横田めぐみさんが極秘来日!

      
     
先日、横田めぐみさんが極秘裏に来日し、ご両親との再会を果たし、無事帰国されたようです。
来日経路は、済州島経由とも、大連経由とも云われています。

今回のめぐみさん来日には、飯山一郎氏の著書 「 横田めぐみさんと金正恩 」 が大きな役割りを果たしたものと思われます。 この本を三五館が飯山さんに無理矢理大急ぎで出版させ、大キャンペーンを張ったのはCIAの広告宣伝プロパガンダ機関である某2大広告代理店であると、「 動き始めた「 天皇の金塊 」」 に書きましたが、今回の来日はその裏筋( 米系? )が筋書きを書いたとも考えられ、最大の功労者である飯山さんにも何らかのメッセージが届けられたとも考えられます。

今回の来日に際して、横田めぐみさんを通して北朝鮮から日本への極めて重大なメッセージが送られてきたはずですが、そのメッセージはまだ政府には届いていないようです。
またこのシナリオを組んだ北朝鮮〜満州を巡るアメリカの強い意志も感じられます。
詳しくは下記の、関連エッセイをお読みください。



                           関連エッセイ


                       動き始めた「 天皇の金塊 」
                  壬辰の乱と、鍵番の日系:胡錦濤&金正恩

                     金正恩の父親ってホントに金正日?
            母親はめぐみさんだが、父親はもっともっと高貴な血筋の方かも?

                           米朝ウラ同盟
              米朝の出来レース / 北鮮の核ミサイルは北京を向いている

                    人工衛星を自爆させた北朝鮮の意図
                     北朝鮮:人工衛星爆破の高等戦略

                    北朝鮮 人工衛星自爆の詳細( 続編 )
                米朝同盟+日韓比越による対中包囲網のテスト

                 国家安全保障上の見地から診た原子力発電
                     核兵器も原発もすでに時代遅れ!

                         金正恩の奥様はAKB
                       金正恩の妻の写真が流出!

                        カダフィー・プーチン・金正日

              プーチンも本気!「シベリア鉄道北海道延伸」飯島勲私案

                極東を征服せよ? 日中台朝韓米の外務省に告ぐ!
                     ウラジオストックのロシア語の意味




       .
[PR]
トラックバックURL : http://nueq.exblog.jp/tb/18372107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gochi at 2012-06-01 17:25 x
いつもは意見させていただいております。

横田めぐみさんが帰国されたって・・・!?
本当でしょうかっ!!
今、記事を読みながらビックリしました。

どのマスコミも報じていないようですが。。
どの筋からの情報なんでしょう・・・。
Commented by 宮川慶子 at 2012-06-03 04:47 x
おめでとうございます
Commented by 先物太郎 at 2012-06-04 14:13 x
信じられないですね。本当に来日してご両親にお会いになられたのなら二人が娘を帰国させる訳が無い。
Commented by nueq at 2012-06-04 20:09
gochiさん、宮川さん、先物さん、
コメントありがとうございます。

どの筋からの情報からは、残念ながら公開できません。
追加情報としては、5月中旬だでなく、その前にも一度帰国されてるのかも?
飯山さんのブログからなんとなくそんな香りの湯気が立ち上ってるようにも感じられます。

いや、ホントに戻られてご両親とお会いしたのなら
こんなに目出度いことはありません。
ご両親のホクホク顔にも納得がいくというものです。

親と子は別に地球上でどこで別々に暮らしてようと、
例えば、親が福島にいて子が沖縄にいて、孫がボスニアにいたとしても
幸せに暮らしてれば、或いは、御役割をきちんと果たしてるのであれば
親としても、おじいちゃん・おばあさんとしても、
それで良しとするのではないでしょうか?
Commented by 疑惑 at 2012-06-04 20:09 x
再会できたのなら、それはそれで結構な事です。
が、それが公けにできないとはどういう理由なのでしょうか。
もし再会が本当だとしたら、ご両親は今後どういう思いで拉致被害者の返還を訴えるのでしょう? これが本当なら、むしろ返還要求に対する破壊工作の意図が裏にある事を疑う必要があります。

また、飯山氏が面白い歴史観を持っているのは知っていますが、朝鮮半島にはまともな古代史料が残っていないという人もおり、彼の説がそれほど妥当なものなのか疑問を持っております。ですので、彼が仕入れた情報もどこまで信用できるのか、あるいは北朝に踊らされ操られている部分もあるのではないか、と一歩退いて見ざるを得ません。それに飯山氏自身がこう書いてる。これは当初, 「天皇制は中国道教の影響で成立した」とする中国歴史学に対抗する仮説であった、と。

以上を考え合わせると、もし再会が事実だとしても単純には喜ぶ事ができません。つまり天皇百済説を正当化する脈絡において敷かれた路線で、それが事実だったと思わせ、日朝をおかしな形で融和させたいということなのかもしれないからです。
Commented by nueq at 2012-06-04 20:26
疑惑さん、コメントありがとうございます。
ごもっともな意見だと思います。

公けにしたことで、と、ある筋から「 。。。。。」との
メッセージも頂きました。
しかし、ことは、なるようになるし、あるべきところに行く。
と、云っては、抽象的すぎるでしょうか?

破壊工作とか、何とかではなく、日本列島を取り囲む広大なエリアを
150年のスパンで捉えて、その中で拉致問題の位置づけをしてみては如何でしょう?
もちろん、横田さん以外の拉致被害者のご家族の心痛はお察しします。
飯山さんが、確か、富山での拉致現場の富山県警の
振る舞いに関して書かれていたと思います。
ここに刺激されたのが三島由紀夫の市ヶ谷割腹事件です。

< 続く >
Commented by nueq at 2012-06-04 20:26
< 続き >

北朝鮮がなぜ、本物と同じ印刷機を使ってドル紙幣を印刷できたのかを考えてみましょう。

そう、論評部分は省いて、表に出ている事実だけをトランプのように並べて
冷徹(純粋客観的)に眺め、自分の頭で考えれば、腑に落ちる何かが見えてきます。
ぜひ、試してみてください。
表のマス「ゴミ」報道のエッセンスだけ拾えば、真実の結晶が生成されるのです。

それから、道教は日本から支那に輸出されたものです。
お間違えなきように!

天皇には、百済も新羅も唐も扶餘も縄文も、あらゆる血が混ざっています。
日朝をおかしな形で融和させるのではなく、元々同じ倭族なのです。
コーカソイドの倭族(中国大陸~満州~チュルク~半島~列島)分断作戦に
アヘン戦争以来、日朝支はまんまとはめられてきたのです。
いずれ詳しく書きますので、お楽しみに!
by nueq | 2012-05-31 10:15 | 新河豚計画 | Trackback | Comments(7)

覇権文明の終焉と 新しい地球文明を デザインする


by nueq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30