120年ぶり:覇権の地殻変動

      
         
          
                          講演会のお知らせ

                            3月29日(土)
                              @東京


           ウクライナ・マレーシア航空・北朝鮮 ~ 米国崩壊?
                      ロイターの奇妙な記事

                  白洲次郎の嘘と第2次大戦の裏構造
                ≒ 今まさにある第3次世界大戦の裏構造



激動の2014年の本番の幕がいきなり同時多発的に切って落とされました。
それぞれが別個の事象として展開されている事件・事故・政策・相場などが、実は大きなひとつのうねりの波頭として白波を立てています。

ウクライナ騒動におけるアメリカサイドに徹したマスゴミ報道の化けの皮はすでにみなさんの中で剥がれ落ちているものと思います。
そんな中で英ロイターが、ウクライナ報道に於いて奇妙な記事や社説を連発。
そしてマレーシア航空事件は、JAL123便「 御巣鷹山事変 」を思い起こさせます。
横田夫妻が、モンゴルでめぐみさんの娘と極秘裏に対面後、事実を発表。
ミッシェル夫人は20日から中国で1週間のファーストレディ外交。
期間中、ハーグの核サミットで、オバマ習会談。
オバマ大統領が4月にいやいやの来日かと思えば、天皇晩餐会をボイコットして韓国へ。
韓国には、8月にイエズス会ローマ法王:フランシスコ1世が20年ぶりのアジア訪問。
安倍晋三は、国内外 四面楚歌の中を一人で強硬路線継続中。
23日、銀座「 シャンゼリゼ 」大規模テロ計画に機動隊特殊部隊が出動するも不発に。
稀代の売国奴:小泉純一郎がEU脅しの活動開始。
英国・日本の銀行で口座移動・現金引出し制限が強化される中、
9月の金融大激震の予測、、、、

こうした毎週の様に連続する大事件の真相・深層と、
120年ぶりとなる世界的覇権構造の組み換えを巡る各国の思惑と動き、
世界支配中枢、バチカン、天皇家の意向など、
S先生ならではのディープな情報を掛け合い漫才にて引出してみたいと思います。


b0221143_0382443.jpg

               元・裏内閣調査室 : S先生はまるでお公家さま




また、成甲書房の落合莞爾シリーズと鬼塚英昭シリーズが、
同じテーマを真逆の立場から追求し、驚愕の内容を連発出版。
WEBでは、名無しの先生によるより広範な問題の暴露が続いています。
これらの動きは、これまでの嘘で固められてきた近世史の構造転換をもたらすものの、暴露された「 事実 」は、一般人では基本的に検証不可能であり、それを武器にした特に落合莞爾の著書には世論誘導の臭いも感じられます。
何が事実で何がそうでないのか?
登場人物と直接・間接に最も深い情報を共有してきたS先生が、日記や書籍には書かれることのない、本当の「 事実 」を公開します。
今回は、特に鬼塚英昭さんの「 白洲次郎の嘘 」の内容を中心に、1930年代から戦後処理に至るこれまで明かされることのなかった「 史実 」を解明することで、今、世界的規模で起こりつつある覇権の構造転換の底流とシナリオ・手口を追求します。




日時  3月29日(土)
    13;00開場
    13:20頃〜17:00

会場  東京都心部某所

参加費 3,500円


お申込・お問い合わせ

    お名前、年齢、をご記入の上、
            封印史研究会 事務局 huuinshi@gmail.com へ

   ※ 時々、メールが届かない事件が発生しています。
    2~3日経っても封印史研究会から返事が届かない場合は、
    「 非公開コメント 」 でメールアドレスと上記内容を書き込んでください。
    封印史研究会より、メールをお送りします。






                             必読書籍


b0221143_0425151.jpg

                       鬼塚英昭 「 白洲次郎の嘘
                   日本の属国化を背負った売国者「ジョン」
                         成甲書房 2013/12




                             関連情報


                         増田俊男の時事直言

                           驚きの貴族会議
                      FRB金庫の8千t金塊はオバケ
                         米国債・ドルの切り下げ

                        世界の政治・経済革命前夜
                   中国に渡ったFRB金塊発表のタイミング
                   ウクライナ〜米露の金融・エネルギー戦争





                           関連エッセイ


                      フクシマは核兵器製造工場?
              1985年JAL123便撃墜「 御巣鷹山事変 」とプラザ合意


                   領土植民地からステルス経済植民地へ
               第2次世界対戦後から植民地支配の手法が変わった
                    ステルス経済植民地の要「 中央銀行 」
                          日本売国奴列伝


                   世界権力構造とスノーデン亡命のウラ舞台
                        世界の権力構造と英米戦争
                       イエズス会 バチカン完全制圧


                ガイドナーはなぜ今になってLIBOR不正をリークしたか?
                          ウクライナ騒動の導火線
                    LIBORは第3次世界大戦のサラエボ事件


                         カダフィー・プーチン・金正日
                      チュニジア〜エジプト〜リビア〜シリア
                            そしてウクライナへ


                           覇権文明の終焉
                       覇権の因数分解 〜 4つの解
                          縄文未来文明の構築




            .
[PR]
トラックバックURL : http://nueq.exblog.jp/tb/22319336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by はる at 2014-03-24 12:01 x
>WEBでは、名無しの先生によるより広範な問題の暴露が続いています。

URLを教えていただけますか。
Commented at 2014-03-25 01:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nueq at 2014-03-27 11:21
はるさん、
高度自給自足時代の夜明け
http://jfcoach.blog49.fc2.com/
です。

マヨのぼやき サイトから名無しの先生はこちらに移動したようです。
Commented by トリウム原発の話がこちらのサイ at 2014-03-27 13:48 x
トリウム原発の話がこちらのサイトに出ていましたが、
ワープしたMH370便ですが、
「皆野」に関わりがあります。

1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の報告書138ページ付図2墜落現場付近図
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/22133.png
http://jtsb.mlit.go.jp/jtsb/aircraft/download/pdf/62-2-JA8119-05.pdf
におきましては、長野側の北相木南相木の方をもう少し載せるべきなのに、あえて、東側の長瀞皆野界隈までの地図を掲載しています。
Commented by トリウム原発(続き) at 2014-03-27 13:49 x
これは、宇宙資源関連の攻防で、138ページに、この付図2が掲載されているのはユダヤの宝関連の攻防ということを示しています。具体的にはトリウム鉱山です。
皆野寄居有料道路の南東側壁面に、大きな扉の入り口が存在しているのが確認できると思いますが、あれは、かなり奥まで掘ってさらに続いているのだということです。横穴を建設した業者の証言ですが地域が中ロイランマルキスト界隈に乗っ取られているため命がけで証言してくれたのだと思われます。この証言からも裏付けられるように、皆野界隈では長瀞の砂金も有名ですがなんといってもトリウムの巨大鉱山が存在している訳です。
こういった物質を宇宙船は燃料として狙っていますが、天皇家は健康の宝(例えば第33回国民体育大会長野大会やまびこ国体で聖火健康の火が相木御巣鷹界隈から出ているのはトリウムによる健康原子炉の火を意味します)として利権としています。昨年、皇太子様が1泊で皆野近隣にお手入れ行事ということで参上され、天皇家の宝だということを誇示されたのも、搾取宇宙勢力(中ロイランマルキスト中国のエリア51)との資源攻防の一環なのです。
Commented at 2014-03-30 11:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nueq at 2014-03-30 16:10
はるさん、セクトのご紹介、ありがとうございます。
落合信奉者がセクトなので、それ以外は当然の事ながらすべてセクトに見えるのでしょう。(^o^)b
まぁ、ご紹介先はセクトではなくトカルトかも知れませんが。

Commented by nueq at 2014-03-30 16:14
トリウム原発さん、詳細な資料をありがとうございます。
宇宙船ならトリウム発電廃棄物は宇宙空間にタレ流しできるから利用は出来そうですね。
しかし、バンアレン帯外航行が一般的になった時代に問題にならないか?
「 中ロイランマルキスト 」というのは少し視野狭窄ではないでしょうか?
これはフロント組織であり、ご本尊は英米を操る者達です。
Commented by sss at 2014-03-31 13:44 x
マヨのぼやき サイトに登場するS氏と、3月29日(土)に講演会を行われる元・裏内閣調査室 : S先生は、同一人物なのでしょうか?
Commented by nueq at 2014-03-31 14:27
いえ、全く別人です。
マヨのぼやきのS氏は、フィリピンサイトの名無し先生と同一です。
Commented by はる at 2014-04-04 11:01 x
「 白洲次郎の嘘 」は事実であろうが無かろうが怖い本。
911や東京大空襲・・・が繋がっている。
お~コワッ!
Commented by 通りがけ at 2014-04-05 00:02 x
◎真実と真理

RKブログ[最近思います。]へのコメント
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_38.html#comment

>「私の国であれだけ政府に都合がいい報道をさせようとしたら、ジャーナリストを拷問することになるでしょう。いったい日本政府はどんな方法を使っているのですか?」
  -ジプシー・トープ(ロシア人ジャーナリスト)
>pecoさん2014/04/03 11:21

テレビを使っています。
テレビで流す情報はすべて真実を隠すための撹乱洗脳映像であり、各家庭へ送信する動画の光と音で日本人の先祖代々世界一優秀な脳を破壊するための大和民族殲滅攻撃兵器なのです。
テレビを捨てれば捨てた瞬間からただちに江戸時代以前の世界一優秀で人格最上の日本民族が復活します。東北大震災でテレビも電話も失った被災者日本人集団がただちに世界中から賞賛される態度と行動「忘己利他」を示したように。
Commented by 通りがけ at 2014-04-05 00:04 x
◎真実と真理 2

RKブログ「STAP細胞騒ぎ:小野寺さんの見方」へのコメント
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_35.html
>、ブラックNHKの番組に出演している山中伸弥の様子、さらには、小保方騒動についての彼のコメントには、
何か異様なものを、感じてしまいます。
>Jack 天野さん2014/04/03 13:37

そのとおり。iPS細胞は動物細胞とのキメラであり人間への治療にはまったく使えません。ノーベル賞受賞時にマスゴミにバッシングされたヒト肝細胞由来幹細胞治療成功させた日本人医師がいましたがあちらが本当のノーベル賞ですね。小保方さんも日本マスゴミに叩かれているからSTAPは本物だと明らかにわかります。
なぜなら日本政府と日本マスゴミが言うことは何から何まですべて嘘だからです。


Commented by 通りがけ at 2014-04-05 00:04 x
◎真実と真理 3

RKブログ「「増税の真実」国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」配信メール」へのコメント
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_46.html

日本の革命なんてか~んたん!
庶民が犬あっち池受信料契約テレビを捨てて解約すればすぐに生活が豊かになり病気がなくなって健康で長生きになり明治維新伊藤博文廃仏毀釈以前★の世界一賢く手仕事技能世界一の仏弟子菩薩常民国豊葦原瑞穂の国がただちに再現されますよw

★http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/472.html
Commented by 通りがけ at 2014-04-06 07:33 x
◎テレビが日本を滅ぼす→テレビを滅ぼせば日本が繁栄する

テレビはこどもを殺す凶器です。こどもを殺されれば日本は滅びます。

>失敗百選 ~「ポケモン」パニック~
http://sydrose.com/case100/117/
【総括】
本事例と類似の不具合は過去にも発生している。
1995年、英国で、テレビゲームで少年の失明事件(1993年)が発生したのを契機に、商業テレビを監督する インディペンデント・テレビ委員会(ITC)が指針を作成。テレビはもともと明滅するものだが、光感受性発作 を避けるために、ITCの指針は具体的に1秒間に3サイクル以上の回転数で「明滅する光、あるいは急速に変化する 画面を避ける」こと、「明滅する光や画像がテレビ画面の中央にあったり、画像範囲の10%以上を占めない」こと を禁止事項としてあげている。
日本でも、同じ年の1997年3月、NHK教育テレビのアニメ「YAT安心(宇宙旅行」を見た静岡県内の子供4人が発作を 起こした。千葉、山形県内からも2件の問い合せがあった


>テレビを見ると頭が悪くなることを、東北大加齢医学研究所の川島隆太教授や竹内光准教授らのグループが証明しました。

真実を探すブログhttp://saigaijyouhou.com/?no=1310
Commented by nueq at 2014-04-06 21:03
はるさん、コメントありがとうございます。
「 白洲次郎の嘘 」に書かれている内容はほぼすべて事実です。
しかし奥には更に奥があります。
鬼塚さんの書籍には書かれていないよりディープな内容を今回セミナーでお伝えする予定でしたが、時事問題の話題が多すぎて白洲次郎の内容まで踏み込む時間がありませんでした。
又の機会に解説したいと思います。

神戸:4月19日(土)
大阪:4月20日(日)
東京:5月18日(日)

を予定しています。
Commented by nueq at 2014-04-06 21:05
通りがけさん、お久しぶりです。
まるで書き込みがなくなったので心配してました。
お元気でしたか?

さて、テレビの件、ありがとうございます。
ちょうどテレビの件で「 あなたの脳は誰のもの(4)」を書こうと思ってたところです。

内容は乞うご期待!

Commented by 通りがけ at 2014-04-06 22:09 x
nueqさんありがとうございます。実は昨年末から不調だったホームネットが1月末に完全ダウンして(Xpですw)そのころから猛烈に忙しくなってPCもノータッチでしたwいつものnueqさんみたいに私のほうがなっちゃったw

テレビの有害さはずっと昔から知っていましたが川島隆太教授がちょうどよい論文を世界に向けて発表してくれたので、ネットが回復したので早速ばら撒くことにしたのです。

さてテレビは子供の脳を破壊しますがもちろん大人の脳も破壊します。大人も日本の商業テレビのCM放送やNHKのデジタルテレビ購入宣伝などの繰り返し放送を見ることによって注意力や集中力を奪われてすべての理性や知性を失わされ健忘状態に陥る中条件反射的に物品購入行動に走ってしまうのです。借金してでも電動パチンコに破産するまで金をつぎ込み続けるあれとおんなじ心理誘導人間破壊凶器ですね。

nueqさんのを待ちながら、ゆっくり続けますw
Commented by 通りがけ at 2014-04-06 22:51 x
CM放送は音量も大きく画面も刺戟的です。大人でさえも一瞬で注意力や集中力を奪われて無思考状態に誘導されます。それを見る前に考えていたいろいろな思考をすべて忘れさせられるのです。
おとなでさえすべてを忘れるテレビ放送画面をこどもがみればどうなるか。昼間に学校でどんなに大切な事柄を習ってきても(本当は今の学校ではなにも学べません。学校の教師が何も教えられない無能力者ばかりだからです)、家に帰ってテレビを見た瞬間に習ったことなどすべて消し飛んでしまうのです。これが川島教授の言う「テレビを見る子はテレビを見ない子に比べて言語能力が格段に低い」理由です。小学校一年生からテレビを見る子は中学校卒業義務教育修了までずっと「落ちこぼれ」のままです。この事実を川島教授が世界へ発表したことで「日本のテレビが日本の子供たちの頭を悪くしている」というのが昨年末から世界中の科学者と世界中の人々の間で科学的「絶対常識」となりました。
Commented by 通りがけ at 2014-04-06 22:59 x
小学校一年生のおなじクラスでテレビを見る子と見ない子が一人の担任教師から国語の同じ授業を受けても、見ない子は言葉を理解するから普通の一年生ですが見る子は幼児語もまともに理解していないから小学校の授業などまったくわからず一年生から完全に落ちこぼれて学年が進むたびに次々と中学卒業までずうっと落ちこぼれてゆくのです。

ただし日本でテレビを見ている人々(科学者含む)だけはこの「絶対常識」を知りません。なぜなら、日本のテレビは絶対この論文を放送で取り上げないからです。テレビを見ている限り「テレビで放送しないことは真実ではない」と考えるからです。つまり日本人だけがこの科学的絶対常識を知らない、ということになります。昔から言うテレビによる「一億総白痴化」ですねw
Commented by 通りがけ at 2014-04-06 23:27 x
日本の子供向けアニメ番組を見ると30分の放送時間のうち10分がCMですね。こんなにCMだらけのテレビ放送しかない国は日本だけです。日本のテレビは企業がCMで自社製品を視聴者に購入心理誘導するための「洗脳装置」以外の何者でもないからです。テレビを見て日本語をしゃべれるようになったり読み書きできるようになる子は如何に優れた遺伝子を祖先から受け継ぐ日本人といえども皆無です。しかし生まれたときからテレビを完全にこどもの周りから排除すると(江戸時代以前と同じ環境ですw)絵本や本や漫画(太古から日本にあります)を見せて読み聞かせれば100人が100人とも1,2日で日本語を理解するのです。読み書きもしゃべりも親が教えますからそれを真似して言葉や行動を覚えたこどもは歩き出しても親の言うことを絶対に聞き、忠実に守り、親の言うことしか聞かない先祖伝来の躾正しい世界一優秀で人格最上の日本人となるのです。
Commented by 通りがけ at 2014-04-06 23:35 x
生まれたときから、ではなく生まれる前から、が正しいですね。訂正します。
Commented by 通りがけ at 2014-04-07 01:19 x
風呂に入ってましたw
さてNHKにはCMがないから教育番組は子供の教育によいのか。とんでもない。NHKの教育番組こそが日本の世界一優秀な遺伝子をもつこどもの脳を破壊する最先鋒であり総大将の凶器です。

人間に限らずすべての胎生動物と鳥類のこどもはすべて親のまねをして種としてのすべての行動を学習習熟して成体となってゆきます。霊長類として地球上で最も優れた脳を持つ人間のこどもの脳は地球上のすべての動物の中でもっとも真似をする能力が高い。テレビも学校もなかった時代には(明治田布施非人伊藤博文廃仏毀釈以前の時代です)こどもは生まれた直後からすぐに親や乳母の顔を認識しその真似をして食事も発声も動作も言葉も躾も覚えていきます。こどもや妊産婦は日本では大昔から貧富貴賤に関係なく特別に非常に大事にされてきました。「白金も黄金も珠もなにせむにまされる宝子にしかめやも」万葉集にあるとおりです。こどもは常に穏和な環境で育てられたのです。
Commented by 通りがけ at 2014-04-07 01:20 x
静かな環境で母親や祖母や乳母の優しく語り掛ける言葉だけを眼と眼を見つめあいながら聞いて真似して声を出して育ったこどもはぐんぐん言葉を覚え、歩き始めても言葉を教えてくれた人の命令を直ちに理解し素直に従います。歩いていて親が止まれといえばすぐ止まり座れといえば親がもういいというまで座っているのです。

その親の真似をしてすべてを覚えるべきこどもの脳にとって一生で一番大事な時期に、教育テレビのこどもをたくさん集めて変な踊りを無意味で喧騒な歌で踊らせたり変な芸をさせたりする騒音と映像を見せたらどうなるか。物まねが世界一上手な日本人のこどもはすぐに眼で見た踊りを覚え耳で騒音を聞いて言葉を覚えられなくなるのです。テレビを見せれば歩き出しても言葉が覚えられない。眼で見た踊りを踊る。親が止まれといっても親の言葉を以前から聞かされてきたテレビの騒音のせいで理解していないからテレビの真似をして踊り続けるのです。
Commented by 通りがけ at 2014-04-07 01:27 x
これがNHKが日本のこどもにとって最悪最凶の脳破壊装置である理由です。

日本語は世界一習得が難しい言語です。如何に日本人の遺伝子が地上最優秀でもこの世界一難しい言語を習得するには穏和な環境が絶対に必要不可欠なのです。これが地球上で万古不変の真理です。
Commented by 確かに、中華サイドからすれば、 at 2014-04-08 02:04 x
不二家の社長が85年で交代しており、取引銀行関係者が搭乗していたということで、記事内容自体は的を突いている。
http://blog.livedoor.jp/home_make/archives/1793418.html
(確かに、中華サイドからすれば、JAL123便と不二家の関係をつっつかれれば致命傷になるため必死でネガキャンするのは理解できる。)

JAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事でロックフェラーが敗れ、不二家は自衛隊114(反天皇家中華マルキスト)企業であるヤマザキの子会社となってしまっている。

なお、
怪人21面相 というのは、海自の謀略組織で、海自というのはロシアとつるんでいるため、日本を攻撃する一端としてのオウム事件同様の案件である。




<以下引用>
1. 福田元昭 2014年04月06日 02:51
不二家の社長は、日航機事故で死んでいないと思われます。2010年08月13日付けのオルタナティブ通信の記述がそもそも問題なのですね。

 阿修羅に投稿されてい
Commented by nueq at 2014-04-08 14:29
通りがけさんのテレビに関する東北大学加齢医学研究所の川島隆太教授、竹内光准教授の情報、素晴らしいですね!
http://scienceportal.jp/news/daily/48377/20131122.html
ありがとうございます。

英米の極秘研究では、すでに1940年代に、テレビよって大脳皮質へのアクセスが減じ、爬虫類脳の快感刺激が基調となって人間の幼児化・退化が進行することが明らかにされていて、その影響力を最大限に行使できるよう、戦後のテレビ番組が構成されたようです。
アメリカ人の幼児化もひどいですが、日本人の幼児化はそれに輪をかけてひどそうです。
Commented by nueq at 2014-04-08 14:35
123便さま、素晴らしいサイトのご紹介、ありがとうございます。
ご紹介サイトの引用は「 日本人は知ってはいけない。」
http://cosmo-world.seesaa.net/article/139539606.html
ですね。
日本の「 闇経済 」がGDP500兆と同額と云うのはちょっと信じがたいですし、白洲次郎が皇室出身と云うのは明らかに間違いですが、全体的には「 業天 」によって様々な事件・事象が結ばれるわけで素晴らしい情報です。
ありがとうございます。

尚、タイトルを
 「 85年ぶり:覇権の地殻変動 」
    ↓
 「 120年ぶり:覇権の地殻変動 」
に変更しました。

単純な計算間違いです。(^o^)ゞ
な〜〜〜んか、変だなぁ。。。。とは思ってました。

これで十干十二支60年周期2順でぴったしです!
今年は日清戦争120周年なんですね。
Commented by 通りがけ at 2014-04-08 23:31 x
少し推敲加筆しました。
物まねが世界一上手な日本人のこどもはすぐに眼で見た踊りを覚え耳で騒音を聞いて言葉を覚えられなくなるのです。テレビを見せれば歩き出しても言葉が覚えられない。眼で見た踊りを真似して踊る。親が止まれといっても親の言葉を以前から聞かされてきたテレビの騒音のせいで理解していないから親の制止の言葉が聞こえてもわからずにただ自分が見たテレビの真似をして変な踊りを踊り続けるのです。
ところがテレビは自分こそが原因であることを隠してこう言います。最近の赤ん坊は言葉を覚えないし動き出しても親の言う事を聞かないで好き勝手に動き回る。これはひょっとして自閉症や多動症やADHDかもしれない。病院へ行って病名がわかったらテレビのCMで宣伝している製薬会社が作ったこの向精神薬を飲ませて治療してくれ、と。テレビを見ている人はこの強力で凶悪な洗脳CM放送を見るとすべてを忘れてただ単にテレビのまねをしているだけの病気でもなんでもない健康な子供を病院へつれてゆきます。おとなもテレビに完全にだまされているのです。
Commented by 通りがけ at 2014-04-08 23:43 x
ここですこしまえの「真実と真理」投稿を推敲加筆したものを3つ4つ再掲させてください。

1 RKブログ[最近思います。]へのコメント
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_38.html#comment

>「私の国であれだけ政府に都合がいい報道をさせようとしたら、ジャーナリストを拷問することになるでしょう。いったい日本政府はどんな方法を使っているのですか?」
  -ジプシー・トープ(ロシア人ジャーナリスト)
>pecoさん2014/04/03 11:21

テレビを使っています。
テレビで流す情報はすべて真実を隠すための撹乱洗脳映像であり、各家庭へ送信するテレビ局編集動画の光と音で日本人の先祖代々世界一優秀な脳を個々に虱潰しに破壊するための大和民族殲滅攻撃兵器なのです。
テレビを捨てれば捨てた瞬間からただちに江戸時代以前の世界一優秀で人格最上の日本民族が復活します。東北大震災でテレビも電話も失った被災者日本人集団がただちに世界中から賞賛される態度と行動「忘己利他=真の武士道」を示したように。
Commented by 通りがけ at 2014-04-08 23:44 x
2 RKブログ「STAP細胞騒ぎ:小野寺さんの見方」へのコメント
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_35.html
>ブラックNHKの番組に出演している山中伸弥の様子、さらには、小保方騒動についての彼のコメントには、
何か異様なものを、感じてしまいます。
>Jack 天野さん2014/04/03 13:37

そのとおり。iPS細胞は動物細胞とのキメラであり人間への治療にはまったく使えません。山中伸弥ノーベル医学賞受賞時にマスゴミにバッシングされたヒト肝細胞由来自家幹細胞治療成功させた日本人医師がいましたがあちらが本当のノーベル医学賞ですね。なぜなら洋の東西を問わず医学とは人間の病気を治す学問であり医師とは病気を「治す」職人だからです。
さて、小保方さんも日本マスゴミに叩かれているからSTAP成功は本物だと明らかにわかります。
なぜなら日本政府と日本マスゴミが言うことは何から何まですべて嘘だからです。
Commented by 通りがけ at 2014-04-08 23:46 x
3 RKブログ「「増税の真実」国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」配信メール」へのコメント
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_46.html

日本の革命なんてか~んたん!
庶民が犬あっち池受信料契約テレビを捨てて受信契約を解約すればすぐに生活が豊かになり商業放送テレビが作ったすべての現代病(癌・インフルエンザ脳症・幼年から老年までのすべての痴呆含む脳機能障害・喫煙関連疾患・メタボ・毒性食品中毒など)が忽ち消滅して健康で長生きになり、明治維新伊藤博文廃仏毀釈以前★のテレビも病院も学校も工場もなく穀潰し公務員もいない世界一賢く手仕事技能世界一の「篤く三宝(仏法僧)を敬う」仏弟子菩薩常民国「和を以って貴しとなす」豊葦原瑞穂の国がただちに再現されますよw

★http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/472.html

Commented by 通りがけ at 2014-04-08 23:47 x
4 RKブログ「西側の制裁を受け国際決済システムからの離脱を目指すロシア」へのコメント
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_34.html#comment

日米地位協定を破棄してロシアと平和条約と安保条約を結び日露中3国を基軸に東アジア平和通商経済共栄圏を作ればよい。たぶん円が自然に基軸通貨となるでしょう。
Commented by 通りがけ at 2014-04-09 00:02 x
さて本題に戻ります。

>洋の東西を問わず医学とは人間の病気を治す学問であり医師とは病気を「治す」職人だからです。

東北大学医学部川島隆太教授は医師です。ならばテレビで脳を壊された子供たちを発見発表するだけでなくその治療法をも示さねばならない。医者とは病気や怪我を治す職人のことなのだから。
脳の発達まで停滞させられた器質的傷害をテレビによって負わされたこどもたち(18歳でも脳が退行してしまえばこどもなのです)は果たして治るのか。
答えは、治ります。理由は次の通り。
>テレビを捨てれば捨てた瞬間からただちに江戸時代以前の世界一優秀で人格最上の日本民族が復活します。東北大震災でテレビも電話も失った被災者日本人集団がただちに世界中から賞賛される態度と行動「忘己利他=真の武士道」を示したように。
Commented by 通りがけ at 2014-04-09 07:11 x
凶悪無比日本のテレビ
おとなも凶悪な洗脳力を持つCM編集放送専門テレビに完全にだまされているのです。
(テレビの存在こそがこどもの自閉症やADHDや多動症の病因です)
Commented by 通りがけ at 2014-04-11 09:24 x
地球上最大最緊急の救急救命医療
http://hirookay.blog.fc2.com/?no=77
病院で泣き喚くこどもは必ずテレビでそういう場面を音声付動画で放映するしまじろうなどの教育アニメや病院で子供が泣いているニュース映像を見ています。ところがテレビを一切見せずに動きも音もない紙に描かれた漫画でしまじろうなどを見たこどもは注射を見ても泣き喚かず注射後もすぐになきやみます。日本のテレビ放送が如何にこどもの脳を傷害し破壊する凶器であるかはこれを見ても明らかであるし、昨年11月東北大学川島隆太教授が全世界に発表した論文でも明らかです。インフルエンザ脳症は世界一家庭にも官公庁にもくまなくテレビが普及した日本での発生が一番多く、日本以外の国ではほとんど発生していない厳然たる科学的事実があります。この事実から明らかにわかることは(こどもでもわかることですが)インフルエンザ脳症はじめすべてのウイルス性脳症はこの世に存在しない。存在するのはテレビ脳症だけであるということです。これが日本のテレビ(とテレビ局を持つ大新聞)が絶対に報道しない真実です。
Commented by 通りがけ at 2014-04-11 09:26 x
テレビが大々的に騒ぐエイズのウイルスを見たものがこの世に一人も存在しないという科学的事実をテレビが絶対に報道しないのとちょうど同じことですねw
川島隆太教授の論文は世界中の科学者と一般人が真実であると認めた科学的常識です。世界中の人が知っているのです。知らないのは日本のテレビを見ている日本人だけです。日本のテレビが如何に人間の脳をテレビ放送で物理的に傷害を負わせて死に至らしめる殺人兵器であるかがこれで明らかになりました。直ちに日本からすべてのテレビを撲滅廃棄しなければなりません。これこそが地球上最大最緊急の救命救急医療なのです。
Commented by 通りがけ at 2014-05-11 13:12 x
◎廃仏毀釈と文明開化こそが地球史上最悪の卑劣外道な売国棄民政策である◎

「うつ病はただの甘え・怠けであることが実証されました」RKブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_70.html

>元凶は構造改革と称する日本破壊だと思います。
>猫太さん2014/05/10 22:58

うつ病の元凶は明治新政府田布施非人下克上初代総理大臣フリーメーソン伊藤博文が行ったムー大陸時代以来伝統の先祖代々真善美菩薩常民国日本を破壊した「廃仏毀釈」である。

http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/472.html#c139
から145まで参照

Commented by 通りがけ at 2014-05-11 13:13 x

大和民族全員が仏教徒だった江戸時代まで日本にうつ病など存在しなかった。廃仏毀釈後の明治になってうつ病が多発するようになった。代表例が夏目漱石である。明治以後の文人は皆うつ病で自殺している。これがうつ病の元凶が廃仏毀釈であるという真実の明らかな証拠である。

そして人間の脳を破壊する毒薬である抗欝剤も明治以降になって初めてフリーメーソンの国から大和の国へ入ってくるようになった。もちろんフリーメーソン廃仏毀釈下克上非人伊藤博文が持ち込ませた大和民族滅亡を目論む毒薬である。

すなわち『文明開化』とは、大和の国のムー大陸以来伝統の崇高な仏教菩薩文化をキリスト教ユダヤ教の凶悪下劣外道な一神教カルトテロリズムで破壊し尽くし、大和民族が先祖代々親から子へと大切に培ってきた大和魂を地球上から消滅させようとする、地球史上最も邪悪で最も外道な棄民売国政策そのものだったのである。
Commented by 通りがけ at 2014-05-12 22:15 x
◎GHQテレビを撲滅するにはB-CASカードをぶち捨てて犬アッチ池-受信料契約を解約するだけで良い ◎

こないだまでテレビそのものをぶち捨てろと言っていたけど、B-CASカードを抜いてしまえば人体に危険なCMだらけのGHQテレビデジタル放送を完全に受信できなくなって、安全な家庭用DVDやインターネットモニターとして使えることが最近わかったので、日本人のこどもから老人までGHQテレビ放送の凶悪な脳破壊攻撃から大切な脳を守るために直ちにB-CASカードを抜いてNHK受信契約を完全解約破棄して、憲法違反放送法で国民の私有財産から現金を盗む詐欺泥棒犬アッチ池ーを国民主権憲法の正義の鉄槌でぶっつぶしてやりましょう。
Commented by 通りがけ at 2014-05-12 22:25 x
田布施非人伊藤博文の一派が吉田茂池田大作文鮮明中曽根康弘竹下登小沢一郎安倍晋太郎石原慎太郎小泉純一郎前原誠司麻生太郎安倍晋三橋下徹である。

不正選挙で政権を取ったトレモロス自公連立憲法違反内乱罪棄民売国政権を日本から撲滅するには総務省の役人組織であるNHKをぶっつぶせばよい。GHQスパイ犬アッチ池ーが消滅すれば二度と不正選挙が出来なくなって安倍GHQ奇形司法政権はたちまち地球上から消えて無くなるよw
Commented by 通りがけ at 2014-05-27 18:25 x
チベット仏教

「こんな本でていたんですね。」RKブログhttp://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_235.html

>チベット密教と本質が同じとも説明されていたような気がしましたが。
>百折不撓つとめて止まずさん2014/05/27 15:23

チベット仏教について明治時代に河口慧海師が詳しく述べておられます。青空文庫で読めます。

チベット旅行記  河口慧海
http://www.aozora.gr.jp/cards/001404/files/49966_44769.html
Commented by nueq at 2014-05-30 21:33
通りがけさん、河口慧海師の素晴らしい書籍のご紹介をありがとうございます。
一度読んでみたいと思ってた本でした。

河口慧海師が感じた通り、マントラはサンスクリットの言霊で発声することが大切です。

では、そのサンスクリットはどうやって誕生したのか?
今だに謎です。
Commented by 通りがけ at 2014-05-31 05:59 x
世界最古のサンスクリット語「般若心経」が法隆寺に納められてありましたね。八世紀後半とのことだから、平安京成立前でしょう。聖徳太子もサンスクリット語の経本が読めたのかも知れません。ちなみに法隆寺世界遺産を建てたのは聖徳太子や貴族支配層じゃありません。数え16歳で元服した同時代常に世界一賢く勤勉で高い技術を身につけた大和民族庶民の菩薩常民大工です。
Commented by nueq at 2014-05-31 17:46
文字としてサンスクリットがどこまで遡れるのかは分かりませんが、リグ・ヴェーダが現在のカタチにまとまったのがBC1500年頃。 「 どうやって誕生したのか? 未だに謎 」と書きましたが、実際には知れたこと。 サンスクリット語の前はヴェーダ語で、その前はアヴェスター語です。 つまりゾロアスター教。
サンスクリットはウラルから南下したコーカソイドがイランで東西に別れ、東に向かったのがドラヴィダ族のインド亜大陸に侵入〜征服したバラモンで、この連中の言語がヴェーダ語。

問題なのは、「 言霊・音霊 」としての「 マントラ 」をどうやって発見したのか?
それが「 どうやって誕生したのか? 未だに謎 」の真意です。

僕の予想では(ほぼ間違いないと思ってますが)、征服されたドラヴィダ族の「 言霊・音霊 」だったと思います。
それは、5〜8世紀の「 密教 」の成立過程を診てもそのように思われるからです。
ドラヴィダ族の「 言霊・音霊 」をかっぱらってヴェーダ語に移入して、サンスクリットが成立した。
のではないかと考えられます。

Commented by nueq at 2014-05-31 17:47
ちなみに、聖徳太子は実在しません。
それが決定的にバレたので、明治以来の最高額紙幣から聖徳太子が消えたのだと思われます。

決定打となったのが、
谷沢永一「 聖徳太子はいなかった 」2004.4 新潮新書
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784106100628
です。
Commented by 通りがけ at 2014-06-02 17:29 x
宇佐神宮について高木彬光氏が卑弥呼の陵墓説を唱えています。大羽弘道氏は678年に海没した知「言可」島(ちかしま後に血鹿島)こそが邪馬台国の女王卑弥呼の島であると述べています。nueqさんは国東半島について大羽氏と類似のご見解をお持ちだなと感じておりましたが、いかがでしょうか。
なぜこのようなことを書いたかというと、実は聖徳太子の事績が周防灘沿岸地方大分県山口県愛媛県に色濃く残されているからであり、さらに古田武彦氏の九州王朝説でも聖徳太子=タリシホコ(日出ずる国の天子)であり九州建立法隆寺の明日香移築説にみるように聖徳太子が様々な事績を残した実在の人物であったことが日中の文献上も古代建築学上も仏教の国教化および経典の伝播上も証明されているように思います。
まあ私が先祖代々仏教徒だから余計にそう思うのかも知れませんがw
Commented by 通りがけ at 2014-06-03 22:09 x
大羽弘道「邪馬台国は沈んだ」光文社カッパブックス昭和50年1月20日発行

聖徳太子の事績
私は歴史上の人物の実在を諮るにあたって親子関係の事績をもっとも重視しています。
聖徳太子の父親は用明天皇です。用明天皇は皇太子時代に大分の臼杵石仏製作者満野長者の娘般若姫と結婚しました。
1.大分坂の市萬弘寺:聖徳太子が父用明天皇の菩提を弔うために発願建立したという寺伝があります。
2.伊予道後温泉近くの太山寺:用明天皇の義父満野長者が伊予沖で遭難したときに九死に一生を得たことを仏に感謝して建てた寺。そこに聖徳太子堂(夢殿と同じ八角堂)が合祀されている。
3.周防柳井室積半島の般若寺:先に都へ帰って即位した用明天皇に呼ばれた般若姫が上京の途次周防大島の鳴門で遭難し入水して果てた菩提を弔う山上の寺。発願は用明天皇。真言宗であるが本尊が聖徳太子であり、寺地内に般若姫陵墓、用明天皇般若皇后供養塔、満野長者夫妻供養塔がある。

いずれも古くからの言い伝えを固く奉じてきた由緒ある仏寺ばかりです。これが私が聖徳太子を実在した人物と信じる証拠です。
Commented by toshi at 2014-06-12 08:52 x
記紀にて「聖」がつく存在は突厥の阿史那氏や阿史徳氏に因み、ネストリウス派の影響があります。中国皇帝が列島を冊封しなかったのはスキタイ系遊牧民が軍事的傭兵や軍師として重要視されていたからで、スキタイ同士の覇権争いによって列島に流れて来た勢力を政略的に倭王として認め戦力として利用してきた節があります。聖徳太子は倭王でありながら天皇として歴史に名を残せなかったが、後の列島に国際的な視野や情報網の痕跡を遺した稀有な存在だったのでは無いでしょうか?
つまりは列島で生を受けて没した事になっている架空存在は創作されたものです。
Commented by 通りがけ at 2014-06-14 01:35 x
奈良東大寺および全国に国分寺国分尼寺を建てた聖武天皇は如何。周防大内氏の祖淋聖太子(百済)は如何。

「列島で生を受けて没した事になっている架空存在は創作されたものです。」
誰によって創作されたのか。またその証拠は如何。
Commented by toshi at 2014-06-14 07:08 x
不躾同様同義にて御免。

聖に所縁の社寺風習にて拝火あり、これ西方オリエントの風習なり。
西方より排除されたネストリウス一派が突厥を経由し景教として
後に伝播するが、後に秦人と称される移民らが聖人化の諱を遺し、
逸話は一派の信仰するものの影響が濃厚だろう。
定説では平安初期「聖徳太子伝」にて初見されているとする。

因みに太子に比定される人物は高句麗〜百済〜北九州〜播磨斑鳩と
丁度、天日槍の伝承に類似する動きが散見される。

「書紀」推古元年条に良く知れた説話があるが、
「生まれしながら能く言ふ。〜」
生まれた時に、既に能くもの言うとは此如何に?
聖人らしく赤子で能くもの言う御方であったとでも?
暗示は何かの事実を表現しているとするのが暗黙だか此如何に?

御考察の参考にでも・・・
Commented by 通りがけ at 2014-06-14 12:49 x
あまりに抽象的過ぎて考察しようがありませんね。聖武天皇と淋聖太子はどうなっているのでしょうか。

また、日本書紀の記載は旧約新約聖書同様すべてぱくりと捏造に満ちているというのが知性的合理精神の共通認識です。考察ではなく信仰の対象にしかなり得ませんが。

ところであなたtoshiさんは誰を太子に比定しているのですか、私は現在のところ古田武彦氏の言う九州王朝の大王タリシホコに比定していますが。
Commented by 通りがけ at 2014-06-14 13:26 x
関裕二氏の言う聖徳太子=蘇我入鹿説も根拠十分であると考えています。

というのは先の般若姫伝説と満野長者伝説の記載に基づきます。
橘豊日皇子(後の池辺大王用明天皇)と結婚した般若姫の母親、炭焼き小五郎と結婚した玉津姫は都に居るときは時の大王(時期的には継体よりも欽明天皇でしょう)の大臣である「久我大臣」の娘でした。蘇我氏は後の乙巳の変645年に滅ぼされますからここでいう『久我大臣」は伝承成立時のクーデター政権をはばかった蘇我大臣の変名ですね。というのは、そうでなければ、大分坂ノ市に父用明天皇の菩提を弔う万弘寺を建てた聖徳太子は、蘇我氏の血縁であるという記紀の記載の根拠がなくなりますから。
続きは後ほど。
Commented by toshi at 2014-06-15 03:17 x
通りがけさん、他力過ぎてもつまらんですよ。
抽象の中の痕跡を調べて自ら考察して何かを得る方が良いかと。
聖武天皇と淋聖太子も拝火で調べればある程度考察は出来るかと・・・

記紀などは、編纂した側のご都合主義にて流れは読めるが
固有名詞などはあまりあてにしない方がよろしいかと
様々な著者が所謂トンデモ本を書いていますが、
歴史の根底に関わって来た派閥の情報元が脚色・創作リークしている訳で
当事者同士でトンデモ扱いを展開し、真相はうやむやに出来る訳です。

比定出来るのは、太子同様の生誕逸話を持ちユーラシアを席巻して
東北アジアまで勢力圏にした突厥の可汗です。
太子一族は滅亡させられた事になっていますが、
歴史から真相を抹殺されただけなので一家断絶していて当然です。
むしろ、断絶して一人も残って居ない方が不自然なのです。
Commented by 通りがけ at 2014-06-15 09:40 x
>突厥の可汗
ですか。そうくるとは思ってましたけど。
このぶんでは真言宗も拝火教だといいだしそうですね。聖の字に関係ないけどw
さて突厥の可汗が日本へやってきたとして、いかにして記紀のいうように蘇我氏の血縁に潜り込んだか。あなたの言う一家断絶云々は自家撞着しててとるに足りませんね。
突厥の可汗といえばジンギスカンのごとく戦の英雄だが聖徳太子は戦ではなく和を以って貴しの仏弟子で、根本的に別人ですが奈何。
まあ人類最高の名探偵神津恭介が言ったとおりジンギスカンは源義経であることは私もそのまんま信じていますがw
Commented by toshi at 2014-06-17 09:18 x
蘇我氏の氏族の意味を理解されているか?
によって流れを読み取れるか否かになると思います。

所謂、蘇民(非農民)を現わしている事と蘇我入鹿の名前から
痕跡を憶測すれば、扶余とはツングース語の鹿を意味する「プヨ」を
漢字にあてたも理解すれば何と無く意味が見えて来る。
扶余族と言えばその後の高句麗や百済の興りに関係する。
扶余の滅亡と蘇我氏の列島での素地と権力掌握、高句麗と百済との
関係や隋朝との情勢を調べれば、推古天皇が初の女帝であった理由が見えて来ます。

まあ、史書やトンデモ本を端的に捉えて論証の正当性を求めたのでは
到底パズルは完成しないと言うか、全て眉唾で終わってしまいますがねw
Commented by 通りがけ at 2014-06-17 18:15 x
蘇我氏の古墳にローマングラスのトンボ玉があるそうですね。朝鮮半島の古墳にも同じトンボ玉があるそうです。蘇我氏の起源が扶余であるならば、扶余とはローマ起源の一族ですか。

蘇我氏の列島での起源ですが蘇我=須賀でありスサノオノミコトが起源でしょう。出雲大社本殿後ろに素我神社があります。

さてナスカ理論で有名なHAYASHI HIROSHI氏によれば聖徳太子も空海もゾロアスター教の下位のミトラ教に関わりが深いそうです。ではミトラ教と扶余との間にいかなる関わりがあるのですか。
Commented by toshi at 2014-06-19 10:27 x
蘇我入鹿を読み解くとすれば、
蘇民=スキタイ系遊牧民が、鹿=扶余に入ったとすれば、
ルーツでは無く過程であると捉える方がユーラシアを股に掛けた
遊牧民らしい行動範囲解釈ではないかと思います。

西突厥は東ローマに隣接し同盟関係や交易、人材交流も盛んだった
そうなので、遺品や太子の地球儀も流れと共にあったのでしょう。

素戔嗚はエラム王国のスーサと関係が深いと考えます。
固有名詞と捉え無ければ、一族や末裔は東遷し新疆ウイグル自治区
にあるホータン/コータン(和田)周辺にて痕跡があります。
蘇民将来物語の巨旦将来(こたんしょうらい)にも関係が深く
栄えた交易拠点が存在していた可能性があります。
蘇民将来は同じくタクラマカン砂漠北部にある亀茲であったとすると
ここは匈奴傍系の突厥や鉄勒の勢力範囲だったことから
亀茲王の蘇伐氏が西突厥に臣従したのも関係深そうです。
Commented by toshi at 2014-06-19 10:28 x
ゾロアスター教はミトラ教の分派でエジプト宗教の影響を受けた
カバラ主義的なものだと理解しています。
ギリシャで栄えたのはフェニキア人の影響力大です。
根底にあるのはミトラ教=キリスト教な訳です。
wikiで扶余の建国神話を参照すればどんな宗教の影響下にあったか
考察できると思います。
Commented by 通りがけ at 2014-06-25 19:45 x
扶余について調べて「堀貞雄の古代史・探訪館」にあたりました。http://members3.jcom.home.ne.jp/horisadao/
内容は大陸と日本列島の双方の史料について詳しく大変充実しています。真言宗が拝火教ミトラ教の流れを汲むということもありましたね。神仏習合した修験道には詳しい考察をされていますが仏教そのものについては余り突っ込んではいないように思いました。
記紀神話でスサノオがイザナギの子であってイザナミから生まれてないのに母を恋しがって泣き喚くってのは昔から変なのって思ってましたが、この人もおんなじこと書いてたのには笑いましたw
>素戔嗚はエラム王国のスーサと関係が深い
エラム王国も今いろいろ見ていますが、なかなか興味深いですね。とはいえ蘇我氏一族全体はともかくとしても聖徳太子個人が突厥の可汗であるという証拠の事績は何ですか。天球儀ですか。それだけなら用明天皇の義父満野長者は当時の中国とも大々的に通商貿易関係を築いてたからそちらのルートから手に入れることも簡単だったでしょうね。つまり天球儀は必ずしも先祖伝来とは限りませんよ。
Commented by 通りがけ at 2014-06-25 19:52 x
天球儀まちがい地球儀でした。
Commented by nueq at 2014-06-27 11:19
聖徳太子については、
谷沢永一「 聖徳太子はいなかった 」2004.4 新潮新書
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784106100628
を、通りすがりさんも Toshiさんもぜひ一度読んでみてください。

聖徳太子は 【 偽書 】である古事記にも日本書紀にも登場しません!
登場するのは日本書紀の本文脇に後からチョコチョコとちょこざいに書き込まれた数行だけです。

国東や道後、田布施の伝説は、国東から秦王国( 奈良 )に東遷・併合した、隋書:東夷伝の俀国( たいこく )の王:阿毎多利思比孤の名残です。

また、岡大の満州生まれの小林恵子( やすこ:本当は恵の心の上に厶が入る )さんが、西突厥の王:達頭( ダルドゥ )が、隋:煬帝との戦いに破れて日本に渡って聖徳太子( 阿毎多利思比孤 )になったとする説を随分前に発表しましたが、これはよく考えて見れば荒唐無稽。 当時僕は小林恵子さんの処女作「 白村江の戦い 」以降全冊を発売時に読むほどの大ファンでした。


Commented by nueq at 2014-06-27 11:19
田布施:般若寺の住職は僕が非常に親しくする女高杉晋作からよく聞かされていて今度引きあわせてくれることになっていましたが、どうも般若寺の路線がずれてしまったようです。

ネストリウス派が「 聖徳太子時代 」に日本に入ってきたのは事実のようにも思えます。
「聖」の字は、百済系でしょう。
百済の王にはこの字を冠する王が多いです。
Commented by nueq at 2014-06-27 12:15
ローマングラスは、特に新羅でたくさん出土しています。
由水常雄さんの『ローマ文化王国―新羅』
http://www.shinchosha.co.jp/shinkan/nami/shoseki/447601.html
を読まれるといいと思います。

流入経路は
http://www.ne.jp/asahi/chronicles/map/eurasia6C.htm
の地図でだいたい理解できるかと思います。

当時の最先端・最強の国はなんといってもペルシャです。
このペルシャの国教がゾロアスター教。
Toshiさんが書かれたように、原始ミトラ教から派生したものです。
飛鳥の益田の磐船は、ゾロアスター教の「 神 」ハオマのためのもの。
ハオマとはお酒の一種で、このアルカロイド酒を飲んで神と一体化するのです。
アーリア族は東のインドを侵し、バラモンとなって、ハオマは訛ってソーマ(酒)となります。
ソーマ( SOMA )は、マハーバータラでも、その前のプラーナ文献にも「 神 」として登場します。
このSOMAがSOMATIDEの語源ですが、これは名付け親のガストン・ネサンも知らない事実。(^o^)b

Commented by nueq at 2014-06-27 12:15
益田の磐船は、ハオマ酒を作るための装置です。
との説を発表したのが、現代建築家にして縄文建築分析家の渡辺豊和さんです。
「 扶桑国王蘇我一族の真実―飛鳥ゾロアスター教伝来秘史 」
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784404031952
に、蘇我氏と益田の磐船とハオマ酒の関係は詳しいです。

ミトラ教は4世紀にローマがキリスト教を国教とするまで、ローマの国教と云っても良い存在でした。
この為、今でもキリスト教行事の中にはミトラ教の影響を認めることが出来ます。
Commented by nueq at 2014-06-27 13:01
「 天皇 」の称号が初めて使われたのは、持統天皇が天武天皇の死後に諡とした時です。
生存中に「 天皇 」を名乗ったのは、持統天皇が最初。
と、されています。

が、持統天皇もまた実在しません。
天武天皇も実在しません。
天武天皇は新羅:文武王( 金法敏 )のこと。

奈良の都は、平壌京( 平城京 )・・・ 新羅の首都の名前。
奈良は、朝鮮語で「 吾が国 」の意味。
平安京は、クーデターに成功した亡命百済人の都です。
飛鳥 → 奈良 → 平安遷都はなぜ行われたか?
異なる民族が樹立した別の国家だからです。

推古天皇も実在しません。
孝謙天皇( 称徳天皇 重祚 )が女帝となるために古事記・日本書紀を改竄して「 先例 」を作るために設けられた捏造天皇に過ぎません。
Commented by nueq at 2014-06-27 13:02
ちなみに奈良の大仏の顔は、唐の高宗の顔。
今で云うなら、ブッシュ大統領か、ルーズベルト大統領の顔を拝んでることに他なりません。
「 天武天皇 」の名は、高宗の嫁さんで権力をほしいままにした「 則天武皇 」の真ん中の2文字を付けたもの。 持統天皇は則天武后の投影:バーチャル天皇です。 1999年「 虹の祭り 」で細野晴臣演奏でご開帳した高宗奈良大仏のご尊顔をありがたくも喜んで拝謁していた当時の僕は洗脳馬鹿でした。(^o^)ゞ

いっその事、今の都:東京のお台場に今度出来る「 カジノ 」の本殿は、東大寺大仏殿を上回る規模の大仏作って、ブッシュの顔にすれば、みんなありがたがってすごくカジノが儲かるだろうになぁ。。。。。
東京都知事さん、って今どこの誰兵衛だか全然知らんが、是非、よろしくお願い申し上げます。
Commented by 通りがけ at 2014-06-27 17:30 x
>岡大の満州生まれの小林恵子( やすこ:本当は恵の心の上に厶が入る )さん

私も「桓武天皇」とか「本当は怖い万葉集」とか聖徳太子ダルドゥ説とか読んで感心した人ですねwただしダルドゥでは用明天皇の息子聖徳太子が蘇我氏の縁者である点が弱いと思います。nueqさんの>「聖」の字は、百済系、という指摘とも齟齬するかな。

>般若寺の住職は僕が非常に親しくする女高杉晋作からよく聞かされていて今度引きあわせてくれることになっていましたが、
路線ずれなどほっといて是非一度般若寺へいってみてください。面白いですよw

聖徳太子について兵庫県太子町にはまだ行ったことがないのですが濃厚な事績があるようで、機会があれば行ってみたいところです。

あ、nueqさんご紹介の谷沢氏の本も読んでみなくちゃいけませんねw

蘇我氏と新羅の親密な関係は関祐二氏も書いていますね。中臣鎌足は百済王子豊章である、とも。非常に優れた推理だと思います。
Commented by nueq at 2014-06-29 06:12
事跡に関しては、太子町も道後温泉と同じ。
もっとひどいのは、ヤマトタケルの事跡や神社創建伝説でしょう。

とにかく、谷沢永一「 聖徳太子はいなかった 」を読んでみてください。
百済ない京大や東大の歴史学者の「 小説 」ではなく、圧倒的な資料で事実関係を精査しています。

「 百済ない 」とは、百済クーデーター = 平安京を創始した百済人が、クーデターされた側の新羅:平壌人を揶揄して云った「 百済人でない 」と云う意味。 同様に「 白々しい 」とは、「 新羅人らしい(ことを云う)」と云の意味。

関祐二の「 中臣鎌足は百済王子豊章 」は、非常に優れた推理ではなく、鹿島昇のパクリに過ぎません。 太田龍の日本史関係も鹿島昇の完全パクリです。 世の中、パクリをまるで我が物顔に語る破廉恥なヤカラがあまりにも多い! なぜ引用をきちんと書けないのか? 平気でパクリをやる人物はパクリ以外にも事実究明のスタンスにおいて問題が多いようです。
鹿島昇は谷沢永一さん以上に膨大な資料を精査した人物。 「 小説 」ではなく、遺跡や文献を直接自分で調査・分析した方の書籍を読まれることをお薦めします。

Commented by 通りがけ at 2014-06-29 09:37 x
>谷沢永一「 聖徳太子はいなかった 」

いま本屋めぐりで探しちゅうですw

>鹿島昇のパクリ
なんとそうでしたか。前にnueqさんのブログを見たときに古本屋を巡って鹿島昇の本を探しましたが一冊も見つけられませんでした。同時にご紹介なさってた誰かの新刊は2冊買って読んだのですがうちに遊びに来た友人が持って帰ったので著者の名前まで忘れちゃったw

とにかく、谷沢永一「 聖徳太子はいなかった 」を読まなくちゃいけないですね。

鹿島昇はなかなか読むのが難しそうですが探します。
Commented by 通りがけ at 2014-07-03 17:35 x
>誰か とは松重楊江氏でした。思い出しました。2冊の本の名前アハ忘れたけど。
別件で吉田松陰を調べていてこのページを見てわかったんですw
「心に青雲」吉田松蔭の闇(2/4)
Commented by 通りがけ at 2014-07-03 19:43 x
>太田龍の日本史関係も鹿島昇の完全パクリです。
太田龍は
★阿修羅♪ > 吉田松蔭の闇 (心に青雲)http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/646.html
のなかにあるとおり

>さらに論考は進むのであるが、興味のある方はぜひ『二人で一人の明治天皇』を手にして読んでいただきたい。この本は、鬼塚英昭氏の『瀬島龍三と宅見勝「てんのうはん」の守り人』(成甲書房)でぜひにと推薦されていた本である。
 大変勉強になった。
 松重楊江氏は、最初に明治天皇すり替え説を唱えた鹿島曻の弟子にあたる。
 亡くなった太田龍氏も鹿島曻は「日本民族の至宝、日本で唯一人のまともな本物の歴史家である」と書いている。>

鹿島曻を顕彰しているようですよ。
Commented by nueq at 2014-07-06 14:36
太田龍のパクリについて以下に述べます。

「 吉田松蔭の闇 (心に青雲)」は、太田龍の文章ではなく、心に青雲という方の文章だと思います。
太田龍の鹿島昇パクリは、どちらかと言うと大室天皇の件より、「 縄文日本文明一万五千年史序論 」が完全パクリ。ということです。

松重さんの『二人で一人の明治天皇』は、鹿島さんの『 裏切られた三人の天皇 ― 明治維新の謎 』 『 明治維新の生贄 ― 誰が孝明天皇を殺したか 長州忍者外伝 』 をまとめたものです。

しかし、大室明治天皇の件は、松重さんが鹿島さんを引き継いだことのように、喧伝されていますが、実際には、鹿島さんが郷土史家である松重さんを訪ねて行って、教わった内容です。 松重さんはこの時、鹿島史学を知り、鹿島さん亡き後これを引き継いだのです。
Commented by 通りがけ at 2014-07-07 16:29 x
>「 縄文日本文明一万五千年史序論 」が完全パクリ。ということです。

鹿島さんの本が手に入らないので代わりにこれを探してみます。

>松重さんの『二人で一人の明治天皇』

これは知人に持っていかれた本なので取り返して読んでみます。

>谷沢永一「 聖徳太子はいなかった」

読んでみましたが、なんだか低俗な歌謡曲の歌詞なんぞをたびたび引き合いに出してあるので、言っちゃ悪いけど半可通の知ったかぶりみたいw退屈でしたよ。

特に西岡常一斑鳩の里法隆寺棟梁のお話のところでは、このひとぜんぜんわかっとらんなー、針の穴から天井覗く、とはまさにこれかいなと思っちまいました。

谷沢氏の推理では残念ながら聖徳太子捏造犯罪の動機も犯行の機会も証明されていないという感想です。
Commented at 2014-07-09 13:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 通りがけ at 2014-07-14 12:08 x
聖徳太子の事績のひとつに長野善光寺との深い因縁があります。
宮元健次『善光寺の謎』祥伝社黄金文庫平成21年刊を見ると、善光寺寺伝に平安時代より聖徳太子御影堂があると記載があり、善光寺本堂内内陣中央には(四天王寺法隆寺同様)太子が成敗した物部守屋の首の上に立つという守屋柱がある、とあります。とても谷沢氏の云うように天武と不比等の思いつきだけで太子信仰が捏造できるとは思えません。
Commented by 通りがけ at 2014-07-14 13:01 x
善光寺の創建は602年ごろだから天武や不比等の100年昔から聖徳太子の事績が残っておりこれを改ざんすることは誰がやろうとしてもなかなか困難ではないでしょうか。
by nueq | 2014-03-24 00:55 | 1984 NWO | Trackback | Comments(77)

覇権文明の終焉と 新しい地球文明を デザインする


by nueq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31