悪勢力

     [第Ⅱ部]なぜ長崎に原爆が落とされたのか
       [第4章]日本の原爆開発計画
       [第5章]「日本のバチカン」長崎の特殊事情
       [第6章]秘密作戦
       [第7章]厳重に封印された秘密




に、詳しく述べられています。
著者のディオニシは西アフリカでの作戦中に疑問を覚え、高級情報将校の特権を活かして未公開の公式文書を調べまくった結果がこの著書を生むことになったと書いています。


今回の「 インフェルノ( 地獄 )」のテーマは、「 パンデミック 」!

ウィルスベクター技術を使ってある特殊なDNAを全世界にバラ撒く。と云うことだが、これはすでに行われている。
NY州ロングアイランドのハリマン優生学研究所から生物兵器研究を引き継いだメリーランド州のフォート・デトリック研究所( アメリカ陸軍感染症医学研究所 )によって開発された鳥インフルエンザ・豚インフルエンザに対するワクチン( タミフル )をアメリカの製薬会社ギリアド・サイエンシズ社が開発したが、このワクチンにまさに「 インフェルノ 」のテーマとなっているDNAが仕込まれている。
もちろん、その後の子宮頸癌ワクチンや肺炎球菌ワクチンも、世界4大製薬メーカー( = マフィア )の英グラクソ・スミスクライン社やスイスのロッシュ社などが開発し、同様の人類撲滅DNAを密かに仕込んでいる。

ちなみに製造された鳥フルワクチンの9割は日本が買い込んでいる。

フォート・デトリックでは鶏フル・豚フル以外にも、炭疽菌を開発し各種秘密作戦に利用されているが、AIDSやSARS、エボラ熱、その他正体不明の人喰いウィルスなどもここが開発した可能性が高い。
この研究所を仕切ってるのが、フォード大統領と小ブッシュ大統領の国防長官だったラムズフェルドだ。 ラムズフェルドはタミフルを開発したギリアド・サイエンシズ社の大株主でもある。

これらはワクチン接種と云うカタチで絶滅すべき対象である日本人を中心に世界中の「 連中 」にとって目障りな人種に注入されているが、他の手法も取られている。
それが、ケムトレイルだ。


ハリウッド映画は先にも書いたように「 連中( 世界支配中枢:死の血盟団:300人委員会:ブルーブラッド:黒い貴族 などとも云われる )」のプランや実行済みの物語などをフリーメーソン( or ユダヤ )を使い、戦争ものやスパイ・サスペンスものの映画を通じてこれ見よがしに世界に誇る、或いは宣言するための装置である。

ハリウッド映画の戦争もののほとんどは実際の物語をマイルドにおとぎ話風に一般人に伝えているもの。
代表的な例が1982年の「 ランボー 」( 第1作)。
ベトナム戦争のストーリーはなんとあのジャパンハンドラーズのリチャード・アーミテージの実話をベースにしている。 ベトナム戦争サイゴン陥落時( アメリカ軍完全敗退:1975年4月30日 )、アメリカ大使館から最後にマシンガン掃射しながら単身脱出して海に飛び込み、沖合の潜水艦に逃れたのはアーミテージの実話。 アーミテージと他の兵士の合成人間がランボーだ。


b0221143_16231553.jpg



シルヴェスター・スタローンのファンにはなんとも気の毒な話だが。。。。( 笑 )

尤もそれ以前のアーミテージはビルマ・タイのゴールデン・トライアングル( 黄金の三角地帯:シャブ・ヘロインの産地 )に買い付けに来てドヤされていた若造だったらしいが。。。。

北ベトナムの「 ベトコン 」のゲリラ作戦を指揮、ベトナム人の名前をもって最前線で展開したのが中国大陸に取り残された( アメリカに占領された日本列島に帰還するのを拒否した )帝国陸軍将兵たちだ。 つまり、日本海軍によって南方島送りにされ、日本海軍によって補給を絶たれて野たれ死んでいった陸軍兵士たちの弔い合戦で見事アメ公を撃ち負かしたのだ。 実は日本陸軍はアメリカ軍に負けたことがない。 太平洋で「 玉砕 」したのは陸軍兵士の1割に過ぎず、9割は栄養失調と栄養失調から来る免疫低下による疾病で亡くなっている。

日本海軍の所業については、

  太平洋戦争は帝国陸軍 vs 天皇・海軍の戦争だった!
  http://nueq.exblog.jp/20859870/
  わざと負けた帝国海軍


を参照のこと。


2009年封切りの「 ザ・バンク 」は


b0221143_16294813.jpg



大銀行のネットワークを通じて( とはつまり「 連中 」の手下を通じて )アルカイダに如何に資金が渡っているかの実話をおとぎ話風に描いたもの。
尤もアルカイダの本部はラングレーにある。あった。( 今年デンバーに移転したらしい )
「 ラングレー 」とは、警視庁の別名を「 桜田門 」というのと同じで、CIA本部のあったバージニア州ラングレーで、その代名詞となっていた。

  ※ ISIS( イシス )の資金源ルートについてはこちらを参照

「 ザ・バンク 」でも最後の舞台は「 インフェルノ 」と同じイスタンブールだ。



さて、「 インフェルノ 」に於いてラングトンがイスタンブールの前、フィレンツェからベネチアに渡った時のこと。

  かの致死性の疫病は、貿易船に閉じ込められたネズミを介して
  中国から持ち込まれたのである。
  中国の人口の2/3と云う計り知れぬ数を死に至らしめた疫病は、
  ヨーロッパに上陸するなり、瞬く間に3人にひとりを殺していった。

  下巻:p.94

と書いているが、これは事実ではない。
実際は、アシュケナジー・ユダヤが持ち込んだのである。
ペスト流行の際、ユダヤ人がペストを持ち込んだと「 風聞 」され、多くのユダヤ人が街角で焼き殺されたようだが、これは風聞ではなく事実である。

モンゴル軍は第2代皇帝オゴタイの訃報に接してヨーロッパ戦線から離脱。
オゴタイが急死しなければ、ヨーロッパは全てモンゴルの傘下となり、コーカソイドの地球支配もなかった。
オゴタイのしばらく後、大モンゴル帝国は幾つかの汗国に分裂し、西端にはキプチャク汗国が誕生( 1243年 )。 1000年頃に滅びたカザール( ハザールは間違い )の人々はその後も変わらず、ウクライナ〜アナトリア〜ギリシャの貿易で繁栄していたが、キプチャク汗国がこれに目を付けて権益の奪取を図ったため、カザール人は難攻不落のクリミア城に立てこもって長期間抵抗。 その間に攻めるモンゴル側の兵士の栄養失調・免疫低下からモンゴルの風土病であるペストが発症( 基本的に多くのモンゴル人がウィルスを抱えているが免疫が高いと発症しない )。 死んだ兵士をシーソーの要領の投石装置に乗せてクリミア城内に投げ入れた。 カザール人達はなんと酷いことを。。。。と手厚く葬ったが免疫のない彼らにたちまちのうちにペストが発症〜蔓延。 クリミア城はあっけなく落城し、黒海を船で渡り、ボスボラス海峡から地中海へと逃げ落ちた。

下図では、アナトリア半島が最初となっているが、実際にはクリミア半島が最初である。 だいたい、当時はマルコポーロがやっとフビライ・ハンの元にやってきた頃で、貿易などないに等しい。 更にもし、貿易であるなら下図のパンデミックはベニスやジェノバから始まらなければならない。 ウィキペディアの記述は( 洗脳の為 )1〜3割は事実でないことを平気で記載しているから要注意だ( まぁ、学校教育の内容の方が更に輪をかけて酷いが。。。。。)。 アカデミズムに依る洗脳には気をつけよう!


b0221143_16314128.png



ペストをもたらしたのはユダヤ人である。と云う当時のヨーロッパ人の「 迷信 」は、迷信ではなく事実だったのである。
そして今ではペストの移民ではなく、テロの移民:パンデミックとなっている。

だからといって、僕はネット世界で評判のアシュケナジー・ユダヤ悪党説を支持するものではない。 ユダヤ人は2000年前からヨーロッパ( ローマ帝国 = バチカン:キリスト教 )に於いてずっと大変な辛酸を味わされてきた。 その雪辱として今回、フランシスコ1世が法王となって、ロヨラ&ザビエル以来500年にしてユダヤが遂に敵の総本山バチカンを占領したのである。
ネット内にハビコッているアシュケナジーvsスファラディの分類も実は相当に間違っていて、いずれ機会があれば書くが、ここでは話題を「 インフェルノ 」に戻すとしよう。


メーソンであるダン・ブラウンが上記の事実を知らないはずはないのだが、アシュケナジーからの視線をずらすためにワザとウィキにある中国説を取ったのかもしれない。

上記に続けてダン・ブラウンは、「 インフェルノ 」のテーマ「 秘密組織 」の「 大機構 」について、

  欺瞞工作の一環としてどのようなまやかしが捏造されようと、
  依頼人が特定されることはないと云う保証だ。
  株価の操作、戦争の正当化、選挙での勝利、テロリストの炙り出しなどで
  世論を方向づけるために、世界の影の実力者たちは
  この巨大な情報捏造システムをあてにしている。

  下巻:p.212

  1947年には、アメリカ空軍がニューメキシコ州ロズウェルで起こった
  極秘飛行機の事故から人々の注意をそらすために、
  手の込んだUFOの作り話をでっち上げた。
  近年では、イラクに大量破壊兵器があると世界が信じ込まされた。

  下巻:p.213

ロズウェルの件は、「 連中 」はもう時効と考えたのか、ここでネタバラシをやってのけてるが、世界は今だにロズウェルから始まり、The Prism of Lyraやバシャールを経て今に至る尾ひれはひれブ〜を頭から信じ込んでいる「 私、騙されたいのぉ〜〜〜〜症候群 」の群盲で溢れかえっている。。。。なんと憐れな光景か。。。。!
頭の中で神様や宇宙人が語りかける技術については1950年代には既に完成している。

  モスクワシグナル:あなたの脳は誰のもの?(1)
  http://nueq.exblog.jp/17871225/
  映画「 インセプション 」
  2012年 02月 26日

それから60年、どれ程その技術は進化してることか?


「 大機構 」、、、、、これが今や正規軍を上回るとまで噂されているにアメリカ主体の「 ブラックウォーター 」に代表される傭兵部隊であり、「 スパイ大作戦 = ミッション・インポッシブル 」だ。


そして、エピローグには、

  地獄の最も暗きところは、倫理の危機にあっても
  中立を標榜する者たちのために用意されている。

  下巻:p.318

とダンテの言葉を書いているが、この言葉は、孔子や孟子と同じ言葉でもある。



映画では、

b0221143_16335542.jpg


ボンドガール、、、、じゃなかった、ラングトン・ガールのシエナが上記の様に黒髪だが、原作では金髪のポニーテール。 原作のイメージではもっとシャープな女性なんだが、、、、配役間違ってないかぁ〜〜〜???

ついでに云うと、WHOの事務局長は原作の中では銀髪の長い髪。
スラリとした美貌もこれは元シンクロナイズ選手のIMF専務理事のクリスティーヌ・ラガルドをイメージしてるに相違ない。 ラガルドの髪は実際肩にかかる長さの時もあった。


b0221143_16344267.jpg

     左)IMF専務理事:クリスティーヌ・ラガルド
       出典:NDTV
     右)WHO事務局長:陳馮富珍( マーガレット・チャン )
       出典:壁紙 . com
          

映画の中ではどんな人物が演じてるのだろう。。。。楽しみだ。

陳馮富珍( ちんまふうちん )のバックの旗はWHOのロゴマーク。
小説の中では、事務局長が新婚旅行の際に買ってもらったラピスラズリで出来たアスクレピウスの杖のネックレスが象徴的に扱われる。


この作品のもう一つのテーマが「 トランスヒューマン:ポスト・ヒューマン 」。
「 インフェルノ 」のトランスヒューマンは遺伝子組み換えによるものだが、もう一つの手法が、AI( 人工知能 )&ロボット。

  意識をプログラミングする:あなたの脳は誰のもの?(4)
  http://nueq.exblog.jp/23198219/
  映画「 トランセンデンス 」
  2014年 08月 20日

このエッセイを書いた時には映画の主人公ウィル・キャスターのモデルとなったコンピュータ・サイエンティスト:レイ・カーツワイルのことを知らなかった。
直後に、カーツワイルを知り、著書はほぼ全て読んだところ、
昨年2015年辺りから、シンギュラリティ( AI&ロボット )の話題がいきなり世界を席巻し始めた。


b0221143_16371278.jpg


  レイ・カーツワイル 代表作
   スピチュアル・マシーン 〜 コンピュータに魂が宿る時
   翔泳社(2001/05発売)
   ポスト・ヒューマン誕生 〜 コンピュータが人類の知性を越えるとき
   NHK出版(2007/01発売)



ホモ・サピエンス・サピエンスは、ホモ・アーティフィシャル・サイエンスに淘汰されるのだろうか?


そうした不安を凌駕する手法がある。


b0221143_16381283.jpg


  リン・マクタガート 代表作
   フィールド
   河出書房新社 (2004/11)
   意思のサイエンス
   PHP研究所 (2007/10)
   THE BOND
   Hay House (2011/9/1)

  ※ 残念ながら第3作は日本語に翻訳されてない。


ダン・ブラウン第3作「 ロスト・シンボル 」のテーマが、ラングトン・ガールであるスミソニアンの女性研究者のモデル:イギリス人ジャーナリストのリン・マクタガートの「 意思のサイエンス = 純粋知性科学 」であり、その先にある「 宇宙の摂理 」だ。

第1作「 天使と悪魔 」で、ガリレオ・ガリレイ、
第2作「 ダ・ヴィンチ・コード 」で、アイザック・ニュートン、
とくれば、第3作は言わずと知れたベロ出し嘘つきサイエンティスト!
と来るのが一般的理解だが、フリーメーソンはなんと、ガリレイ・ニュートンに次ぐサイエンティストに女性ジャーナリストのマクタガートを据えた。 ジャーナリスト出身とはいえ、世界中のトップ・サイエンティスト100名以上を組織して実験に取り組んでいる。


ハリウッド( フリーメーソン )はなかなか刺激的な話題・テーマを世に紹介し続けている。
フリーメーソン( 或いは幽霊会社としてのイルミナティ )は、キリスト教の源郷であるキリスト教的「 神 」と云う在り様に対して異議を唱えているように思われる。
そもそもが、「 キリスト教 」は、キリスト( イエス )の思想を反映したものではなく、むしろ真逆と云ってもよいほどだ。
イエス12使徒の最初の弟子となり初代ローマ教皇となったペテロは、「 ダ・ヴィンチ・コード 」で、ペテロが帽子を置いた岩のストーリーで紹介されるが、ペテロは実際には12使徒に含まれていない。 イエスに会ったこともない。 との説もあり「 嘘つきペテロ 」とも云われている。 ペテロの子孫は岩子と呼ばれているそうだ。
旧約聖書も新約聖書も、古事記・日本書紀同様、後の世に改竄・捏造された箇所が多く、バチカンの都合に合わせた内容となっている。


冒頭で

  フリーメーソンの代筆者ダン・ブラウンと、
  フリーメソンの牙城ハリウッドが世に放つ「 予告 」映画第4弾。

と書いた。
バチカンを舞台にした第1作「 天使と悪魔 」は、まさにそこに書かれたシナリオ通りにヴェネディクト16世の前代未聞の辞任から、フランススコ1世就任へと現実が展開した。
まさに「 予言 」の「 成就 」を見る思いで当時その展開を注視していたものだ。
世界中のほとんどの人が、ヴェネディクト16世辞任に至る真相を知らない。
そしてこれは「 天使と悪魔 」でも描かれていたことだが、システナ礼拝堂にはフランシスコの後、肖像画を掛けるスペースが、ない。。。。


b0221143_19511544.jpg


    左)ヨハネパウロ2世
      出典:cristianità
    中)ヴェネディクト16世
      出典:NAVER まとめ
    右)フランシスコ1世
      出典:eStory Post


  前出:デイビッド・ディオニシ「 原爆と秘密結社 」より

  そもそも、原爆を作り出した秘密カルテルは、
  かつて1884年にローマ教皇レオ13世が
  世界に警告したのと同じ集団である。
  その際、レオ13世は、彼らが長年に亘り、
  世界宗教としてのカトリック教会を壊滅に追い込み、
  人類を征服しようとして謀略的に策動していることを暴き、
  強く警告したのだ。
  というのも、19世紀までには、このカルテルの魔の手はすでに
  世界の至る所に及んでいたからである。
  20世紀になるとその勢いはさらに増して、
  諸国の経済や政治に及ぼす彼らの影響力はますます拡大して強固になり、
  戦争や重大な社会紛争を引き起こす影の主役にまでなったのである。
  p.29


b0221143_14114089.jpg

レオ13世


  ギリシャ正教会の主教たちは、1933年10月12日に会議を開き、
  「 フリーメーソンは古代の邪悪集団が現代に再組織さたものである 」
  と満場一致で結論づけたのだった。
  p.90


  ※ ISIS( イシス )とは、
    エジプトのイシス・オシリス・ホルス神話を
    カルト化したその邪悪集団のシンボルである。
    ホルスの左目は1ドル紙幣の裏を飾る。
    ISISと云うあまりにおおっぴらなネーミングにしくじった為、
   「 連中 」は、オバマ大統領に2015年1月26日TVに登場させ、
    ISISをISILに呼び替えるように世界に呼びかけさせました。
    この日を機に、
戦後日本で初めての言論弾圧
    ネット封鎖、配信制限が行わたのです。
    ISIS人質:後藤・湯川さんクソコラ画像 2015年 02月 08日


フランシスコ法王の「 クリスラム 」が話題になっています。 国内ブログではあたかも法王自身が「 クリスラム 」発言をしたかのように捉えられていますが、法王自身がその用語を使ったわけではありません。 2015年9月24日のマンハッタン:聖パトリック教会での演説の冒頭にイスラムの祝福とメッカの悲劇への挨拶を行っています。
また、イエスの十字が失敗に終わったとの発言が物議もんぎ:ブツギではない! 文盲省の白痴化計画に乗るべからず! )を醸しています。

  ※ クリスラム
    キリスト + イスラム

  abc NEWS
  パトリック教会演説全文
  解説
  Pope Francis Embraced Chrislam

2012年7月、シリア:ダマスカスで自爆テロと FaceBookによる一斉蜂起の呼び掛けがあり、これを契機に難民が生まれ始め、翌年3月にフランシスコ1世が法王に就任します。

  シリアの民衆弾圧ってホント? 2012年 02月 13日
  シリアで米自作自演の化学兵器使用が迫っている? 2012年 10月 03日
  
FaceBookは危険! 2012年 07月 20日

ローマ法王:フランシスコ1世とは何者か?
辞任したヴェネディクト16世とその先代の500年ぶりにイタリア人以外から選出されたヨハネ・パウロ2世について、バチカンと密接な繋がりのある敬虔なカトリック信者にして元「 ウラ 」内閣調査室のどこまでもお公家様なS先生と11月27日、大阪の講演会でお話します。 敬虔なカトリックのS先生と、キリスト教を糞味噌にけなす僕とのバトルが見どころ♪
また、来週の大統領選挙の結果をもってこれからの世界がどうなるかを占います。




b0221143_16404518.jpg

S先生の似顔絵
漫画家:KHさん作
プロフィールはこちら


また、「 ソマチッド・セミナー 」では、知られざるウィルスと血液、様々な病気との関係についてもお話します。
どうぞ、お楽しみに!
          (^o^)/





講演会のお知らせ



  11月27日(日)13:00〜17:00
  @ 大阪中心部某所
  「 時事問題 」
   w/ S先生
   参加費:3500円

  12月4日(日)13:00〜17:00
   @ 大阪中心部某所
  「 ソマチッド・セミナー 」
   w/ dr. BJ、dr. NN
   参加費:3000円

   参加費:共に
    学生     500円
    高校未満   無料



  お申込・お問い合わせ

    セミナータイトル、お名前、年齢、をご記入の上、
         封印史研究会 事務局 huuinshi@gmail.com へ

   ※ 時々、メールが届かない事件が発生しています。
     2~3日経っても封印史研究会から返事が届かない場合は、
    「 非公開コメント 」 でメールアドレスと上記内容をお送りください。
     封印史研究会より、メールをお送りします。






[PR]
by nueq | 2016-11-02 16:51 | 1984 NWO | Trackback | Comments(0)
   
   
   
もしも蓮舫議員の二重国籍問題を蓮舫議員自信が追及したら。。。

蓮舫ってホントに台湾人?
支那人では?

「 二番じゃいけないんですか? 」から
「 二重国籍はいけないんですか? 」へ

お陰様でとっても悲惨な日本のサイエンス研究現場


講演会のお知らせ
「 これからの世界 」
大阪:10月2日( 日 )





b0221143_22055878.jpg


もしも蓮舫議員の二重国籍問題を蓮舫議員が追及したとしたら(笑)
- ブーメランの女王はガソリーヌでなく私よ! -


書いてる間に産経新聞が上記動画を紹介してしまいましたが、笑えるクリップです。


  産経新聞
  民進党の蓮舫代表を追及させたら蓮舫代表が一番!? 
  「蓮舫VS蓮舫」に編集されたパロディー動画「ブーメランの女王」が大人気



また、野田内閣当時の外国人献金問題や、2005年に脱税捜査中に愛人宅で覚せい剤を打ってて現行犯逮捕された不動産会社:ダイナシティの中山諭元社長と菅直人内閣時代までねぶた祭に行ったりなどのつながりに関して、自民党:西田昌司が謝( 村田 )蓮舫を徹底追求の国会中継も見もの。。。


b0221143_22075596.jpg

https://youtu.be/VkQ6FseZRZA

【面白 国会中継】
西田昌司がガチギレ激怒!
蓮舫半泣きも容赦なく献金疑惑をフルボッコ!



「 蓮舫 」と名乗ってるが、これは下の名前。
姓は「 村田 」。
なぜ「 蓮舫 」なのか、そこからしておかしい。
本来なら「 村田蓮舫 」であるべき。
Twitter上では、

b0221143_10095844.jpg
と、名乗っています。


二重国籍問題に関しては、蓮舫は台湾国籍を台湾国籍法に依って抜くことが出来ないことが書かれています。

  あるウソツキのブログ
  蓮舫の二重国籍疑惑再び確定

  【 台湾国籍法 】第十一条
  中華民国国民で次に掲げる者は内政部の許可を得て、
  中華民国国籍を喪失することが出来る


  1. 父が外国人であって、その父が認知した者
  2. 父がしれないか又は認知しない者であって、母が外国人であるもの
  3. 外国人の配偶者である者
  4. 外国人の養子である者
  5. 満20以上であって、中華民国法によって能力を有し、
    自ら外国国籍の取得を申請する者


  蓮舫は父が台湾人で認知しているので1、2は該当せず、
  18歳時点で誰とも結婚していないので3も該当せず、
  養子でもないので4も該当せず、
  20歳未満なので5も該当しない。
  つまり18歳の蓮舫は国籍を放棄できなかったはずなのである。

西田昌司議員のツッコミに対してもバレバレの言い逃れをしていますが、今回の二重国籍問題に関しても同様。
当然の事ながら17歳の時、父親と一緒に行った白金台にある( 事実上の )台湾大使館でその旨伝えられたはず。 17歳と云う分別もあり多感な時期なのでそのショックを覚えてないはずがない。


それにしても、謝 蓮舫の態度はどう見ても台湾人ではなく、大陸支那人のもの。
と、ウィキペディアを見てみると、

 https://ja.wikipedia.org/wiki/蓮舫

 家族・親族

  祖父-謝達淋(-1934年6月)[112]、台湾白河鎮生まれ[113][114]。
  祖母-陳杏村(1910年-没年不明)、台湾台北市生まれ[115]。
  父-謝哲信(-1994年)
  母-斉藤桂子
  夫-村田信之[1]。
  親戚-陳唐山(台湾の政治家)[2]

と、祖父・祖母とも台湾生まれになってます。

新华网によると、

 日本华裔大臣莲舫家世揭秘 祖母是政商两界强人

 莲舫一家祖上姓谢,为台湾台南白河镇人。
 祖父早年过世,祖母陈杏村在二战中从台湾跑到上海。
 据老辈人回忆,陈杏村不是一个普通的女性。
 孤岛时期,她与日本上海驻屯军高官关系深厚,
 获得了上海南洋烟草公司总代理、英美烟草公司总经销等肥差,
 并藉销售烟草大发其财。
 战争期间,陈杏村曾以个人名义为日本军队捐献了两架战斗机,
 分别为“杏村1号”,“杏村2号”,在上海大大有名。
 1945年日本投降后,陈杏村以汉奸罪遭到起诉,
 但她聘请律师为己辩护获假释,并回到台湾,
 台湾当局法院以迫于时势压力,兼与国民党地下工作有关的理由,
 对“陈杏村汉奸案”宣布无罪。

 莲舫一家の祖先の姓は謝といい、台湾台南白河鎮人のため。
 祖父は若い頃逝去して、祖母の陳杏村は第二次世界戦争の中で
 台湾から上海まで走ります。
 年長者人の追憶によると、陳杏村は1人の普通な女性ではありません。
 孤島の時期に、彼女と日本の上海駐屯軍の高官関係が深くて、
 上海の東南アジア煙草会社の総代理、英米煙草会社を獲得したのが
 総代理販売する肥料悪くて、
 そしてタバコを販売して大いに儲けるのを敷きます。
 戦争の時に、陳杏村は個人の名義を日本軍隊にして
 2機の戦闘機を寄付しのでことがあって、
 それぞれ“アンズ村の1番”で、“アンズ村の2番”、上海で大いに有名です。
 1945年に日本が投降した後に、陳杏村は売国奴の罪で起訴させられて、
 しかし彼女は弁護士を雇って自分の弁護になって得て仮釈放にして、
 そして台湾に帰って、台湾当局の裁判所は時勢の圧力のためで、
 国民党の秘密裏の仕事とと関係がある理由を兼ねて、
 “陳杏村の売国奴案”に対して無罪であることを宣言します。

と、祖母:陳杏村は、謝達淋が1934年に亡くなると上海に行って、日本軍高官との「 深い関係で 」タバコで大儲け。

1997年のCREAのインタビューでは、

  あるウソツキのブログ
  蓮舫の二重国籍疑惑再び確定

  日本語しか話せないのがコンプレックスになっていた。
  父親のいた大陸というものを一度この目で見てみたい。

と、ニュースキャスターを辞めて、翠蘭と琳と云う中国名の双子の赤ちゃんをわざわざ
中国に行ってそこで生むわけです。
父親が大陸にいたと云っても、1934〜1945年がせいぜいで、台湾帰国時は11歳。
ウィキでは、「 国民党の秘密裏の仕事と関係で、 “( おばあさんの )陳杏村の売国奴案 ”は無罪 」。 上海で国民党のスパイでもやっていたのでしょうか? でないと、日本軍高官と「 深い関係 」で戦闘機を2機もプレゼントした人物が処刑されないはずはありません。

そして、佐藤内閣時代( 1966年 )の「 バナナ輸入贈収賄事件 」にもおばあさんは関連してるようで、そうするとおばあさんは戦後日本にもいた可能性があり、蓮舫は父親というよりもむしろおばあさんの大陸びいきに影響されたのでしょうか?

  なでしこりん
  民進党・蓮舫
  「華僑の一員として日中両国の友好と協力の推進に力を尽くすつもりです」
  
には、上記「 共和製糖事件 」について

  一説には、「陳杏村・謝哲信親子は台湾のバナナマフィア」とも・・・・。

b0221143_09583041.jpg

と書かれています。

先代は2代続けて台湾生まれなのに( 母親は日本人だが。。。)
台湾より大陸に親近感を抱くという感覚がよくわかりません。
3代前が大陸生まれとか?

謝 蓮舫の

  台湾は国ではない。 だからセーフ。

発言に台湾国会からクレーム。
台湾人にあるまじき発言です。

また、台湾の民進党からは、同じ「 民進党 」と云う党名についてもクレームが出ています。


謝 蓮舫は、鳩山内閣の2009年11月、民主党の「 仕分け人 」として、スパコン予算に関して、

  世界一になる理由は何があるんでしょうか?
  2位じゃダメなんでしょうか?


で一躍有名になったが、稀代の売国奴:小泉純一郎による売国政治の一環として2003年に制定された国立大学法人法( 国立大学を独立行政法人とする )以来の、日本の科学&技術力を根絶やしにするためのアメリカ( を裏で操る国際金融軍事複合体 )の方針の仕上げとも云える段階での象徴的な発言と云えるでしょう。

スパコン発言の仕分けによって、国立大学の研究予算は一段と削減され、日本中の国立大学の研究室のほとんどは企業などからの予算獲得のための近視眼的な本来企業が行うべき些末な研究の下請け的存在へと転落し、まともな研究は日本列島から絶滅しつつあるのが現状です。

バブル崩壊( 1991年初頭 )以来の総理大臣、

  中曽根康弘 ・・・ 前川レポート( 1986年 )、バブル経済創出
  宮澤喜一  ・・・ 失われた20年の仕込み作り
  細川護熙
  羽田孜
  村山富市
  橋本龍太郎 ・・・ ビッグバン、新日銀法
  小渕恵三
  森喜朗
  小泉純一郎 ・・・ 日米投資イニシアティブ2003
              ( 三角合弁、郵政民営化、他多数 )
  安倍晋三
  福田康夫
  麻生太郎
  鳩山由紀夫
  菅直人
  野田佳彦  ・・・ 消費税増税、TPP
  安倍晋三  ・・・ 異次元金融緩和アベノミクス:ヘリコプター晋三 )

の全員が全員、自民党・社会党・民主党に関係なく、バブル崩壊後の悲惨な状態を建て直すことをせず、アメリカ( を裏で操る国際金融軍事複合体 )の方針のままに、日本滅亡の経済政策を取り続けた売国政治によって、今の日本の惨状が計画通り見事に達成されたのです。
その売国経済政策については項を改めて書きます。


議員資格そのものが法的に成立しない謝 蓮舫が党首となった民主党の党章。


b0221143_22132492.gif


日の丸を2つに割り、ブヨブヨに、そして歪なカタチにした。
まさに、民主党の思想をそのままカタチにしたと云えるでしょう。
民主党を作った小沢一郎は、自民党時代に2大政党を睨んだ小選挙区制を導入した張本人( 羽田内閣:1994年 )。
以来、他の新しい政党が登場する可能性は極めて小さくなってしまいました。
小沢一郎については項を改めて書きます。




関連エッセイ


領土植民地からステルス経済植民地へ
http://nueq.exblog.jp/18813206/
日本売国奴列伝( 歴代首相と日銀総裁 )

天津大爆発と御巣鷹山事変

http://nueq.exblog.jp/24916505/
金融戦争と円の支配者

安倍経済再生は郵政選挙の二の舞
http://nueq.exblog.jp/19626374/
アベノミクスの貢ぐ君
丹羽春樹の「 政府貨幣 」論

2912.12.12




nueq 講演会



   内 容: これからの世界

       ・ 10月大暴落( 発火点はドイツ銀行だけではない )
       ・ 米大統領選後の大動乱
       ・ グローバリズムからナショナリズムへ
       ・ 第3次世界大戦?
       ・ ドルの終焉と中国崩落(?)
       ・ 中央銀行とビットマネー
       ・ 85年前の相似象
       ・ 戦後復興とM資金のルーツ
       ・ 天皇玉音ビデオ:本当の意味
       ・ 覇権のレイヤー構造
       ・ 土俵は創られる
         いや、創っても良いのでは?
        < たっぷりなんでも質問 >


   大 阪 : 10月2日(日)13:00〜17:00
        @ 市内中心部

   参加費 : 2000円
        終了後、近くのレストラン・居酒屋で懇親会を予定。

   お申込 : 封印史研究会
        huuinshi@gmai.com
        氏名、年齢(または年代)を明記

        時々メールが届かないことがあります。
        返信がない場合、コメント欄に「 非公開 」で
        上記内容とメールアドレスを記入してください。
        封印史研究会よりご連絡します。





[PR]
by nueq | 2016-10-01 22:15 | 1984 NWO | Trackback | Comments(0)
    
   
   
あ〜〜〜ぁ、、、
それ言っちゃぁ〜お終ぇ〜よ!
バイデン副大統領

日本国憲法は憲法ではない

今尚継続される
ナショナリズム vs インターナショナリズムの戦い
とグローバリズム洗脳

                                  



バイデン米副大統領は日本の終戦記念日に当たる8月15日、ペンシルベニア州で演説し、共和党の大統領候補、ドナルド・トランプ氏を批判する文脈の中で「(日本が)核保有国になり得ないとする日本国憲法を、私たちが書いたことを彼(トランプ氏)は知らないのか」と発言した。
 ー 産経新聞一部加筆
  

b0221143_13093443.jpg

画像出典:Wall Street Journal

A remark by Vice President Joe Biden that the U.S. “wrote Japan’s constitution to say they could not be a nuclear power” is getting attention in Japan, where possible changes to its pacifist constitution are on the agenda.



現職の副大統領が占領国の憲法を「 私達が作った 」と、発言。
これは、あってはならないこと = 発言。
公然の秘密を遂に現職の副大統領が堂々と喋ってしまった。。。。

  ※ 但し、Wall Street Journal が記事の中で指摘してるように
    日本国憲法の中に核保有を禁じる文言はない。


これは、トランプを攻撃するための「 失言 」などではない。

トランプ攻撃に場を借りた日本への圧力である。

そのココロは、

  自分たちで憲法を作り核武装しろ!
  核を持って中国と対峙しろ!


だ。

しかし、この発言にはもう一つ重大なポイントがある。
すでに、

  日本国憲法は「 憲法 」ではなかった!
  http://nueq.exblog.jp/25181764/
   2015年 12月 15日

でも書いたが、

  国際法上、占領下では憲法は作り得ない。

占領されている国が自由意志で憲法を作れるはずがないから当たりまのこと。
しかるに「 俺達が日本国憲法を作った 」と、占領軍側が作ったことを現職の副大統領がいけシャーシャーと喋ってしまったという、破廉恥ぶり!

つまりこれは占領軍側による「 日本国憲法破壊工作 」である。

つまり日本国憲法は国際法上「 憲法 」ではなく、「 占領管理法 」に過ぎない。

「 日本国 」と云う国は、1951年9月8日のサンフランシスコ条約をもって「 独立 」したことになっているが、以来65年間、「 占領管理法 」を「 憲法 」と勘違いして過ごしてきたのである!

そしてあらゆる法律は「 日本国憲法 」と云う名の憲法ではないシロモノの下に作られてきた。と云うことは、論理的にこれは「 法律 」ではありえない。
何しろ、「 日本政府 」なる物自体が「 日本国憲法 」なる形式上占領者のいない「 占領管理法 」によって規定されているので論理的・法的にそれは「 政府 」ではあり得ない。
「 日本政府 」を名乗っている「 任意団体 」に過ぎないのである!


さて、では実際に「 日本国憲法 」なるものを書いたのは誰か?
民政局次長で新憲法起草担当として送り込まれてきたユダヤ人:チャールズ・ケーディス大佐の下に着任した同じくユダヤ人でエレノア・ルーズベルト( ルーズベルト大統領夫人 )子飼いの( 名前を忘れてしまった。。。。)当時22〜3歳の青年。
この青年が、第1次世界大戦後のドイツ:ワイマール共和国と云う、ドイツ・プロイセン民族を抑えこむために首脳陣のほとんどがユダヤ人で固められた国で制定された民族国家解体のための憲法:ヴァイマール憲法を下敷きにするよう、エレノア夫人から司令を受けて書いたもの。

ワイマール憲法は、国民主権・基本的人権・社会保障を初めて規定した画期的なものであり、これは1789年のフランス革命( ユダヤ人に依る扇動 )の自由と平等・人民主権・言論の自由などの宣言を受けて明文化されたもので、2000年に亘って迫害を受け続けてきたユダヤ人の悲願が結集したもの。と云う見方も成り立つ。
現在、自民党の一部や日本会議などがその廃絶を画策している国民主権・基本的人権のルーツはここにあるのです。
基本的に僕自身はドイツ人を抑圧したワイマール憲法や占領軍に手によって作られた日本国憲法なるものに対しては批判的ですが、批判対象の中にも良い物はたくさんあります。


フランクリン・デラノ・ルーズベルト大統領の祖先は、スペインのユダヤ人が発祥で、 1492年のユダヤ人追放( 追放日当日、ユダヤ人マラーノ:コロンブスはグラナダを出航。4隻の乗組員は全員マラーノ )を受けてポルトガル 〜 オランダ 〜 アメリカと移住しつつ居住地に合わせてローゼンベルトの姓をルーズベルトへと徐々に変化させたものです。

正確な祖先の苗字の記憶が不確かだったので、WEBで検索した処、下記の系図がヒット! 出典元ががなんなんですが、、、、、これ見てびっくりしたのは、なんと、エレノアが左側のセオドア・ルーズベルト大統領の姪っ子だったってこと! これには驚いてしまいました。。。。。
しかも、、、両ルーズベルト大統領が同じ一族だったとは。。。。。!

フランクリン・デラノ・ルーズベルトの「 デラノ 」は、母方の姓で、アヘン戦争のサスーン財閥の一族。

b0221143_13140028.gif



「 ミセス・レッド 」= コミンテルン( 共産主義第3インターナショナル )の超大物として有名なのがエレノア・ルーズベルト。

b0221143_1346207.jpg

左上)執務室に入るFBIフーバー長官
左中)機密ファイル
真ん中の囲みに100%ユダヤ人:エレノア・ルーズベルト夫人の名前
左下) フーバー長官の秘書との問答
エドガー・フーバーはソ連( 共産党・コミンテルン )の
スパイ摘発のためFBIを創設。
最終的にルーズベルト夫妻に疑惑が絞り込まれるが暗殺される。




ここで、日本国憲法の成立や現在の日本の悲惨な状況を現出させ、19〜21世紀の世界の激動の要として位置し続けているコミンテルン=共産主義インターナショナリズム( この用語の変容版:現代用語をグローバリズムと云う )についてのおさらいを。

コミンテルンとは、共産主義インターナショナル:COMmunist INTERNational の略称で、1919年モスクワで始まった第3インターナショナルのことを指す。

 第1インターナショナル : 1864年、ロンドン、マルクス
 第2インターナショナル : 1889年、パリ、国際主義の放棄
 第3インターナショナル : 1919年3月、モスクワ、レーニン

第1次世界大戦の最中の1917年2月、ロマノフ王朝を崩壊させた「 2月革命 」を受けて亡命先のチューリッヒの肉屋の2階の下宿先からドイツ国防軍フリッツ・ウォーバーグ( 妻は日露戦争の軍資金を用立てたクーンロブ商会のジェイコブ・シフの娘 )の仕立てた封印列車によって4月3日、ウォーバーグの用立てた大金と共にペトログラードに戻り着き、「 10月革命 = ボルシェビキ革命 = ユダヤ革命 」の首班となる。
第1次世界大戦勃発の原因となった1914年のサラエボ事件( オーストリア・ハンガリー帝国皇太子夫妻の暗殺事件 )の実行犯:黒手組はレーニンに支援されていた。


b0221143_02573841.jpg
ウォーバーグ一族


第3インターナショナルは1919年3月、世界武装蜂起革命を目的に結成されるが、レーニンの死後の1935年( 1931年満州事変、1937年日中戦争 )の第7回大会にてファシズムとの闘争を鮮明にし、武装蜂起路線からブルジョア政府・財閥や諜報機関・学会・芸術界への潜入・浸透路線へと方針変換を行い、現在に至るも多大な影響力を行使している。

この作戦により、第2次世界大戦を戦う日本の近衛文麿首相は周囲側近をコミンテルンの潜入・浸透・洗脳者で固められてトップシークレットが筒抜けとなり敗戦の最大原因となった。
最近では、民主党政権の鳩山・菅・仙谷・枝野ら全学連世代がその影響下にあり、また霞が関のキャリアも潜入・浸透・洗脳者で多く占められていて、これが亡国の元凶となっている。


b0221143_02405785.jpg
画像出典
太平洋戦争は帝国陸軍vs天皇・海軍の戦争だった!
http://nueq.exblog.jp/20859900/



エレノア・ルーズベルトからコミンテルンへと話題を移行させたのは、マルクス登場以来の世界のダイナミズムを俯瞰することで、今年後半から2025年辺りに向けて始まる新たな地殻変動に対する視座を提供するためです。( 後者に関しては項を更めて書きます )


マルクスの「 資本論 」登場以来、世界は資本主義vs共産主義のダイナミズムで動き、現在、共産主義はステルス共産主義インターナショナルとして、グロバリズムと名を変え、TPPやEU、ペキンテルン、或いはゆとり教育やジェンダーフリー( ウーマンリブ:男女共同参画 )として経済やシステム、脳内にインフルエンス( 蔓延 )、、、日本の文化・精神・経済をその根幹から崩壊させつつあります。

1867年に出版されたマルクスの「 資本論 」は、反ユダヤの高まりに危惧したユダヤ人:バリニッシュ・レヴィがロンドンの大英図書館の近くに邸宅を用意、生活を保証して「 搾取するのは君主・貴族であり、国家だ 」とするユダヤ人擁護の理論構築を依頼したもの。
マルクスは大英図書館の特別な閲覧権を得て「 資本論 」は主に大英図書館で執筆された。

  発注者:バリニッシュ・レビィがマルクスに宛てた手紙の一部

  メシアは団結せるユダヤそれ自身である。
  宇宙の支配は他人種の統一に、各個独立主義の城壁たる国境及び君主国の廃止と、
  ユダヤ人に対し随所に市民的権利を認むる世界共和国の建設によって
  保たれるであろう。
  全然同一種族でかつ全く同一の伝統的陶冶をうけているイスラエルの子孫、
  しかも特殊国家を形成していないイスラエルの子孫は、
  爾後地球の全表面に拡がりこの新しい人類社会の組織の裡に到るところ
  何らの抵抗なく指導要因となるであろう。
  殊に彼らの中のある学者の賢実なる指導を労働大衆に課するに至ったならば
  尚更のことである。
  世界共和国を建設したならば、国家の統治権は無産者の勝利によって
  何らの努力を要せずしてイスラエル人の手に移る。
  ここにおいて私有権は到るところ公共財産を管理する
  ユダヤ人の支配によって廃止せらるるに至るべく、
  かくてメシアの時代の到来せる時、ユダヤ人は全世界の人民の財産を
  その鍵の下に掌握すべしというユダヤ伝統の約束は実現せらるるものと信ずる。


  若狹和朋「 日本人よ、歴史戦争に勝利せよ 」より
  書籍紹介:
これは「読むべき本」ではない!  


コミンテルン第7回大会となった1935年7月前夜、何が起きていたか?

ドイツ
 1933年 1月 国民( 国家・民族 )社会主義ドイツ労働者党( ナチス )の
          ヒットラーが首相就任
      10月 国際連盟脱退
 1935年 3月 ヴェルサイユ条約軍事制限破棄

日本
 1931年 9月 満州事変
 1932年 2月 リットン調査団
       3月 満州国建国
 1933年 3月 国際連盟脱退
 1934年12月 ワシントン海軍軍縮条約破棄

アメリカ
 1933年 3月 ルーズベルト大統領就任
          ニューディール政策開始


「 ナチス 」とは、国家社会主義であり、
「 コミンテルン 」は、国際社会主義

ドイツ・イタリア・トルコ・日本は、国家( 民族 )の伝統を基軸とした社会主義であり、あからさまなコミンテルン:ソビエトと潜入・浸透・洗脳された隠れコミンテルンのイギリス・フランス・アメリカ・中国は、国家・民族を解体しユダヤが支配する勢力。
この民族ナショナリズムvs脱民族インターナショナリズムの対立構造が第2次世界大戦の本当の構造でした。
別の見方をすると反ユダヤvs親ユダヤの対立抗争。
国家社会主義( ナショナリズム )は、「 ファシズム 」との「 名称 」を連合国側から与えられますが、これは最近の「 悪の枢軸 」と似たようなプロパガンダとも言えるでしょう。
結果は、ユダヤ・インターナショナリズの完勝となり今に至ります。

1990年代からは英米による人造連邦としてのソビエト共産主義の破綻を迎えて、時代はステルス共産主義のグローバリズムへと変容します。

 最近まで、反ユダヤ( 国際金融勢力 )のナショナリズムの旗色を
 鮮明にして戦って来たのが、
 ロシア、キューバ、ベネズエラ、イラン、リビアなどでしたが、
 リビアが破壊され、逆にトルコが先日戦列参入。
 そしてBREXITを契機にイギリスや他のEU諸国でも
 ナショナリズムの機運が高まっていますが
 イギリスのナショナリズムは
 ユダヤ国際金融による策謀( なりすまし:トロイの木馬 )の
 可能性が大なので要注意です。



コミンテルンの洗脳思想は、アメリカ・イギリス・日本の奥深くまでシッカリと根を張り、中国共産党のプロパガンダは今や「 ペキンテルン 」と化して世界を席巻しています。

上記の年表、日本部分の続きを記すと、

 1936年 2月 226事件
      12月 西安事件( 蒋介石拉致され、抗日国共合作 )
 1937年 7月 盧溝橋事件( 謀略 → 日中戦争勃発 )
       8月 上海事変( 在留日本人虐殺目的 )
      12月 南京事件( 上海逃走部隊追撃戦 )

と日中戦争が本格化へと進みますが、その裏で画策していたのが、ソビエト・コミンテルンとアメリカ。 蒋介石も日本もソビエト・アメリカに手玉に取られて泥沼へと引きずり込まれていきます。


b0221143_13215825.jpg
1936( 昭和11)年12月13日 東京朝日新聞
画像出典 : 大日本帝国の轍 取材日記
西安事件の現場を訪ねて
部下の張学良が蒋介石を襲撃・拉致監禁の上、共産党に引き渡した事件
大東亜戦争の流れが変わり、米中ソによる日本殲滅の決定打となった


b0221143_13474873.jpg

張学良(左)と蒋介石
画像出典 : 華流投資研究会




1971年1月のキッシンジャーの中国電撃秘密訪問では、周恩来との間で、日本を抑えこむための謀議が為され、その計画は着実に実行されて現在の中国の隆盛や日中関係が計画通りに成就されています( 米欧は気狂い日本の馬鹿力を心底恐れている )

2013年の習近平訪米ではG2による太平洋分割支配が合意され、20年( 〜25年 )にはアメリカ軍は沖縄と韓国から全面撤退( 辺野古云々などアホみたいな話 )

トランプは、日米安保への協力に否定的で、日本の核武装を薦め、
バイデン副大統領は、日本国憲法発言で戦争の出来る国へと圧力をかけています。

80年前の悪夢が再演されようとしているのでしょうか?



しかし、日本には別のシナリオ:土俵を創ることが可能です。
( 但し厄介なのが中国の日本に対する復讐心 )

その前に「 憲法 」とは何か?

ウィキペディアには、

  憲法とは、国家の組織や権限、統治の根本規範となる
  基本原理・原則を定めた法規範

とあります。

史的に検証すると、憲法のルーツは一般的にはBC1750年のハンムラビ法典と言われ、ウィキペディアではBC2100年頃のウル・ナンム法典としているが、最近の研究ではBC2300年頃のサルゴンの法典が最古とされている。
そしてモーゼ( 即位後の名前はエジプト第19王朝創始者ラムセス1世 )の「 十戒 」は、サルゴン 〜 ウル・ナンム 〜 ハンムラビのコピーバージョンにしか過ぎない。
また、日本には聖徳太子の「 十七条憲法 」があるが、これまたサルゴン 〜 ウル・ナンム 〜 ハンムラビ 〜 モーゼ の基本的にはコピーにしか過ぎない。
( 聖徳太子は実在しなかったことが既に証明され、その影響で日本円の顔からも降板。)


b0221143_13484849.jpg
☆ この有名な肖像画は唐の中堅官僚の絵だった ☆


b0221143_13504550.jpg
聖徳太子はいなかった 」谷沢 永一



そしてそれらの法典・憲法のいずれもが、

 ・ 殺すな
 ・ 盗むな
 ・ 犯すな

を柱としています。

一方、近代憲法は、当然の事ながら全ては西欧・アメリカのスタイルが規範となっています。
が、「 法 」とはサンスクリット語では「 ダルマ 」。
5世紀の達磨大師( 菩提達磨:ボーディダルマ )は南インドから中国に渡り、少林寺を拠点に禅宗の祖となり、日本にもやって来て聖徳太子と出会うと云うストーリーにもなっている( 片岡山飢人伝説 )。
「 ダルマ 」とは「 宇宙の法 」であり、まさに「 宇宙の摂理 」に他なりません。

時代は西洋から東洋へ。
「 憲法 」なるものも、西洋的概念を脱して、東洋的ダルマに沿ったものを世界に示すべき時ではないだろうか?

そのためには、CERNやNASAに代表されるまやかしの量子物理学や相対性理論を排し、宇宙の営みそのものである「 宇宙の摂理 」の習得がなりより大切となる。

その上で、日本から始まる地球の自然と調和した自然テクノロジーを駆使した縄文的センスの新たなる文明の確立とダルマ哲学の浸透が6500年の覇権文明に変わる新たな地球文明として立ち上がってくるのである。

具体的な各論・テクノロジーは既にほぼ仕上がっている。
あとは、日本の国体・政体・知の体系を宇宙の摂理 = ダルマ に則って構築しなければならない。

国体は1300年間に及ぶ日本占領を大政奉還して、あらゆる民族・部族( 日本列島内には地域的・時間的に様々な部落・穢多・特権階級がモザイク的に既得権益を行使している )が真に融合する日本を創造しなければならない。


日本去勢化のために強制された憲法9条も、日本を簒奪した勝者が敗者に強制した宣言文である十七条憲法の「 和をもって貴しとなす 」も、制定者の思惑とは関係なく、今や地球人類のあるべき姿として貴い輝きを放つ文言となった。


  憲法 第9条
  
条文
  日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
  国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
  国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
  前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
  国の交戦権は、これを認めない。


  この文章はどこからどう読んでも陸海空軍、
  及びその他の戦力( 自衛隊 )は保持できず、
  行使してもならない。としか読めない。
  これは日米安保条約とセットであり、在日占領米軍がいることが前提。
  平和は、いつでも「 くら〜わすど! 」と云う暴力を秘めてることで
  保たれる。
  暴力放棄は、日本で日常茶飯事の「 いじめ 」を招来する。








[PR]
by nueq | 2016-08-20 14:21 | 1984 NWO | Trackback | Comments(0)



37歳美人のローマ新市長はEU懐疑派

フランス・オランダ・イタリアEU離脱派が多数

アメリカの潜在敵国になりつつあるEUドイツ帝国




23日のイギリスのEU離脱国民投票に先立つ19日、イタリアではローマとトリノで市長選が行われ、どちらもEU懐疑派の「 5つ星運動 」の候補が当選。
ローマでは67%の得票率で、初の女性市長誕生!


b0221143_15445184.jpeg

画像出典 : REUTERS
ローマに初の女性市長


  五つ星運動は7年前にコメディアンのベッペ・グリッロ氏が創設。
  これまでは一部の中規模都市でのみ政権を確保していたが、
  ローマとトリノでの勝利を受け、
  2018年の国政選挙に向けて弾みをつける可能性もある。
  ( 同記事より抜粋 )


この関連記事、

  REUTERS
  コラム:ブレグジット熱はフランスに伝染するか
  

では、イギリスのとても友好的な同盟国であり続けているオランダの離脱不安や、7日に発表したEU加盟の主要10カ国に対する調査結果で欧州市民のEU支持率の下落を報じています。この調査では フランスは回答者のうちわずか38%しかEUを支持せず、昨年より17ポイント低下。主要国の中ではギリシャに次いで2番目に低い。 と指摘しています。
また、他のニュースではイタリアやスペインの離脱も囁かれています。

更に今日になって、

  AFP
  ロンドン独立求め数万人が署名、英国のEU離脱で
  
  
と云ったニュースも。


投票開始直後の出口調査を受け、離脱派の旗頭:ジョンソン元ロンドン市長が「 敗北宣言 」を出した直後から形勢は逆転。 開票結果に離脱支持者自体が離脱に驚いている。 と云う結果になった。



b0221143_15472556.jpeg

ジョンソン元ロンドン市長
画像出典 : REUTERS



イギリスのEU離脱は、後続の離脱やEU批判の活性化だけでなく、イギリス連邦の崩壊やスコットランド・北アイルランド・ロンドンなどの独立によるイギリス自体の崩壊、更にカタルーニャなど他の国の独立運動も活性化させている。



あらゆることに「 偶然 」はない。
全ては「 必然 」的に引き起こされる。
特に政治・経済の世界に於いては。
と云う仮定に立つ場合、今回のイギリスのEU離脱はどの様に解釈されるか?

なんと云っても目立つのはローマ市長選でEU懐疑派の37歳美人弁護士が圧倒的な強さで当選したことだ。 このニュースはロイターでも大きく扱われ、おそらくはヨーロッパ中で大々的に報じられたはずで、イギリスの投票心理に大きな影響を及ぼしたものと思われる。 この当選記事の関連でヨーロッパ各地のEU批判や離脱懸念がいろいろと報じられた。

ここで思い起こされるのが、「 アラブの春 」。
チュニジアに始まり、エジプト、北朝鮮( 失敗 )、ロシア( 失敗 )、ウクライナ、リビア、シリアへと広がった「 アラブの春 」は、NSA・CIA主導で、Google・FaceBook・Twitter・Apple・MicroSoftなどに大動員をかけて大衆を洗脳・扇動した謀略だった。

ネットの発達したヨーロッパではそのように扇情的・稚拙な手法は通用しないことだろう。何より、多くのヨーロッパ人は「 アラブの春 」の仕掛けに気がついている。
そんなヨーロッパ人・英国人を洗脳するためにはどうするか?
もっとソフィストケイトされ、自然に思える環境を整えてやる必要がある。

それが誰もが投票したくなる若き美人の弁護士であり、大手メディアのイギリス残留キャンペーンの裏でイギリスの地方メディアなどを煽って離脱宣伝( 洗脳 )を行う手法だ。


前回のイギリス総選挙が行われる前、ウィリアム王子が来日した際だったかその前後だったかにイギリス政府関係者が不沈選管「 ムサシ 」の本社を訪問したという情報が流れた。
総選挙では与党惨敗の予想覆してまさかの与党圧勝となった。
不沈選管「 ムサシ 」が活躍した。と僕は解釈した。

今回、イギリス政府関係者と経済・金融関係、大手メディアは残留を訴え、増田俊男さんのインサイダー情報では残留は「 決定事項 」だった。
しかし、開票に連れて離脱表がどんどん残留票を引き離していく。
ロンドン周辺のエリアの開票が最後となったが、おそらくはこのエリアが集計操作用に用意されたものと推測される。
しかし、終盤に至るまで離脱 / 残留の差は縮まらず、集票操作のレベルを凌駕してしまったので操作を放棄した。
と云う考え方も成り立つ。

今回の国民投票では投票用紙にナンバリングを施し、コンピュータなどに依る集計操作が出来ないようにした。 と云う報道がなされたようだが、その気になればどのようにも集計操作は可能だ。 疑い深いイギリス人の懐疑を払拭するためのガス抜き報道と解釈した方が良いだろう。

こうした集計操作を凌駕する程の地道なキャンペーン。。。。。
これが、


  読売新聞
  離脱の意味理解せず投票? 勝利後に英で検索1位
  2016年06月26日 06時26分

   グーグルは24日、英国の国民投票でEU離脱派が勝利を決めた後、
   英国で検索回数が最も多かった関連のキーワードは
   「EU離脱は何を意味する?」で、
   2番目は「EUって何?」だったと明らかにした。


と云う結果をもたらした。
つまり、キャンペーンに煽られて意味もわからず投票した人が少なからず存在した。ということだ。 GHQによる戦後日本人の白痴化計画が予想以上に成果を上げたのと同様、今回もまたプランナー自身も驚きの成果と云えるだろう。

結果が例え「 残留 」になっとしても伯仲する投票と、EU各国に広がるEU批判や離脱熱。 これは確実にEUの結束と活力を削ぐ。



1993年にECから変身したEUは1999年にユーロを導入、2009年12月にはEU大統領を設定し政治統合をも目指すようになった。

その直後の2010年1月、ギリシャ危機が表面化。
このギリシャ危機は、2009年11月25日のドバイ・ショックによって引き起こされたもの。 ドバイ・ショックはリーマン・ショックの2次災害と云ってもよいものだが、このドバイ・ショックのターゲットは当初よりギリシャにあった。
これによって実質的にドイツがギリシャの支援を行わざるを得なくなる。

ギリシャの破綻は統一通貨採用の当然の結末だ。
経済格差のある国々の経済は通貨というショックアブソーバー( 弱い国は安い通貨によって輸出が有利になり輸入は高いので控えるようになる )によって守られるが、統一通貨となるとこの障壁がなくなるため弱い経済圏は強い経済圏の下請け的奴隷的存在となり、搾取という構造が生じる。
これが単一通貨の当然の帰結だ。
ギリシャ危機をもってユーロの弱点を突く仕掛けがドバイ・ショックをもって為された。


そして次なる揺さぶりがシリア難民。
すでに多くが報道されているように、シリアからトルコへの難民脱出、トルコから東欧への難民の送り出しはトルコ( その裏にアメリカ )の画策によって為された。( 詳細は下記画像の「 マスコミに載らない海外記事 」の記事を参照のこと )



b0221143_15493521.jpg
Syrian refugees who fled violence in Syrian city of Ain al-Arab,
known also as Kobani,
seen outside their tents in a camp in the border town of Suruc,
Turkey, Feb. 2, 2015.
画像出典:HAARETZ


b0221143_15493994.jpg

画像出典 : マスコミに載らない海外記事
シリア国内の "安全な避難所" を正当化する為に画策されている難民危機
2015年9月7日



これを受けて独メルケル首相は、2015年9月7日、80万人の受け入れを表明。
EU・ユーロ加盟を脅し材料としてのトルコからの難民輸出が功を即し、ドイツは教育の行き届いた優秀で低価格の労働者を確保できたわけだ。
イギリスのEU離脱の動機の一番がこの難民流入問題だ。

そして2015年11月13日、パリで同時多発テロ。
IS戦闘員と見られるジハードにより死者130名、負傷者300名以上の惨劇。
もちろん死亡した戦闘員の家族には手厚い保護が約束されている。
その辺りの資金の流れを描いたのが


b0221143_16453211.jpg

ジョン・ル・カレ原作
2013年の映画「 誰よりも狙われた男 」
http://www.nerawareta-otoko.jp/


映画の紹介も含めて、

  ISIS人質:安倍晋三はハメられた?
  http://nueq.exblog.jp/24108794/
  ※ 映画の紹介は終盤にて

を参照のこと。
上記エッセイには「 より大きな獲物 = ヨーロッパの王室 」についても触れてある。


そして2016年2月20日、キャメロン首相がEU離脱を問う国民投票を6月23日に行うことを発表。 この発表が為された時、正直驚いた。
当時のロイターも含めたメディアの論調からはキャメロンが離脱を促してるようにも感じられた。



こうしてみると2009年11月25日のドバイ・ショック以来、EUの力を削ぐための事件が立て続けに起きている。

事件の真相:真犯人とその動機は事件を時系列に並べることで浮かび上がってくる。
そうすることで最終・最大利益者が絞られてくるが、これが真犯人。
イギリスのEU離脱で誰が一番得をしたか?
アメリカである。

一連の事件でIS・シリア問題はアメリカが一番の当事者だ。


国民投票が始まってから、

  REUTERS
  フランス大統領が来週訪独、EU共同構想検討で


と云ったニュースも流れ、オランド独帝国副首相がメルケル独元首に呼びつけられたようだ。

この「 ドイツ帝国副首相 」と云う表現は、


b0221143_21550424.jpg

エマニュエル・トッド
「「ドイツ帝国」が世界を破滅させる 」
日本人への警告
文藝春秋( 2015/05 )


の中で著者が盛んに使う表現。

この著書の中で、

  ・ EUの国力がアメリカを凌ぎつつあること。
  ・ EUの中東欧拡大により安価な労働力をドイツ経済圏に組み込んだ。
  ・ ドイツはヒットラーの第3帝国に次ぐ第4帝国となりつつある。
  ・ フランスはドイツの隷属国家と成り下がった。
  ・ ウクライナ問題は、ドイツの東方拡張によって引き起こされた。
    ウクライナはドイツとロシアの地政学的・歴史的問題。
  ・ ドイツはアメリカの敵性国家となりつつある。

と訴えています。

つまり、ヨーロッパ各国を傘下に従えたドイツがいずれアメリカを凌ぐ国力を付け、ヒットラー以来の第4帝国としてまたぞろ頭角を顕し、中国と組んで世界を席巻し始める。と警告を発しています。

まさにこれがアメリカがソフィストケイトされた手法でドイツ第4帝国を切り崩す動機となります。


エマニュエル・トッドのこの著書のサブタイトルが「 日本人への警告 」とあります。
日中戦争直前の独中日の関係に触れていたかどうか覚えてないですが、1937年に勃発した上海事変はドイツ軍事顧問団が鍛え上げドイツ製装備で固めた蒋介石が率いる国民党軍でした。 上海在住の日本人皆殺しを意図したものでした。 ここに日支戦争が始まります。
ドイツは第1次世界大戦の結果、中国に保有していた山東半島・青島、南洋諸島の植民地を戦勝国:日本に譲ることになり深い恨みを抱いていました。 また、軋轢を増すドイツ・ロシア関係の背後を牽制する意味でも中国の強大化を必要としていました。 このロシア牽制( ロシアに2正面作戦を強いる )役は後に日本に変わり日独伊三国同盟へと発展します。( 詳細は下記:若狹和朋さんの新著参照 )
地政学的にはロシアを挟み撃ちにするドイツと中国。
そして世界経済の牽引車である中国と世界最高峰の技術を提供するドイツ。
この両国の仮想敵国が、ロシア・アメリカ・日本となります。


今回の英EU離脱は、アメリカのEUドイツ第4帝国解体の一環として企図されたもの。 と捉えることが可能なのかもしれません。


尚、今回は、ドイツを主題にするため、LIBOR事件に始まり、パナマ文書へと繋がる一連のイギリス攻撃については触れてません。







関連エッセイ


若狭和朋新著:これは「読むべき本」ではない!
http://nueq.exblog.jp/25110185/
日本と対峙した中国のドイツ軍

ISIS人質:安倍晋三はハメられた?
http://nueq.exblog.jp/24108794/
イスラムゲリラの資金源

ギリシャ真話: 支援金食い逃げでユーロ解体の老獪
http://nueq.exblog.jp/18264287/
ドイツ第4帝国とGS帝国の共同謀議

イングランド銀行:世紀の大犯罪 = LIBOR不正操作事件
http://nueq.exblog.jp/18597231/

ガイドナーはなぜ今になってLIBOR不正をリークしたか?
http://nueq.exblog.jp/18657208/

シリアの民衆弾圧ってホント?
http://nueq.exblog.jp/17795660/

ウクライナ問題の底流
http://nueq.exblog.jp/22467951/

FaceBookは危険!
http://nueq.exblog.jp/18679000/






[PR]
by nueq | 2016-06-26 22:00 | 1984 NWO | Trackback | Comments(20)
   
   
   
日本国憲法は「 憲法 」ではない!
占領管理法に過ぎない
つまり、日本には現在「 憲法 」はない!
つまり、すべての法は無効である!

改正するなら大日本憲法改正が正解
或いは新規に創る




若狭(若狭)和朋さんの新著「 日本人よ、歴史戦争に勝利せよ 」は、中国での40年間の任務を終えた若狭氏のドイツ人の親友フリッツが帰国途中に日本に立ち寄って対談した内容を中心にまとめられた書物です。


b0221143_22151837.jpg

WEB注文( 紀伊国屋Amazon
購入・立ち読み
( 八重洲ブックセンター・紀伊国屋・三省堂・丸善・ジュンク堂などほとんどの大型店 )



この中で若狭氏とフリッツ氏が、西ドイツと日本の憲法問題を話し合っていますが、フリッツ氏が、日本国憲法は国際法上、占領管理法であるからして、すでに「 失効 」していると指摘しています。

これは、極めて重大な問題であり、法律に疎い人間にはまるで知られてない事実です。

これを一橋大学法学部出身の友人Aに尋ねたところ、

  A_ 授業で普通に習うから誰でも知ってる。

  n_ 知っててなぜみんな問題にしないんだ???

  A_ なぜでしょうね。。。。
     みんな、スルーです。

  n_ 。。。。。。
     僕が学生なら大問題にしてるけどなぁ。。。。


占領中に憲法を作る・制定するということは、当然の事ながら非占領国の自由意志を貫くことが出来ない。 という当たり前の事実にこれまでまるで気が付きませんでした!

今年、安倍晋三によって、自衛隊は世界中のあらゆる場所のアメリカの戦場にノコノコ出かけて行って、戦闘行為が出来るよう、「 集団自衛権 」が設定されてしまいました。
おじいさんの岸信介が60年安保改正で、アメリカの裏をかいた落とし前を孫の晋三に付けさせた。 という構図でしょうか?

  岸信介はCIAの走狗ではなかった!?
  http://nueq.exblog.jp/19075597/
  ※ ここに鬼塚英昭さんなどの著書をベースに、
    吉田茂・白洲次郎・西園寺( 毛利 )八郎を中心にした系図を
    紹介してあります。
   「 日本人よ、歴史戦争に勝利せよ 」の系図と併せ読むことで、
    より立体的な構造が見えてくることでしょう。


安倍晋三は2期目の当初、地政学に基づいた素晴らしい外交を展開していました。

  集団自衛権とTPP座礁
  http://nueq.exblog.jp/22984246/
  ※ どちらも結局、見事にうっちゃられてしまいました。。。。

ところが、昨年6月6日6時に設定された、ローマ法王と安倍首相によるパレスティナ和平会談は、安倍首相の待ちぼうけ・手持ちぶたさのローマ観光となり、パレスティナ和平会談は8日に開催。

  続報:6月6日6時
  http://nueq.exblog.jp/22734339/

  獣の数字666とナーガ族
  http://nueq.exblog.jp/22762208/

失意の安倍の色気を引っ掛けたのがマケイン。

  ISIS人質:安倍晋三はハメられた?
  http://nueq.exblog.jp/24108794/
  〜 後藤・湯川さん殺害のクソコラ画像連発
  〜 安倍・マケインのエルサレム会談

これ以来、安倍晋三は稀代の売国奴:小泉純一郎同様の完全なるアメポチと化してしまったのです。


さて、話題を「 日本国憲法 」という名の「 占領管理法 」に戻して、、、、

日本国憲法が「 占領管理法 」で「 憲法 」ではない。
と云う帰結は、憲法の下に存在するはずの「 法律 」は
すべてその存在根拠を失うことになる。
大日本国憲法下に成立したもの以外は。
そして「 憲法 」がないなら日本と云う法治国家も存在しない。
ということになる。


若狭和朋さんの「 日本人よ、歴史戦争に勝利せよ 」には、これ以外にも目からウロコの真実情報が満載! 頁をめくるごとに驚きの連続です。
その真実とは、学校の歴史やいろんな歴史書に書かれている「 事実 」はまったくその通りであるとしても、いきさつや内情はこれまでの印象とは全くと言っていい程、真逆であった。 ということが詳細に論証されています。

「 事実 」をもって占領地の民衆をどのように「 洗脳 」していくのか?
その詳細な手口をこの書物を通じて知ることが出来ます。


「 日本人よ、歴史戦争に勝利せよ 」は、読むべき本ではない!
日本人全員が、「 読まなければならない本 」なのだ!

  若狭和朋新著:これは「読むべき本」ではない!
  http://nueq.exblog.jp/25110185/

中国のGDPが日本を抜き、購買力では今年アメリカをも抜き去り、数百年振りに世界史の巨大プレーヤーとしてカムバックしてきた今、共産党の秘部をすべての日本人は知っておかなければならない。


そして、増田俊男さんがタイムリーに日本国憲法9条のことを書いています。

  普通でなくなった「普通の国」
  http://www.chokugen.com/opinion/backnumber/h27/jiji151209_1035.html
  第1035号(2015年12月9日号)

  憲法第9条と自衛隊
  http://www.chokugen.com/opinion/backnumber/h27/jiji151214_1037.html
  第1037号(2015年12月14日号)

占領管理法である日本国憲法が、ドイツを第一次世界大戦後に支配したユダヤ・アシュケナジー( カザール人 )によって作られたドイツ:ワイマール憲法の丸写しであるにしても、ルーシー( ロシア人 = ヴァイキング )によって国を追われた民族( 西突厥 )の理想の凝縮を手にしている我々日本民族が、ダルマ( = サンスクリットで云うところの )に則った新たな地球文明の規範を示す時期が到来している。






[PR]
by nueq | 2015-12-15 19:37 | 1984 NWO | Trackback | Comments(10)
  
  
 
英:新労働党党首コルビン誕生!
得票率60%で他3候補圧倒の大勝利

公約
中央銀行の独立制の廃止
対米追従を止める
シリア空爆中止・イスラエル制裁
核兵器の放棄

英メディア&共和党は「 気狂い 」
労働党ブレア元首相「 労働党は終わり 」




9月12日のイギリス労働党党首選挙で、ジェレミー・コルビン氏が党首に決定。


b0221143_10571220.png


  英国政治に嵐の予兆?
  「Mr.マルキスト」が労働党首候補NO.1に
  

  The Economist( 日経ビジネス )
  英労働党の新党首に強硬左派
  「英国にとって、これは由々しき災難」


  REVOLUTION
  イギリスの革命児が労働党党首選挙に圧勝



b0221143_10575741.png



b0221143_10580147.png


出典:ウィキペディア
Labour Party (UK) leadership election, 2015


Wikipedia
Jeremy Corbyn



上記の記事にあるように、イギリスのメディアや保守党はコルビンを「 気狂い 」扱い。
身内の労働党:元首相:ブレア、ブラウンなどからも「 コルビンが党首になったら労働党は終わり 」などと酷評されています。

その理由は、その公約( 主張 )にあります。

  ※ 増田俊男「 時事直言 」
    グローバル市場主義時代の終わりの始まり
   他より

  ・ 緊縮財政政策中止
  ・ 社会福祉増強
  ・ 富裕層と企業への増税
  ・ 貧困層の為の家賃支援
  ・ 鉄道の国有化
  ・ 大学授業料の廃止
  ・ 参政権、16歳に引き下げ
  ・ 核兵器の放棄
  ・シリア空爆中止 / イスラエル制裁

そしてなによりも、

  ・ 中央銀行の対政府独立制廃止

です。
これは、リンカーン、ケネディに継ぐ、世界支配の根幹:中央銀行の紙幣マジックをコントロールするブルーブラッド( 青い血の貴族たち・世界支配中枢・闇の勢力・「 連中 」)に対する挑戦です。

リンカーン、ケネディは中央銀行とは別に政府紙幣を発行して暗殺されたわけですが、コルビンは、中央銀行自体を政府に接収してしまう。というアイディアで、これは一般ピープル感情・センスからすれば当たり前のことを言ってるに過ぎません。

増田さんが詳しく書いているが、

  今回の党首選挙は3ポンド払えば誰でも投票できる新制度を導入したので
  有権者の真剣さが従来と異なり国民の民意がよく表れた。

その結果が上記得票率の表だが、労働党員からの支持率が50%であるのに対して、登録サポーター( 労働党に参加している一般市民 )からは84%もの支持を得ている。


b0221143_11254565.jpg
投票結果を待つ若者たち




「 YAHOO! ニュース 」には、

  まるで終戦直後の労働党のような社会主義理念を語るものだから、
  彼が党首候補に立候補したという事実だけで
  政界人やメディア人がゲラゲラ笑うのも道理である。

  しかし、笑った人々は現在、真っ青になっている。

と、書いてるように、このままではコルビンが次のイギリス首相になる可能性が極めて濃厚となってきた。
すべてがブルーブラッド傘下にあるメディアの攻撃が功を即さない限りは。
或いは、日本の誇る日本の「 浮沈選管:ムサシ 」が助太刀しない限り。


ブルーブラッドの牙城から、PUNKなコルビンの登場♪
まさに「 God save the Queen 」だぜ!
                  (^o^)b




Sex Pistols - God Save The Queen



ついでに、Sid Vicious( Sex Pistols の Basist ) の「 My Way 」を。




Sid Vicious - My Way

  ※ God Save The Queen、My Wayは共に
    1978年の映画「 Who Killed Bambi 」収録


しかしコルビンは権力者たちから「 筋金入りの極左トロツキスト 」と蔑まれている。



b0221143_11304197.jpg

b0221143_11283425.png

アパルトヘイトに反対してトラファルガー広場から連行される若かりし頃のコルビン

画像出典:REVOLUTION
イギリスの革命児が労働党党首選挙に圧勝


b0221143_11292883.png

ナイトバスで帰宅する労働党党首候補:コルビン

画像出典:YAHOO! ニュース




中央銀行の対政府独立制廃止は、間違いなくイギリス・ポンドの大暴落を引き起こすだろう。 ブルーブラッドの金融詐欺代理人たるジョージ・ソロスがかつて行ったように、コルビン首相誕生にあたってはまたポンドを売り浴びせることだろう。

このポンドの暴落によってイギリス経済はガタガタになり、コルビンの公約は何一つ実行できない事態に陥る。 と常識的には思われる。
もしも、コルビンが文明の大転換を促す画期的な貨幣・金融・エネルギー・メディア・軍事・社会構造プランの隠し玉を用意してない限りは。( nueqセミナーでは、これらの未来文明のデザインを行っています )


穿った見方をすれば、コルビンというイギリス衰退のヒーローが首相になることによって利益を得るグループが、SNSソーシャルメディアを煽って「 アラブの春 」的ムーブメントを創り出した。とも言える。

イギリスの沈没によって最大利益を得るのは誰か?
それは、LIBOR事件以来、英米金融戦争を戦っているアメリカ。
次にユーロ圏となる。
これは、イギリス潰しの策動なのだろうか?


  イングランド銀行:世紀の大犯罪 = LIBOR不正操作事件
  http://nueq.exblog.jp/18597231
   イングランド銀行と主要16銀行による世紀の金利ピンはね詐欺
   年間取引高3京円の何%をピンはね?
   イングランド銀行設立時の詐欺手法

  ガイドナーはなぜ今LIBOR不正をリークしたか?
  http://nueq.exblog.jp/18657208/
   米欧戦争を制した米が英米戦争を制する?
   戦争の主戦場は、 武器から金融に変わっている。


もちろん、コルビン自身はこの策略には関与していない。 と思われる。


しかし、いずれにしても、ソーシャルメディアに操られてる可能性が大とは云え、84%もの得票 = 民意を得たと云うことは、これまでドングリの背比べでしかなかった同じ勢力に操られる右手と左手の掌で転がされる保守党・労働党の党首候補からしか選択肢のなかったイギリス国民に初めて権力への風穴を開けた。 ということに他ならない。

これは、ウォール・ストリート占拠( Occupy Wall Street : 2011.9.17〜 )や、革マル・中核に操られている可能性があったとしても永田町首相官邸や国会議事堂包囲を行った、アメリカや日本と同様の民意の顕れと云えるでしょう。



b0221143_11315894.png


出典:ウィキペディア
ウォール街を占拠せよ


  アメリカでの収入分布の不平等を示すグラフ。
  資産の不平等と収入の不平等性は、占領デモの参加者たちの中心的な懸念である。
  米議会予算局のデータによると、
  1980年には上位1%が全収入の9.1%を稼いでいたのに対し、
  2007年にはその比率は23.5%まで増加している。


現在のグローバリズム( TPPを含む金融詐欺経済 )の元凶であるイングランド銀行を革命コルビン政府のコントロール下に置くという行為は、1694年に設立されて以来同じ手口( 中央銀行の対政府 独立性 )によって世界を蹂躙してきた「 連中( ブルーブラッド、世界支配中枢、闇の権力などとも称される )」の牙城を脅かす行為に他ならない。
革命コルビン政府樹立の暁には世界のありようは様変わりすることだろう。

さて、そのイギリスに続くのはどこか?


  領土植民地からステルス経済植民地へ
   第2次世界大戦後から戦争&植民地支配の手法が変わった

  ロスチャイルド所有の中央銀行 165カ国 リスト
  http://nueq.exblog.jp/18813195/










[PR]
by nueq | 2015-10-05 11:36 | 1984 NWO | Trackback | Comments(2)
 
  
 
同盟軍の奇襲攻撃に反撃の鉄槌!
同盟軍殲滅から沖縄上陸 〜 占領の
軍事シミュレーション映像


講演会のご案内

東京セミナー
「 もし日本が今、アメリカと戦わば。。。。」
9月26日(土)





b0221143_16404829.png

b0221143_16410145.png


今回のセミナーはとっても刺激的な内容ですが、中国側からもとっても刺激的な動画が発表されています。


  3D模擬奇島戦役:中国軍力全景展示
  3D CG PLA Island Retaking Battle



  


カッチョえ~~~~~ッ!!!
中国軍、凄い!
中国人大拍手♪


上記動画の解説記事


  JBpress
  中国軍が在日米軍を撃破する衝撃の動画
  沖縄の米軍に大量のミサイルが降り注ぐ


さて果たしてこの動画のようになるのかどうか?

軍事専門家のS先生がそれぞれの場面の詳しい解説を行います。

どうぞ、お楽しみに!



東京セミナー
9月26日(土)
13:00〜17:00
東京中心部


   「 もし日本がアメリカと戦わば。。。。」
    ・ 日米戦争シミュレーション
    ・ 日中戦争シミュレーション
    ・ 天皇家の大異変
    ・ 第3神殿
    ・ 10月大動乱

    ※ 安保法案強行採決のこの時期に、
      日米戦争と云う超刺激的な軍事シミレーションをS先生と行います。
      S先生は、ボルト一本から
      どの国のどの兵器のどこに使われているかも解かる軍事専門家で、
      これによって「 御巣鷹山事変 」の全貌が解明されました。
      また、海軍の戦略研究の専門家でもあり、
      自衛隊の将官の指導も行っていた方です。
      冷戦時代、ソ連の核ミサイルサイトにNHK取材班を連れて取材したり、
      ソ連の偵察機で世界中を見て廻ったりもしています。



◆ お申込・お問い合わせ

    お名前、年齢、をご記入の上、
            封印史研究会 事務局 huuinshi@gmail.com へ

   ※ 時々、メールが届かない事件が発生しています。
     2~3日経っても封印史研究会から返事が届かない場合は、
    「 非公開コメント 」 でメールアドレスと上記内容をお送りください。
     封印史研究会より、メールをお送りします。





[PR]
by nueq | 2015-09-25 16:46 | 1984 NWO | Trackback | Comments(1)

覇権文明の終焉と 新しい地球文明を デザインする


by nueq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31