極東を征服せよ? 日中台朝韓米の外務省に告ぐ!

        
       

                     ウラジオストックの意味


ウラジオストク(浦塩)とは、ロシア語で「 極東を征服せよ!」の意味である。
今時、こんな物騒な都市名が平然と付けられていて良いものだろうか?
日本の外務省は、北方領土問題以前の問題として、まずはこの戦争を示唆するような都市名を問題にしなければならい。

また、事は日本だけの問題ではない。
北朝鮮は、昔の高句麗。
高句麗とは何か?
と云うと、濊貊(かいはく)であり扶餘(ふよ)の後裔であり、
契丹や渤海の地でもある。
渤海と云えば、まさにウラジオストックのある地である。
b0221143_20542342.jpg


従って、「 筋 」を重んじる北朝鮮政府としては、ウラジオストックなどと云う戦闘的な名称に黙っていては「 主席 〜 総書記 〜 第一書記 」の沽券に関わるというものである。
従って、高句麗の故地の名称変更を強く求めるべきが北朝鮮の「 筋 」であると云える。

また、支那・台湾・韓国に於いても、「 極東を征服せよ!」などという物騒な都市名を放っておくことは、特にプライドを重視する支那人においては到底許せるはずのないものと思われる。 これまで支那人がこの名称を放置してきたのは単にこの都市名のロシア語の意味を知らないで来たからに他ならない。と、推察する。 っていうか、僕自身、ついこないまで知らなかったのだ。

アメリカは、何が何でも極東を我が物にしようと云う魂胆を持ち続けているので、当然のことながら同じく覇権指向を強烈に押し出すロシアのこの暴言とも言える都市名を放置しておくわけには行かなくなるだろう。 当ブログの1割前後はアメリカからのアクセスでもあり、上院・下院でこの問題を論議し、国連常任理事会でもこの不埒な都市名を追求しなければならない立場にある。

そもそも、ロシア人というのはフィンランド辺りにいたルーシーが起源とされ、9世紀頃に南下してキエフ(ウクライナ)を拠点としていたが、モンゴル帝国が瓦解した後、15〜17世紀頃にその版図を東へと広げたものである。

b0221143_20554798.jpg

                 15世紀、ウラル山脈を挟んで対峙していた
                 ロシアとシビル汗国(キプチャク汗国の後裔)


「 民族自決 」の原則から云うなら、シベリアはチュルク人(モンゴル人)の住まうエリアであり、ここをルーシー人たるロシア人が支配している事自体がおかしな話である。 本来の「 筋 」から云うなら、現在中華人民共和国に編入させられている内モンゴル自治区の市民やシベリアのチュルク人(モンゴル人)などが一致団結してウラル山脈以東の返還・独立を求めるのが「 筋 」というものである。
b0221143_20564159.jpg



一見、これらの主張は過激に見えるかもしれないが、21世紀に入った今、民主主義・民族自決の基本的人権の「 筋 」論から云えば、真っ当至極なものである。

また、こんなことを書くからといって、ロシア人やロシアが嫌い。というわけでもない。
むしろロシア文学やフォルマリズムなどを通じてどちらかと言えば好きな方でもある。
それは、下記の関連エッセイを参照してもらえれば判ることでもあり、単に真っ当な筋論からの意見に他ならない。
ウラジオストクなる名称がいつの頃付けられたのかは知らないが、平和な極東を目指すなら現在のロシア政府は名称の変更をすべきである。


ついでに書いておくと、日本政府は北方4島の返還を求めているが、本来求めるべきは千島列島全域である。 1875年(明治8年)に日露間で国境策定のために取り決められた「 樺太・千島交換条約 」によって、樺太をロシアに譲る代わりに千島列島全域が日本のものとして確定されたのです。 ところがこの時日本側が樺太を日本人とロシア人の「 雑居の地 」としたのは単に日本の中央政府(幕府)側の錯誤であって、ロシア側の主張にごまかされただけのことであって、樺太も千島列島もオロッコ人(※1)とアイヌ人(※2)と日本人(※3)しか住んでなかったのであり、本来ロシアに樺太を譲る必要性はなかったのです。

  ※ 1 オロッコ人
    ピュルム氷河期末に海没するスンダ大陸から日本列島に移住したコロボックル(小人族)。
    ピグミーともアエタ族とも、アソベ族とも、オホーツク人とも呼ばれる
    縄文最初期から続く縄文人の主要部族のひとつ。
    十和利山ピラミッド、大石神ピラミッド、葦嶽山ピラミッドの建造はオロッコ人によるもの。
    サケ・昆布・毛皮の三内丸山(さんだいまるやま)や、翡翠・黒曜石の糸魚川・尖石文化圏も
    オロッコ人が主体で、両地方の間に交易路を持っていた。
    中国の河姆渡遺跡から出土した6200年前の漆器椀は、最古のものとされるが
    三内丸山から輸出されたもので、三内丸山からは6400年前のものが出土している。
    後に移住してきたアイヌ人からはオロチョン(労民)と呼ばた。
    昭和初期に樺太や千島列島で撮影された写真を見たことがある。
    
  ※ 2 アイヌ人
    8000年ほど前にバイカル湖周辺で、オロッコ人(モンゴロイド)とアーリア人の
    混血によって誕生した種族。 8000年前に日本列島に渡来し縄文人の一部となる。

  ※ 3 日本人
    松前藩の管轄だが、商人は信濃や北陸の人たちで、
    北前船の航路には描かれない秘密の交易路が千島列島・樺太に張り巡らされていた。
    京都や琉球で重宝された昆布は北海道~千島航路から松前・函館で積み替えられたもの。
    島津藩支配下の琉球は、中国~フィリピン~シャム~インドネシア方面と、
    松前藩支配下の樺太~千島はシベリア~カムチャツカ方面との密貿易を行い、
    徳川幕府は秘密裏にこれを承認し、上前をピンはねしていたのである。
    縄文~室町~鎌倉時代、青森:津軽半島の十三湖は、東アジア最大の十三湊として栄え
    広くカムチャツカやシベリアとの交易も行われていた。
    弥生期と室町期の2度に亘る大津波で壊滅。

  ∴ 1・2の出典は、松重楊江&中原和人「 検証! 捏造の日本史 」。

b0221143_10234027.gif

                     画像出典 : 北方領土問題

また、千島列島へのソ連の侵入は、1945年8月8日に日ソ中立条約を踏みにじって満州や千島列島での一方的な戦闘・攻撃を開始し、日本がポツダム宣言を受け入れた15日以降の8月18日になって占守島(しゅむしゅとう:千島列島の最北端にある島)での戦闘を皮切りに、同25日には千島列島中部に位置する松輪島(まつわとう)、31日には得撫島と占領。南千島の択捉島は同29日、9月1日から4日にかけては国後島や色丹島と順次占領していったものです。 戦闘終了後のこんな無茶苦茶な略奪行為がなぜ国際社会(国連)の中で許されているのでしょうか? しかもソ連は2次大戦後にできた国連の常任理事国の一つです。 常任理事国という責任ある立場であるなら、世界に対してそれなりの規範を自ら示すべき立場にあるはずで、ソ連を継承するロシアは一体いつまでこの火事場泥棒的略奪区行為を放置してるのか見ものです。 柔の道にあるプーチン大統領ともあろうお方がこんな不埒な問題をいつまでもそのままにしていることはできないものと解釈されます。

さらに、南樺太と千島列島のソ連による領有を決めたとされるヤルタ会談( ヤルタ密約 )は、あくまでルーズベルトとスターリンの「 個人的なお話し 」であって、1956年にアイゼンハワー時代にアメリカ国務省は「 ヤルタ協定はルーズベルト個人の文書であり、米国政府の公式文書ではなく無効である 」との公式声明を出しています。
ルーズベルトとは、コミンテルンに侵された極めて問題の大きなアメリカ大統領だっと言えるようで、アメリカでもルーズベルトへの(戦争犯罪への)言及は暗黙のタブーとされてきたのです。

b0221143_20585968.jpg

                   チャーチル・ルーズベルト・スターリン
                      @ クリミア半島ヤルタにて


つまり、これら3点により、日本政府が北方4島の返還を求めている事自体がおかしなことであり、本来的には、

 1)ウラジオストクの名称変更
 2)南樺太と千島列島全島の返還を求める
 3)ウラル山脈以東の民族自決を国連に提案

すべき筋合いのものなのです。
と、云うか、誠意あふれるプーチン大統領であればこそ、他国から云われる前に率先してこれらの問題を解決していくであろうことが期待されます。


b0221143_210582.jpg


その上で(返還の後)、千島列島・樺太・チュルク(シベリア)の共同開発をロシアと共に行うという未来志向の結論が導き出されるのです。

と、思いますが、如何でしょう?


  追 伸

ちなみに中国の地図では、北方4島は日本の領土となっています。

b0221143_23132841.jpg

                         日本経済新聞
                  中国の世界地図が北方領土に塗った色
              池上彰 : 現代世界の歩き方(2) 東工大講義録から



                           参考資料

                若狹和朋 「 続 日本人が知ってはならない歴史 」

                        JBpress:筆坂秀世
                    北方領土はこうしてソ連に奪われた
                  日本の歴史的領土は千島列島全体だった
                 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/35235



                          関連エッセイ

            プーチンも本気!「シベリア鉄道北海道延伸」飯島勲私案

                        カダフィー・プーチン・金正日

                     金正恩の父親ってホントに金正日?

                       シリアの民衆弾圧ってホント?




     .
[PR]
トラックバックURL : http://nueq.exblog.jp/tb/18341239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nueq | 2012-05-25 19:42 | 新河豚計画 | Trackback | Comments(0)

覇権文明の終焉と 新しい地球文明を デザインする


by nueq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30