東電の「 故意 」による 「 計画停電 」 は利用者に対する犯罪行為である!


A:電力大口契約 と 計画停電

大手企業各社は電力会社と大口契約を結び、格安の金額で電気を使用している。
しかし、この格安料金には特約条項があり、
万一電力が不足した場合は、事前通告(3時間前でも、1秒前でも)
により、送電をカットすることが出来る。

つまり、これから2012~3年のピークに向けて、太陽活動が盛んになり、
地球温暖化状態に戻った場合、大口契約の工場が1年間にたったの8時間だけ、
電力使用量を1割抑えるだけで、原発なしで停電は不要となる。

計画停電で、冷凍庫や冷蔵庫が使えず、多大な損失を被った
会社や、酸素が送れず、大事な熱帯魚が死んでしまった飼い主など
全員で、東電を告訴し、損害賠償を全額受け取るべきである。


B : IH調理器とオール電化で電力需要を釣り上げた東電

IH調理器、つまり磁気調理器は、食材や調理者の生体磁場を 狂わせることから、
少しでも健康や電磁波のことをしてる方なら周知の事実。
東電は電磁波による健康災害の元凶でもある。

また、電磁レンジ(コンロ)なんかでまともな調理はできない!
特に中華料理やフレンチのフランベなど。
電子レンジ(と云いつつその実は電子などではなく単なるマイクロ電磁波オーブン)と並んで、
最も使ってはならない装置です。

調理には、1に炭火。2にガス。
電気では食べ物がまずくなります。

東電は、オール電化を喧伝し、電力需要を釣り上げてきました。
電磁コンロ、電子レンジ、電気風呂沸し器は東電にタタキ返して
ガスに切り替え、費用を東電に取り替え費用を請求しましょう!


C:東電社員は給料半額

東電の社員は、まさか、給料をもらってないよね?
全額とは言わないまでも、東電社員の給料は一律50%カットし、
東北被災地の農作物被害に廻すべし!

  ( 8月に東電社員に確認したところ、給与はたったの5%カットだってさ!!!
   給与5%支給の間違いでは?)


D:放射化野菜の全面禁輸と東電による保障

被災地の方には気の毒ですが、福島・茨城・千葉・栃木の野菜が
市場に出回り、2次災害(被爆)の拡大を防止すべく
これらの地域の野菜は全て出荷停止処分とし、
農家の損害額は全額東電が負担。
これら地域の農家の方は、西日本などの休耕地へ移動し、
新天地で野菜の供給と新天地での生活が保証されるよう、
東電の費用でこれを行う。
[PR]
トラックバックURL : http://nueq.exblog.jp/tb/15683502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nueq | 2011-06-03 16:42 | 311 被曝 | Trackback | Comments(0)

覇権文明の終焉と 新しい地球文明を デザインする


by nueq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30