講演会のお知らせ

     
       

              日本がハメられた謀略 と 日本再生のレシピ


                           6月24日(日)

                         第1部( 午前の部 )
                        --------------------------------

               日本破壊の緒戦だった御巣鷹山事変とバブル崩壊
              ~ 御巣鷹山 現場到着民間第一号が見たものは。。。~
            横田めぐみさん:極秘来日の詳細と目論見 ~ 金王朝の秘密


1985年、時あたかもバブルが発生した年、JAL123便(500名搭乗)が山梨の御巣鷹山に墜落。
一般報道では、圧力隔壁の破損が原因とされていますが、実際には、アメリカ軍機による撃墜でした。
b0221143_9381562.jpg

            核ミサイルを常時搭載していた当時のアメリカ最新鋭機:F106

現場に明け方到着した民間人が現場で目にしたものは、100名前後の生存者!
ところが生き残ったのは、破片の陰で意識を失っていた4名だけ。
100名の生存者はどのようにしてその後死亡したのか?
現場にいた自衛隊の装備をした一団は一体何をしていたのか?
b0221143_949954.jpg

地元の人間には墜落時、すぐに墜落現場が判ったのに政府に何故わからなかったのか?
救援隊が現場に到着するまでに起こった米日ソの空中戦と地上戦とは?
そして、それまでかたくなに拒否していた「 ドルの切り下げ 」に御巣鷹山の直後、なぜ日本と西ドイツはNYプラザホテルで合意(プラザ合意)したのか?
鍵を握るJAL123便搭乗者とは?
そして、中国・北朝鮮の核開発につながるJAL123便撃墜事件。

日本のバブルを演出して破裂させ、失われた20年はまさにこの御巣鷹山事変( = 戦争 )に始まるのです。

そして、横田めぐみさんの極秘来日!
どのように来日したのか?
ご両親とはどこで会ったのか?
極秘来日の目的とは?
北朝鮮内部でめぐみさんはどのようにしているのか?
金日成・金正日・金正恩とは、何者なのか?
その正体も全部明かします。
北朝鮮を中心に東アジアを巡って蠢く21世紀の地政学を決定付ける壮大なプロジェクト。

311と放射ガレキの全国拡散を企図した御巣鷹山の同じ犯罪者たち!
それは具体的に誰のことなのか?
すべてのシナリオがみなさんの知らないところで着々と進行しています。

御巣鷹山の墜落現場に民間人として最初に到着した人物が
みなさんの前でその生々しい状況を語ります。




                          第2部( 午後の部 )
                         -----------------------------------

             臭い匂いは元から絶たなきゃダメ!
                ~ 放射ガレキ、TPP、消費税、御巣鷹山は同じ穴のムジナ
                ~ ムジナの心臓に銀のクイを打ち込む。
               簒奪された明治維新とワザと負けた第2次世界大戦
           世界を支配する「 お金 = 信用創造 」と「 天皇の金塊 」の秘密
                     6000年の覇権文明に引導を渡す
                       新しい地球文明のデザイン
                          意識の相転移
               新しい文明は日本から始まる ~ 明治維新のやり直し



北九州では、東北からの放射ガレキ持ち込みへの反対運動が展開されています。
その放射ガレキの見えざる利権構造はどのようになっているのでしょうか?
これは御巣鷹山事変当時から継続してきた日本の核兵器シンジケートによるもの。
そしてこの核物質(ガレキ)の拡散は、TPPも、消費税増税も、人権保護法も全ては同じ目的で行われているのです。

氷山の一角である放射ガレキに焦点を合わせても、残念ながらSTOPは出来ないし、そればかりかエネルギーが分散されるだけに過ぎません。

臭い匂いは元から絶たなきゃダメッ!
本体(ドラキュラ)の心臓に銀のクイを打ち込まなければこうした馬鹿馬鹿しい悲劇は止みません。

ボタンのかけ間違いは、最初からかけ直さないことにはどうしようもないのです。
そのかけ間違いは、明治維新にあり、江戸幕府にあり、1300年前にあり、さらに、6000年前に始まるものです。

そしてそのすべての動機とツールの全てが実は

                     「 経済 = お金 」

にあります。

現在と未来はすべて、過去( 歴史 )の土台の上に成り立ちます。
間違った( = 隠蔽・歪曲された )歴史の認識では、間違った未来しか築くことができません。 正しい未来の設計は、正しい真実の過去を知ることによってのみ可能となるのです。

また、歴史や地学や経済学、法律学、物理学、生命科学などの学問は、権力者達によってワザと解り難いものへと改竄され、一般の人達から遠ざけ権威付けることで、権力の詐欺システムの隠蔽に成功してきました。

しかし、上記に並べた学問は、実は至ってシンプル・簡単明瞭!
落ちこぼれの小学生にも、世の中に疎い高齢の主婦の方にも、最高度の学問・サイエンスと云えども実は簡単に理解できるものなのです。
隠したいものは誰もが普段見慣れている場所に置け! それが隠蔽の鉄則。
今回は特に経済と金融・政治・軍事に的を絞ってお話しします。

市民運動・環境問題・精神世界の方々は、「 軍事 」と聞くとキワモノ扱いされますが、世界の現実はその軍事と経済を中心に動いています。 その根幹を理解することによってのみ、軍事・経済支配からの脱却をデザインすることが可能となるのです。

今回はその中でも特に「 お金の秘密 」にスポットを当てます。
みなさんが普段何気なく使っている「 お金 」。
日本中の人がすべての拠り所としている「 最高神 = 貨幣 」。
日本銀行がひた隠しに隠してきた「 お金の秘密 」と、バブル発生 ~ 破裂 ~ 失われた20年を創り出した日銀によるその手口。
実はその「 お金のマジック 」によって、日本は甦ることも可能なのです。
その手法とは?

そして、噂に登る「 天皇の金塊 」と「 M資金 」。
ユーロ危機と2012年問題、世界銀行と世界新秩序( New World Order = 世界政府 )。
世界政府の誕生に不安があるならその正体とメカニズムを知ることで阻止することも可能となります。 ユーロ危機とFRBの問題を契機にこの2012年に、世界新秩序が一気に成立する危険性を孕んでいるのです。

しかも、こうした流れは実は明治維新から始まっています。
簒奪された明治維新。
つまり現在の日本政府とは「 明治簒奪政府 」に他なりません。
「 明治簒奪政府 」とは一体何か?
簒奪された明治維新と世界新秩序が一体どのように結びつくのか?

日清戦争も日露戦争も満州事変も日中戦争も大東亜戦争も、全ては、世界支配中枢によって操られた出来事にしか過ぎません。
大日本帝国海軍は、ワザと日本が第2次大戦に負ける様、仕向けたのです。
山本五十六・米内光政・栗田健男 などの海軍の提督たちは実は裏切り者だった。と、云う驚愕の事実!

そしてその後のGHQによる日本人白痴化教育が今尚続く現状。

こうした、捏造の歴史から脱却することではじめて開かれた未来が可能となります。

敵を倒すにはまず敵を知ることです。
相手の行動パターンを分析し、相手の思考パターンを我が物とすること。
これにより、放射ガレキ問題などで相手の手のひらの上で踊らされることなく、相手の先に駒を打つことが可能となります。


もういい加減、こんな馬鹿馬鹿しい低能児の猿の惑星は卒業しなければなりません。
世界中の人たちが、永年の情報操作と洗脳教育を施され、
自分の頭で考えたり、事実を見極める能力を失っています。
その歴史は実に6000年の永きに亘るものです。

シュメールに始まる6000年の「 覇権文明 」の構造とは?
そのクダラナイ「 覇権文明 」に地球人類は引導を渡し、
新たな文明の地平線に立つべき時を迎えています。

さて、どのような文明が立ち上がるのか?
その具体的な姿をお伝えします。
って、これはチャネリングメッセージなどではありません。
極めて現実的・具体的な実行可能なプランです。

ピュルム氷河期が終わり、縄文時代が幕を開けてから1万3千年。
歳差運動のちょうど半分で、まさに岩戸開きの時代となりました。

岩戸開きとは、天照大御神が出現するのではなく、
個々人の天与の才能が、全て開かれることを意味します。
「 岩戸 」とは、あなたの「 石頭 」のことなのです。

在るものを在るように観る子どものような「 素直 」な眼差し。
それが全てを可能にする秘訣なのです。
素直な眼差しとは、すべてを見通す眼 = 洞察力 のことに他なりません。

そしてこの新たな地球文明の創造は、今まさに完全に植民地化されようとしている危機の真っ最中にあるこの日本から、その危機を跳ね除けることによって始まります。
日本人が潜めているとてつもないポテンシャル!
世界支配中枢が最も恐れる日本人のすべてを可能にする底なしのポテンシャル!

「 石頭 」をカチ割った時、その封印は解かれ、創造性豊かな才能がみなさんに訪れます。
b0221143_315379.jpg


第2部ではその簡単な手法と「 魔法の言葉 」もお伝えしたいと思います。


簒奪された明治維新をもう一度やり直し、
              地球全体に明るく楽しく豊かな文明を創る
                              とっても楽しいプロジェクトの始まりです!



                                                   nueq


               ----------------------------------------------------------


                            開催概要


◆ 日 時  6月24日(日)

        第1部   08:30 受付開始
               09:00~13:00

        お昼休み 13:00~14:00

        第2部   13:30 受付開始
               14:00~17:30


◆ 会 場     小倉( 九州 )某所

◆ 受講料

        第1部     3,000円
        第2部     1,500円
        1・2部通し  4,000円

       ※ 会場受付にてお支払い下さい。


◆ 話し手  nueq
        御巣鷹山民間到着第一号( M氏 )


◆ ご応募   お名前、年齢、( 熊本 / 小倉 )、1部・2部・通し参加  をご記入の上、
          封印史研究会 事務局 huuinshi@gmail.com 宛にお送り下さい。
          代表者申込みの場合は、全員のお名前・年齢をお願いします。

       ※ 携帯メールの方は上記PCメールが受信できるように
         PCメールブロック解除をお願いします。
         やり方がわからない方は、携帯キャリア会社のサポート番号にお問い合せ下さい。
[PR]
トラックバックURL : http://nueq.exblog.jp/tb/18448264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2012-06-17 02:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by nueq | 2012-06-16 09:10 | 1984 NWO | Trackback | Comments(1)

覇権文明の終焉と 新しい地球文明を デザインする


by nueq
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30