ウラ天皇と堀川政略 〜 明治維新の極秘計画

                        
                
              落合莞爾 「 明治維新の極秘計画 」 を読み解く
                  「 堀川政略 」の信憑性と発表の意図

                        ユダヤ人とは何者か?
                        イエスとモーゼの正体
              アシュケナジー / スファラディの誤謬性を正す

              日本をたった一人で敗戦に追い込んだ日本人
                       黒田善治「 謀略熟練工 」
                          日支戦争の足音

                   講演会のお知らせ 2月11日 東京



落合莞爾の新著 「 明治維新の極秘計画 ~ 堀川政略とウラ天皇 」 が話題になっています。

b0221143_10354024.jpg


この中で、落合氏は孝明天皇暗殺を世に知らしめた鹿島昇氏の説は拙劣粗雑であると断じ、本当は孝明天皇暗殺は偽装であるばかりか、偽装工作の張本人は孝明天皇その人と尹(いん)宮(中川宮:久邇宮朝彦親王) であると主張されています。 そして孝明天皇は息子:睦仁親王と共に堀川御所に移って「 京都ウラ天皇 」 となり、その息子が堀川辰吉郎であると。
またこの本では触れられていませんが、堀川辰吉郎と云えば、中丸薫。 中丸薫自身は、「 自分は堀川辰吉郎の娘:明治天皇の孫 」と主張してるのは皆さんご存知の通りですが、果たしてこれらはどこまで真実を語っているのでしょうか?

気になるのは、情報源として紹介されている 「 さる筋 」 と 「 お方 」。
これらの人物は一体どういう筋のものなのか?
実はここにこの本の出版の意図があるようです。
つまり、落合さんは知ってか知らないでか、情報源による情報操作の息吹がこの本の中にはしっかりと忍ばされているようなのです。
なぜこの時期、孝明天皇暗殺の信憑性を覆し、明治維新のプロデューサー役を徳川慶喜から孝明天皇&尹宮に移す必要があるのか?
なぜその情報操作は必要なのか?
そして 「 さる筋 」 の奥にいる 「 その筋 」 とは?


一般に歴史の解析に於いては以下の要素・立場から学者・著者の主張が構成されます。

  1) 事実 ・・・ 遺跡・遺物・地名など物的証拠
  2) 史書 ・・・ 時の政権・著者に都合の良いように書かれた歴史書
  3) 日記 ・・・ 個人の知り得る比較的赤裸々な記述
  4) 伝聞・口伝
  5) 1・2・3・4から導き出される客観的( 中立的 )推論 ( 但し 2・3・4 は客観的ではない )
  6) 1・2・3・4から、及び学者・著者の先入観・思い込みから
     導き出される主観的推論

しかし、5)6)の境界は曖昧であるばかりか、極論を云えば 「 客観性 」 などと云う立場は存在し得ない。と云うこともあります。

落合さんの新著は、これら6要素をすべて含んだものであるものの、1)2)が 「 さる筋 」「 お方 」 の4)によって巧妙に誘導され、6)を形成するに至った様を行間に読み取ることが出来ます。

  最近はデジタル文化隆盛のためか、「 行間を読む 」、
  或いは「 背景を読む 」と云う読書に於いて最も大切な行為が
  おざなりにされ、皮相的な解釈が特にWEB場でまかり通ってるのは、
  日本文化凋落の象徴的事象としてまことに憂慮すべき事態と云えるでしょう。
  「 デジタル 」はその波形通り、「 アナログ 」的な連続性・意味性を
  読み取ることがどうやら出来ないようです。
  つまり豊穣な意味性から、痩せこけ皮相的な意味性への堕落です。



主張の誘導性問題とは裏腹に、この著書は非常に詳しく素晴らしもので優れた指摘もまた多くあります。

政体天皇 ( 東京表天皇 ) と 國体天皇 ( 京都ウラ天皇 ) の双文制を執った理由として、政体帝都江戸を維持しなければならないことと、國体護持のために天皇は国家シャーマンとして富獄( 富士山 )を西( 大峰山 )から拝さねばならない。 とする点は、うっかり納得してしまいそうになる素晴らしい論拠ですが、ウラ天皇( 國体天皇 )をもって欧州王室連合 = ワンワールドとの血縁関係と国際金融連合への加入を目論んだ( 受け入れた )との主張には首をかしげざるを得ないものの重要な示唆を与えてくれます。

しかし、これまで誰も語ることのなかった久邇宮( 尹宮 )と光格天皇にスポットを当てた点や、小栗上野介等による金銀レート操作や徳川埋蔵金に纏わる話などは目からウロコです。
金融面における実行役が、小栗上野介忠順と榎本武揚、渋沢栄一であるとしてその実態をおそらくは初めて詳しく紹介したのはさすがは元野村證券マン! と云った感があります。

金融・経済面に関してはまた、大鉄屋から淀屋辰五郎、紀伊国屋文左衛門に至るくだり( p.158 )も圧巻で、特に注目したのが初代紀文が偽装倒産して下北郡大畑湊に移って、弁財船ネットワークを創ったとの指摘。 「 フクシマは核兵器製造工場? 」に書いた金正日の父親 = 金策( キムチャク )= 本名:畑中里 と その兄:笹川良一 の故郷は下北半島。 弁財船ネットワークと日本船舶振興会、大畑湊と畑中、妙に符合するのは気のせいでしょうか?

そしてこの本からの別の大きな収穫の一つは、横田めぐみさんの母親:横田早紀江さんの出自に関して確信が持てたことです。 著名ブロガーの多くがその母親を梨本方子さんであるとしていますが、梨本宮家と浅からぬ縁のある僕は講演会でこれを否定、別の宮家をお伝えして来ましたがどうやら正解だったようです。

また、ワンワールド側からの情報として、「 天皇のルーツはシュメールである 」 と書かれてますが、これは鹿島昇さんが非常に詳しく論じた内容とも合致するものです。

落合さんは紀州和歌山在住。 紀伊国屋文左衛門の故郷でもあり、紀州徳川家の城下町でもあります。 幕末 〜 維新期の金融・経済に関して小栗上野介忠順と榎本武揚、渋沢栄一を描いていますが、もう一人忘れてはならない重要人物がいます。
日本初の株式会社:亀山社中の副官にして、日清戦争講和条約で清國贈収賄帝王とも云える李鴻章と下関会談を行った陸奥宗則
父親は紀州徳川家の勘定奉行だったが政争に敗れて失脚。
そう、紀州徳川藩経済金融トップの息子、「 脱藩浪人 」なのです。
いろは丸事件を始め、幕末 〜 日清戦争の重要ポイントに必ず顔を見せながら、これまで誰も語ることのなかった陸奥宗則。 幕末以来の不平等条約を全て対等条約に改正させ、日清講和条約では、清國から賠償金として2億テールの金塊をせしめる大功績を上げています。


b0221143_9553652.jpg

                         クリックすると拡大します

有名なフルベッキ写真ですが、名前に間違いがあります。
陸奥宗則と高杉晋作があべこべになっているのです。
顔がひょろ長く、龍馬の副官だった陸奥は当然、龍馬のすぐ後ろ(32)にいます。
25.陸奥宗則 と書かれているのは、「 喧嘩太郎 」 高杉晋作です。
面構えからして「 喧嘩太郎 」そのものです。
高杉の有名な写真はひょろ長い顔ですが、あれは結核になってやせ細った時の写真です。
また、左下に慶応元年正月とありますが、実際は慶応元年3月5日です。
ので、これまで間違って流布されていた点を2点、ここで訂正しておきます。
そして、この写真の左端に幕閣からただ一人:勝海舟が出席していいますが、彼がこの会議の主催者であり、影のプロデューサーが徳川慶喜だったのです。

   まるで長崎ちゃんぽん会議とでも呼びたくなるような面々ですが。
   ちゃんぽん的なる長崎名物のもう一つが 「 茶碗蒸し 」。
   この会議の翌年、茶碗蒸し専門店:吉宗(よっそう )が長崎に開業します。
   吉宗の茶碗蒸しには9種類の具が入ります。
   さしずめ、薩長土肥+肥後・幕府・公家・南朝皇統+フリーメーソンの茶碗蒸しでしょうか。
   吉宗は、長崎・東京( 銀座・外苑前 )に店舗を構えています。
   プルプルの絶品、さすが元祖の味です。

b0221143_10223538.jpg



さて、問題は賠償金の2億テール = 2億円 = 2億ポンド( いずれも当時のレート )金塊の行方と運用です。 ここに紀州徳川家や 「 天皇の金塊 」、イングランド銀行の秘密などが関わってくるはずなのですが、落合さんは知らずか故意にかその根源となる陸奥宗則と落合さんの地元:紀州徳川家のことには全く触れようとしません。( 尤も維新後のことは次作で書かれるようです。)

情報操作とは、「 驚くべき事実の一端 」を開示しつつ、その裏にあるより大きな事実を隠蔽し、情報元の意図に即した方向性に世論を形成していくものです。


明治維新のプロデューサー役を徳川慶喜から孝明天皇&尹宮にすり替える問題についても、水戸光圀、或いは徳川家康に関する最も重要な南朝復帰命題の根幹に触れることなく論旨を進めています。 つまり、北朝とは何か? と云う重大な問題を知らないでいるのか、知りながら無視してるのか、、、、、しかし、鹿島昇さんの著書を読んでるならば、あえて触れない。 と云う態度をとってるとも云えます。

更に、鎌倉〜室町時代を遥かに遡る古代の南北朝について、北方騎馬民族系の北朝と、南方海洋系の南朝としていますが、この問題は単純に割り切れるものではありません。 しかし、あえて大雑把に捉えるなら、南方海洋系が北朝であり、北方満州系が南朝であると云えます。 こうした日本の古代史に対する錯綜した認識が前著「 金融ワンワールド 」以来、全編を貫いています。 偽書である古事記・日本書紀を前提にしてあたかも事実のごとく語ってる点も問題であると云えるでしょう。

b0221143_10363937.jpg


しかしながら、「 金融ワンワールド 」と云う本はそのタイトルやサブタイトルの「 地球経済の管理者たち 」から期待される内容にはほとんど踏み込むことなく推移してるのは、ジェームス・チャーチワードの 「 失われた大陸( 大陸書房 1968 ) 」が、ムー大陸のことを記録してあるという肝心のナーカル文書に関してはたったの4頁しか割かず後の250頁はマヤ文明など他の古代文明の解説に終始してるのに近い状態がありますが、この中で紹介されている 「 出エジプト記の秘密 〜 モーゼと消えたファラオの謎 」は目からウロコの素晴らしもので、落合さんに感謝せずにはいられません。 これまで、自分の中でミッシングリンクだったものがこのモロッコ人の書物に依って全てが繋がりました。

b0221143_1037181.jpg


記紀が合成・捏造の偽書であると同様に、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教が聖典として仰ぐ旧約聖書もまた全く同じ手口に依る偽書です。

ユダヤとは何か?

アシュケナジーについては最近広く伝わるところとなりましたが、
なぜ、アシュケナジーがヨーロッパで嫌われるようになったか?
それはペストとの関連です。
そして、一般認識において真のユダヤ人とされる
スファラディーについても誤謬性に満ちています。


こうした内容を中心に日支戦争・時事問題を加えた内容で、2月11日( 月祝 )に東京で講演会を開催します。

時事問題では、マリ~アルジェリア問題、北朝鮮問題、南アジア~ミャンマー~ラオス情報、
アベノミクスの正体と国際金融戦争の意図するところ、
安倍政権の危険なブレーンたちと日中戦争へと誘導される危険な国際情勢。
日中戦争が起きた場合のシミュレーション、そして前回の日支戦争~世界大戦へと日本を引きずり込んだ頭脳 = 黒田善治の「 謀略熟練工 」などの解説を行います。

  1957年出版の「 謀略熟練工 」は絶版。
  国会図書館にしかありません。
  講演会場では全頁コピーを販売します。


黒田善治は、日本から亡命後、上海・重慶に陣取って蒋介石やゾルゲグループを指導し、毛沢東・スターリン・ルーズベルトを動かして日本を敗戦に追い込んだ「 超 」頭脳です。
今また日支米間の状況は当時と似たような展開になりつつあります。
しかしパワーバランスは当時とはかなり異なります。
黒田善治がもし今存在すればどのように動くか?
キーワードは「 土俵を変える 」と云うことであるようにも思えます。



   講演会の内容


   「 堀川政略 」が今登場することの意味 〜「 さる筋 」の意図
   横田早紀江さんの出自と大室寅之祐
   堀川辰吉郎と中丸薫の正体
   亀山社中の副長:陸奥宗則と紀州徳川家とロスチャイルド

   日本の成立・天皇家の誕生:その2

   ユダヤ人とは何か?
   アシュケナジー / スファラディの誤謬性
   イエスとモーゼの正体
   
   日本をたった一人で敗戦に追い込んだ男
   「 謀略熟練工 」黒田善治
   尖閣を巡る日支戦争のシミュレーション

   アベノミクスは郵政民営化の二の舞
   参議院選挙の後が危ない!
   第3次世界対戦 = 金融大戦争の足音と資本主義の終焉



          -------------------------------------------------------------------------------


                            開催概要



日 時 2月11日(月祝)
     13:00 受付開始
     13:20~17:00

会 場 東京都心部 某所

受講料 2,000円
      学生 500円
      高校生以下 無料

懇親会 終了後、近くの居酒屋などで

お申込 お名前、年齢、懇親会の参加希望 をご記入の上、
           封印史研究会 事務局 huuinshi@gmail.com へ

      ※ 時々、メールが届かない事件が発生しています。
        2~3日経っても封印史研究会から返事が届かない場合は、
        「 非公開コメント 」 でメールアドレスと上記内容をお送りください。
        封印史研究会より、メールをお送りします。




[PR]
トラックバックURL : http://nueq.exblog.jp/tb/19958138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by okute at 2013-02-07 13:42 x
あるブログにも、落合氏は別の魂胆がありそうなので…とありますが、まだ不勉強の素人にはよくわかりません。楽しみです。

記紀は捏造と聞きますが、たまたまこんな本を読みました。
「古代日本とヘブライ一掃政策」西澤徹彦 

読まれているとは思いますが、万葉集(神からの語り)、古今・新古今和歌集が神ヤーウエ(プレアデス星が故郷とか)が聖徳太子に憑り、ヘブライ語の母音を変化させ平仮名という日本語を作り出したと。(表音文字で日本語としての解釈は難しいが)
そして和歌のヘブライ語解釈でわかったこと。

Commented by okute at 2013-02-07 13:46 x
続き
ヤーウエが日本でユダ王国を再建させるため、BC1100年頃から数回にわたって日本に移住させた。
イザヤ(イザヤ記のイザヤ本人は移住せず)の3子(BC700前後)が日本で大きな貢献をし、その名が神話で父イザヤがイザナギ、長女アマテラス(南のユダ王国の国王の妃ヘフジバ)、長男ツキヨミ(数年後に父のもとに帰り、3子の事がイザヤ記に記された)、次男スサナウとされた。
イエスの要請を受け、12使徒ヤコブの父ザブダイを中心として移住し(AD50頃)、その中心人物が神話でニギハヤヒとなる。

ヤーウエは王国再建(日本国)も完了したので、当初の計画である、ヘブライの歴史を消し去ろう(ヤーウエの弟で、サタンに成り果てたダビデの予言を排除するため)と、日本からユダヤに関するすべての歴史を抹殺した。また聖書をすべてギリシャ語に翻訳し、そこから他言語に翻訳され始めた(ヘブライ一掃計画として)。
Commented by okute at 2013-02-07 13:50 x
続き
弟ダビデ(ダビデ王とは違う)もかっては兄と同じ神だったが堕落し、その悪の予言が「ヨハネの黙示録」である、と。

旧約聖書は、ヤーウエの言葉だけでなく、弟ダビデの予言も含んでいる。だから殺戮等残虐な場面が多く記載されているが、それはダビデが地球人をそういうふうにしたかったからだと。
マホメットのイスラム教にも入り込みおかしなところがある。

聖徳太子もダビデの予言を和歌に詠まされているが、ヤーウエがそれを教え、その後太子はチャネリングにすごく慎重になってきた(万葉集の和歌の親しまれている中に、ダビデがこんな悪さするという句あり)と。

Commented by okute at 2013-02-07 13:54 x
続き
大まかには日本書紀はイザヤ系ユダ族(ヤーウエを信仰)、古事記はザブタイ系ユダ族(イエスを信仰)といえる、と。
内容を誤魔化したのではなく、ヤーウエの命でヘブライ人と言語を歴史から消す作業だった、と。ひも解けるように細工がされている。神武がBC600とされているが、イザヤの3子の苦労が実った頃を表している。

ヤーウエは巫女に憑り、神武を大ユダの王として予言したが、またまたダビデがナガスネを王とする予言出したので争いになる。
という風にとても面白い本です。これがブログにもありました。
ブログを読むと、20代の頃から神秘体験をしチャネリングにも詳しいですね。知的存在達のエネルギーの違いをキャッチできないと、ダビデのような間違ったメッセージも同じヤーウエからだと認識してしまうのですから。

http://www.saturn.dti.ne.jp/~ttshk/mokuji.htm

またこの辺についても教えてください。
長々とコメントを占領してしまいすみませんでした。
Commented by nueq at 2013-02-09 07:05
okuteさん、コメントありがとうございます。

西澤徹彦氏のHPは素晴らしいですね!
ご紹介、ありがとうございます。

膨大な量なのでごく一部をザクッとしか見ていませんが、その印象で云うと、5つのサイトの内、問題の『古代日本とヘブライ一掃政策』とだけがどうも頂けないのが残念です。
あまりにもヘブライに寄り過ぎてる感があり、なんでもユダヤになってしまってます。
『地球外人類と惑星間移住』も後半が。。。
『急変する地球』は、現象分析はいい線行ってますが、メカニズム仮説は的を外してるようです。

日本語 或いは 万葉言葉と古代ヘブライ語の類似性に関しては、よく云われますが、以下の点に留意すべきと思います。

1)現代イスラエル語と古代ヘブライ語は異なり、古代ヘブライ語の表記に母音はないため、現代イスラエル語からの類推で発音している。

2)古代ヘブライ語はアラム語から派生してるが、それはアッカド語、シュメール語と遡ることが出来るし、方や「 出エジプト記の秘密 」からは古代エジプト語からの派生であるとされている。
Commented by nueq at 2013-02-09 07:09
< 続き >

3)日本への長距離航海のノウハウはシュメール~フェネキア人に依るもので、ヒッタイト人やエブス人、ユダヤ人、ドラヴィダ族等の七福神構成なのでことさらにユダヤ人( 古代ヘブライ語 )だけを取り上げることに違和感がある。

記紀は多くの国々のパッチワーク史であることが、各国史書や遺物の比較で明らかになりつつあり、ユダヤ起源に求めるには無理があります。

それになんと云っても、聖徳太子は実在しなかった!

1300年前、おそらくは藤原不比等が創作したであろうスーパーヒーローは、今から1300年後、サイボーグと人間の見分けがつかない時代、サイボーグ第1号が「 鉄腕アトム 」であると信じられるのと同様。と、云えるでしょう。

また、ユダヤ教を絶対的なものとし、ミトラを悪魔とする点にこの方の基本的な考え方が端的に顕れています。 それぞれの民族の神には優劣もなければ善神・悪神もいないのです。 あるのはただ民族の攻防で負けた民族の神が悪神にされるだけなのです。 つまり善悪を前提にして歴史解析を行うということは単なるプロパガンダにしか過ぎません。
Commented by okute at 2013-02-09 10:36 x
有難うございます。

聖徳太子の実在の有無について議論がありますが、よくわかりません。それにヤーウエが卑弥呼に憑り神武を大ユダとして霊示した(ダビデが卑弥呼の弟難斗米 ナガスネ彦のことを王として予言)とありますが、飯山さんの山形史観では邪馬台国は朝鮮半島で、卑弥呼は中国人であるとなっているし・・・・
(太子というのは後に付けられた名称で、ラグエルが名前だと)

ちなみに邪馬台国はザブダイに漢字を当てはめた、としてます。
同様に、BC1100頃移住してきた「ヨブ記」のヨブ(後に神話でアメノミナカノ主)を中心とするエダム族がユダ族に主権を譲渡し、出雲(エダムを漢字に変換)に下ったとしています。

Commented by okute at 2013-02-09 10:50 x
続き

氏も書いてますが、日本にはいろんな民族が移住しており、ヘブライ人もその一部である。そして結果的にユダ族が実権を握っただけであろう、とあります。

また、記紀はアイヌ伝説や世界の神話を入れ込んである。こうしたのも、ヤーウエのヘブライ一掃に従っただけとあります。

ヤーウエは、ヘブライ人にユダヤ教から離れなさい、捨てよと指導していたと(割礼等は人間の冒涜だと)。それが聞き入れられず、日本へのヘブライ人移住を計画した と。
ミトラにも言及してますが、ダビデの偽予言によりミトラが本来のものから、戦闘の材料へと改悪され、ローマで重宝されてきたと。(ヤーウエは名前を変え、イスラム・ゾロアスター・ブッダ等々いろんな神とし現れていると)

アヒル文字等の神代文字は、記紀後に各神社毎の言葉としてますね。

竹内文書では、日本から世界へ広がり、各地での調和の普及がうまくいかず、中東から故郷日本へ戻ってきたとか、15,000年の歴史を持つ弊立神宮の5色人とかあって、まだ頭が混乱している部分があります。
ただこの本で、神話の神々がこんな人物だったのかわかったような次第です。

縁あってこのブログに出会え、楽しいです。
Commented by okute at 2013-02-09 12:02 x
追加

ミトラ神の偶像崇拝は、日本への仏教伝来の際の偶像崇拝とも関係しているとありました。

BC700年頃の南ユダ族に続き、北イスラエル10氏族がBC400年ごろ日本へ移住。その中で、ガド族は荒くれ者で戦闘に優れ、軍事部門を担当。(長崎、対馬を半島や中国からの移民監視の場としていた)

ガド族は、戦闘能力を高めるため(変形した)軍神ミトラを祭ったと。ヘブライ一掃計画で、それまでの偶像崇拝排除(物部氏ですか)が、仏教伝来という大イベントでうまく促進されることとなった。そして 例外的に認めていたガド族のミトラ偶像信仰も圧力を受けることがなくなってきた。
反対に、神道はその教義が失われた(先代旧事本記にその奥義が残されている?)

同様にザブダイ族(AD30頃の間違いでした)もイーシェ(イエス)信仰のため、伊勢神宮(イーシェ)造築を申し出たが、一掃計画のため、イエスを祭ることは許されず、ユダ族ヘフシバ王妃であるアマテラス祭神となったと。(建築はBCとされているのは、イエスの誕生日なので)  
Commented at 2013-02-10 10:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-02-10 10:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nueq at 2013-02-23 12:18
okuteさま、お返事遅くなりました。

先にも書いたように歴史とプロパガンダの切り分けが必要です。
また、エキセントリックな主張は聞いてて楽しいですが、真実とはまた異なることも多々あります。

それにしても「 日ユ同祖論 」、、、、なぜに、そんなに日本人の祖先がユダヤ人であることをみなさんありがたがるのでしょうか? ユダヤ人がお金持ちだから?
契約の神・妬みの神 = ヤハウェがそんなに尊いのでしょか?

昔、誰かが
「 ユダヤ人は神から選ばれた民族である。」
「 日本人は神の直系子孫である。」
と、云ってましたっけ。。。

チャネリング( 霊視・霊示 )などというのは、その人物の我欲や妄想で相当にバイアスが掛かったものとなっています。 チャネリングなどというものは、誰でもちょっとやればすぐに出来るようになるものですが、大切なのは「 審神 」にあります。

サニワなきチャネリング情報は、何の足しにもならない馬鹿りか害悪を垂れ流してるようなものです。
Commented by 通りがけ at 2013-02-24 10:35 x
>契約の神・妬みの神 = ヤハウェがそんなに尊いのでしょか?

そのとおり。
妬むことこそ悪魔の特質でありヤハウェすなわちベルゼブブであることを語るに落ちています。
釈尊は譬え話しか語らず言葉で伝えられないものが存在することを花を手にとって示しただひとり微笑した弟子マカカショウへすべて伝えました。佛祖不伝の妙道が迦葉の胸間に掛在しました。
2600年昔に菩提樹の下で仏陀となった釈尊は『宇宙に50人(だったかな)の仏陀がすでに在る』とおっしゃった。
わたしは菩薩が成道して成る仏陀が日本列島に多くおられたと考えています。「神」ではなく。

>「 日本人は神の直系子孫である。」
Commented by 通りがけ at 2013-02-24 11:48 x
>聖徳太子は実在しなかった!

宇佐神宮のある大分県南部臼杵に満野長者発願と伝えられる磨崖仏があります。満野長者と欽明天皇時代の大臣久我大臣(これは蘇我馬子大臣をはばかって久我と隠したものでしょう)の娘が夫婦であり、その夫婦に授かった絶世の衣通り姫般若姫と後の用明天皇橘豊日皇子が結ばれた。般若姫は一児をもうけてのち皇子が立太子のため帰京して上京するよう召されたのを受けて竹田津(おそらく)から船出し周防柳井の難所で遭難し多くの水死者が出たことを悼んで入水して室積半島の山上に葬られました。陵に般若寺が建立され用明天皇により般若皇后とおくり名を賜り寺地に用明天皇と般若皇后の墓石碑が並んで建てられています。般若寺には皇后の両親である満野長者夫婦の供養塔もあり、寺は弘法大師の真言宗であり山頂には奥宮として妙見宮が祀られてあります。

聖徳太子は用明天皇の皇太子ですね。伊予の国風土記にも登場します。そして伊予の国には四国八十八ヶ所の太山寺がありその創建は満野長者であり寺地に聖徳太子八角堂(法隆寺夢殿と同じ)があります。太子(たいし)の山寺だから太山寺(たいさんじ)と呼ばれてきたのでしょう。つづく
Commented by 通りがけ at 2013-02-24 11:56 x
わたしは般若皇后の孫かあるいは姫と偽った用明天皇般若皇后の間に生まれた皇子として聖徳太子が実在した人物であろうと考えています。

大分市には用明天皇の菩提を弔うため聖徳太子が発願建立したと伝えられる満広寺もあり、古田氏の九州王朝説もあり、聖徳太子が不比等の創作であるとは思えないのです。
Commented by 通りがけ at 2013-02-24 22:39 x
満広寺ではなく萬弘寺(坂ノ市)でした。失礼いたしました。
Commented by 通りがけ at 2013-03-03 10:19 x
大和魂へ告ぐ

「石原慎太郎はいますぐ維新の会を離党脱出せよ!安倍スケープゴーチー内閣は橋下ヒットラー独裁首相への撒き餌にすぎぬ」

阿修羅「[民主党] 前原・玄葉・安住 維新の会に行くのか 参院選見通しに党内は騒然 (日刊ゲンダイ) 」
へ書き込み
http://www.asyura2.com/13/senkyo144/msg/532.html

70. 2013年3月02日 22:43:33 : rWn9PLlcps
>>68. 2013年3月02日 21:50:31 : fqnE6o0F5s
>石原慎太郎入院

そうか。やはり前原が動いたからな。前原が動くと人が死ぬ。石井絋基氏を見よ。

石原慎太郎は直ちに維新の会から脱出する離党届を出すべし。電撃深夜離党することが肝要。

維新の会が橋下徹を衆議院比例名簿第一位にする前に。

next
Commented by 通りがけ at 2013-03-03 10:20 x
亀井よ。古くからの友人として石原慎太郎の名を惜しむ気が少しでもあるなら直ちに面会して首根っこをひっつかんでも友達を維新の会から引っぺがして離脱させろ。
そうしてこそ亀井も真の日本男児であるとされよう。

73. 2013年3月02日 23:59:30 : rWn9PLlcps
石原慎太郎が維新の会にいる限りいつ何時橋下徹衆議院議員「捏造」のために(前原に)寝首を掻かれて「維新の会比例区選出衆議院議員」の地位を強奪されるかわかったもんじゃ無いからな。
石原が病院という密室へ入院したことは「麻薬」王前原にとって好きなように料理できる蜘蛛の巣にがんじがらめに囚われた昆虫みたいなもんだ。

押尾事件の麻薬も酒井事件の麻薬も芸能界麻薬は全部芸能界を牛耳る麻薬王前原の所から供給されたもんだしね。病院は前原のテリトリーである。

ジャパンハンドラー首領は麻薬王芸能界暗黒魔王禍々しき二世ユダキンスパイ前原誠司である。
Commented by 通りがけ at 2013-03-06 00:47 x
「ブン投げ老人 今度は議員バッジを放り出しそうだと!? (日刊ゲンダイ) 『石原さんが怒って辞めるのではないか』… 」
阿修羅に書き込み

46. 2013年3月06日 00:27:58 : rWn9PLlcps
http://www.asyura2.com/13/senkyo144/msg/663.html#c46

慎太郎はオウム事件で借りがある前原に議員辞職して橋下徹へ比例選出衆議院議員の椅子を渡せと脅迫されているのさ。
石原慎太郎よ、「もうどうでもよくなった」んならまず維新の会を離党して無所属になってから議員辞職することだ。

比例区選出衆議院議員が離党して議員辞職する、日本に国会議員選挙が始まって以来の大椿事だ。

障子破りで国政に破天荒デビューし国会に後足で砂をかけて逃亡し一介の地方知事の分際で国際外交領土問題を越権僭断壟断した暴走老人石原椿太郎の、不思議に国民に愛された人生の終幕にふさわしいどでかい愛国の大輪の花火を打ち上げるがいい。

そうすればきっと心優しき国民はやんやの大喝采を千両役者石原屋慎太郎に送るであろうw
Commented by なつ at 2014-08-12 01:12 x
久邇宮朝彦親王の子孫と言う方の講演会に行きました。この方は、nueqさんの懇親会にも出られた事があるようです。JAL123便を題材にしている方は何故か皇室あるいは天皇の子孫と言う人が何人かいます。不思議ですね?
Commented by nueq at 2014-08-13 08:36
なつさん、コメントありがとうございます。
「 久邇宮朝彦親王の子孫と言う方 」ってどなたなんでしょうね?
http://www.eonet.ne.jp/~yanaken/miyasama/keizu2.htm

僕の懇親会にも出たことがあるとは、、、、、、?
ますますもって謎です。。。。
123便を題材にしてる宮家筋って他にどんな方がおられるのでしょう?
Commented by なつ at 2014-08-14 00:50 x
> 久邇宮朝彦親王の子孫と言う方 」ってどなたなんでしょうね?
ご存じありませんか? てっきり顔見知りなのかと思いました。
講演会の主と話をしました。その時、「新日本の黒い霧」で言う所のB氏S氏ともかなり面識があるように受け取りました。
以前、コメントでセクトと仰られていた方です。

皆さん自称なので公の場で公表するのは控えます。

それにしても、JAL123便の現場を高天原山ではなく御巣鷹山にした本当理由を知りたいですね。
上野村から高天原山にかけて不思議な雰囲気です。
Commented by nueq at 2014-08-14 11:59
なつさん、分かりました。(^o^)b
ありがとうございます。
自称される方は多いですから。
例えば、中丸薫には明治天皇( 大室寅之祐 or 中山睦人 )の血は一滴たりとも流れてません。
久邇宮朝彦親王の子孫とは恐れ入りました!
その人物はS氏との交流はありましたが、B氏とのコンタクトはほぼ皆無に近いです。

上野村から高天原山にかけて、、、、すみません、僕は行ったことがないのでなんとも。。。。(^o^)ゞ
御巣鷹山は実際には高天原山であることを指摘したのは、また別の人物で、僕の知り合いです。
御巣鷹山は、実際には高天原山系御巣鷹峰と称するのが妥当かと思われます。

宮家筋で上記人物以外に御巣鷹山を題材にしてる方がいらしゃるのでしょうか?

Commented by なつ at 2014-08-15 23:57 x
その人物は、S氏との交流については現在も続行中です。そう聞いていますし痕跡を見ました。B氏については両者の間で何かトラブルが有ったようです。理由は聞いていません。

その件を題材にしている方、いらっしゃいます。

高天原山に吸い寄せられるように人が集まっているのが、私と致しましてはとても興味が有るところなのです。
Commented by nueq at 2014-08-16 15:03
なつさん、S氏はその人物とはこの2〜3年会ってないそうです。
B氏に至ってはまるで記憶にないそうです。(^o^)ゞ
トラブルになるほどの付き合いもないはずだと僕の記憶にもあります。
その方は、S氏と僕のセミナーに昔よくいらしてました。

御巣鷹山事変は、東西冷戦終結を目前にしたアメリカの日本再占領の宣戦布告です。
日本の現状のスタートラインでもあり、そこに戦前の帝国陸軍や核開発、権力や利権などが集約されてもいます。

高天原山周辺にはそうした帝国産軍複合体の秘密施設や工場が沢山配置され、日本に巣食う闇の勢力や、広瀬隆さんの「 持丸長者:国家狂乱編 」に登場する閨閥なども絡み、或いは高天原山での国常立の惨殺伝説なども絡んで、ドロドロした何かが渦巻いてるようです。

Commented by 通りがけ at 2014-08-17 11:53 x
すべての一神教は必ず武器による血の生贄を求めます。ユダヤ教ではわが子を神の生贄とするよう要求。キリスト教では神の子を十字架で磔にする生贄を要求。イスラム教では剣とコーランで異教徒の血を要求。わが日本でも神の宝といえば剣です。
実におろかなことです。日本で言えば昔からエタが天皇になります。彼らには何の倫理も道徳もないのです。生きながら餓鬼道地獄に堕ちた哀れなる亡者たちに過ぎません。
釈尊のことば「人の価値とは、生まれや身分によるものではなく、清らかな行いによって決まる」


Commented by なつ at 2014-08-17 15:31 x
へんですね~??? S氏=123さんですよねえ? そう聞いていますし、そう認識しています。B氏に関してはどちらかが嘘をついているという事ですね。

「御巣鷹山事変は~」、については認識しています。

「高天原山周辺には~絡み、」は、その様に認識しています。

高天原山での国常立の惨殺伝説とは、群馬県の高天原山での事でしょうか。


Commented by nueq at 2014-08-18 14:32
なつさんは、僕のセミナーには来られたことがないのですね?
どうやら文面からそのようにお察しします。
ブログによって人物の略称が異なるのでややこしいです。(^o^)ゞ

S氏ってYくんのことですね?
彼とその人物の間に交流があるのかどうか僕は知りません。
で、B氏も全く別人物のことかと思ってました。

なつさんの云われるB氏は、その人物にはお世話なったことがあり感謝してるとのことでした。

高天原山は、県境がややこしそうで何県かは知りませんが、123便が撃墜された山系のことです。
Commented by なつ at 2014-08-19 01:22 x
セミナー、うかがったことありますよ。

本来なら、皆さんサイトなどで発信されているのでお名前などをはっきり明示しても良いとは思うのですが、123便の件はいろいろと問題もあり、実際、私もある方とメールでやり取りしている時にPCが妙な動きをする事が何度もありました。なので、迷惑をかけたくないので敢てイニシャルなどを使いました。
やはり、この様な話はこの様な場所でするべきではないと思いました。
混乱させて申し訳ありません。

高天原山での国常立尊惨殺伝説の件はネットで調べる限り、田村珠芳さんの文章のコピペばかりで、神社の名前も詳しい場所もヒットしませんでした。
しかし、あの辺りに実際に行くと分かりますが、物部系あるいはもっと前の形を見ることが出来ます。(歴史の専門家ではありませんので突っ込まないでくださいね。)
なので、この件は調べてみようと思います。

ありがとうございました。
Commented by 通りがけ at 2014-08-19 16:15 x
今テレビでかまびすしい日ユ同祖論、天皇はシュメールだとかキリストは日本の戸来村で死んだとか。すべて事実だと考えます。
ただし、それらはいわゆる1%の支配者層の話であって、残り99%の日本人すなわちムー大陸遺民の日本列島先住大和民族菩薩常民にとっては何の関わりもないことなのです。
さてキリストはユダヤ教を否定した神の預言者です。神の子ではありません。聖書にキリストがヨハネに洗礼を受けて説教を始めた後ふるさとナザレで説法したときナザレの人々はあれは大工の小せがれだといって聞く耳を持たなかったとありイエスは『預言者は故郷では受け入れられないものである』と自ら預言者であると自認しています。神の子ではない普通の人間なら死後の復活はあり得ません。キリスト教の教義の中心である死後の復活がでっち上げであることがわかります。人間はあくまで人間であり神にはなれないのです。キリストが奇蹟を行って死者をよみがえらせたとありますが、よみがえった死者がキリストの弟子になったとは書いてありません。このことからこれもでっち上げだとわかりますね。
Commented by 通りがけ at 2014-08-19 16:17 x
釈尊没後600年にしてイエスキリストは生まれた。これは事実ですね。つまりブッダ生誕伝説がキリスト処女懐胎伝説のモデルでしょう。歴史の流れから見て明らかです。
さて今から5000年以上の昔にシュメール国が存在したことは考古学上の知見から明らかです。そのころから地上と海上の交通路は全世界で開けていました。人間は地球上で最も高い移動能力を持った動物ですから当然です。イスラエルの失われたユダヤ十支族が日本へやってきたとしても何の不思議もありません。もちろんイエスキリストが本当は十字架にかからないで生きたまま日本へ逃れてきたとしても全くあり得ることです。
Commented by 通りがけ at 2014-08-19 16:19 x
戸来村の伝説では十字架で磔になったのはイエスの弟であった。とどのつまりイエスは弟を身代わりにして殺してみんなを騙して自分が生き延びた嘘つきであったと言うことです。神の子どころか預言者や聖者にもふさわしくない人間でした。イエスがやってきた日本は釈尊誕生より古くムー大陸時代から菩薩常民が代々住んでいる国でした。だからイエスが逃れてきたのを受け入れてもイエスの説くキリスト教は自分たちよりも劣った宗旨であることがはっきりしているので、イエスがやってきても日本にキリスト教は全然広まらなかったのです。結局イエスは隠者として戸来村に葬られました。戸来村ではヘブライ語の盆踊り唄が今に至るまで歌われ続けてきているそうです。日本の情け深い菩薩常民らしい死者供養の仕方だと思います。
いったん区切ります。Xpのブラウザが調子悪くて最近異常終了頻発してなかなか書き込めなくなってますwさすがユダヤフリーメーソンインテルCPUユダヤフリーメーソンビルゲイツWindousOSの悪魔最凶コンビPCですねw
Commented by nueq at 2014-08-21 10:20
なつさん、セミナーに来られたことあるのですか。。。。失礼しました。
略号の違いでの認識がないようでしたのでてっきり。。。。(^o^)ゞ

珠芳さんも以前はよくいらしてました。
高天原山の国常立の件は、知り合いの神職の方が2009年にセミナーで発表されたものです。
珠芳さんもお知り合いのようです。
Commented by なつ at 2014-08-23 12:28 x
田村さんの本を何冊かさらっと読んでみました。中丸さんと同じ系なんですね。

バックは何なんでしょう?
この方のオリジナルとは思えないです。

Commented by nueq at 2014-08-24 16:47
なつさん、こんにちは。

> 中丸さんと同じ系

読んだことないので解りません。。。(^o^)ゞ

バックもわかりません。
すみません。。。
Commented by なつ at 2014-08-25 11:32 x
詳しく解説されたら、どうしよう(?_?) と、思いました。(^^)v

>バックもわかりません。すみません。。。

いえいえ。
ありがとうございました。
Commented by あき at 2014-09-02 00:35 x
【明治天皇“すり替え”説の真相: 近代史最大の謎にして、最大の禁忌: 落合 莞爾, 斎藤 充功】

鹿島昇説を検証しています。
やはり「孝明天皇、睦仁親王は暗殺されていない」説の情報源を明かしています。

nueqさん、どうしましょう?
Commented by 通りがけ at 2014-09-02 15:28 x
山県有朋とともに非人忍者であった破廉恥汚職役人伊藤博文が各藩の錚々たる歴とした清廉な武士たちを押しのけて明治政府の元勲初代首相に成り上がったのは、孝明天皇暗殺という汚れ仕事をやってのけたからです。「孝明天皇、睦仁親王は暗殺されていない」説ではなぜイギリスフリーメーソンスパイ田布施非人伊藤博文が初代総理になれたかが全く説明できませんね。
Commented by nueq at 2014-09-02 18:15
あきさん、コメントありがとうございます。

落合莞爾、新刊を出版したようですね。
まだ読んでません。(^o^)ゞ

  睦仁親王は暗殺されていない

は、僕が中原先生にいくらなんでも息子を殺されて中山家は黙ってないのではないか?
中山家に運び込まれた仏像のケースの中身は死体ではなかったはずだ。
と指摘して、検証の結果、暗殺されてないと判明。
どの本だったか忘れましたが、松重先生がそのように訂正しています。

落合莞爾は、孝明天皇も家茂も暗殺されてない。
としてますが、さてどうでしょう?
落合莞爾のビックリネタはどれも検証不可能なものばかり。
後出しジャンケンだから、どうにでも詳細フィクションを作ることも可能です。

キモは落合莞爾が日本の中産階級をカモにして詐欺ってきた最凶の野村證券出身と云うこと。

情報源を明かしたからといって、その情報が正しいとは限りません。

通りがけさん、あきさんは初書き込みなので先にレスします。
セミナー参加者からのたくさんのメールを優先させてますので悪しからず。
「 総理 」とは、伊藤俊輔の実家の商家の「 屋号 」です。
ですから、報道機関は日本以外の首相には「 総理 」は使いません。
Commented by あき at 2014-09-04 03:33 x
さらにさらに出ました。最新刊【京都ウラ天皇と薩長新政府の暗闘 (落合秘史) 落合莞爾】(決してステマしている訳ではありません)

これでもか、これでもか。というように出版の嵐です。

>落合莞爾のビックリネタはどれも検証不可能なものばかり。
たしかにそうですね。
その件は対談でも話題になっています。
しかし、最凶の野村證券出身だからといってガセネタとは必ずしも言えないのでは無いのでしょうか?それとも、他に理由をご存じであるとか?

落合本を理由の一つとして、久邇宮朝彦親王の子孫としている件は以前にも申し上げました。
どうして今、孝明天皇、睦仁親王生存説を世の中にアピールする必要性があるのか?
その事に興味が有ります。


Commented by あき at 2014-09-04 03:37 x
「久邇宮朝彦親王の子孫と自称している方の件」
訂正します。
Commented by 通りがけ at 2014-09-05 17:11 x
戦争犯罪偏執狂ユダやフリーメーソン悪魔王国イスラエル国営憲法99条違反内乱罪憲法9条違反外患通牒罪鬼畜外道犯罪放送局NHK歴史捏造大河ドラマ御用達専属外道歴史捏造作家司馬遼太郎も歴とした創価学会員だったそうですよ。

☆ベネッセとパソナの不可解なつながり。安藤忠雄も司馬遼太郎も……創価学会員は常に金融ユダヤの下で一つの輪となって動いている。
(ブログ名:RAPT  URLが貼れないので記事名かブログ名で検索してください)
・・・
>【歴史の真実】坂本竜馬を動かした黒幕!ロスチャイルド家が仕組んだ明治維新!一同が写っているフルベッキ写真!日本の裏にフリーメーソン  – 真実を探すブログ
・・・
Commented by 通りがけ at 2015-07-26 08:02 x
『無刀流』山岡鉄舟
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/472.html?c149#c149

西郷南洲翁は山岡鉄舟を指して「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は始末に困るものなり。此の始末に困る人ならでは、艱難を共にして国家の大業は成し得られぬなり」と、『西郷南洲遺訓』に述べられていますが、西郷南洲翁こそ無私の人、理想的な日本男子です。

明治廃仏毀釈前の学校も病院も工場もテレビもない江戸時代の日本人はみなすごいです。山岡鉄舟は勝海舟と同じく徳川武士です。勝海舟もすごいんです。親父の小鉄がすごい。中里介山「大菩薩峠」の終わりのほうで勝小吉の著書「夢酔独言」が読めます。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000283/files/4344_15487.html
http://www.aozora.gr.jp/cards/000283/files/4345_15615.html


西郷隆盛と高杉晋作の下関会見も面白いです。こちらは次のページで。
http://baisho.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-dcd9.html

いずれにしても日本人がすごいのは天皇や将軍がすごいのではない。昔から仏教徒士農工商庶民がすごいのです。われわれ庶民のご先祖様こそが忘己利他武士道菩薩常民大和魂を代々口伝直伝でわれわれ大和民族子孫に抱っこ躾けで伝えてきてくれました。親に抱っこされない天皇や将軍ははっきりいって馬鹿です。偉大なのは我々親に抱っこされた大和民族常民ですね。

(暴走する悪徳エリートの所業2015年07月24日
http://blog.livedoor.jp/gensenkeijiban-bousou/archives/44709299.html
中小企業の“隠れ倒産”10年で倍増 ~迷惑をかけない日本式本源的倒産)
Commented by 通りがけ at 2015-07-26 20:05 x
原爆の日がそろそろ近いのでまた色々と読み直しています。

このページが結構いろいろ詳しくて,お気に入り登録しています。

■ 昭和天皇こそが正真正銘の売国奴
http://www.amezor.to/shiso/070716000101.html
by nueq | 2013-02-07 09:21 | Trackback | Comments(44)

覇権文明の終焉と 新しい地球文明を デザインする


by nueq
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31