講演会のお知らせ

        
       
      
                    東京 : 1月13日(月祝)
                     大阪 : 1月18日(土)
                     神戸 : 1月19日(日)



東京は今日の明日で恐縮ですが、以下の内容でお話します。


  ・ 秘密保護法と尖閣諸島 ~ 日中戦争
  ・ 米中同盟(1930年代の再来)と21世紀の地政学
  ・ シリアがダメなら北朝鮮
  ・ 天皇家周辺の異変と大本教
  ・ アベノミクスと天皇の金塊と日本バブル



   いずれも時間は、13:00〜18:00頃
   参加費 : 東京 2,000円
              大阪・神戸 3,000円



お申込・お問い合わせ

    会場、お名前、年齢、をご記入の上、
            封印史研究会 事務局 huuinshi@gmail.com へ

   ※ 時々、メールが届かない事件が発生しています。
    2~3日経っても封印史研究会から返事が届かない場合は、
    「 非公開コメント 」 でメールアドレスと上記内容をお送りください。
    封印史研究会より、メールをお送りします。




           .
[PR]
トラックバックURL : http://nueq.exblog.jp/tb/21833859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 手島 達博 at 2014-01-13 22:31 x
こんばんは。
是非 上記内容の講演会を九州にて開催してください。
お待ちしています。

熊本市 手島達博
Commented by 通りがけ at 2014-01-14 21:17 x
大本教についてのnueqさんのご研究を知りたいのでそのうちブログへもアップしてくださいね。楽しみにしています。
Commented by nueq at 2014-01-15 13:59
手島さん、こんにちは。
九州、次回のツアーで検討したいと思います。
リクエスト、ありがとうございます。
Commented by nueq at 2014-01-15 14:01
通りがけさん、たくさんのコメントありがとうございます。

大本教について、落合莞爾が、昨年末の本の中で書いてますね。
しかし、もっと裏があります。
いずれ書きますので、お楽しみに♪
Commented by 通りがけ at 2014-01-16 21:45 x
「日本の政治史(関が原以前)」
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/472.html#c153

尾張名古屋とは微妙な場所ですね。
記紀によれば古くはヤマトタケルノミコトが尾張熱田に草薙の剣を置き、壬申の乱では蘇我物部同族の尾張氏が大海人皇子を助けて天智天皇がた大友皇子を討ち果たして天武天皇即位させたところです。
佛敵大外道魔王織田信長はこの地の平氏武将でした。後に関白となって豊臣姓を名乗った木下日吉丸は土民の息子であり源平のいずれでもありません。鳴くまでまとう徳川家康は源氏であり名古屋城を築いた築城の名手槍の加藤清正は藤原北家道長流とのことです。後熊本へ転封されたから平氏かと思ってましたw九州は平氏が多いですからね。
鎌倉幕府は源氏が開きましたが三代で平氏の北条氏が奪ったので元寇のころは平家政権ですね。ジンギスカンは源義経だからその孫フビライは源氏です。元寇はじつは源平合戦だった、平氏が壇ノ浦の雪辱を果たした結果となりました。
その後源氏足利尊氏が室町幕府を開いてふたたび源氏政権が続き、平氏織田信長が室町幕府を倒して天下を平氏に戻すわけです。
源平の争いという視点で歴史を見るのもまた一興。
Commented at 2014-01-17 20:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by nueq | 2014-01-12 10:26 | Trackback | Comments(6)

覇権文明の終焉と 新しい地球文明を デザインする


by nueq
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31