爪から高濃度のウランを検出!

      
     
                 爪から高濃度のウランを検出!



東京四谷の辻クリニック(辻直樹院長)が都内在住者の爪を、ドイツの検査機関に依頼して分析したところ、患者の爪からウランが検出されたことがわかった。
ここ1ヶ月でウランの体内値が高い人が続出しているのだという。

b0221143_116859.jpg


b0221143_1162642.jpg

      < FaceBook 医療法人社団医献会 辻クリニック 
                10月16日 23:19 と 23:20 の記事に掲載された生データ。>


また、福島在住者からは、特にセシウム、ストロンチウム、ウラン、水銀などで、更に高い数値が出て、検査用紙のグラフを振り切った例もあったという。


さて上記のデータでは、ウランが、爪1kg中に、0.01mg(0.01ppm) と極めて高い数値になっています。
上の表にある、Acceptable Range が検出範囲で、
爪の数値である Test Value で、ウランは上限の0.01ppmに張り付いています。

この0.01mgの濃度がどのくらいのウランの原子数となるのか計算してみました。

核燃料棒の中でも存在量の圧倒的に多いウラン238の質量(U とすると)が、
(U)= 3.95 × 10^-25 kg(10のマイナス25乗kg)

   0.01mg ÷ U = 2530億 個

となり、爪1kg中に、2530億個ものウラン原子が存在することになる。
体重50kgで、12兆6500億個!
(※ 有害元素・重金属類は、元素にもよるが死亡に蓄積し易い他、排泄作用が働いて髪の毛や爪に排泄され易い。が、上記計算はそれを考慮しない場合。)

いくら何でも多すぎやしないか!?
と、思われるが、「 ベクレルじゃわからん! 原子数はどのくらい? 」の最後の方で計算した、3月15日~4月19日の約一ヶ月間、毎日一時間、マスクをしないで普通に歩いた場合に肺に吸い込まれるセシウムなど4核種の合計個数が、約3京個(3万兆個)であるならば、あながちあり得ない数値でもないことになる。

辻クリニックでは、11月から、検査キット:1万5千円 を販売するそうである。



追記

爪に多く蓄積するとして、
爪一枚の重さを仮に1gとすると、合計で20g。

    2530億個 / 1kg ÷ 20g = 50.6億個

20枚の爪の中に、なんと、50億個ものウラン原子が蓄積されている計算になります!

これに髪の毛が加わるので、この数倍の元素数となります。
これらの元素が髪の毛や爪にあると云うことは、これは体内からここまで運ばれたと云うことで、依然体内にはウランを始めとする核物質が排泄途中、或いは蓄積されていると考えられます。


※ 計算間違ってたらご指摘の程を。


.
[PR]
by nueq | 2011-10-28 11:56 | 311 被曝

覇権文明の終焉と 新しい地球文明を デザインする


by nueq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31