古代史の真相を解明した意外な手法

        
      
       
          オーリングテストによる中原和人氏の歴史解析

           明治8年から18年間かけて改竄・捏造された
              皇国史観 = 明治新興宗教 日本史が
                今尚、大手振って教えられている

                日本史と世界史を根底から覆す
                    鹿島・松重・中原史学

     あなたの思考・思念・感情のパーツはどこから来てますか?
      間違ったインプットデータは、間違ったアウトプットを齎す



オーリングテストは、馬が今まで食べたことのない草を喰む時、鼻面をその草に当ててみて食べても良い草か、それとも食べると毒があるかを判断する姿を見て始まったもの。 鼻面で草を撫でてみてなんとも無ければ食べても良いが、毒草の場合は、下顎が外れてしまい草を食べることができなくなってしまう。 これが「 筋収縮力テスト:アプライド・キネシオロジー 」 の原型で、カイロプラティック( 脊椎調整療法 )の権威:ジョージ・グッドハート博士(米)が肩の筋肉を使って病気の診断を始めたのが始まり。 その手法をニューヨーク心臓病研究所所長の大村恵昭氏が、肩から指を使う方法に切り替えて「 オーリング・テスト法 」を考案した。

  ※ オーリングテスト( O リングテスト )とは、
     被験者が基本的には右手の親指と人差指で「 O : オー: 丸 」を作り、
     試験者が質問をしながら親指と人差指を引き離す際の
     オーリングの強度によって質問の成否を測り、
     病名や患部・進度・原因・治療法などを特定していく手法。
     この際、特に質問者に先入観があったり、
     被験者が月経など自律神経の乱れがある場合、結果は不正確となる。

b0221143_2022673.jpg

                    画像出典 : アクア鍼灸整骨院


アカデミズム史学に対して、古田史学・八切史学・鹿島史学など、日本の成立や天皇家の成立を根底から覆す史学(理論・検証)があるが、鹿島昇さんの死後、鹿島史学を引き継いだ松重楊江さんには、中原和人さんと云う、オーリングテストを駆使する強力なサポーターが登場したことで、独特の展開を見せるようになる。

   アカデミズム史学とは、明治維新に伴う 「 皇国史観 = 明治新興宗教 」 の
   正当化を図るために明治8年に新政府に設けられた修史局が制定したもの。
   修史局は大久保利通の子分 : 重野安鐸の指導の元、
   「 皇国史観 = 明治新興宗教 」 に合致させるよう、実に18年もの歳月を費やして、
   日本史の隠蔽・歪曲・改竄・捏造を行い、明治26年、
   東京帝国大学 国史学の創設をもってようやく完成する。
   それまで、世界史は教えたものの、日本史の講義はなかったという。
   ちなみに東京帝国大学の創立は明治10年。
   その内容が今尚、使い続けてられているというのが現状であり、
   アカデミズム史学とは、このように隠蔽・歪曲・改竄・捏造そのもの
   なのです。


僕の周囲には、Oリングテストの達人がたくさんいて、僕自身もかなり出来る方ですが、中原和人さんの正解率は群れを抜いています。

ペンネーム:中原和人さんは、4〜5年ほど前に他界されましたが、築地で治療院を開業され、医師会のドン:武見太郎医師会会長の癌を治した功績で、武見会長から医師免許をプレゼントされようとしたが、これを固辞。 代わりにウィルス学会・バクテリア学会・脳神経学会と どこだか忘れたがもう一つの学会( いずれも正式名称は不正確 )での発表権を頂き、毎年4つの学会でご自身の研究成果を発表してきました。 中でも狂牛病プリオンに関しては、その原因をモンサントの遺伝子組み換えトウモロコシに原因があることを突き止めてこれを脳神経学会などで発表、当時知り合ったばかりの僕が別ルートで掴んでいたモンサント遺伝子組み換えトウモロコシ狂牛病原因説との見事な一致をみたものです。

僕は、別に体の具合と云うよりも、歴史や時事問題の真相を知るため、毎月築地の治療院に通い、それらの回答を頂いていました。
治療院は、マンションの一室にあって雑多で汚く、ベッドのシーツも薄汚れた感じで、映画「 ブレードランナー 」のシーンを思い出す、セレブな女性なら敬遠したくなるようなところですが、多くのセレブ女性や著名な男性も通っていました。 治療はそのベッドに横になり右手でオーリングを作り、中原先生が身体の状況と不調の原因を突き止め、体調・病状に合わせたフェザータッチのマッサージを行って病気の治癒を施します。

そのオーリング診断は、例えばこんな調子です。
今日は10月20日。

  10月13日の午後9時半頃、アンコウを食べてるね。
  そのアンコウにカドミウムが700μgと水銀250μgが入ってて
  その為、視床下部右側底部の脳神経細胞 4000個と、
  小脳核左側の細胞2700個が壊され、
  その結果、浮遊感と左膝の痛みと
  1週間に亘ってのどの痛みと微熱があって風邪に似た症状となり、
  さらに眼底圧力が高くなって眼の奥が痛く、
  現在もまだ飛蚊症で2匹の蚊が飛んでるはず。

  また、10月9日の午後2時に、ブロッコリーを食べてるね。
  これにカドミウム400μgが入ってて、小脳に3000個の損傷、
  同時にヘルペスⅡb型が入って、3日間の下痢と微熱。

  9月30日の夜11時頃に大量の味の素。
  ラーメンだね。
  味の素にカドミウムが500μg。
  これで、脳下垂体に2000個の損傷と扁桃核に1500個の損傷で、
  喉の痛みと咳。 眼圧上昇と、肝臓ダメージに依る右手のしびれと右足が3回痙攣。

僕は、かなり詳しく手帳にスケジュールを書き込むし、外食が多いので手帳を見れば一ヶ月程度のことであれば、何時にどこで何を食べたかがすぐに思い出せます。
その結果、13日のアンコウは自宅で友達とアンコウ鍋を。
9日は銀座のランチで、わぁ〜、ブロッコリー、、、ヤバと、思いつつサラダを。
30日は始めて入った有名ラーメン店で、「 味の素抜き 」を云うのを忘れて、脳味噌がムンクの「 叫び 」になったことをすぐに思い出す。

b0221143_2025022.png


   だいたい、料理人のくせして味の素使わなっきゃ、味が出せないなんて、
   料理人とは言えないし、それで客から金取るなんぞ 言語道断
   ましてや、豚骨濃厚の博多ラーメンで味の素使うなんて、これまた 言語道断
   あったま、イカれてんじゃないのォ???


こんな風に、気をつけていても月に3〜7回は大量のカドミウムを始めとする有毒物資を摂取してしまい、体調不良や風邪へと発展する免疫低下を引き起こしたり、友人などは、細菌の侵入によって死に至る高熱を発したこともあるほどです。

このように僕の場合は手帳で食事のすべての成否が判断でき、記憶によってどんな症状が発生したかも一ヶ月程度なら問題なく思い出すことが出来るため、中原先生のオーリングテストの正確さを逆に、毎月数年に亘って診断することができたのです。

その結果、症状の正解率は実に95%!
食事の正解率は85%と云う高成績!

  ※ 講演会で食事の正解率95%とお伝えしましたが、
     95%は症状の正解率。 訂正します。


周囲のオーリングの達人に、例えば10月18日のお昼は何時に何を食べたか(メニュー)、テストしてもらうと、中原先生の驚異の正解率が理解できることと思います。
おそらく通常のオーリングの達人では、50%を超えれば良い方で、90%の正解率というのがどれほどのものであるかが実感できるかと思います。


さて、鹿島昇さんは、ある時、明治天皇がすげ替えられた。 と云う説を耳にします。 その説を唱えたのが長州柳井にお住まいの松重楊江さん。 鹿島さんは松重さんを訪ね、その全貌を 「 裏切られた三人の天皇 〜 明治維新の謎 」と云う書物にして発表します。 松重さんも歴史に造詣が深く鹿島史学を熱心に学びます。 鹿島さんが2001年に他界し、松重さんは明治天皇 = 大室寅之祐 を核にした鹿島史学の内容を 「 日本史のタブ-に挑んだ男 〜 鹿島昇:その業績と生涯 」 にまとめ自費出版します。


この出版に際して出版社のオーナー関連の方からその話を聞いた中原先生は、松重さんに会いに出かけ、オーリングテストに依る鹿島説の診断を申し出ます。
いつ何を食べたのか?
と云うことは、歴史です。
一秒前のことも歴史。
つまり、病気の原因をオーリングテストで調べる手法がそのまま歴史の解明に使えるということに中原先生は気がついたのです。
こうして、中原先生が2007年12月に亡くなるまで、松重・中原コンビで10冊近くの本が単独・共著で出版されますが、そのほとんどは中原先生のオーリングテストによる裏付けがなされたものです。

このようにして、中原先生のオーリングによって、鹿島昇さんの説にも細かい点で色々と間違いがあることも判明し、その間違いをオーリングのピンポイント解析と、松重先生の史料解析で訂正しつつ、鹿島史学が継承されてきました。

鹿島昇さんの著書は膨大で非常に難解です。
中原先生に依る解析はそのすべてを網羅する時間的余裕がなく他界されたことが非常に残念でなりません。
どなたか、90%のオーリング正解率を持つ方がいれば、残された鹿島さんの著書の解析をご一緒したいものです。


では、鹿島昇さんの研究とはどんなものなのか?

鹿島昇さんは、日本史だけでなくユーラシア全体の歴史の真相にメスを入れ、これまでの日本史・世界史の常識 = 隠蔽・歪曲・捏造 を覆した巨人です。
川崎の朝鮮部落に生まれた( 著書のどれかに、同じ朝鮮部落の出身者が池田大作だ。 と書いてあった。)鹿島さんは弁護士の推理力を活かして 「 契丹北倭記 」「 桓檀古記 」 と云うアカデミズムでは顧みられない古史古伝を、シュメール粘土板や他の膨大な史書・史料と比較検討することで、司馬遷の 「 史記 」に登場する秦帝国以前の王朝がすべてオリエント史の借り物であることが明らかにします。


「 契丹北倭記 」 は、1904年、日露戦争中に日本陸軍経理将校 : 浜名寛祐が奉天(藩陽)郊外のラマ寺で古文書を発見し、この全文を写しとって日本に持ち帰って20年の歳月をかけて解読。 「
日韓正宗遡源 」として出版します。 これを、浜田秀雄・鹿島舜の両氏が解説を加えて 「 契丹北倭記 ( 倭人興亡記 ) 」 としたものです。

浜名氏の解読とは、、、、原文は全て漢字。
漢文をベースにいわゆる契丹の万葉仮名で綴られています。
万葉仮名とは、例えば「 ユーラシアのチンギスハーン 」と云う言葉は、

     涌甕羅斯阿盧狆牟祇須覇牟

みたいな感じで綴られます。

実際にはこうなります。


b0221143_20282288.jpg


                      「 倭人興亡史 2 」
                    耶律羽之 撰 鹿島昇 解
                  ( 倭人興亡史 = 契丹北倭記 )


「 契丹北倭記 」の著者は、契丹国の王族:耶律羽之(やりつうし)。
併合した渤海の言葉を万葉仮名として使っています。
「 契丹 」は、唐の滅亡に乗じて耶律阿保機(やりつあほき)が916年に建国した国で、「 遼 」と云う国名でも知られています。 支那の歴史書は新しく成立した王朝が前の王朝の歴史を綴る慣習を持ちますが、当然のことながら自らの王朝の「 革命 」の正当性を謳い、前王朝が倒される理由を正当化する歪曲文書でもあります。 ところが、支那中央部の北側に位置し、前王朝との関わり合いがなく、それでいて漢文化の歴史書の慣習を導入した契丹の 耶律羽之は、直接的利害の薄い支那中央部や朝鮮半島の歴史を客観的に綴り、なおかつ当時現存していた様々な歴史書・文書から多くをそのまま引用、引用元の書物名を明らかにするという極めて珍しく公正で客観的な編集手法を採用しています。

b0221143_20293124.png

                      10世紀の契丹の版図


ところが、契丹語・渤海語が失われ、 耶律羽之が記した万葉仮名を満州人も支那人も朝鮮人も解読することが出来なかったのですが、浜名氏がこれを日本語で読んでみたら解読できてしまったのです!

728年、渤海の国から平安朝に渤海使が来日し、以降922年まで34回に亘って使節が来日しています。 日本の歴史書(どれだか忘れた)には、この時通訳なしで渤海使と平安貴族が談笑し、日本人は渤海人の弟分に当たると渤海使が語ったと記されていて、渤海語と平安語が同じルーツを持つことが示唆されています。

浜名氏はこのようにして「 契丹北倭記 」を日本語から渤海語を再現し、解読に成功したのでした。


一方、「 桓檀古記 」は、朝鮮の檀君神話( = 須佐之男伝説 )の古史古伝で、一般的には「 偽書 」とされている古代より伝わる書物。 1911年に太白教の宜川桂延寿が、「 三聖紀 」「 檀君世紀 」「 北扶餘紀 」「 太白逸文 」の4書を合本し「 桓檀古記 」と命名し、これを託された鹿島昇氏がその白文(漢文)の解読したもの。

ここで、古史古伝 = 偽書 について少々解説を。

日本では、古事記と日本書紀が正当とされ、先代旧事本紀大成経( 旧事記 )、富士宮下文書、上記、ホツマツタエ、九鬼文書、三笠紀、東日流外三郡誌、竹内文献など、いわゆる「 古史古伝 」は「 偽書 」とされています。
が、講演会でも詳しく古事記・日本書紀の由来を説明したように、この2書もまた「 偽書 」なのです( その詳細は項を更めて解説します )。 日本史学会は、この「 偽書 」である古事記・日本書紀を正しいものとして日本史を成立させているため、実際には日本の古代史は凄まじいばかりの改竄と捏造で溢れかえった事実とは程遠いのが現状です。( 尤も中世・近代・現代史も同様で、現在の時事情報も隠蔽と捏造だらけなのはみなさんもご存知の通り )
古事記・日本書紀は、「 天皇家 」と云う「 家 」が捏造した「 おらがウチの自慢話 」で、他家のことはケチョンケチョンにケナした歴史書。
偽書と云われる「 古史古伝 」は、それぞれの「 家 」が捏造した「 おらがウチの自慢話 」で、天皇家や他家のことはケチョンケチョンにケナした歴史書。
で、どちらも話半分で参照にするのが正しいスタンスと云えるでしょう。
但し、「 竹内文献 」だけは、そのあまりの荒唐無稽さの為、他の古史古伝とは別格に扱われるべき書です。 イカレ系古神道派の人々はこの書を絶対視し、日本から世界が始まった。 ユダヤ人は日本人の分派である。 などと主張し、オウム真理教のレベルなんだか、或いは味の素( アミノ酸ってゴマカシ表示してあるヤツ )を大量に喰らってんだか。。。。 「 竹内文献 」の舞台は日本列島ではなく他所であり、ある意味事実である。 と講演会では説明しましたが、ブログでも機会があれば触れたいと思います。

鹿島さんは、「 契丹北倭記 」「 桓檀古記 」を片手に、大陸と半島・列島のすべての歴史書を原文で読みこなしつつ、これらを人類学・世界の民族学・宗教学と宗教史と象徴学・言語学と言語史・世界の古代文字や岩刻文字研究・史跡や発掘物などの書物や研究者との対話、現地調査などを通じてすべてを照合して真実の歴史の姿を浮き彫りにすると云う大業を成し遂げました。
その中心はもちろん、支那中原、満州、蒙古、シベリア、朝鮮半島、日本列島ですが、遠くオリエント:シュメール〜メソポタミア・ペルシャを中心に、アナトリア(トルコ〜シリア)、中央アジア、新疆ウイグル、インド、ミャンマー、東南アジアと、ユーラシア全域を網羅する真の世界史を明らかにしたのです。

オリエントと中央アジアとインドと支那の同時代の文献史料を比較検討することで、そのダイナミックな実像が浮かび上がってはきますが、鹿島史学ではそれだけではなく、上記の様にあらゆるジャンルの知見を援用して史料の現実性・実際上の検証を行なっています。 鹿島史学は、今後の真の世界史の解明の基礎となっていくことでしょう。


さて、このようにして解明された鹿島・松重・中原史学により、「 中国4千年の歴史 」はとんでもない捏造であったことが明らかとなり、同様に、平成天皇で125代となる神武王朝の「 万世一系 」もまた大嘘であることが明らかとなりました。

日本の天皇家は、少なくとも8回は、完全に王朝が入れ替わっていますし、生きているうちに「 天皇 」号を用いたのは、持統天皇が最初であり、天武天皇への諡(おくりな)として用いられたのが一番最初であるとは、ウソで塗り固めた東大&京大アカデミズム史学ですら認めているところであります。

このことから、「 万世一系 」を根拠に男系・女系天皇や女系宮家を云々など、その根底からして最近の天皇家の内紛( 壬辰の乱 )に関する件はチャンチャラおかしな話しであり、ヘソの上で湯が沸くとは、まさにこのことです。

但し、天皇家の連なり = 王朝の完全入れ替えを詳細に検証すると、女系によって万世一系である可能性が浮上してきます。 つまり、前王朝を滅ぼした新王朝が前王朝の姫や前王の未亡人を后に迎えてその正当性 = 体面 を維持するという手法です。 これを遡って行くと、女系のルーツは縄文時代にまで遡ることができます。 このようにして日本の「 天皇家 」は、女系で縄文の王統を今につないでいる可能性はあるかと思われます。


大阪・東京・九州の一連の講演会 「 日本の成立 / 天皇家の成立 」では、時間の関係上、そのテーマに絞って鹿島・松重・中原史学のポイントだけを簡略にお伝えしました。 あれで、簡略か? とツッコミが入りそうですが、いやホント、あれでハショリまくりのチョー簡略解説だったのです。


オーリングを駆使することで鹿島史学を完成域へと導いた中原和人氏は、頭に黒い小さな帽子を被せればそのままどこから見てもユダヤ教のラビそのものです。 そのためか、極端なユダヤ贔屓であり日本では最右翼の「 日ユ同祖論 」者でもあります。
中原さんが単独で出版した 「 封印された古代日本のユダヤ 〜 いま明らかになる『 古代史のタブー 』」では、日本人がヘブライ12氏族の末裔そのものであるかのような書きっぷりです。
が、当の中原先生が調べたように、日本人に流れるユダヤ人の血の割合は平均して5%程度でしかありません。( 僕はレビ族15%とのことで、昔からユダヤ人の友人にはよくお前はユダヤ人だと云われていましたが。。。)
「 日ユ同祖論 」や、日本語と古代ヘブライ語の擬似性に関してはその真偽を項を更めて書きますのでお楽しみに。


さて、鹿島・松重・中原史学の核心は、「 倭 」とは何か?
にあります。
それが北倭と南倭。
この南北の倭人が、支那大陸・満蒙・半島・列島を貫く民族・氏族の興亡と現在のこのエリアに暮らす人々の歴史、そして天皇家のルーツともなり、何度も繰り返される日本国内の南北朝( 室町時代だけではない )の底流ともなってくるのです。

このテーマを中原先生は自らのペンネームで現しています。

中原和人 とは

   中原( ちゅうげん )の 和人( 倭人 ) 

の意味。
「 中原( ちゅうげん ) 」とは、揚子江と黄河の間。

   中原に覇を唱える
   中原に鹿を追う

と、云う支那の言葉がありますが、
どちらも、支那中央部に覇権を確立する。 と云う意味です。

つまり、中原和人とは、元々、倭人は中原( ちゅうげん )にいた。
中原( ちゅうげん )は、「 倭人の国 」だった。

ということをペンネームにしているのです。


現在、ユダヤ&アメリカ( アングロサクソン )の策動によって、支那・朝鮮・日本がいがみ合いに仕向けられ、いつ戦争に突入してもおかしくないような状態に煽られつつあります。
が、支那・満州・蒙古・朝鮮・日本人は、「 倭 」と云う原点の民族によってつながっているのです。 そして、世界を見渡すと、ドイツとフィンランドとイギリス以外に技術的に世界をリードする国は、倭族をベースに持つ支那・朝鮮・日本に限られてしまいます( アメリカの技術は基本的にナチス・ドイツの移植に過ぎない )。
この支那・朝鮮・日本が仲良く手を握ってしまえば、コーカソイドの脅威は世界から駆逐され、新しい地球文明の萌芽が誕生することになるのです。

つまりそれは、ユダヤ&コーカソイドが、中世以来手にしてきた権益・権力の剥奪となり、コーカソイドがこれまで地球上で犯してきた凄まじいばかりの罪を目の前に突きつけられる事態 ( 映画「 アバター 」)となってしまうのです。

そうした事態を回避するために100年以上と云う長い年月をかけて大陸と半島と列島が反目するように仕組まれ、それぞれの内にその策動に乗じる権力者 = 売国奴がこの100年の歴史の表舞台に立ち倭人を誤誘導してきたのです。



                  鹿島・松重・中原史学の著書一覧



                        関連エッセイ



                     支那と呼んで何が悪い!
                    支那の語源 と 中国の語源
              中華人民共和国 は ほとんど日本語で出来ている


                  金正恩の父親ってホントに金正日?
            百済:近肖古王と鵜草葺不合(ウガヤフキアエズ)王朝


                壬辰年元旦の洗礼 と 壬辰の乱の予感?
             エドワード8世とシンプソン夫人と、弟 ジョージ6世
                    浩宮と雅子妃と、弟 秋篠宮
                   ( すでに決着はつきましたが )


               伯家神道が予言する 2012年 天皇家の終焉
                    天照大御神とアマテル王
                    新嘗祭と大嘗祭 暦の歴
                       縄文の太陽の道


                   あなたの脳は誰のもの?(3)
                地デジ電磁波による脳・免疫系障害
            味の素は「 生活環境病 」の素、味の素は毒の素!
              味の素を大量に使う築地の行列ラーメン店






                    .
[PR]
トラックバックURL : http://nueq.exblog.jp/tb/19305114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ノイア at 2012-10-22 09:37 x
nueqさん、こんにちは。
毎回、貴重な記事情報を楽しく拝見させていたただいでおります。
特に今回の記事には、生き生きした気愛がより感じられました。
この調子でビシバシやっちゃってください^^/

現在まで続く時の権力者たちによる捏造歴史、偽装社会の引き剥がし記事にはとても勇気づけられます。
すでに「個の欲求充足の時代」は終わりを告げ、人が本来的に心を配るべきものを見直す時期であると私は考えています。個に意図的な向けられた欲情の充足や恐怖心の刷り込み、そして傍観者的態度は陰にいる悪しき胴元を肥やすだけです。
今後も「古代倭国の認識による調和」や正しい科学認識などによる「気づき」的な思考回路を見直す真相記事を期待しております。日本人にかけられた「思考停止呪縛からの脱出」はそれぞれに課せられたミッションだと考えますので。
(量子力学の大嘘を考えるきっかけを与えてもらった者より)
Commented by nueq at 2012-10-22 18:21
ノイアさん、気愛と云って頂けると嬉しいですね。(^o^)ゞ
コメント・ご声援ありがとうございます。

書きたいことは山ほどあれど、書いてる暇がまるでありません。(^o^)ゞ
ぼちぼちビシバシ書きますのでよろしくお願いします。

 m(_ _)m


「思考停止呪縛からの脱出」っていいフレーズですね!
どこかで無断使用 w させて頂きます。
ありがとうございます。
by nueq | 2012-10-22 13:30 | 歴史 | Trackback | Comments(2)

覇権文明の終焉と 新しい地球文明を デザインする


by nueq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30