サルでもわかるTPP

「 サルでもわかるTPP 」 のフォロー記事
ゾンビ化したTPPが日本を壊滅させる 」 を11月4日にUP。
8日から、ハワイでAPEC最終高級事務レベル会合が、12日から首脳会議が始まります。

祝! アメリカ、日本再占領!」「 稀代の売国奴:小泉純一郎 ( 日米投資イニシアティブ2003 )」 も併せて読むと問題の本質が立体的に見えてきます。


b0221143_10235995.jpg

          ↑
   ここ、オリジナルサイトです。
          ↓
   http://luna-organic.org/tpp/tpp.html



TPPは農業問題じゃないヨ!

放射能のように、日本人すべての上に降りかかってくる大問題!

原発よりも危険かも!!

だって、日本がTPPに加盟したら…

〇 国民皆保険制度がなくなってしまうかも。盲腸の手術だけで500万円、それが
払えない貧乏人は死ぬような社会がやって来る!?

〇 日本の食料自給率は39%から13%に下がる。近いうちに必ず世界的な食料危機
が起こるから、突然食料輸入が途絶えて餓死者が出るようなことになるかも。

〇 遺伝子組換え食品が蔓延し、そうでない食品を選ぶ自由すら奪われちゃう。

〇 牛肉の月齢制限や添加物など食の安全基準が緩くなって、健康への悪影響が心配。

〇 低賃金労働者が外国から入ってくるから、日本人の給料はますます下がる。職を
奪われて失業も増えるよ。そのうち外国まで出稼ぎに行かなきゃならなくなるかも。

〇 デフレがますます加速するよ。今まで日本国内で回っていたお金がどんどん海外
へ流出しちゃうよ。景気はますます悪くなり、日本はどんどん貧しくなるよ。

〇 そして何よりも問題なこと……国民を守るために、国民の代表が決めた法律や制
度が、アメリカ企業の都合によって、いくらでも変更してしまえるようになる。
国民の主権が奪われちゃうよ。民主主義の崩壊だよ。

b0221143_10245226.jpg

                          

〇と、いうことはだ……もしも仮に、脱原発運動の成果として、日本で国民投票が
行われ「日本はすべての原発を廃炉にし、永遠に原発の新設はしない」と決めたと
しよう。でも、もしも日本の原発で儲けてるアメリカの企業が「そんな取り決めは
けしからん! わが社の利益に反するじゃないか!」と言ってきたら、そちらの言
い分の方が優先されてしまう(もしくは巨額の賠償金を支払わされる)ということ。
つまり、どんなにがんばって市民運動をしたって、あるいは政治家がまともな政治
をしようとしたって、なんの意味もなくなってしまうということだ。。



えぇ~、なんでなんで!? そんなのあり得ない! と思ったキミ。

どうか、このホームページをよく読んで。

TPPに加盟したらもう日本は終わり、ってことを、一刻も早く理解してほしい。


b0221143_10272410.jpg



          ↑
     じっくり読んでみてね!
          ↓
   http://luna-organic.org/tpp/tpp.html


目  次

STEP1

■ 第1章 ___ TPPって何?

■ 第2章 ___「 TPPで発展! 」の勘違い

■ 第3章 ___ TPPに入るとどうなる?

■ 第4章 ___ なぜ日本は加盟したい?

■ 第5章 ___ TPPでは幸せになれない

■ 第6章 ___ わたしたちにできること

STEP2

■ 第7章 ___ TPPと遺伝子組換え

■ 第8章 ___ 経団連会長とTPPの関係

■ 第9章 ___ 自由貿易について考えよう

STEP3

■ TPPに関するQ&A


============================================================

TPP参加「来月までに結論」 首相、党に集約を指示
<http://www.asahi.com/politics/update/1009/TKY201110090473.html?ref=reca>

野田佳彦首相は環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉参加問題について「11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議までに党の意見をまとめてほしい」として、民主党幹部に意見集約を急ぐよう指示した。複数の党幹部が9日、明らかにした。

野田首相は9月の日米首脳会談で、米国がAPEC首脳会議までにTPPの大枠合意を目指していることを踏まえ、「しっかり議論を積み重ね、できるだけ早い時期に結論を出したい」と表明。首相としては、民主党内に強い慎重論が残っていることを踏まえ、結論を出す時期を区切ることで参加表明に向けた環境整備を急ぐ狙いがある。

野田内閣は発足以来初めての「FTAAP・EPAのための閣僚会合」を11日に開く。会合には、民主党内でTPP交渉参加を議論するため設置した経済連携プロジェクトチーム(PT)座長の鉢呂吉雄前経済産業相も出席する予定で、参加に向けた政権内の議論を本格化させる構えだ。



.
[PR]
トラックバックURL : http://nueq.exblog.jp/tb/16426939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nueq | 2011-10-12 10:30 | 経済・金融 | Trackback | Comments(0)

覇権文明の終焉と 新しい地球文明を デザインする


by nueq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31